2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話連絡網というもの②

学校から保護者に通知すべきことがあれば、それを正確かつすみやかに伝えるのは学校の仕事である。

アタリマエすぎて、わざわざ書くのも馬鹿みたいだが。

しかるになぜ、連絡網で急に伝達しなければならないほど重要な事項を、保護者同士の伝言ゲームにまかせているのか。

伝言ゲームとはそもそも先頭の人に文章を話し、それが末尾の人においてはどこまで内容がとんちんかんなものになってしまうかを皆で笑うゲームである。
自校の責任において発信すべき「緊急かつ重要な事項」の伝達が、なんで伝言ゲームなんですかぁぁぁぁぁぁ(かぁぁぁぁぁぁ)(かぁぁぁぁぁぁ)(かぁぁぁぁぁぁ)←こだま

「メールでは内容が誤って伝わる恐れがある」とは、何をどうしたらそういう発想になるのだろうか???まったく理解できない。もう謎としか言いようがない。

「メールは着信しなかったりエラーになる場合がある」とは、たしかにそのとおり。また、着信したとしても、必要なタイミングまでに保護者が読むとは限らない。
そこで、仕方がないと、学校の言うままに伝言ゲームを数年間やっていたわけだが…

昨年度、学校が取ったアンケートで、「連絡網が遅い」との意見が寄せられたという報せがあった。
登校前に知らなければならない情報(安全にかかわるもの)が、電話で伝えられたのが、子どもが出てしまった後だったというケースが、複数件発生したのである。

私はここぞとばかり、担任への連絡帳でこう書いた。

連絡は本来学校業務。しかし昔は、先生が朝から一軒一軒電話するわけにも行かなかったから、各家庭の協力で電話連絡網を回していた。しかし現代はメールや学校HPに掲示という伝達手段があるのに、いつまでも保護者に電話を回させているのはどういうわけか。先頭の1軒に電話をかければそれで伝達責任終わりという、ラクチンな方法に甘え、必要なタイミングまでに全員に連絡が行き渡ったかの確認もしないとはどういうことか。怠慢と言われても仕方がない。
メールの着信漏れ・認識漏れを防ぐため、「メール配信されてますので見てください」という内容を連絡網で至急回してくれ、というのならわかる。それなら用件をえんえんと書き取ってまた次に伝える現状より数段スピードアップするし、伝わる内容に格差がない。どうしても電話連絡網を使い続けるというなら、そのようにやり方を変えるべきではないか。

と。

担任から回答が来た。
(つづく)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkk858.blog.fc2.com/tb.php/8-9ec22d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。