2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人任せ」について考える

なにやらのイベントをやる時に、子供だけ行かせると「人任せ」と言う人がいる。
では、大人の人手が必要なのかというと、実際にはそういうわけではない。
人手は2〜3人で十分だったりする。
それでも、親が来ないと「人任せ」と考える人がいる。
では、親は何を求められているのか?
と言えば、なんとな〜くそこらへんに集まって、なんとな〜くぺちゃくちゃしゃべって、なんとな〜く見ているというふるまいが暗黙のうちに求められていたりする。

私は、ちょっと変なのかもしれないけれども、自分の子どもとはいえ目的もなくまわりをうろつくのが何となく苦手である。
さすがに就学未満の子供については、「危険を防ぐ」という明確な目的があるから、付き添うのに違和感はないが、小学生以上であれば、「大人の人数が多ければ多いに越したことはない」というのも(私はそれがなんだかPTAの発想に通じるものがあるように感じているのだが)違うんじゃないかという気がしてしまう。

また、終着点の無い延々続く会話というのもよく目的がわからず、いわゆる幼稚園ママ流の「何時間にもわたる立ち話」というのもほとんどやったことがない。子供を幼稚園に行かせた経験はあるのだが、用が済めば帰ってしまう私のような母親が少数派であることに若干おどろいた記憶がある。
自閉症の子を持つ友達に聞いたことがあるのだが、彼(その子)は、「○○に行くよ」という目的を告げればスムーズに歩くことができるのだが、動物園見学のようなあっちをウロウロ、こっちをウロウロ、という「目的の定まらない歩行」というのが非常に苦手なんだそうだ。イライラしてパニックになってしまうという。
私の脳の作りもそれに近いのかもしれない。目的の明確でない行動が苦手という特性があるとすれば、うろうろと歩き回ってパトロールと称するとか、ベルマークのような費用対効果…じゃなかった労務対効果?っていうのそういうの? の極端に低い作業に「何か別の意義を発見してそれなりに楽しむ」ということができなくてもまあ不思議ではない。かな? いや、気にしないでください、ちょっと正当化してみただけだから。

こう書くと人付き合いが嫌いなようだが、別にそんなことはない。友達は大好きだしこれでも大切にしているのである。ただそういう時間の使い方が好きではないだけだ。

なんというか子供は子供、私は私であって、それぞれやることがあるわけである。私の場合仕事のない時間は家事をやらなければならないし、趣味にも時間を使いたい。仕事のための勉強も継続的にしなければならない。子供のために時間を割くことは苦痛ではないが、必要のないことまで「子供のため」と唱えて配分を増やせば増やすほどいいとも思えない。

しかし、なんとなく日本社会にいて肌で感じることだが、母親という役割を全人格全生活のうち一部のみと割り切る態度は、「人任せな子育て」という批判を受けるようである。
教師の仕事ぶりがおかしいと思い指摘すると「自分の子どもがお世話になっているのに」となる。
仕事に出ている間は、当然育児ができないから保育所なりベビーシッターなりに預けるわけだが、それも「人任せ」という批判を受ける。
まさかそのようなことを面と向かって言う人はいないが、匿名性の高い場面(インターネットなどや、マスコミで紹介されるアンケートなど)では「人任せ」という表現は実際に見られる。

母親は全身全霊全時間を子どもを育てることに捧げるのが本来の姿、という概念は、かなり日本人の心に深く根を張っているような気がするのである。だからそれをしていない間のことを「人に任せている」という表現で呼ばれるのであろう。

コメント

同意。

自分も全くそう思います。
子供の習い事関係でも「毎回見に行かない親はク〇野郎」ぐらいの勢いで言われるというのはどうも合点がいかない人間です。
行ったら行ったでベチャクチャ周りがうるさくしゃべりよって全然子供を見れたもんじゃない。
勝手に親らしさを決めんでもらいたいと思う。行く頻度は少ないけど行ったらちゃんと見ていたい人間なんで、イライラしてしょうがない。
できること、生活環境、性格、等々様々だけれどその「様々」を右に倣えにするとただ単に集団としては安心なんでしょう。
しかしながらその「親はこういうものであるべき」という右へ倣え思想が少しでもずれれば無理が出るわけで・・・結局は子供の習い事を辞めさせることになってしまう家庭があったりして、自分もこの件に関して考えていたところです。
ぶきゃこさんが取り上げた「人任せ」と言ってくる人の考え方は結局のところ「子供全体を守る」とか「人の子であれ自分の子であれ見守り、育てる」という事ができない奥底の心理が露呈しているのだと思います。

少子化であることも影響しているでしょうが、「子供のため」にやることがどんどんエスカレートしているような気もしていて、本当にこれでいいのかと自問しております。

学校にお世話になっているという部分に限って言うと・・・
まぁお世話にはなっているけどそういう仕事・・・なんじゃないの??なんか先生たちも自分たちをボランティアかなんかと勘違いしてるんじゃないですかね。
医師や看護師が日頃手伝いもしないで人任せにしてなんて言わない(苦笑)。かえって変な素人が組織作ってしゃしゃり出てこられたら迷惑千万。大きい病院は人手不足だからボランティアをお願いしているところもあるけど、きちんとボランティア教育と説明は受けて活動してる。(病院にもよると思うけど)
学校側が「何をして欲しくてどこに人材が不足しているのか」きちんと精査して発信するというだけのことを億劫がらずにやればよろしいのに。そこを任せるのはそれこそ「人任せ」な気がする。

お世話になる、っていうけど

お久しぶりです。
先日、某掲示板でPTA入退会についてあれこれ書いていたんですが、やっぱり「学校にお世話になってるのになにもしないって・・・」という意見のほうに同意が多かったですね(Facebookの「いいね!」みたいな機能があって、その数で見ると)。

で、思ったんですが。
子どもは社会全体として、その一員として迎えるのにふさわしくなるように教育するわけですよね。それを学校と家庭で分担してやってるわけです。
学校では教科学習や集団生活でのルールや社会性を身につけること。家庭では生活習慣や倫理観の形成とか。
そういう意味で学校と家庭は対等だと言えるし、ともに協力し合って、というのはそういうことだと思うんです。

ということは、家庭としては学習や社会性という部分で学校のお世話になっているけれど、学校のほうでも家庭にお世話になっている部分もあって、それでお互い様じゃないかと。
なのにどうして、保護者ばかりが下手に出てさらなるご奉仕をしなければならないのか。そこがおかしいんです。

やりたいならいくらでもどうぞ。でも家庭でやることはやってますという人が、これ以上はムリだとか興味がないとか、言ったっていいはずなのにそれを許さない雰囲気ってなんなんでしょうね。

ダンボールさんへ

ダンボールさん、こんにちは!

>行ったら行ったでベチャクチャ周りがうるさくしゃべりよって全然子供を見れたもんじゃない。

ありますねー!
授業参観も保護者会もそうですが話に花が咲く咲く…
親睦はいいことだけど今しなくてもいいじゃない。子供の発表が聞こえん…

>「人任せ」と言ってくる人の考え方は結局のところ「子供全体を守る」とか「人の子であれ自分の子であれ見守り、育てる」という事ができない奥底の心理が露呈しているのだと思います。

あ、なるほど!
子供はその親が見るもの=子供は親のもの、という考え方が底流にあるということですかね。
そういう角度から見ると、確かに!
PTAで言うと、「児童のための活動」をやるのに、その親が不参加だなどとは許せない、という考え方を理解するカギがそこにあるような気がします。

>まぁお世話にはなっているけどそういう仕事・・・なんじゃないの??
>かえって変な素人が組織作ってしゃしゃり出てこられたら迷惑千万。

そうそう、それ、私も思ってました!
自分がプロとして仕事をする時、たとえば人数的な問題で誰か部外者=素人の手伝いが必要だとしても、「何をどう手伝うか」を自主的に決められて出入りされたら、たまんないんですが? って思いますよ。
なんかそう思うと、学校や設置者(市)が無責任に思えてきてしょうがないんですよねー。本当に教育という事業に、全力で責任持って当たる気があるのかと。

いろいろと示唆に富んだコメント、ありがとうございました!

イツカキットさんへ

イツカキットさん、コメントありがとうございます!

>そういう意味で学校と家庭は対等だと言えるし、ともに協力し合って、というのはそういうことだと思うんです。

はい、まさにおっしゃる通りだと、私も思っています!
「学校と保護者が連携する」というのは、「保護者が学校の業務を手伝う」ということなの? という疑問は私も深〜くもっているのですよね。

学校の手伝い(PTA活動)のために、子供だけで留守番させたり、夕飯がコンビニ弁当になったり、子供だけでご飯をたべさせてる間に親が席外して電話かけまくったり、とか…あれれ?です。
コンビニ弁当が悪いわけじゃあ、ありませんが…私だってしょうがない時は使いますけど…なんだか「???」という思いがぬぐえませんねぇ。

我が家には関係ない行事なのにと思ってしまう

私が入ってしまったPTA本部の行事では
我が家に全く関係のない児童野球大会、大人の野球大会・バレーボール大会・卓球大会、児童百人一首大会他にも色々と小P連関係や教育委員会関係や自治会関係が絡み
単Pとしては辞めたい行事も辞めては駄目、子供は家でひとり留守番をさせて
打合せから準備、来賓への手紙だし(OBや地域のお偉いさんへ手紙をポストイン)
大会、行事当日は我が子は来ていないけど、他の子供や大人の為になぜ私が・・・と
思うことばかり

参加している子供の親は?旦那が参加しているなら奥さんは?全く何もせずに
人任せかい(怒り)と思ってしまいます。

これが給料が出る仕事なら、自分の子供も関係している行事なら別なのでしょうが
やっぱりなんで私がやらなきゃいけないの?
なんでもかんでも本部って・・・と思ってしまいます。
すみません愚痴です

東京葛飾区さん、こんにちは!

ええ〜っ、そんなに行事があるのですか! それは、めちゃくちゃ大変じゃないですか!
いったいなんだってそんなにPTA本部がやる話になってるんでしょう?
スポーツの大会って、やりたい人は一部でしょ? その、スポーツ大好きな人たちがやればいいと思うのですが…
そんなにあるんじゃ、誰も本部に入りたがらないのも当然だし、クジ引きにもなりますよね。
だって、家庭生活に悪影響があるじゃないですか。

やりたくてやるんなら忙しいのも苦にはならないけど、やりたいともまったく思わない関係ないものを義務感だけでこなすのは本当に苦痛ですね。
せめて大会類だけでも、参加者の中で実行委員会を作ってやってくれ、というふうに出来ないものでしょうか…。

行事多すぎですよね

>ぶきゃこさん

本当に全ての行事は実行委員会を作ってやりたい人がやってほしいのですが
昔々の人々が辞めさせてくれません。

そして、スポーツ大会関係は葛飾区小学校PTA連合が諸悪の根源なのですが
(葛飾区の単Pの元締めで単Pは1~8ブロックのどこかに入っています)
PTA連合で本大会をするために各ブロックごとに予選(ブロック優勝)をするのですが、毎年ブロック内で持ち回りにして各スポーツの会場校が決められる為
本部が会場設置やら審判の手配などをしろと・・・選手はそんなことできないって
そして、各スポーツの人員が減ると先生や本部(まったくできない人でも)の中から
選手の補填を出せと・・・棄権はなぜかできないそうです。

会場校でなくても大会があると応援のさくらやお菓子の差し入れ、キャプテン会議に参加・・・・
野球のときなど大鍋で豚汁まで作らされていました(今年からカップラーメン)

一般会員は本部が何をやっているのかなんて知ろうともしないので
どれだけ忙しいのか家庭を犠牲にしているのか知らない方ばかりです。
だから模擬店行事を辞めようとすると「子供たちが可哀そうだからやめるな」
では、あなたが模擬店行事をやって下さいって言うと
私は忙しいからできないけど辞めるのは駄目よって・・・・

もーーー葛飾大嫌いです

お疲れ様です。
東京葛飾区は自治会が学校支配してる部分ありますよね。

http://www.youtube.com/watch?v=Whu74yc3UAs

ここに地元の盟主に会長がペコペコしてる現状がありますけど、P連の諸悪の根源
プラス自治会の呪縛もあると思います。

私も自治会って何?と疑問でいっぱいです。
口を開けば「地域で子育て」と言うが、町会の集金に子連れで行っても冷たいもの
でしたよ。
ちょっと出かけようと子連れでシャトルバスに乗れば「うるさい!」とジジイに怒られ。
怒って静かになるなら苦労しないわ、と思った経験ありますが。

http://www.lovepiececlub.com/mejirushi/2012/07/post-41.html

「2012年、赤ちゃんが泣いたって誰も殺されないのに、今でも日本は防空壕の中なのであります」

そう言えば葉山で9歳と9か月のお子さんを刺してしまったお母さん。
近所から子供が煩いと苦情を言われて警察を呼ばれたりされたりもした、とFNNの
取材でありましたけど、そう言った背景から精神を病んでしまったのじゃないかと
思ったり。
ただでさえ、子育てにプレッシャーがある現代、PTAは母達にプレッシャーかけすぎ
ですよ。

地域と言う名の支配をP連や自治会でする前に、なにか思う事ないんだろうか、と
思いますよ。
すみません、愚痴でコメントお借りしました。

ホントにクジは止めてほしい

もう、こう言う悲劇って無くして欲しいです。
子育てしづらい世の中なのに、PTAの義務が漏れなくオマケでつく教育。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121004/k10015510791000.html

実際、子育ての応援団であるべきPTAがこう言う「弱者」にも、強制のクジをして役を押し付けてるるし。
こう言う悲劇の事を本部役員会で言ったことあったんですよね。
「あら~嫌なら断ればいいじゃない」
だそうで。はぁ

葛飾区小学校PTA連合が諸悪の根源、というお話がありましたので、そのキーワードで検索してみました。ふむふむ、本当に「ブロック制」なるものを採用しているようで…なんか他の学校と束ねられちゃうと、「他校に迷惑かける訳には行かない」と、活動が息苦しくならないですかね? 組織はやたらに大きくない方がいいと思っているので、ブロック制は私あまり好きになれそうにもないな…
それより何よりぶっとんだのが、あの…葛飾区で5年間会長をされたという方の某ブログに行き当たりまして、どっひゃあ〜! と。
こんな方が私、いっしょの学校だったら死むぅムリ〜! すいません! お友だちにはなれません! 勘弁してください…
あ、だれも友だちになろうなんて言ってないか。

まぁ、PTAしっかり推進派の方から見れば、ここなんて本当にトンデモブログなんでしょうね…すいませんです本当に。

豚汁は私も好きですけど、大鍋で作らされるのは勘弁です。
好意で本部を引き受けてくださったのに、大変な目に遭ってしまいましたね。心が痛みます。まだあと半年もありますね(><)
引き受けてくださった方がいるんだから、皆で負担を分け合おうよとか、やらなくてもすむことは減らしていこうとか、ならないんでしょうか、人身御供じゃあるまいし…
「こんなに大変なんです!」と皆にアピールすると、なり手がいなくなるから、隠してるんでしょうか。それだとますます一般会員には理解されないですよね。

ある保護者さんが指摘されている通り、自治会がうしろにいるとがんじがらめになってしまうのかもしれません。
保護者が1人で抵抗してもどうにもならない話です。本当に、なんとかなりませんかねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。