2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下校の時間になりました

日本の自治体って放送が好きだよなぁ〜と思う。
私は国内を何度か引っ越しているが、どこに行っても行政無線がある。
情報を得る手段が無くなる災害時には大変役に立つものだろうが、「せっかく設備があるのだから」ということか、平常時にやたらに放送を流すのが困りものである。
やれ終戦記念日だから黙祷せぇとか。
終戦記念日なのはわかっているし、戦時中の人々の苦難を思いやって悼む気持ちは人一倍持っているつもりだが、頭の上からスピーカーで毎年毎年強制されるとイラつく。
子どもの頃、死んだばあちゃんに繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し「お前らは幸せだ、戦時中はどうのこうの…」とストーカーのように唱え続けられて頭がおかしくなりそうだったせいかもしれない。
中学生の頃だったか、あまりにイラついて1度だけ「平和な世に生まれて悪かったな!何せいちゅうんじゃ!死ねばいいんかい!」とキレまくったことがある。
苦労したばあちゃんには悪かったと思うが、それくらい限界になっていた。

まぁ終戦の黙祷は年に1回だからまだいいものの、うちの市では毎日毎日昼下がりに「下校放送」というのをやっているらしい。
「これから子供が下校する。地域の方は見守りをお願いします」という内容だ。
しかし、その放送は学校の先生が、子供が帰る前にマイクをつかんで放送でお願いしているわけではない。
市単位で同一の時間に機械的に流しているだけなのだ。
とうぜん、何時間授業だろうが関係ないし、遠足だろうと、台風接近で早期下校させていようと、同じように流れる。もちろん学年によって下校時刻も異なるわけだが、むろんそんなことにも関係なく同一時間に流れる。
アホですか?
本当に、品のない言葉をインターネットで放送してしまって申し訳ないのだが、念のためもう一度申しあげる。
ア ホ で す か ?

世の中の人間をアホと賢人に分類すれば私は間違いなく前者のグループになるわけだが、それでもやはり「アホ丸出し」の行いはちょっと日頃から控えてみたりしているわけで、やはり傍若無人にアホ丸出しというのを見ると、ま自分のアホはさておき、ちょっとマユをひそめたくなったりしてしまうのである。
だいたいこの記事だって「簡潔に1行でまとめよ」と言われれば、
うるせぇんだよバカ放送!
ということになるし、実はそれで十分事足りたりするのだが、やはりそれでは人の親として、良識ある社会人としていかがなものか、アホ丸出しはちょっとなぁ〜と愚考するため、ああでもないこうでもないと長々とさかしげなことを並べ立てているわけである。そのくらいの見栄は私だってある。それなのにあの遠慮を知らないアホ放送と来たら…

ひょっとして私と同じように思っている方はいらっしゃらないかしらんと思い、グーグルでてきとうに検索してみるとこんなのがあった。

この町長の言によればこの放送によって、子供に対する犯罪や声掛け事案が減少しているというのである!これは驚きであった。
さっそく、わが警視庁の公開している刑法犯の罪種別認知件数(年次別)を見てみると、小学生の親が一番恐れるであろう「略取誘拐・人身売買」の項においては
平成19年 25件
平成20年  7件
平成21年 15件
平成22年 10件
平成23年  6件
であり、確かにおおむね減っている!
私は自分の不明を恥じた。アホなどと言って申し訳ありませんでした。
全国の皆さん! 皆さんのところでは下校放送をやっていますか? もしまだでしたら、すぐ開始してください! これにやれば犯罪が減少するそうなのです! そう、一町の主が証明しています!
まだ放送していない自治体は、子供のためを思わない怠慢な自治体です! 誘拐の多い外国にお住まいのお友だちはいますか? その方にも是非教えてあげて、自国で放送をやれ運動を展開するように勧めてあげてください!
だって、放送を開始したら犯罪が減少したんでしょ? だったら警察や犯罪関係の学会で発表されているはず。それを受けて下校放送が国策になっていない理由は不明だが、とにかくそういうことらしいのである。


***本当にどうでもいいコーナー***

ちなみに上記した「刑法犯の罪種別認知件数(年次別)」というのがなかなか面白くてついじっくり読んでしまったのだが、「礼拝所不敬」という罪があるということを初めて知った。
具体的にどういう犯罪があるのかネットを見回ってみると、那智滝をロッククライミングしておこられた人達がいたらしい。
法律によると六月以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金ということらしいが、この人達はあやまっただけですんだようだ。

高校の頃学校をばっくれて放浪をするのが好きだったが、夏の炎天下に神社の賽銭箱の少し奥の、よくみがかれた板間がひんやりと気持ち良さそうで、つい上がり込んで昼寝をしてしまったことがある。そこの奥さんに見つかり「神様のところでとんでもない」とこっぴどく怒られて追い出されたが、警察に通報されていたら危なかったんだな〜。

ちなみに説教等妨害罪というのもあり、葬式を妨害したら懲役刑が待っているということを生まれて初めて知った。
子どもの頃、お経を唱える坊さんの頭をポクポクやる真似をして参列者が噴き出し、ばあちゃんに激怒されたが、あれもいけないことだったんだな〜。捕まらなくて良かった…

コメント

行政無線

行政無線を防災無線と呼んでいますが、聞こえない地域住民の改善の声が度々地方自治体に寄せられています。驚きなのがトップ職員関係者利用行政施設(小さ~い子がたくさん)においても聞こえ難い点です。それが原因かわかりませんが、下記翌日PTA主催で懲りずに一番暑~い時間帯に屋外活動がありました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120906/dst12090613080017-n1.htm
教委に校長会、保健関連研究会に席で、ご忠告していただきたい要望は出してはいるのですが、末端には届きにくいようで。。。最後は自衛ですね。

どっひ〜。
本当に知らなかったのか、知ってても活動中止なんて選択できなかったのか…
呼吸困難で搬送なんて、怖すぎです。

スモッグ注意情報は当地でも流れますが、スピーカー放送だけじゃなくて保育園や学校などの「子供を集めて屋外活動をしがちな行政施設」には業務連絡として回ってますし、行政メルマガでも流されます。
ぴーなっつさんの自治体は、情報伝達網を整備しないと、災害時にまずいんじゃないでしょうか? スモッグだって一種の災害ですが…

極端な例かもしれませんが、石巻で子供の大部分が流されてしまった小学校の話は、もう何度思い出しても泣けるんです。保護者も、自衛のしようもなかった方も大勢いらっしゃるでしょうし…。
ああいうのも、スモッグ知ってて屋外活動やめないのと同根ではないでしょうか?
大地震が来たら靴もはかなくていいから山へ逃げろなんて、子供の絵本にもかいてあることではないですか。

行政とは学校とはいったい何を守ろうとするところなのか、ほんとに目を覚ましてもらいたいものですね。

原発事故の調査・報告がずさんなのもお約束済み。
私ははじめから信じてなかったです。だって爆発してるんですから。安全じゃないことぐらい見りゃ分かりますよ。
逃げる先もないので東京にいますけど、子供たちはあの日から数日間「頭が痛い」と言っていました。
国の借金は膨れ上がり、国土は汚染され、こんなところで育てるのは本当に申し訳ない気持ちです。

強盗事件

連絡体制は改善すべきですね。
下校中の強盗逃走情報を学校が正式ルートで把握したのが、2時間後でしたから。

防災無線使って欲しいー

保護者に連絡きたのは、更に数時間後、とっくに日は暮れてました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。