2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ文句と受け止めるのか

さてさて、いつかじっくり考えてみたいと思っていた事なのであるが
PTA役員の人たちが「意見=文句」と受け止めてしまいがちなのはどうしてなのだろう?

過去に書いた事があるが、「手伝いが負担です」という意見に対し、「不平不満を言うのは簡単です。どうしたらいいかを提案してください」と返すのを見た事がある。

しかし、「負担です」も立派な意見の1つではないだろうか?
負担と思う人がいるという情報があれば、
・同様の事を思っているメンバーがどれくらいの割合でいるのか?
・その人たちは、どうすれば負担にならなくなるか?
・負担を押してでもやる価値がある業務かどうか?
・それを続ける場合、不満を持つ人にどのように理解を求めるか?
・それを削減する場合、それによって起こる問題点とそれを解決する方法
などなど、検討しなければならないことは沢山出てくるし、それは本部(運営部門)の仕事だと思う。「負担です」とただ言っただけの人に、「完成構築されたスキームを提示しなければ単なる不平不満に過ぎない」と突き返すのであれば、もはや意見など「受け付けません」と言っているのと同然だろう。
そういったことをディスカッションし、よりよい解を求め、そのために必要な仕事を探索し配分し協力し合う。それをするために、それぞれの仕事や家事を休んででもミーティングを行っているのでは? と思うのだが、そのようなことをする気は(少なくとも本部は)全くないようなのである。

そのようなこと(たかが一会員のつぶやきを拾い、意見集約し実行ベースにのせる作業)をまったくやる気がない、むしろ迷惑がるというのは、これはその役職(会長・副などの)に就いていることが、会員が皆なるべく満足して活動が出来るように尽力する、ということをミッションとしてやっていることではない、ということの表れである。

では、彼らが感じているミッションとは何か?
これは、(このブログを何らかのきっかけで訪れてくださっている方々のうち多くが感じているのではないかと思うが)既存のPTAという組織を「しっかり存続させる」ことにつきるように思う。
つまり、存続させることが、子供たちのためになる、と信じて疑わないのだ。
「存続させる活動の内容を再検討しつづけ最適化させる作業」には、あまり興味がない。
なぜなら、「しっかり存続させて全員が参加して活動が活性化する」ことにより満足感が得られるのであり、その活動の内容をああでもないこうでもないとこねくり回すことは、ミッションの達成を阻害こそすれ充実させるものにはならないからである。

単なる上意下達であれば、プリント配布で十分ではないかと思う。
「意見はいちいち聞いてられません」というのが本音であれば、単純に参加・不参加を決められる「本来の任意団体」になれば良いだけだと思う。
全員参加強制で上意下達のみ…であれば、それって徴兵制の軍隊かなんかと同じだろう。
そんなものが、たかが子供に旗を振るだけのために、組織されてよいわけはないのだ。

しかし、勝手に活動策定して強制してやらせる、だけでは彼らの満足感に瑕疵が発生してしまうのである。
「全員参加、子供のために保護者の皆さんが喜んで積極的に協力」というところが大切なのだ。そうでないと困る。
であるから、活動を変更したい(特に、やりたくない、削減したい)と意見を言う人は、そこに傷をつけ満足感の構築作業の足を引っ張る人なのである。
だから、「意見は文句」としか捉えられないのではないだろうか。

私が彼らのことを、「守りたい勢力の人」=Pフォーサーと定義しているのは、そういう意味でもある。
(あっ、PTA役員=Pフォーサーでは、ありません)

コメント

おぉ~

ぶきゃこさん、さすがです。
私が言語化できていなかったことを、綺麗に整理していらっしゃる。
PTA役員(運営側の人)は、少なくとも、PTAの理念と歴史をしっかりと理解してほしい。関連法規と、やっていいこと・いけないことを、しっかり認識してほしいと思うこのごろです。

本当にそうですよねー。

PTAに対する施設(学校)の使用許可は、たぶん毎年更新だと思うので、そのときに「学校内で活動する以上、次のことは守ってね! やっていいこと・いけないことQ&A」とかなんとかいうことで毎年通知すればいいと思うのですよね。いや、すべきです。
子供たちの学校が、社会の基本ルールもわかんない人たちに我が物顔で跋扈されるようなことがあっては大変なのに、教委はよく「干渉できませ〜ん」なんて無責任なこと言うなあ、と悪い意味で感心してしまいますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。