2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校PTA後日譚①

そんなわけで小中に引き続きまたまた非入会となってしまった高校PTAなのであるが、その後の入学式で、なぜか、PTA会費の使途の説明プリントが配られた。
入学式は、式次第だけが普通くばられ、事務手続きの話は入学説明会や保護者会でくばられるのが通常のような気がしていたので、ちょっと唐突な感じであった。

説明プリントの中身は運営費・P連会費・部活支援など特に目新しいものはなかったので省くが、いちばん下の、もう欄外といってもいいような箇所に、「PTAへの加入は任意であるが、皆様のご理解とご協力をお願いしたくよろしく頼む」みたいな文言が書かれているのが注目された。

やはり、唐突である。
これが、入会同意書とともに配布されるのであれば意味はわかるんだけども、入会同意書はすでに2月の時点で配布されてて内容はこんなのだったのだ。しかも、その会費コミコミの学校徴収金の納付期限は入学式の前日である。
自分で「全員加入だ!ぜったい○日までにはらえよ!」と言っておいて、その○日の翌日に「会費はこのようなことに使われています。加入は任意ですがご協力お願いします」とは、何事なのか。どしちゃったの? って感じである。

もしかすると、私が学校長宛てに出した手紙の中で「会計内容などを未確認のまま加入することは適当でない」と書いたことが起因してるのか?と一瞬思ったのであるが、それは違うことが後日すぐに分かった。なぜなら、私が出した手紙の内容はPTAに流されてはいなかったらしいことが判明したからである。だから、私の手紙にPTAが反応したわけではない。

しかし、この不自然で唐突な説明はなんだったのだろうか。何となくではあるが、私以外の保護者でツッコんだかたがいらっしゃったのではないかという気がする。
それならそれで、「加入納付の期限は過ぎておりますので、もし上記ご説明の会費使途に納得行かなかったり、任意なのであれば加入しなかった、というような方がいらっしゃいましたら、手続きを取り消し返金いたしますので012-345-6789までご連絡下さい」とでも書かなきゃ、わざわざいま説明してる意味がわかんないわなぁ。

ま、そんな細かいツッコミはともかく、入学式の後「PTA説明会」もあった。
会長は見た目はごくごく普通の主婦的なかたで、「自分は子供の頃からひっこみ思案で、人前で発表なんてとてもじゃないが出来ないタイプだったが、周りに励まされ今なんとかPTA会長をやれていて、少しお役に立てて嬉しく思ってる」とかそういう話で、なかなか好感のもてる話であった。
そして、「さいきんPTAは任意とさわがれておりますが、確かにそうなんだけども、子供たちみんなに還元するお金なので、皆さんに入会してもらいたい。活動は、無理な人もいると思う。できない人も、いると思うけど、そのことと、入会ということとは、ぜひ、わけて、切り離して考えていただければ」とマイクをもって、声が震えて突っかかりながらも途切れ途切れに、いっしょうけんめい説明したことであった。このようすには、心を動かされた。

まあ、確かに、PTA会費を前提とした学校運営が(善し悪しはひとまず置いて)なされている現状で、都教委の息の掛かったこわもての経営企画室相手に、このかたにPTA改革をやれって言ったってそりゃ無理だろう。このかたの、現時点での精いっぱいの努力が、「おかしいんだけれど、いっしょうけんめい説明して全員入会してもらうよう懇願する」ということなのだろう。
そう思うとその必死なカミカミのしゃべりの様子や、そしてどこの誰かは知らないがおそらくPTAについてしっかり知識の有る保護者からの手厳しい指摘に対応しようと時系列とんちんかんな説明文書を作り、たたかれることも覚悟でこの場に立ったかと思うとこの1か月ほど悩んだ様子も想像できるようで、なんとも申し訳なく思えてくるのであった。

このかたが、自分が会長をしている団体があのような強制的なプリントを配布したことについてどう思っているのかは分からないが、とにかく入学式の時点では、「係や役員はしなくてもいい。最低でもお金さえもらえれば」と考えていることはわかった。

それを公言するだけでも、PTA内ではだいぶ波風の立った話ではないだろうかとも想像するのであるが、とにかく「強制は出来ない」「安易な強制プリントを配布すれば指摘を受ける」ことをPTA会長が(たぶん)自覚しただけでも、一歩前進と言ってもいいと思ったのであった。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

驚き!進歩?

以前、PTA非加入と内申書についてコメントさせていただいた、運動会嫌いな「たあ」です。
おかげさまで、長男は自己評価以上の内申点をつけていただいて、希望の高校に入学して、2年生になりました。高校PTAでは、名ばかりPTA会員です。(戦う気力が失せてしまいましたのと、負担が小中校より断然少ないので。)
今年次男は中学校入学し、PTA非加入でスタートしました。書面にて「非加入通知」を送り、ただ、会費は寄付します、と添えました。
そうしたら先ほど中学校教頭から電話があり、「会費をお返しいたしますのでお伺いしたいのですが...。」「PTA会長と話しあった結果PTA非加入なのに会費はいただけない。」とのこと。
結局、当初の通り寄付させていただきましたが、「返金する」という発言に驚き。
「PTAプリントも、一人だけ配らないのはできないので、届いたら破棄してください。」とのこと。
そんな心遣いをしてもらえたことに驚き!

入学説明会での「PTAは全員加入です!!」
問題発言はいかがなものかと思いますが、非加入者を受け入れてくれたのは進歩だと思います。

千葉市中学校でした。

匿名さん、非公開コメントありがとうございます!

いくら内容が「えー!?」と思うものでも、正直に言ってくれればまだ不快感は少ないですよね…。同意できるかどうかはさておき、まず正直に話すというのは対話のはじまりかと思いますので、その点ではよかったかなと思いますし、匿名さんが勇気出したことも意味があったと思います。

PTAの決算報告書の様式に直接教委が指導を加えるということはないと思いますが、社会教育関係団体の基準に適合しているかの審査はすると思いますので、参考資料として提出を求められたりすることがあるのかもしれませんね。
つまり、寄付という項目を作ることで団体の性質が変化したとみなされることを、会長さんは恐れていらっしゃるのかもしれません。
もっと言えば、それで「めんどくさい作業や交渉事」が増えるのがいやなのでしょう。

どちらにしても、あまり明確な「スッキリ!」は今すぐにはやってこないかもしれませんし、まあ、それでいいんじゃなかろうかとも思いますよ。
少なくとも、会長さんが「これでいいんだ、誰ひとり不満はない」と思っているのと、「入りたくないと思っている人がいるんだな」と思っているのとでは、ほんとうにちょっとしたプリントの言葉づかいとか、引き受ける人がいないときの対応とか、少しずつ変わってくると思います。

ご報告くださって、ありがとうございました!


たあさんも、コメントありがとうございます! お久しぶりです!
次男さんの中学校の教頭先生、コンプライアンスに敏感なかただとお見受けしました!
でも入学説明会で「全員加入」を言っちゃってるとのこと。
たあさんが非加入なのを知ったほかの保護者が「ずるい」と騒ぎ出さなければいいのですけれどね。。。でもそれはたあさんが悪いわけではなくて、「全員加入」というウソを言う方が悪いと思いますけどね。

初めてコメントさせていただきます

ぶきゃこさま

たまたまこのブログに出会い、2012年の記事から順に読んでいます。誰にも聞いてもらえないこの憤りを自覚し、いてもたってもいられず、コメントさせていただきました。

私のこどもの通う学校は、なんと、全会員(自動加入)が卒業まで役員をやります。いや、やらされます。4月から入学し、すでにボランティアも含め毎週半日または1日拘束されています。入学時に配られた希望役員のアンケートは、できないという選択肢がなく、未記入であれば勝手に役が割り振られます。
それ以上に怖かったのが、仕事で参加日数が限られるとあるPTAの重鎮に伝えると、仕事は理由にならない他、ブラックリスト入りさせる、レクの司会をやらせるなど脅迫めいた回答がきたことです。さらに、役員はくじで決めているとのことですが、「私たちは内容をいじれる」と明言している始末…

こんなくだらない巨大なママ友の会相手に…とは思いますが、私も闘うべく情報を集めています。ぶきゃこさんのブログは本当に目からウロコな
ことが沢山かいてあり、痛快で、とても参考になりました。
そして、今は仕事を休みまくり、ほぼ全ての活動に参加し、組織の内側から色々見ているところです。
まとまりませんが、これからもブログ、応援しています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミサさん

PTAのブラックリストに入ったらどんなことになるんでしょうかね?

うちの場合は、
下校の見守り当番(いわゆる旗振り)から外される
役員になることができなくなる
PTAが主催する講演会を聞きにいけなくなる(聴衆の90%以上は動員によるサクラ)
ぐらいですかね。

卒業式の記念品につきましてはうちの市では、教育委員会から「証書ホルダー」「コサージュ」「記念品(辞書)」が贈られ、PTAからは「紅白饅頭」のみです。子どもは饅頭が大嫌いなので入学式の手伝いで出校してもらった時も友達にあげて帰ってきました。卒業式では「うちはPTAに入ってませんので、饅頭いりません」と発言し置いて帰ろうとしたくらいです(笑)
退会したからと言って何ら問題はありませんでした。
ちなみに、旗当番などのボランティア活動についてはお手伝いしますよと声かけはしていますが、「PTAに入会しないような人に大切な仕事は任せられません」とお断りされました。ですので関わっていません。

仕事より大切なPTA活動?本気で言ってるんですかね?ばかばかしすぎます。
教育委員会にでも「仕事は理由にならない、とPTA活動を強要されるのですが、PTA活動は義務なんですか?」とお尋ねになってもいいかもしれませんね。

ミサさん、はじめましてようこそいらっしゃいませ〜!

ん? 全会員が卒業まで役員をやる?
えっと、いわゆる「一人一役」ではなくて、毎年? ・・・・・・・・・
はい、無理目か〜さん日記読者のみなさま、どうぞごいっしょに、みんな息吸ってーーーーーーーーーーーーーーーー
せーのっ
 えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?

しかしいくらなんでも、そんなに仕事つくれるもんなんですかね…呆。
雇用創出に頭をなやませているシルバー関係団体さんなどは、ぜひ参考にしていただきたいものです笑。

そんなところにひきずり込まれたミサさんを目の前にしてなんですが、私、そんなPTAに加入させられたらもうニホンゴわかりませんのフリするか、「私は年の離れた姉ですっ!うちは父子家庭ですから役員の話は父にお願いします!」で押し通すかな…ウウム。

ブラックリスト入りも悪くはないかもしれませんが、懲罰が「レクの司会」ってなんじゃそりゃ。そんな苦悩の司会者に仕切られても楽しめませんがな…。
さやさやさんところには確か「懲戒就任」みたいなのがありましたよね笑。

いやーひさしぶりにヒドイ話を聞きました。。。

ぶきゃこさんのニホンゴわかりません、爆笑!共感していただき、嬉しいです。

約600人の役員(文字に起こすと面白い)がいて、なおかつボランティアも募る募る。行政からボランティアコーディネーターが配置されています(この方たちはきちんと依頼という形をとってくれるので嫌な感じはしません)。遠足同行、プール手伝い、行事手伝い、教科手伝い、校内掃除に草木の水やり、図書室の仕事等々全てボランティアの保護者が動員されます。過保護か。
これは登録した人だけですけど、殆どの方が登録していると思います。

ブラックリスト入り、わくわくしますね(笑)。因にレク司会は張り切ってやり遂げましたよ!

レク司会

ミサさん
お疲れ様です。

レク司会、考えようによっては面白いですね。
「本日は動員でのご参加お疲れ様でございます。本日の司会はPTAのブラックリスト入りいたしましたさやさやです。よろしくお願いします。
みなさ~ん、レクをやりたいですか?それとも動員なんだから勘弁してくれですか?
レクをやりたい方はこちらに集まっていただいて、どうでもいい方はお帰りいただいて結構です。動員お疲れ様でございました。きちんと出席は取りましたので役目は果たしております。安心してお帰りください」
と私だったらのりのりで司会やるな。ど~せブラックリストに入ってる人間のやることなんで文句の言い様もあるまい。こんな司会をして欲しくなければ、PTAが大好きでたまらない人にやらせにゃ。

さやさやさん!(笑)

私はチキンなのでそこまで清々しい司会はできませんでしたが、そんな仕切りだったら絶対応援しますね!

この団体を取り巻く封建的で差別的なシステム、楽だからそれに迎合する母親たち、不健康な大きな闇を感じます。

ぶきゃこさんのブログに出会って、さやさやさんにもコメントまで頂いて、少しガス抜きできました。
ありがとうございました。

Yahoo!ニュース特集 制作協力のお願い

突然ご連絡いたします失礼をお許しください。

私、インターネットのYahoo!ニュース特集(http://news.yahoo.co.jp/feature)を作成しております、オルタスジャパンという会社の菅 雄祐(すが ゆうすけ)ともうします。

現在、PTAが任意加入であるにもかかわらず、そのことが周知されていないこと、不合理でしかない活動が多く、負担に感じる保護者の方が増えていることを取り上げた、動画と記事の配信を考えております。

そのなかで、近年、現行のPTAのあり方に疑問を感じブログやツイッターを通じて情報発信をする人が増加している例として、2016年5月2日のツイッターの「基本的な意思確認をスキップし、イノセンスを装って人権侵害を続けるPTAがなぜあるのか?彼らはなぜ自力で是正をできないのか?
それは、それを可能にしているイネイブラーがいるから。すなわち、児童生徒情報をPTAに流したり、本人の意思確認なく会費の代行収納をする「学校」。というつぶやきの中の「人権侵害を続けるPTA」の部分を動画の中で使わせていただけないかと思いましてご連絡いたしました。


突然のご連絡、大変失礼いたしました。ご検討、どうぞよろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
> 株式会社オルタスジャパン
> http://www.ortus-japan.co.jp/
> 東京都港区赤坂2-13-19多聞堂ビル4階
> (03)3587-78 15
>
> 菅雄祐 SUGA YUSUKE
> ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

了解しました

菅さま
こんにちは。ご連絡ありがとうございます。
ご依頼の件、どうぞおつかいください。
よろしくお願いいたします。

本当に子供は楽しみにしているのか?

初めまして、小5息子持ちです。

PTA、本当、イヤだなぁ〜〜!!と思って今年初めて役員になりました。6年間やらずに済めばやりたくなかったのですが、まぁ、今年やっておこうか?みたいな。

PTA会費出してるんだから、夏休みの講座は数出すんじゃなくて、本当に役立つ事を1つか2つでいいんじゃないの?

「地域ボラや地域長老?、元在校生のおかげで今年も楽しい講座…」好きでボランティアでやるなら自分達でお手伝いも探して来てよ。

役員になっても出来る事や学校に行ける日なんかもなかなか難しいし。似非仲良し大嫌い。
「この日わたし行けないけど、行ける人お願い!」
行けない人の肩身の狭さよ(≧∇≦)

ぁあぁ〜〜狭い狭い。
本当に心狭いわ、世間狭いわ。
国会で議論して欲しいくらいだわ!!
(^O^)

代わってくださいは「できません」

舞愛飛さん

>「この日わたし行けないけど、行ける人お願い!」

うちではこれはできません。役員を引き受けさせる時には
「みんなで助け合ってやっていきましょう」と言いますが、実際に助けてもらいたい場面で助けを求めると
「あんたが引き受けたんでしょ」と冷たく突き放されます。

子どもが入院した
お産の手伝いを約束している妹が出産入院中
子ども、介護している親の通院

これら全て「手伝って」とお願いしたら「迷惑です」と断られる案件(実話)です。

私も子どもを救急病院に担ぎ込む合間に「代わって」と知ってる限りの人に電話をかけまくっても代役無理で後に「責任感がなさすぎる」とかなり厳しく糾弾されました。

まぁ、責任を取って首になって差し上げたからいいんですけど。

夏休みも大変そうですね。うちは、PTAは夏休みは休業中で、子ども会が働いております。私はこちらも首になっております(笑)

皆様コメントありがとうございます!

舞愛飛さん、ようこそいらっしゃいませ〜。
舞愛飛さんとこのPTAは、夏休みにいくつも講座をやるんですか? それはそれは…^_^;
やってくれるのはありがたいですけど、そのつど手伝いも必要になってくるんですよね? そりは大変だ。。。

行けない肩身の狭さ、わかりますよー。
最初から「平日は仕事です」って言っててもやっぱり、「今回も来ない」「また来ない」の連続だと、「全然来る気ないじゃん! いっつも当然のように欠席で、申し訳なさそうにもしない!」って怒る人、結局いますからね…。もちろん事前連絡はしてるんですが、「申し訳なさそう度」が足りないらしく…(不徳の致すところです)
どうしてもこれは必要だなと思ったら「なんとしてでも仕事の都合付ける」気にもなりますが、そこまでに思える活動もそうそうないという…。でもそんな本音は言えまっしぇん(やべ、インターネットに書いちゃった笑)。

究極的にはやはりさやさやさんのように、会員不適格者として首になるしかないのかもしれませんが笑、ともかく今年度1年お役目お疲れ様です!! またあそびにいらしてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。