2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.8.29 校長からぶきゃこヘ

ぶきゃこ様
                              三多摩小校長 南野何河岸

いつも、学校教育にご支援・ご協力をいただき、ありがとうございます。
7月19日にいただきましたお手紙について、回答をさせていただきます。20日が終業式でしたので、手紙が本日になってしまったことお許しください。
さて、今までの経緯を私が誤解をしていたことがありますので、訂正いたします。登校時の保護者による旗振りですが、保護者の方が主体的に子どもの安全を願い、旗振りを行ってきたということです。それを、PTAが取りまとめていたということです。本校の場合は、学校からの依頼で行ってきたわけでは、ないということがわかりましたので、訂正いたします(私が赴任する前から、学校が保護者に対して旗振りをお願いして、行ってきたと思っていました)。

①PTA保険について
・PTAが取りまとめ、依頼された旗振り等については、会員の皆様をはじめ非会員の方も保険の適応(原文ママ)があります。しかし、学校からだけの依頼では、保険の適応は一般的にはありません。ケースによっての違いはあるようです。
・I様は、保険関係で仕事をされている方です。資格の有無に関する問題は一切ありません。また、今回の「4」についての説明は、PTA会員以外の方であっても保険の内容に関する問題であり、契約内容ではないので全く問題がないそうです。

②保険について
・児童の登下校についての事故は、学校管理下での事故になりますので、『独立行政法人日本スポーツ振興センター』との災害共済付契約を結んでいます。よって、問題ありません。ただし、通学路を子どもは通って通学することが必要です。
・先ほども記載させていただきましたが、登下校の通学路の旗振りに関しては、PTAが取りまとめ、依頼されて行われていることに関しては、PTA保険が適応されます。しかし、完全なボランティアによる見守りについては、保険が適応されないと思われます。本校のPTAによる旗振りは、保護者が主体となり、PTAが取りまとめて活動をしていただいています。
校外での、旗振りに関しましては、PTAが関わりを持っていただくことが必要です(保険の関係から)。それをご承知で、PTAとは無関係に旗振りを今後ぶきゃこ様がやっていただけるかどうかは、ぶきゃこ様のご判断でお願いします(もちろん、PTAの割り振りの中で、ぶきゃこ様が実施された場合は、PTA保険の適応があると思います「4」に関する理由で)。

③PTAは、「児童生徒の健全な成長を図ることを目的とし、親や教師とが協力して、学校及び家庭における教育に関し、理解を深め、その教育の振興につとめ、さらに、児童生徒の校外における生活の指導、地域における教育環境の改善、充実を図るため会員相互の学習、その他必要な活動を行う団体(PTAの目的)」です。当市でも、小学校、中学校の全校が、加入しています。
本校のPTAの運営面にご意見があることをお受けいたしました。ぶきゃこ様にはPTAの主旨(原文ママ)につきまして、ご理解をいただきたいと考えています。
「PTAは非会員も含めた全保護者の活動を定めて指示する権限があるか」とのご質問ですが、保険の関係で主体となっていただいたほうが良いこと(例えば旗振り)や保護者の学習の機会として、PTAが主体になっての活動「家庭教育セミナー」「親子で楽しむ音楽会」等はあります。これは、子供の健全育成の観点から必要であると学校でも判断しているらです。もし、活動内容に不適切なことがあれば、アドバイザーとしての校長からその活動にストップをかけることもあります。しかし、「親子で楽しむ音楽会」については、運営面で関わる必要は全くないと思います。しかし、子供さんが、参加してみたいと考えたなら、参加させて欲しいと思います。
授業のお手伝い、例えば「地域巡りの安全の見守り」とか「朝読み」等は、保護者へ学校からの依頼ですので、あくまでもボランティアですが、今後PTAも協賛として名前を入れていただければ、保険の面でも保障がつくのかとも考えられます(PTA加入の方、又は、PTAから依頼を受けた方)。
ぶきゃこ様は、PTAを抜けられていますので、PTA主体の活動(PTA総会・親子で楽しむ音楽会)については、参加する必要はありません。学校が主体での活動については、ご判断ください。

コメント

旗振りひとつ知らないでも校長

>7月19日にいただきましたお手紙について、回答をさせていただきます。20日が終業式でしたので、手紙が本日になってしまったことお許しください。

校長先生って、夏休みが長くて羨ましいです(^^) ボクのお仕事では、お客様からのメールを1ヶ月以上もほったらかしにしておいたら、確実に首が飛ぶか、会社自体が倒産してしまいます。公務員は気楽でいいですね。首も飛ばないし、給料も保証されてて、保護者からの質問に適当に答えておればいいのですから(*_*)

ところで、ボクは映画スターウォーズの大ファンなんです。DVDなんか全巻持ってたり、実物大のライトセーバーも持っていました=>子供に壊され、妻に粗大ゴミに出されましたが(T_T)

世間様の潜在的なPTA関心度合いを「Pフォース」と名づけられたのことを拝読し、フォースは、その道を究めたマスターと呼ばれる導師によって正しく習得されるべきものなんだが・・・とオタクっぽく感じてしまいました(^^;

映画の中の「フォース」には暗黒面があり、染まってしまうとなかなか抜け出せないのです。ボクがそうでしたが、Pフォーサーの中にも(そうと知らずに)暗黒面に染まっている人々がいます。

三多摩小の校長もPの暗黒面に感化されていたようですが、ぶきゃこさんの気合いに押されたのでしょう、正しく道を見つめ直した結果、旗振りが学校の依頼でないことがわかった(当たり前YAN!)のだそうですね。

ライトセーバーで真っ二つにされる前に気がついてよかったのかもしれませんね(^^;まだPTAからの根拠のない請求事件が残っているのではないかと思いますが、夏休み明けの校長は忘れてしまっているのかもしれませんね(**;

さて、束の間の休憩を終え、仕事頑張ります(^^)/

湖岸のAさん、こんにちは!

おぉ〜懐かしい、スターウォーズ…
ライトセーバーを持っていらしたですって?
模型ですよね? まさか本当に電気でびよ〜んってなるんですか? まさかね…

>映画の中の「フォース」には暗黒面があり、染まってしまうとなかなか抜け出せないのです。
これはですね、非常に象徴的な指摘だと思います。
「人を動かせる」「人に命令できる」というエンパワー感とでもいいますか、これは麻薬のように人を虜にするものがあると思ってます。
ましてやそれが「善い事してる」というギャランティ付きであれば、はまる人も出るでしょう。
強制もためらわなくなるでしょう。
それに法律など持ち出して異を唱えるやつは、邪魔者か敵となりますね。
「善い事」にさからうトンデモナイ奴となりますね。
それが今の多くのPTAの姿なのではないかと思います。

さて校長の話ですが…
>ボクのお仕事では、お客様からのメールを1ヶ月以上もほったらかしにしておいたら、確実に首が飛ぶか、会社自体が倒産してしまいます。公務員は気楽でいいですね。
これ、私も思いました!
校長の言い訳は「夏休みなのでお宅の子どもが学校に来なかった。だから手紙が渡せなかった」ということなのですが、どうやら、郵送という手段があることをご存知ないようです。
子供の夏休みの間は、校長業務も休みなんですかね? 私も湖岸のAさん同様、とってもうらやましいです! いいなーいいなー。

あと、へぇ、間違ってたことに気づいても謝らないんだぁ。と、少々カルチャーショックです。
今まで声高に言ってたことと全然違うことを書いてきてるのに、「訂正します」だけ?
普通、「先日は誤ったことを申し上げすみませんでした」とか「私の不勉強でございました」とか言わないか? と思うのですが、こういう「マイ常識」も、民間で生きる者の思い上がりなんですかね〜。
なんかむしろ、「訂正します!」と威張られているような気がするのは錯覚かしら。

湖岸のAさんのコメントタイトル、激しく同意です!
何を誰に依頼してるか、依頼してないかも把握してないの? それで責任持てるの? 何の仕事して給料もらってるの?
と、「?」だらけです。

常識がなくても校長

>ライトセーバーを持っていらしたですって?
模型ですよね? まさか本当に電気でびよ〜んってなるんですか? まさかね…

ぶきゃこさん こんにちは(^^)

まさか・・・
ライトセーバー自体がSF(架空)の中の話しですので当然模型です(^^; 
それに、本物は「電気でびよ~ん」ではなく、多分レーザーがびよ~んって飛び出してるんだと思います(^^; どうでもいいことなんですが(^^)/

ついでに、ほんと、どうでもいいことなんですが、こんな商品もあるようで、スターウォーズは今でも実に楽しいのです(^^) 
「残暑を乗り切れ、ライトセーバーアイスキャンディ」http://www.gizmodo.jp/2012/09/post_10806.html

さて、
>校長の言い訳は「夏休みなのでお宅の子どもが学校に来なかった。だから手紙が渡せなかった」ということなのですが、どうやら、郵送という手段があることをご存知ないようです。

いやぁ、大津市教委の教育長の発言もそうでしたが、この校長も自分の責任や瑕疵(落ち度)は一切認めないという態度ですね。返信が欲しくば、夏休みでも子供を学校に寄こせとでも言いたかったのでしょうか。何も知らないでも、何もしないでも月給が貰えるのに切手代ぐらい出せよって思います。

>訂正します
だけではなく、普通、世間一般には「お詫びして訂正します」でしょうね。まったく旗振りひとつ知らないし、常識もないようだし、欠格者としか思えませんけど・・・。

大津市教委の対応やこの校長とか、PTAの任意加入を知ってて説明しない守銭奴のような校長連中を見ていて思ったのですが、教師という村社会のなかで校長や教委に出世するには「良心」や「常識」からかけ離れた思考ができて、且つ、「羞恥心」を捨てて堂々としていられることが出世の要件なのではないかと感じています。

ですので、我々が一般常識で話しかけても村の掟で返答してくるので、「話しが噛み合わない」ことがしばしば起こるのではないでしょうか。

「南野何河岸」校長先生の教え・・・

よくテレビの報道番組でアナウンサーが報道内容に漢字の間違いがあったなどと、些細なことでも「お詫びして訂正いたします」と言っているが、あれは間違いで、「南野何河岸」校長先生の教え通り、「正しくは○○○でした」とだけ言えばよく、決して自分の非を詫びるような言葉を吐いてはいけない。ボソッと「あれは◇※○*△♪だと思っていました」と言い訳でもしておこう

校長先生の言葉は教委の言葉でしたっけ?

湖岸のAさん、こんにちは!

アイスうけるぅ〜。意外とちっちゃくて(アタリマエか)カワイイです
色もどんぴしゃりな感じで、ナイス。
でもポケモン世代のウチの子たちにあげてもキョトンとするばかりかな。
そうだ、子供と一緒に全編見ようかしら。
文化の伝承は大事ですよね。

「校長先生の教え」笑いましたー。
謝ったら何か取られるとでも思うのかしら。
何を必死に守ろうとしてるのか…?
そうそう、「校長の考えと同じです!」と堂々といってた教委はどうなっちゃうの。
「間違ってたよ?」って教えてあげたら、
「訂正するのも、校長と同じです!」
とか言うのかしら。
アホすぎるぅ。もいっかい小学校行き直して、「じぶんのいけんをはっぴょうしましょう」って授業しっかり受けた方がよいかもしれませんね。三多摩小なかなかいいところだし、薦めようかな。

好き嫌い

>「訂正するのも、校長と同じです!」
(^^)/笑えますね!

嫌いなもの:主体、主観、信念
好きなもの:マニュアル、長いもの、蓋


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。