2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本いかがですか

イカの凶悪性について語りたいと思う。

そもそも、たかが軟体動物のくせしてあんなに妙にうまいのは怪しからない。なんか知らんが昔からいた下等動物ではないか。「たかが」とか「くせに」とか、さきほどから盛んにイカに対し侮蔑・差別の限りをつくしておるが、それでも誰一人として抗議文をコメント欄に書き込んでくる人はいないだろう。それくらいくだらない奴らなのである。
とはいえちょっと怖くなったのでさきほど、公益財団法人日本動物愛護協会のHPをかくにんしてきたのだが、そこで「どうです可愛いでしょう」とばかりに掲載されている写真は犬や猫などのいわゆるケモノばかりであった。念には念を入れて、サイト内の検索窓で「イカ」と打ち込んでみたのだが、「検索結果が見つかりません」とのことであった。そう、あまねく動物一般を愛し保護するのがミッションであるはずの財団法人にさえ歯牙にもかけられていず、動物の仲間としてみとめられてもいない。そのHPから存在さえ抹消されている。そんなキーワードは知りませんとまで言われる、それがイカなのである。気の毒過ぎて、入力しながら少し涙ぐんでしまった。

本題に戻るが、イカはうまい。寿司屋に行っても甲イカは必ず取得する。給料日前ならスシロー、ボーナス月なら海鮮三崎港と、いずれにせよ回転はするのだが、どちらにしてもイカのおすしは必ず取得する。そう、警視庁もおすすめのイカのおすしである。
日本酒のつまみにイカそうめんをみみっちく2筋ずつくらいすすって、つまみのボリューム不足のために酒が回ってへべれけになるのもアウトロー風で、世を捨てたというか世から捨てられた感じでなかなかいいものである。

しかしながら、イカも刺身やお寿司なら「おいしいね」で済まされるのであるが、これが干されたり、あぶられたりすると、おいしいねを通り越してにわかに凶悪味を帯びてくる。そう、強い嗜癖性というか、依存性というか、中毒系というか、少なくとも私についてはイカの魔の手から自力で脱出できたためしがないのである。特に、するめと酒という、最近ごく一部で流行っている言葉でいうと「ズブズブの関係」において、するめ&酒&するめ&酒&するめ&酒&するめ&酒&するめ&酒&するめ&酒&するめ&酒という悪魔のサブルーチンから自力ではいずり出られたためしがない。酒かするめのどちらかがなくなるか、あるいは意識がうすら遠くなってふとんに倒れ込むまでこの往復ビンタは続くのである。
これが、ごはん&みそ汁&ごはん&みそ汁&ごはん&みそ汁&ごはん&みそ汁という、比較的市民的なズブズブの関係であれば、いくら頑張ってもその先には「お腹いっぱい」という平和な結末しか待っていない。じつに喜ばしい。
ところが、するめ&酒&するめ…の先には、死しか待っていない。い、いや死は大げさかもしらんけれども、とにかくよろしい結果はぜったいに待っていない。人は暗闇にこそ引きつけられるという。深淵を覗き込む時、深淵もまたお前をじっと覗き込んでいると昔のおっかない人は言った。するめの深淵にとりつかれたとき人はどうすればよいのであろうか。

ごたくはさておき、私が本日おもにその凶悪性を糾弾したいのは、「コープ カミ噛みあたりめ」80g入り である。原材料名「いか、食塩」という、ミもフタもない食品である。この製品のために私をはじめ、私の大切な家族、まだ幼い子供たちまでが急激な中毒症状に見舞われ、「おか〜さ〜ん、もうあたりめないの?」「こらっ、1回2本までだよっ!」「2本取ったけど、1本くっついてきちゃったからこれはしょうがないよね〜」「あっ、まちがえて隣のあたりめさわっちゃった。手のバイキンがついたから繁殖しちゃうからもう食べちゃった方がいいよね」などと、純真だった子供たちが腹黒く作戦まみれになっている。おやつの時間ではないのに、フト見ると子供の口がもぐもぐしているような気がし、じっと見るともぐもぐは止まっている。しかし微妙に口がイカくさい。というようなグレーの状況も頻発し、いつのまにかあっという間になくなってしまって私のつまみが無いという腹立たしい結果も発生しているのであった。

おまけに調子に乗った日本生活協同組合連合会は、最近「肉厚のカミ噛みあたりめ」などという狂暴な商品まで発売するようになった。もう、私たち家族はおしまいである。

「君の夢 こわすな ぜったい あたりめで」
(平成24年度 あたりめ乱用防止標語 東京都最優秀賞)

コメント

イカまして おめでとうございます

イカましておめでとうございます。ww
新年から 全開ですね♪
我が家は 新しいペットを 飼いはじめました。
豆苗(とうみょう)君ですww
刈り取った後も もう1回育つので 子供達が新しいペットだぁ と
大喜び!! 毎日大切に水をあげて育ててます。

命の大切さ 食の大切さを教育しております(疑)

ま・・・・・最終的には また食べられちゃうんですがww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。