2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員決めの思い出

どうにも後味の悪い思い出がある。
私が昨年度学級委員だった事は以前にお話ししたが、
期の終わりに、学級委員が次年度の各種委員を決めるのが慣例となっていた。
無理矢理押しつける事だけはしたくないため、まだ委員役員の未経験者対象に年明けぐらいから打診を繰り返していたが、やはり誰にも快諾はしてもらえない。

しかし、「○○委員は誰々さん」ということを本部に報告しなければならないため、「誰にも決まりませんでしたぁ〜」というわけにもいかない。
とうとう決まらぬまま春を迎え、「明日の保護者会で決めなければ」というリミットの日になってしまい、もうこれはまた自分が(すでに出していたPTA退会届を撤回して)役を引き受けるしかないか…と思っていた矢先、学級委員のペアの相方から夜、電話がかかってきた。
「もう、これ以上断るならくじびきになるって言うしかないよ」と言う。

くじびきかぁ…

Think! PTA!のメンバーの方々にはトンデモナイとおこられてしまうかもしれないが、私自身はくじびき自体はあまり悪い事だとは思っていない。
ただし、「ちっ、ひきあてちゃったらやるか」という人々の集まりの中で行われた場合である。
メンドクサイけど、誰かがやらなきゃならない事、っていうのは社会の中ではままあるものだから、「当たりひいたらやってやるよ」という人々の間ではくじびきもサバサバしていいものではないかと思う。

しかし、PTAの役員になる事が、それほどのもの(=誰かが絶対にやらなきゃならない事)か? 非常になんか腑に落ちない感じなのである。
しかも、それを泣くほど嫌がる人がいるんでしょ?
言い訳こじつけてでも、絶対に避けて通りたい人がいるんでしょ?
引き受けてくれたとしても、その人の気が1年間すごーく重くなってしまうのでしょ?
じゃあ、いいじゃん。別になきゃ困るもんでもないし。
ヤメヤメ。

↑と心では思うのであるが、相方は「くじびき」と言うのであった。

そこで、ヘタレな話ではあるが、「くじびきになっても了承してもらえるか」という内容で1人1人きいてまわることにした。

会社から帰って疲れた体で家族のごはんを作って、テーブルに並べた後、「先に食べてて」と言い、自分はひきこもって「夜分ごめんね」と謝りながら電話&メール三昧である。
PTAにはいろいろな時間を取られてきたが、もともと少ない家族の時間を奪われる事が一番腹が立ってきた(まぁそれも退会の理由の1つだ)。

そうしていたところ土壇場で、「えーまだ決まらないの?お疲れ様。子供の事でくじびきなんて嫌だよね…じゃあ、私やるよ」ということで、私の友だちのAさんが引き受けてくれたのである。
しかしAさんは、今まで本当にできる範囲でのいろいろな貢献をしてくれた人なのである。
「PTA委員・役員」という形でではないが、できる別な形で一生懸命やってくれていた。
フルタイムで働き、職場は遠くて通勤時間もかかり、しかも下の子(乳幼児)もかかえている。
私としては、ほかに「OKしてもらえるのでは…」とほのかに期待していた人は何人もいた。
見た目や環境でその人の忙しさを判断してはいけないことは重々わかっているが、やはり子供が小学生と中学生1人ずつで、平日もいろいろなお店や会合に出没していると聞けば、少なくともAさんよりは、頼んでも罪悪感がないような気がしてしまうのである。
しかし、結局Aさんになってしまった。
保護者会でも、「Aさんはとても忙しくいろいろ抱えてますしこの役は負担が重いと思うので、もし他に『やりましょう』という方がいらっしゃったら助かるのですが…」と打診してみたが、誰も引き受けてくれる人はいなかった。というかそもそも来ない人も多かった。
そこで、仕事をカットする案をいくつかだし、「ここでは決められないけど、他のクラスの委員さんとも話し合って、最低限の負担の少ない方法でやってもらえればいいのではないでしょうか。皆さんの中で、仕事をはぶかれては困るという方いらっしゃいますか?」と聞いてみた。
誰も何も言わない。アタリマエである。
そんなこと言ったら、「じゃあアナタやってもらえますか」となるからである。

聞くところによるとその後、仕事をはぶかせないナニモノかが現われてやはり大変な事になっていってしまったらしいのであるが、それはまた別の機会に書く。

ともかく、こうして委員は決まった。

しかし、何日か後に、Aさんから、実は1週間ほど前にお父様が亡くなっていた事を聞いたのであった。
看病が続いていたので、PTAは断っていたが、亡くなってしまったので気持ちを切り替えて引き受ける事にしたのだと。
それを聞いて、知らずに役をほぼ押しつけてしまった事を後悔し、私はなんというかもう本当に、この団体に所属しているのが心底イヤになってしまった。いや正確にはもう退会していたので関係はないが、なんでこんな団体があるんだろう? 誰が何をしたくてこのような組織になっているのだろう? と、不審な気持ちでいっぱいになってしまった。

私の「後味の悪い思い出」というのは、上記のような事である。
「私たちは誰に何をやらされているのか」という問いが私の中で始まったのは、このあたりからだったかもしれない。

コメント

昨日はコメントありがとうございます^^

>それを聞いて、知らずに役をほぼ押しつけてしまった事を後悔し、私はなんというかもう本当に、この団体に所属しているのが心底イヤになってしまった。

コレです!ぶきゃこさんと同じで、私もPTAに所属したくない理由のひとつがコレです。
私も役員時代、委員決めの進行をやらなければならず(今思うととんでもない横暴です)、加害者側になってしまいました。とても後悔しています。

>メンドクサイけど、誰かがやらなきゃならない事、っていうのは社会の中ではままあるものだから、「当たりひいたらやってやるよ」という人々の間ではくじびきもサバサバしていいものではないかと思う。

同感です!
その会に賛同した人たちだけの集まりなら、くじ引きもアリですよね。(前回お話した幼稚園がまさにそうです)
PTAは訳がわからないまま参加させられちゃってるので、くじ引きは成り立ちません。説明なしの強制参加の集まりだから、不満が出て当然です。

ウチのPTAの委員決めは、どうしても決まらないと最終手段がくじ引きなんですが、全員「どうか当たりませんように!」と心から願い、ハズレた時の安堵した顔。あのみんなの表情ったらないですよ~。
そんなに皆がやりたくないモノを、どうして無理やり決めるかというと、会則に○○委員○名と書いてあるから、なんだそうで...。
とっくに会則なんて守っちゃいないんですよ。とうの昔にやぶってることがたくさんあるんです。自分たちの都合のいいように解釈して。なのに、役員・委員の定数は守るって...( ̄◇ ̄;)
「会則に書いてあることを守らなかったら会則の存在の意味がなくなり、何でもありになっちゃうでしょ。」
とPTAバンザイ派のお母さんが言ってました。ばかなんでしょうか?

ぶきゃこさんや私のように、自分や家族との時間を使い(ついでに通話代やメール代もね)、頼んでも頼んでも役員・委員をやる人がいない。
PTAが不要である理由はコレだけでも十分だと思います。無理やり押し付けられてやりたくないのに無理やり続ける会に、何の意味があるのかわかりません。
少なくとも、絶対に子どもたちのためにはなってません。
むしろ、子どもたちが健やかに育つ基盤の家庭生活に響いているのだから、悪影響だと言えます。

私はPTAの存在を否定はしません。やりたい人がやりたい時にやれるだけの活動ができる、本来の自主的な会になれば入会を考えます。
・賛同するけど活動はできないので寄付だけ・都合が合う時に少しのお手伝いなら・ガンガン参加したい!・今年は忙しくてできないけど、来年は入会しますetc...
といういろいろな参加のカタチがなくては、PTAはますます形骸化して中身はからっぽになると思います。

ウチの場合、地域が絡んでいてそこがものすごく厄介なのですが、またそのお話は次回に...。

今日も長文でスミマセン(^^;)ゞつい熱くなってしまいます(笑)
まだ残暑が続きますが、体調には気をつけてお過ごし下さいね。また~♪

みるくふらわーさん、コメントありがとうございます!

>全員「どうか当たりませんように!」と心から願い、ハズレた時の安堵した顔。あのみんなの表情ったらないですよ~。

わかります! そしてそのあと「ナントカ委員は○○さんになりました〜」という声があってパチパチパチーと拍手がありますよね? 私、あの拍手がすごく嫌なんですよ。どうしても、勝ち誇った「やったー」という拍手に聞こえてしまって…

>「何でもありになっちゃうでしょ。」

これ、私も言われた事あります。くっだらない細かいルールを守らないことで怒り、「○○願います。勝手に××しないで下さい」と委員全員にメールしてきた人がいたんですよ。
「別にそんなもんどっちだって大差ないですよね? 決めた規則どおりにやらせたいという気持ちはわからないではないけど、忙しい時間割いてボランティアで手伝ってる人たちに『勝手に××しないで下さい』なんて言い方はないと思う。PTAは軍隊でも会社でもないですよね」
とメールを返したら、
「例えボランティアでもルールは必要です。そうでないと何でもありになってしまいます」
と返ってきました。
ルールがいらないなんて言っていないのに…
何でもありって? 保護者は犬?サル?
でもそのくせ、根幹的な重要なルールは、けっこう周知なしに気まぐれで運用を変えたりするんですよ。謎。

みるくふらわーさんがおっしゃる「自主的な会」は、教委や国のいちおうタテマエとしてはそうなっていることになってるみたいですね。アホな〜。

きっと変わらないですね

集団心理は怖いです。
だから、私は組織と名のつく団体が嫌いなんです。

どらえもん、私が子供の頃は大好きでしたけど、今は子供達が見てます。
絵も歌も、構成も、新時代に合わせて変わってるけど、PTAは永遠に大山のぶ代さんなんじゃないかと思ったりして。
って事で、替え歌をパロディって作ってみました。
ドラえもん 題して「PTAだもん」

http://www.youtube.com/watch?v=TrpQ6yzw3BA

クジ引きいいな 決めたらいいな 
あんなワナ こんなワナ いっぱいあるけど~
みんなみんなみんな 全員参加
不思議な規約で全員参加~
会議をたまにはサボりたい~
ハイ カゲグチダ~~~
あんあんあん とっても大好き ピーティーエー

旗振り当番 会議に 印刷 
あんなこと こんなこと 大変だけど~
みんなみんなみんな 助けてくれない
便利な規約で助けてくれない~
不審者情報~入ったよ~
ソレ トツゲキ~
あんあんあん とっても大好き ピーティーエー

退会いいな できたらいな
この国 あの市で たくさん問題~
みんなみんなみんな 聞かせてくれない
民主主義 規約で 叶えてくれない~
保護者会 行きたくない
ウフフフ ケッセキサイバン~~~
あんあんあん とっても大好き ピーティーエー
あんあんあん とっても大好き ピーティーエー

ある保護者さん、コメントありがとうございます。

組織を統括するって、すごく技術も経験も知識も責任感もいる事だと思うんですね。
世の中の「会社」は、組織をまともに回すためにものすごい人件費等使ってます。
それでもまともじゃない会社、沢山あります。

PTAは組織とは言えないですよ。
改革案などを出すと、「文句だけ言わないで」という反応になるのが何よりの証拠です。
PTAを愛し、責任感持って運営していこうという人は滅多にいないし、
いたとしても、まったく報酬が支払われないのですから
「負担は公平に分けましょう!」みたいな発想にすぐ走ってしまうのですよね。
そもそも数百人規模の組織を報酬もなしに素人がまともに回すなんてどだい無理なんです。
人間とは、弱い者です。
変な権力を持たせるべきではないと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。