2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.7.18 ぶきゃこから校長への手紙

三多摩小学校長 南野何河岸様

              三多摩小学校児童保護者 ぶきゃこ


いつも大変お世話になります。 
先月17日付にてお手紙をいただき、ありがとうございました。
ご返信させていただきますのでよろしくお願いいたします。

① PTA印刷物代300円の件について
 おっしゃること了解致しました。

② PTA保険について
 やや、誤解をされておられるようですが、私が専門家に話を聞きたいとは一度も申し上げておりません。校長先生が、「間接的に学校からの依頼である」と明言された旗振り等のPTA活動について、それにかかる保険の被保険者範囲を十分にご確認されていなかったようですので、誰に事故補償があり誰には補償がないのかを明確に把握しないまま安易に業務を依頼されるのは如何なものかと感じましたため、「学校からの依頼だとおっしゃる以上、校長先生ご自身がご確認された方がよろしいのではありませんか」と申し上げた次第です。
 なお、私からI様なる個人の方に連絡をし、PTA保険の内容について尋ねるようにとのご案内には大変驚いております。
・ 保険の説明をする行為は、資格を取得し内閣総理大臣の登録を受けた者でなければできませんが、I様はそれにあたりますか?
・ 特定の保険会社の商品について説明をする行為は、その保険会社の商品取扱資格を持った代理店または社員等でなければできませんが、I様はそれにあたりますか?
・ 上記2条件をI様が満たしたとしても、三多摩小PTAが契約中のPTA保険について、会長でも顧問でもなく会員ですらない私からI様が契約内容について尋ねられ、それを詳らかにお話されるようであれば、個人情報の漏えいでありI様は保険の取扱いに従事する者として厳罰に処せられる可能性がありますが、その点を校長及びI様はご承知の上でのご案内ですか?

 前質問において私は「校長のお考えではなく、保険の取扱代理店もしくは引受保険会社にご確認の上、客観的なご回答をお願い致します。」と申し上げております。校長先生の発言責任を問うているわけでもなく、ただ単に、確認した結果を教えてくださいと申し上げているだけです。該当部署に電話したところで5分程度の話ですし、今後も学校から保護者に対してPTAを通じて活動を依頼するつもりなら当然確認しておくべき事項と思われます。なぜそれをのらりくらりと絶対に避けようとするのか、私にはまったく理解ができません。

③ PTAから私への金銭請求について
 会費を支払う必要がないが、購入が教育的に必要であると保護者が判断した場合は実費で購入すればよいのではないか(※)との判断については、賛同致します。(ぶきゃこ注)
 ただ、PTAの方と相談して決めてくださいとのことですが、印刷物代300円については、私が支払わないと申し上げているにもかかわらず再度請求されております。つまり、相談して決めるというレベルの話ではなく、すでに「トラブル」となっております。
 必要であると保護者が判断していないのに「辞退はできない。払いなさい」と請求をしてきているわけですので、校長先生のお考え(上記※)に照らして考えても、PTAのほうが誤った行為をしていることになります。
私は、かかる行為は社会教育関係団体として恥ずべき行為だと認識しておりますが、校長先生のお考えは如何ですか。
 先般は、PTAと一緒になって私に300円の支払いを求めてこられた校長先生ですので、あまりそのようなお考えはない(=非会員保護者が必要と認めていなくても断っていても支払いを強制することは悪いことではないという認識でおられる)と見受けております。
 校長先生がそのような考えでおられるのであれば私がどうするものでもございませんが、すでに上記(※)のご判断とは矛盾が生じた言動であることは、申し上げておきます。
 私自身は上記しました通り300円のお支払いは致しませんが、PTAの強制的な請求行為は、校長先生が指導すべきであると考える旨、申し述べておきます。

④ 未回答のご質問について
 「PTAは非会員も含めた全保護者の活動を定めて指示する権限があるのか」という最も根源的なことをご質問させていただきましたが未だご回答をいただけておりません。ご回答のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

⑤ 保険について
・いわゆる「見守り」について補償がない旨、了解致しました。
 こちらは単なる「見守り」である点、および活動参加が全くの任意である点からも、補償がなくても問題はないと考えます。
・ 「児童の登下校の交通」について補償がない旨
 こちらがいわゆるPTA地区活動の「旗振り」を指している場合、先般校長先生より「それは、PTA保険でカバーされる」とのお答えを既にいただいております。では会員外はどうなるかという点についてが、上記②で検討中の件であると認識しております。
 PTA保険においても補償がないという結論になった場合ですが、現在の「旗振り」においてのような
○ 黄色い旗を持って児童に行動の指導を行い、あたかも安全について責任を持てるかのような誤認を与える活動をしながら、実際にはその交通指導によって児童が傷害を負うような事態になっても、個人負担で賠償をしなければならない点
○ 半強制的に当番制で割り振られながらも、保護者が交通量の多い道路に立つことで傷害を負っても自己負担で治療をしなければならない点
を踏まえますと、PTAが(補償のない)保護者の活動を勝手に定めて指示することも不適切ですし、ましてやそれを「学校からの間接的な依頼」と明言されるのは無責任に過ぎるのではないかと存じます。
 私としましては、自主的に任意に学校のお手伝いをする分にはまったくやぶさかではございませんが、補償もない保護者に対して半強制的に当番を割り振る団体の行為については容認致しかねますので、たとえそれが「間接的に学校からの依頼です」と校長先生がおっしゃるものであっても、ご協力は致しかねます。申し訳ございませんがご了承下さい。

以 上

(ぶきゃこ注)
ここをクリック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。