2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oさんからの電話・つづき2

(モヤモヤのつづき)
彼らが団体として(うちの子ども含む)子どもたちに菓子をあげる活動を決定。
それは、わかった。
うちの子どもも三多摩小学校の児童だから、菓子をあげる。
それも、わかった。
そしてその代金を親に請求する。
ここが、わからない。

うちの子どもに、御好意で菓子を下さる方はたくさんいる。
近所の方、親類、子どもの友だちの親御さんなど。
しかし、その方たちから「あなたの子に菓子をあげたから、その代金を下さい」と言われたことが一度もない。

そりゃ、私が頼んでれば別ですよ。
いや、頼んでれば請求される前にお渡しするから、やっぱり「請求されたこと」はない。
頼むって、あんまりないけど…
都合で預かってもらった時くらいかな?

でも、頼んでもいないものを勝手にうちの子に渡して、「代金下さい」と言われたらビックリする。
普通誰でもそうなのではないか…?と思うのだが、PTAは「実費請求」と言う。

自分の子が食べるものであれば、私は代金を払うことはいとわない。
アタリマエだけど。
しかし、自分の子に与えるかどうかが私のかかわらないところで意思決定がなされ、その負担だけ当然に私に「請求」?

PTAが、「私たちは子どもたちに菓子を配布する活動をしたい。しかし保護者のうちあなたからだけ会費をもらっていないので、単純に原資不足だし、あと他の会員の手前などいろいろと調整が困難になることもあり、実費だけでもご協力をお願いできれば大変たすかるが、如何か?」
くらいに言ってくるのであれば、別にモヤモヤはしない。
「ああ、それはお世話になります。もちろんうちの子の分くらい出しますよ。どうもありがとう」くらい言って、手間賃も含め少し多めにお渡しするくらいの気持ちはある。

しかし、もちろんそんなニュアンスはこれっぽっちもなく、「会費払わないんだったらあなたの子の分は実費請求になるけどいい?」と言われたのである。

何なのだろうか…
うちの子の分だというのだから、まあ、ハァそうですかと払いますけどね。
・・・・・・・・(言葉にならないモヤモヤ)

コメント

はじめまして

拝読させて頂きました。
PTAは「ムラ社会」なのだそうで、しかも掟が明文化されていないので担当者によって掟が変わるのが厄介なところがあるようです。
私♂も昨年から非会員になりました。当初は色々あって大変でしたが、入らないと言っている者を無理矢理入れることは出来ないと理解されてからは静かになりました。
引き続き拝読させて頂きます(^^)

湖岸のエーさん、おはようございます!
「ムラ社会」はひしひしと感じています。
湖岸のエーさんも、いろいろと大変な思いをされたのですね。
入らないというだけで苦労しなければいけないなんて、それだけでももうおかしいですよね。

1つ不思議なのは、再入会しろとか、入らないならあれを払えこれを払えとか、退会届に理由が足りないとか数々のいちゃもんを付けてくるのですけれども、うちの夫に対しては、まったくそれを言ってこないんです。
入会申込書を出してないのは夫も私も同じなのに。
「お母さんが入らないなら、お父さんに言おう」とはならないみたいですね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkk858.blog.fc2.com/tb.php/5-6988c3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。