2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.6.12 校長からぶきゃこヘの手紙

ぶきゃこ様
                    三多摩小校長 南野何河岸

三多摩小学校のことをより良くしていこうという強い思いからのお電話だと感じています。また、いつも学校へ協力していただき有り難うございます。ぶきゃこ様のようにご協力してくださる一人一人の力が合わさり、三多摩小の学校運営が成り立っていると感じています。まずお礼を申し上げます。
 さて、先日の件ですが、私が調べたことを含めて回答します。

○300円の件につきましては、PTA及びPTA連合会からの情報を得られなくなり、不利益を被ることになります。また、家庭数の配布となりますが、お子様に家庭数なのに配布されないということが起きます。もう一度考え直していただけたらと思います。しかし、どうしても納得いかない場合は、支払うことへの強制力はありません。
○保険について
 PTA保険については、PTAに入会されている家庭及びその児童にかけられています。PTAに加入されていない方は、対象外になります。被保険者【(1)PTA会員(2)PTAの属する学校・保育所に在籍する児童・生徒(3)PTA会員の同居の親族(4)PTA行事への参加が事前にPTAにより認められている者】となっています。学校行事等は、対象外です。
 では、他にどのような保険があるのかを調べてみました。「レジャーサービス施設費用保険(市民災害賠償保険)」があります。しかし、学校の施設内は有効ですが、道路など施設外では有効にはなりません。その他には、「郊外市学校ボランティア及び協力員登録制度」がありますが、「資格または専門性を生かした教育活動の支援を行う者及びゲストティーチャーに対する謝礼金が出る方や学校で活動する学校ボランティアに対する謝礼金、水泳指導員」などがあたりますが、謝礼が出る活動を学校から頼んだ場合しか対象ではありません。一般的なお手伝い等は対象ではありません。その他には、その行事にかけられた保険はありますが、日頃の教育活動のお手伝いには当たりません。
 結局、学校のお手伝い等をお願いした場合、学校施設外では、PTA保険しか対象になる保険がないことが解りました。その1点においても、もう一度PTAへの入会をお勧め致します。

以上お答え致しましたが、納得がいかない場合は、PTA会長やPTA本部役員へご質問下さい。私を中継してお互いのご意見を伝えるには、ニュアンスの違いなどが出てきて、正確性を失ってしまう可能性があるからです。よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkk858.blog.fc2.com/tb.php/38-43e82aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。