2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会教育法12条ってどうしてあるの?①

FJNさんからいただいたコメントによって感じたことだが、もう一度記事として意見を書いておきたい。

教委がていねいに磨き上げてフカフカのざぶとんに載せ、壇上に押し戴いて毎朝拝んでいる有名な「社会教育法第12条」であるが、なんでこの条文がこんなにもてはやされるのかなと思う。

国及び地方公共団体は、社会教育関係団体に対し、いかなる方法によつても、不当に統制的支配を及ぼし、又はその事業に干渉を加えてはならない。

「そりゃそうだろう」としか思わない。
不当に支配や干渉が禁止されているのは、なにも社会教育関係団体に限った話ではない。株式会社であれ、子供のスポーツクラブであれ、じいちゃんたちの料理教室であれ、国や自治体が支配のために不当に統制していい団体などひとつもないのである。そんなものは憲法で保障されている話であって、なにもわざわざ断るこたあないのである。
では、なぜ社会教育関係団体の条文にわざわざ書いてあるのか?

無学で阿呆な私にはわかる由もないが、推測で書くと、「社会教育関係団体」という御旗を掲げた団体は自治体との連携をとりつつ運営されることが宿命づけられた性質の事業をやるわけなので、「うっかりすると干渉されやすい」構造を持つことが容易に想像できる。そして社会教育関係団体を支配することができたら、国や自治体にとってはとっても「オイシイ」構造になってしまいやめられなくなってしまう。それでこの条文を、作成者は入れたのではないかなと思うのである。

この条文の存在は、今のように教委の苦情撃退に使われることを意図したものであろうか?
「団体がいかに無法なことをやろうと、国や自治体は絶対に指導したり是正を求めたりしちゃいけませんよ!それは支配・干渉になります!」ということをこの条文は言っているのであろうか?

私はむしろ、この条文が言っているのは今のように「団体が活動してくれることは国や自治体にとって重要なんです!だからワガママ言って活動を縮小したり、団員が好き勝手にやめたりするようなことがあっては困ります!」と国や自治体が叫ぶようなことがゆめゆめあってはならない、と言っているのではないかと思えてならない。

社会教育関係団体は国や自治体と密接な関係を持ちやすい。だからこそのあえての「いましめの条文」なのではないかと私は感じている。

もし私が正しければ、郊外市教委の連発する「地域の絆の希薄化が叫ばれているのでPTAは重要です!だからご理解ください(=苦情をいわないでください)!」という態度こそが、社会教育法12条違反なのではないかと考えている。地域の絆を希薄化させたくないのは誰なのか?そのためにPTAを利用していいのか?そのためにPTAが「存在すべき」「活性化すべき」という意見を大声で言っていいのか?条文に照らせば明らかだと思うのは、私だけだろうか。

コメント

任意で加入することが任意団体であるはず

ぶきゃこさま
こんにちは。

ぶきゃこさんのお考え、おっしゃる通りだと思います。
>「地域の絆の希薄化が叫ばれているのでPTAは重要です!だからご理解ください(=苦情をいわないでください)!」という態度こそが、社会教育法12条違反なのではないかと考えている。

私もそのように解釈しております。法律の素人ですが。
私は、教育委員会は何を勘違いしているのだろうか、と思っております。
 PTAは、必要な人には、必要なのではないかとは思いますが、寄付のつもりで会費を払うまではできても賛同できない活動を強要されるのは困る、という人もいます。
 しかし、寄付さえも、
「そんなものにお金を払いたくない」
と思う自由もあるので、
全員加入が当然(私の住む地域の事務方の教育委員会が言うのですが、法的には公的機関でないので『任意団体と呼ぶだけ』とか言うのです)というのはどう考えてもおかしいと思います。保護者には入会する、しないの選択の自由があるはずですよね。PTAで『知り合いや信頼できる人を得たい』と考える人はそうすればいいですし、そうしたくない人は別の場所でいい人間関係をつくればいいと思うのです。
 任意で加入する団体なのに、学校で活動しているという理由でお金を当然のように要求するというのはおかしいと思います。もし、必要な経費としてお金を保護者に要求するのなら
『私費負担金』として学校がきちんと何にどう使うのか、説明すべきと考えます。
これは、学校経営として校長が考えることであり、納税者である保護者が保護者の権利(PTA会員の権利でなく)として学校に説明責任を果たすことを要求できる事だと思います。

柳下様

おはようございます!
私と同じような解釈をなさっている方がいらっしゃると知って嬉しくなりました。

>法的には公的機関でないので『任意団体と呼ぶだけ』とか言うのです

は? 意味判りません! 呼ぶだけって何なんでしょうか? どうころんでも任意団体ですよ!
PTA全員体制肯定派の方で、すじみち立てて主張されてくる方に会ったことがありません。主観・私的な価値観を堂々と押しつけてはばからない人の多さに閉口しています。

払えと言うなら私費負担金であり、学校経営として校長が考えることであるというご主張には私も同意します!
「私じゃないですけどPTAが払って欲しいそうです〜何とかお願いできませんかね〜えっ、たった300円なのにどうしても払いたくないんですか?」という校長の態度を、何となく薄汚く感じてしまう私です。
300円が必要なら必要と、ちゃんと背筋伸ばして根拠説明してあなたが請求されたらよろしいのに。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。