2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25.5.3 ぶきゃこから中学校へ

校長先生
お世話になっております。

平成25年5月1日付けの「連絡網について、への回答」のお手紙をいただきました。ご丁寧なご対応をどうもありがとうございます。

<1>緊急連絡網については、連絡不要で連絡先もないのに、名前を掲載する意図が不明です。
 ①ぶきゃ山太郎の名前を枠ごと削除
 ②欄外に、「希望により連絡網に含まれていない家庭もあります。」と記載
 以上お願いいたします。
 こちらのほうは、担任の先生に連絡という御指示でしたので、同様の内容を担任の先生にもお伝えいたします。

<2>緊急連絡網に携帯メールは使用しないという旨について
 私からのメールに「学校からの連絡で緊急を要するものについては、私の携帯メールにご連絡頂くことを第一希望とする」と記載したため、誤解を与えたものと思われます。申し訳ございませんでした。
 正確には、「学校からの連絡で緊急を要するものについては、“学校から”私の携帯メールにご連絡頂くことを第一希望とする」です。
メールアドレスを直接連絡網に掲載というのは、もとより希望しておりません。

学校から保護者に対し、緊急で重要な連絡事項がある場合には、通知責任は第一義的に学校にあります。
それを、内容が変化してしまうことや、必要な時刻までに連絡を到達させることに責任が持てない「電話連絡網」で行うことについて、そもそも私は疑問を持っております。

実際、小学校でも、遠足の終了時間変更について緊急変更があったにもかかわらずその通知を電話連絡網に任せてしまったためまったく連絡が回らず、保護者が迎えに行った時には子どもは解散済みで、その後1名が迷子になり夜まで見つからなかったという事件が発生しました。

緊急で重要な連絡の責任は学校にあるといっても、昔は電話しか至急の連絡方法がありませんでしたから、先生が各家庭に電話して回るということが非現実的でしたので、連絡網という手段が考え出されたものと思われます。
しかし、現在はメールその他、連絡手段も進化しており、一斉通知を行うことが学校にとって無理な要求とは考えられません。
かつ、働く母親も増え、両親とも電話に出られない・回せないという状況も多くなっているはずです。

緊急で重要な連絡事項を、正確な内容で必要な期限までに保護者に通知をするのは、そもそも誰の責任で行うべきものなのか? をどうぞ再考いただきたいと存じます。

以上を踏まえ、当方については、学校から携帯メールへの連絡を希望します。
学校ホームページに掲載した上で、「HP確認してください」というだけの連絡でもかまいませんし、次項に記す配信メールでもかまいません。

<3>市の安全・安心メールが配信利用できなくなったという件
 システムは確かに変更になりましたが、学校からの連絡配信に利用できなくなったということは初耳でした。本年度になっても小学校から遠足関係などの諸連絡は届いておりますし、市のHP掲載マニュアルにも特に変更はないようです。
三多摩中の1年保護者としての登録も試みてみましたが、特に問題なく登録できました。
学校側で発信さえすれば、到着するものと思われます。

学校からの諸連絡の利用を禁ずるルール変更があったのかについて、現在教育委員会に確認中です。
回答が来ましたら、またお知らせ致します。

     ぶきゃこ

H25.5.1 中学校からぶきゃこへ

第1学年○組 ぶきゃ山太郎君
保護者様
三多摩中学校校長 田吾作

「連絡網について(2013年4月21日付メール)」への回答

 若葉の候、第1学年○組ぶきゃ山太郎君の保護者様におかれては、ご清栄のことと拝察します。
 さて、標記のことについてですが、
 まず、緊急時のため、学校が作成し、当該学級の保護者に配布する「緊急連絡網」については、別紙のように作成し、今後配布する予定です。
 もし記載の文言等で要望があれば、その旨を○月○日までに学級担任へ連絡してください。これで大丈夫でしたら、連絡は不要です。
 次に、現在の本校では、原則として、上記の「緊急連絡網」に携帯メールは使用していません。携帯メールのアドレス公開などに対して、保護者からも賛否様々な意見がある現状ですので、ご了承下さい。
 なお、市の安全・安心メールは、本年度からシステム変更となり、緊急時の配信利用に限定され、学校からの諸連絡の配信には利用できなくなりましたことを申し添えます。
 以上、取り急ぎ回答まで。

======== 別 紙(の一部)======== 

連絡網

H25.4.21 ぶきゃこから中学校へ

中学入学して間もなく、「個人情報取扱について」というプリントがきた。
うっかりしてすてちゃったので、詳細はわすれたが、
・子どもの写真、広報とかで使うね
・電話連絡網を作るよ
・やな人は何月何日までに副校長にいってね
という内容であった。

なので、下記のようなメールを校長宛てに送った。

=============================================

校長先生・副校長先生

1年 ぶきゃ山太郎の母です。
いつも大変お世話になりまして、ありがとうございます。

「学校における個人情報の取扱について」のお知らせを拝見しました。
個人情報の取扱に十分なご配慮を頂き、ありがとうございます。
子どもの写真の取扱については、了承いたしました。

緊急連絡網については、当方については電話番号の掲載を見合わせていただけますと大変有り難く存じます。
理由として、
・学校からの重要な連絡が、伝言を繰り返すうちに内容が変わってしまったことがこれまで幾度となくあった。
・その情報が必要な時刻までに連絡が到着しないことがあった。
・電話番号や連絡網の、目的外使用をされたことがあった。
・当方では、不在や仕事中などのため、電話をいただいても出られなかったり、出ても次の家庭に伝える責任を果たせないことが多々ある。
などがございます。

学校からの連絡で緊急を要するものについては、私の携帯メールにご連絡頂くことを第一希望としますが、ご対応は可能でしょうか?
また、小学校では学年配信メールがありましたが、そのようなものがあれば、それで配信いただければ特に別途の連絡を頂く必要はありません。

お手数をおかけしますが、何卒ご検討方よろしくお願いいたします。

     ぶきゃこ

H25.4.19 ぶきゃこからPTAへ

       平成25年4月19日

三多摩中学校PTA御中
写:三多摩中学校校長先生、担任○○先生
    生徒保護者 ぶきゃこ

校章代請求に関するご回答


初めてこのようなぶしつけなお手紙(別添)を受け取り、驚きかつ困惑しております。

・○日までに「非加入同意書」と「校章セット」代を合わせてご提出いただけるようお願いしておりました

とのことですが、私がPTA様より受け取りました「PTA活動についてのお知らせ」には、「入学式翌日に会員のご子弟に対し校章セットを贈呈する」と書かれております。
当方の子どもには、入学式の翌日にはそれらしき物が配布されませんでした。
当方の子どもは「会員のご子弟」ではないため、配布されなかったのかと思いました。
併せて、もしも、学校内で、親が会員であるかどうかによってプレゼントが配布されたり配布されなかったりする事実があるのであれば、校長先生に確認が必要であると考えていたところでした。

そもそも「校章セット」が具体的な何を指しているのか、説明がありませんが、入学式当日に子どもが胸につけていた校章とクラスのバッジ、およびその台座フェルトと安全ピン、これを指しておいででしょうか?

もし、そうなのであれば、私は購入すると申し上げた記憶はございません。
購入すると意思表示していないのに無断で未成年者に物を与え、これについて保護者に代金を要求するならば「押し売り」であり、学校内で、先生方の監督のもと「押し売り」が行われるのか?と当惑しております。
言い換えるならば、非会員の子には「お祝いではない」と仰る趣旨ながらもいきなり無断で配布し、なにがなんだかわからない保護者に「至急○○円お支払いください!」という手紙を子どもに持たせて送りつけるというのは、振り込め詐欺に勝るとも劣らない行為のように感じております。

「会員の子弟にはお祝いとしてプレゼントする。会員でない親の子どもにも配るから○月○日までに金を払え」とは、あまりにも一方的な「勝手なルール」であり、PTA様になんの権限と請求根拠があって一面識もない新入生保護者に対しそのような通告をするものでしょうか?

かつ「不要の方は入学式当日に集金窓口に連絡せよ」とありますが、
・入学式当日にはすでに保護者の知らぬうちに配布されておりました。
・「集金窓口」がどこにあるのかさっぱりわかりませんでした。
・そもそも購入したいとも一度も申し上げていない私が、晴れやかな入学式の日になにゆえにそのようなことをしなければなりませんか?

「会員の子弟だけ」に配布したいものがあるなら、今後は会員集会などを校外で開いて会員に配布し、会員からその子弟に渡すか、郵送などで会員家庭に配布してください。
学校内で「会員の子弟のみ配布」や、「断りなく一律配布をするが非会員家庭のみ事後に金銭請求」行為はお断りいたします。
また、子どもが奇異の目で見られる原因ともなりいじめにつながる恐れもあるため、今後はPTA関係の個別連絡を子どもに学校内で渡すことはご遠慮下さい。
「連絡したいことがあるかも知れないから」ということで要望されたので、私の連絡先をお伝えしているはずです。何のためだったのでしょうか?

PTA会員かどうかなど、親の話です。
PTA会則には、「生徒の心身の健全な発達と幸福をはかることを目的とする」と書いてありますが、この「生徒」は「会員子弟」を指すのだということが、先日の団体説明で明確にわかりました。
互助会をうそぶき(会長の個人的な見解だと謝罪はしておられましたが)会員に不公平にならないために子どもを巻き込み差別化しようとする団体様は、公立学校内での活動はご遠慮いただきたいと私は考えております。

この点(会員限定の学校内活動を許可したことについて適切であるかどうか)については、おいおい校長先生にも確認をさせていただく所存です。

もし、PTA様が三多摩中の生徒全員に対する福祉活動をしたいけれども資金が不足で、寄付を願いたいという趣旨であれば、それなりの手紙の書き方があろうかと思われますが、社会人の皆様としてはいかが思われますか。

当方の子どもに配布した校章に費用がかかっているから支払えというご請求につきましては、今回はお支払いいたしますが、礼を失した行為が度重なればこちらも相応の対処をいたさざるを得ませんことをあらかじめお知らせしておきます。
○○円を同封いたしますので、代金を受領した旨、既にお伝え済みの当方連絡先にメールでお知らせ下さい。

末尾になりましたが、前年度もすでに私は退会をお伝えしていて、断りなく徴収された会費がいつどのような方法で返金されたのか・返金されるのかが不明なため、先日より副校長先生を通じてお問い合わせをしておりますが、いまだお答えいただけていないことを申し添えておきます。

※校長先生へ
PTA様の仰る「校章セット」が生徒としての必需品であるなら、任意団体のPTA様が無用に関わり非会員家庭への金銭請求など行う意味がわかりません。学校として一括購入し生徒に配布すべきものではないかと愚考いたしますがいかがでしょうか。そのようなものの諸費用のために学校徴収金の引き落としがあるのではございませんでしょうか。
     以 上

H25.4.16 PTAからぶきゃこへ

ご確認下さい

○日までに非加入同意書と校章セット代を併せてご提出いただけるようお願いしておりましたが、校章セット代がPTA本部に到着しておりません。
至急ご確認をお願いいたします。お入れになった金額・クラス・お子様のお名前を明記した封筒に入れてご提出下さい。
既に△△店にてご購入済みの方は、返品も受け付けております。
4月16日
三多摩中学校PTA

H25.3.5 父母会への手紙

三多摩児童館学童クラブ館長 ○○様経由
三多摩児童館学童クラブ父母会会長 △△様
    同学童クラブ在籍児童保護者 ぶきゃこ

役員引き受けに関するご回答

ご返信が遅くなりまして申し訳ございません。
添付の件についてですが、私は父母会の役員として活動する余裕を現在持っておりませんので、御辞退させていただきます。
過去にもそのように申し上げましたところ、前年役員の方から大変強制的に食い下がられ非常に不快な思いを致しましたため、今年度から父母会を退会したい旨、館長に伝えましたが、館長から「学童クラブ側の事務処理が大変になる」とのことでお願いされ、「役員強制の体質が改まらない場合は、申し訳ないが退会する」旨あらかじめ申し伝えた上で加入をしております。
上記の経緯につきましては父母会・館長・児童青少年課宛に既に文書でお送りしております。
父母の会は子供の学童生活をサポートするという目的で設立されたものと思われますが、無理矢理押しつけなければ引き受ける保護者がいないような場合は、活動を縮小するのが望ましいと私は考えております。私にとっては父母会の活動は有り難いものではありますが、真の意味での「有志」の活動でなく義務感と負担感によって運営されている場合は、益より害が上回るため、必要不可欠とは言えません。
私も役員が引き受けられる状態ではございませんが、だからといって他の方に押しつけたくもございません。
父母会活動はそもそも保護者の義務ではなく、任意で加入し自主的に活動する団体であることをぜひ会員の皆様に思い起こしていただきたいと願っております。

なお、どの箇所が「強制的」「押しつけている」と感じられるのか、マーカーを付しておきますので、次年度よりのご参考になさっていただければ幸いです。
また、本来有志の活動を、「出来ないなら理由を述べよ」というあり方も、趣旨にそぐわないものに感じております。
                   
以 上


***以下参考。これ以前に父母会から来た手紙(マーカーはブログ管理者による)***

2013年2月某日
学童クラブ会員保護者様
「来年度父母会役員引き受けのお願い」

(本文略)下記提出してください。

・・・・・・・・・・切り取り・・・・・・・・・・

児童名:
連絡先:

来年度の役員を引き受ける   ・   (来年度はできないので)再来年度の役員を引き受ける
(必ずいずれかに○をしてください)

来年度の役員引き受けが困難な場合はその理由

*個人事情等いろいろあるとは存じますが、恐れ入りますが「下の子が小さい」「土曜日は仕事・習い事がある」などのご理由はお控えいただければと思います。現役員も同じ理由をお持ちの方は多々おりますためご協力の程よろしくお願いいたします

H25.2 ぶきゃこから中学校長へ

お礼とお詫び

本日はお忙しい中、新入生説明会を開催していただきましてありがとうございました。
その中で時間を割いて、副校長先生よりPTAが加入任意である旨、加入については入学式の後にPTA会長より説明のうえ申込書を取る旨、しっかりご説明いただけたことは、大変素晴らしいことであったと感服いたしました。
採寸終了後、校長室に伺う所存でございましたが、かのように明確にご説明いただけたことと、冷えたせいかやや体調がすぐれなくなってしまいましたため、ご連絡も差し上げず帰宅してしまいましたこと、お詫び申し上げます。

先生でもお医者様でも、世の中に誤らない人はいらっしゃいません。誤りを見つけた時に、それを正すことができるのが真に尊敬できる方だと私は考えております。本日の副校長先生のお言葉を聞いて、息子をこの学校に入学させることにしてよかったと思いました。
校長先生、あのように大勢の保護者の中の、たった1人の声に聞く耳を持っていただき、どうもありがとうございました。
何かと教育の足りていない息子でございまして、ご迷惑をおかけすると思いますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

     ぶきゃこ

H25.2.6 ぶきゃこから中学校長へ

校長先生
ご回答をありがとうございました。

PTAにつきましては、私よりも校長先生のほうが十分ご承知とは存じますが、学校とは全く別の任意団体であり、加入も自由意志です。
任意団体というものは、通常、入会を検討する者に対して事前に団体の活動内容・費用・会員の権利と義務などについての説明があり、加入申し込みを受けた後、会費を徴収します。これが一般常識というものではございませんでしょうか。もし、私の“一般常識”が誤っているのでしたら、御指摘下さい。

それを踏まえれば、公立中学校において、PTAという団体の説明も、活動内容の説明もなく、もちろん入会するしないの意思確認も取っていない段階で、学校から配布された資料に「教材費等納入金」として他団体であるPTAの会費が含まれているというのは、異常であると考えます。
消費者契約法においてはPTAも事業者であり会員は消費者です。貴校PTAのようなやり方は消費者契約法に違反している可能性がきわめて高いと私は考えております。
事業者であるPTAがそれをやることも問題ですが、それを公的教育機関である中学校が、あたかも学校費用であり入学手続きの一環であるかのように錯覚させて集金することは、見過ごすことの出来ない大問題です。

校長先生は先日のご回答において、
PTA加入につきましては、現在、保護者の方にも様々なご事情やお考えがあり、十分尊重したい
と仰っておられます。そのお言葉の内容と、実際にやっておられることとの間が、いささか整合性が欠けるように私は受け止めております。
任意団体への加入非加入については、まずは保護者の意思を確認する、ことが大前提となるのではないでしょうか。

私は校長先生はじめ貴校の先生方に悪意があるとは考えておりませんが、あえてそういう見方をするならば「加入が任意であることを隠し、意思を問わず自動的に一律会員ということにして、会費も学校の費用ということにして徴収してしまいたい」という意図が感じられます。「人をだます」というのは言いすぎかもしれませんが「ある方向に誘導する意図を持って、故意に重要なことを知らせない」という「未必の故意」が感じられなくもないやり方だと思います。
くり返しになりますが、PTAという民間団体がそれ(加入して欲しいがためにあたかも義務であるかのように偽装する)をやっているというのであればPTAに抗議する、または関わらなければ良いまでですが、これを学校がやっているというのは重大な問題だと考えております。

説明時間がないということにつきましては、理解いたしましたが、であれば紙1枚配布するだけで済む話ではございませんでしょうか。
「すべて説明するには時間が足りない」という点においては、中学校生活の他の重要事項等についても条件は同じです。ですから、時間がないため、あるいは保護者が全員出席するとも限らないため、文書にしてまとめられていると存じます。それが配布資料ですね?そうではありませんでしょうか。なぜに、PTAについての説明のみが「隠ぺいの意図があるのでは」と感じられるまでにあくまでも割愛されるのでしょうか。
あたかも教材費等の一種であるかのようにPTA会費を項目として盛り込むこと自体不適切ですが、どうしても合算で書かなければいけないのでしたら、
※なおPTAについては加入は任意であり、非加入については担任にお伝えいただければ○月引き落とし額から会費分が差し引かれます。
などのような1行を載せればすむ話です。まだ、紙面にはだいぶ余白があるようにお見受けします。
PTA会長がいないから説明しないという理由も大変納得いたしかねるものです。何故なら、徴収をしているのは貴校であり、PTAではないからです。

ましてや当方のように、「加入しない意思」を事前に明確にしているにもかかわらず、PTA会費を含めた金額を引き落とされるということ自体もはや異常なのであって、決して、「貴校の配慮と厚意によってご返金頂く」ような性質のものではないことを相互に確認させていただきたいと存じます。
「しかるべき時期に」という校長先生のご回答でしたが、加入を断っている者から同意なく会費を引き落とし、「いつか返しますよ」のようなご回答をされることに若干驚いております。説明会の日までに、返金の時期と方法を明確にしていただきたく、重ねてお願い申し上げます。

次に、貴校がPTA会費を徴収する以上、PTAと貴校の間で「集金委託契約」等が締結されているものと存じますが、その内容はどのようなものとなっていますでしょうか。
通常、団体等における集金委託というものは、団体と加入者の間で入会等の契約が交わされ、加入者の同意の元に加入者情報リストが集金者に渡され、その情報を元に集金者が加入者から実際に集金をします。そういう手順であればなんの問題もございません。
これが、団体から具体的な情報提供や正式な委託がないのに、集金する対象を集金者が勝手に決めて、「AさんとBさんから集金しました」と団体に、集金した資金およびAさんBさんの個人情報を手渡すようなことがあれば大問題です。AさんBさんは憤慨するでしょう。団体の会費を集金者が徴収することにも、自分の情報を集金者が団体に手渡すことも、そもそもその団体に加入すること自体も同意した覚えがないのですから。

PTAも、入会申し込みによって作成した会員リストを貴校側に手渡して、「この人たちから集金をしてください」と委託しているのであれば、問題は少ないと考えます。
これが、団体(PTA)が「保護者からウチの会費集めてください」というようなアバウトな要請を出し、集金者(学校)が学校保護者名簿をもとに集金し、団体に集金結果リストを渡して、団体がそれをもとに「会員名簿」とするようなことが万一行われているとしたら、とんでもないことだと私は思っております。

私の子どもは民間のスポーツチームに入っておりますが、私が「校長先生、うちのスボーツチームは子供の健全育成に大変役に立っています。ぜひ会員を増やしたいので、学校で『教材費等』ということにして保護者から集金してきてもらえませんか? それで誰から集金できたのかを報告していただけますか? そしたら会員ということにします。」などと言ったらどう思われますか? 「何をとんでもないことを」と思われませんか? なぜPTAだけはそれをしてもいいのでしょうか。

PTA会費を含めた金額を私の口座から引き落とすのであれば、それをしてもよいという法的根拠、または、学校とPTAの委託契約内容をぜひご明示いただきたく、お願い申し上げます。PTAは、会費を「誰から」徴収するように、貴校に委託しているのでしょうか?

長くなりましたので、まとめます。
ご質問① PTA非会員に対していつどのような形で会費が返金されますでしょうか。
ご質問② PTAと貴校の集金委託契約はどのような内容ですか。
ご質問③ 貴校は、保護者の名前・学年組・集金結果などの個人情報をPTAに提供していますか。
<ご要望> PTA会費は教材費等ではなく加入任意の団体の会費である事実、および、入会または非入会を団体に通知する方法、非入会の場合の集金方法、を保護者全員に対しご説明いただきたくお願い申し上げます。(時間がなければ、書面で)

以上になります。
ご回答の方は、説明会の日に面談でも構いませんが、子供に負担のかからない方法(先に採寸を済ませるなど)にてお願いできますと有り難く存じます。
お忙しい中恐れ入りますが、何卒よろしくお願いいたします。

H25.2.2 中学校長からぶきゃこヘ

校長先生からのメールが来たが、公式回答というよりも私信に近い内容であったため、インターネットブログでの公表は控えて、要点のみ掲載する。

(前略)
さて、PTA加入につきましては、現在、保護者の方にも様々なご事情やお考えがあり、十分尊重したいと思っております。また、PTA自体にも改善すべき点があるとも認識しております。
しかし、今回の保護者説明会は、40分程度の非常に限られた時間内で行い、終了後には標準服の採寸が予定されています。また、PTA会長等は出席しませんので、学校としてPTAについて回答することもいかがかと思われます。
ついては、お急ぎのことがありましたら、説明会終了後に学校が回答できる範囲で個別にお受けしたいと思います。
なお、PTAに加入しない旨のぶきゃこ様のご意思は承っておりますので、会費納入等についてはしかるべき時期に配慮いたします。
(後略)

  三多摩中学校校長 田吾作

H25.1.21 中学校へのメール

郊外市立三多摩中学校 校長 田吾作様

お世話になっております。
新1年生の母、ぶきゃこと申します。
3年生在籍中の花子についても、ひとかたならぬご配慮を頂き、厚く御礼申し上げます。

4月からまた3年間、なにかとご迷惑をおかけするかもしれませんが、何卒厳しくご教育の程をお願い申し上げます。
2月の新入生説明会にももちろんお伺い致しますので、よろしくお願いいたします。

さて先日、副校長先生にお電話で申し上げた件でございますが、当方はPTA加入しない予定でございます。事前配布の資料を拝見しますと貴校においては教材費等との抱き合わせで、PTA会費を貴校が代理徴収する形となっており、何回かに分けて口座振替されるようですが、PTA非加入者からはどのような形での徴収になるのかをご質問申し上げました。その際の副校長先生のお答えとしては、「今は分からないが、どこかで減額がされるはずだ。調べれば分かる。」とのご回答でございました。
説明会に折角まいりますので、先日のこの件について、説明会の際に明確なご回答をいただきたく、あらかじめお願いしておく次第でございます。
個別でもかまいませんが、非加入者が当方のみとも限りませんので、できれば全員説明の場において、ご説明頂くことを要望させていただきます。
また、そもそもPTAが学校とは別の任意団体であり、その加入は自由意志に基づくものであることも、もちろんご説明を頂けるものと期待しております。

私があらかじめ文部科学省社会教育課に照会した結果では、
①学校長は、学校教育とPTA活動を混合しないよう、十分に注意する必要がある
②各校のPTAの組織や入退会,会費の納入方法や使途についてはPTA総会や入学説明会等において,学校およびPTAが十分な説明責任を果たすべき

という明確な回答を得ており、このことについてもぜひご参考にしていただきますよう、すでに副校長先生には申し伝え済みでございます。

以上 ぶしつけながらメールにて失礼いたします。
説明会の際には何卒よろしくお願いいたします。

    ぶきゃこ

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。