2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.7.18付け手紙の注

ここをクリックの(ぶきゃこ注)の内容です。
「やりとり記録」カテゴリには主観をなるべく書き込まないことにしているため、別記事とします。

(注)
「必要との判断による実費購入に賛同」という表現について、「本件(保護者宛の印刷物代300円)」に限定しての話であり、「実費を払わない親の子どもに対して校内における物品等の配布を該当児童のみ除外する行為」を是認する意見では全くないのだが、この校長に対して、現時点でそこまで細かいことを言ってもまったく理解できないと思われたため、ここはこの程度の表現にしておいた。
 なお私は過去記事でも報告した通り「子どもに与えられる物品の直接的な費用」については今年度分をPTAに対して実費支払い済みである。それは「教育的に必要だと判断した」からではまったくなく、「PTA活動頑張ってくださってるのに私の存在が苦労のたねになっては」という本部役員さん等に対するせめてもの配慮のつもりだったのであるが、そこを勘違いしないでくださいねという話も、この時点ではあえてしなかった。理解力の無い人には少しずつ話さないと無理だと思ったからでもある。

私は「自分が必要だと思うものに金銭を払う」ことについては抵抗がないし、「その請求が正当であるかどうか」の認否はあまり問題としていない(必要だと思わないものについて請求されればもちろん今回のように正当性は問題にする)。「必要だと思わなくても子供に何か与えてくださった方にはお礼やお返しをするし、負担を与えてしまったら償う」スタンスで生きているため今回のような対応となる。
そのことと、PTAを主語とした「PTAとしてのあるべき姿」として、「たとえ保護者に対するお知らせとしての印刷物代であっても、非会員に対して請求し、払わない保護者の子供に配らない行為を校内でするのはおかしい」という「PTAのあり方論」とは、まったく話の次元が異なる。

PTAのあり方を是正しようということが本旨であれば、「PTAはそのような請求をしてはいけないものだから、支払いません。私が支払わないことで気づいてください」という立場の取り方もありうると思う。
しかし、正直、今の私はそこまでPTAに対して愛情も期待も持てない。
だから費用関係については、あくまで自分の立場からの発信しかしていないのである。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。