2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただのり論考

PTA問題の論争において、たびたび頭を出してくるフリーライダー論。
先日もツイッターで「ただ乗り保護者に悩んでいる」という方がいらっしゃったので少しそれについて尋ねてみた。
その手のことをおっしゃる方というのは、多くが「吐き捨て」でありまともな話が出来た試しはないのであるが、珍しくきちんとした方で、フリーライダーが享受しているという「便益」の内容を尋ねてみたら考えを述べて下さった。

曰く、「便益とは『体育祭でPTAが受付をすることでスムースな進行が維持される、PTA寄贈のテントやクラブ備品を使う、先生のサポートをすることで学校運営がよりよくなる』といった内容」とのことである。

なるほど…と思ったのでしばらくこれについて考察してみたい。
フリーライダー論はよく聞くのであるが、本当に具体的な解説が聞けたのは久しぶりだなと思ったのである。

たとえば体育祭の受付について考えてみよう。
体育祭というのは無論、PTA非会員が山ほど来場する行事である。
祖父母、きょうだい、他校の先生、地域の人々…
受付をPTAが行っているとして、彼らはそれら非会員に対していちいち「このフリーライダーめ!私らが汗水たらして受付してるのをいいことにフリーライドして体育祭を楽しみやがって!」と思うのか?といえば、思わないに違いない。いやしらんけど。え、思うの?思わないよねまさか。

ではなぜ、「PTA非加入の保護者」にかぎって、「フリーライダー」になってしまうのか。

それでわかる通り、フリーライダーという概念は、先ほどのツイート主が言うように、
「費用的な負担を避け、便益のみを享受しようとする人」
という定義ではないのだ正確には。
「便益のみを享受しようとする人」がフリーライダーなのであれば、費用のやり取りのない便益を受ければ全てフリーライダーとなってしまう。
他市町村へ行って公園で休んだり、公衆トイレに行ったらフリーライダー。市道や町道を通ってもフリーライダー。隣のまちで上がってる花火を見てもフリーライダー。
街頭でティッシュを受け取り、広告もきちんと読まずにハナをかめばフリーライダー。
デパ地下で試食めぐりをし、いっこも買わないおじさんもフリーライダー。
まことにせちがらい話だが。

フリーライダーとはそういうことではない。
フリーライダーという呼称が生まれるかどうかは、その前提に「本来負担をすべき人」というのがなければならない。
つまり、正確なフリーライダーの定義は
「社会(集団)の一員として本来になうべき負担を避け、便益のみを享受しようとする人」
である。
ようするに「集団で利益を生み出すときに貢献せず利益のみを得ようとする人」であるから、その人がその集団の一員であることが前提となるのだ。

PTAがフリーライダーと呼べるのは、呼んでいいのは、会員でありながら体育祭受付当番の義務を果たさず(会員義務ならばの話だ)、「体育祭の受付をほかの会員にやってもらう」という便益のみを享受しようとする人である(これもまた、そんな人がいればの話だが)。
非会員はそもそも「受付をPTAがやってスムーズな体育祭進行をみんなで享受しようね」という合同行為にかかわっていないのであるから、フリーライドもへったくれもない、ただの路傍の石ころ、その他大勢なはずなのである。
そもそも「PTAによる受付がきちんとなされたスムーズな体育祭開催をお願いします!」というリクエストすら出されていないわけで、そんな無関係の石っころをひっつかまえてフリーライダー呼ばわりもずいぶん酷いんではないかと思うのだが。

そもそも合同行為にくみしていない人を、「便益を受けている」という事実だけで「フリーライダー」呼ばわりする人は、キレイになった駅をつかう通行人を怒鳴りつける駅前清掃の宗教団体と変わりないわけであって、それじゃあはた迷惑な暴力団体ではないか。
※そんな宗教団体はフィクションです。参照→

にもかかわらずなぜ「PTA非会員はフリーライダー」と大声で言う人がいるのかというと、その人が保護者のことを「本来PTA会員義務を果たすべき人」とみなしているからなのですね。
黙っていれば「自動加入」。断って非入会にすれば心の中の「みなし会員」。
保護者に対する、PTAの熱い愛は続く…

などとフザけてる場合じゃなくてね。

成田空港でつかまえた「YOU」には熱心に「おもてなし」しても、まさかフリーライダー呼ばわりはしないでしょ日本人。それはね、YOUは外の人だからなんですねー。ヒッチハイカーなんかはそのものズバリのフリーライダーなんだけれども、そんな番組やっても「よその国見に来てガソリン代も払わず」なんて言うコメントはあまり見かけたたことがない。
フリーライダーという概念の根底には「オラたちと同じ義務を果たすべきお前たち」という同胞意識がある、といってもいいかもしれないのだ。
中国人や韓国人に対して異様にキビしい日本人がいるのも、無意識に同胞と見做しているのかもしれないなあと思ったり。

昔、うちの子供と同じ学童クラブの子が2年生くらいになって、それまで疑問を持たずに通っていたものが、成長して色々あったのか「学童なんて行きたくない」と言い始めたことがあった。
もちろんその子のお母さんは仕事があるから学童には行ってもらわないと困るわけで、どのように説得したかというと「お母さんがお仕事もってる子はみんな我慢して行ってるんだよ!お前だけ行かないなんてことが通るわけないでしょ」と言ったというのだ。その説得の仕方にはビックリしたけど、それを聞いて子供がしぶしぶ行くようになった、というのを聞いてまたさらにビックリした。

私が「正当性のないフリーライダー呼ばわり」に敏感なのは、そういう日本人気質のなかに危険が潜在していると思うからである。
こういうのがね、エスカレートするとね。みんなでいいことしよう、という運動があった時に、それに同調しない人はすぐにフリーライダー呼ばわりする脳内ルートが出来ちゃうし、簡単に隣人同士で縛り合うようになると思うのだ。
PTAみたいに母親を「いいことなんだから無理してでも参加しなきゃいけないんだ」と洗脳しようと思えばできるっていう社会土壌というのは、裏を返せば良くないことでも簡単に集団で決行させることができる土壌でもある。
「良くないこと」を「いいこと」と詭弁的に信じ込ませるなんて言うのは、すごく簡単なことだ。
だからこそ「いいことだ」という人と「そうは思わない」という人が一定割合で混在している社会こそが健全で安全だといえる。

戦時中に私が生まれていたわけではないしこれはもう想像でしかないのであるが、日本が戦争に突っ走っていたとき、大本営発表をしんそこ信じて「大東亜共栄圏のために戦ってアジアを平和にするんだ!」と強く思って、信念として戦争に全面賛成していた人がどのくらいいたのか、けっこう疑わしいんではないかと思っている。
多くは、みんなが犠牲を払って国に貢献しているのにフリーライダー呼ばわりされるのがいやだから、まわりに合わせていたのではないのだろうか。
いやもうなんの根拠もないし全くの想像の話なんだけどね。戦時中に成人だった人からひととおり当時の話が聞けたのは、ばあちゃんやら近所のじいちゃんやらのほんの数名でしかないし。

義家文科副大臣は東京新聞のインタビュー記事の中で、近年危険と話題にのぼっている巨大組体操についての意見を求められ、
息子は負荷がかかる位置にいて背中の筋を壊したが、誇らしげだった。全校生徒が羨望(せんぼう)のまなざしで見る中で、「ここまで大きくなった、見事だ」と私自身がうるうるきた。
と語っている。
自分が怪我をしてもまだ組体操という全体目的を遂げたことを「誇らしげ」にさせる教育というのは、嬉々としてわれ先に特攻隊に志願するメンタリティとは無関係なのだろうか? 私は個人的に、そういうのはホントウに恐いのである。
うちの子どもたちには、「え、怪我するなんて嫌だよ、やらない」と自己判断で言えるよう、またはやりたいならやりたいで「自分はやりたいよ、でもやらない友達がいても強制するなんて無理」とも自己判断で言えるような、どうか立派でまともなヘタレに育ってもらいたいものだと思っている。

コメント

記事の内容すべてに同意です。
義家さんの胡散臭さについてはいろいろなところで目にすることができるので、あの方の言ってることは「ひょえ〜」という感想以外何も感じませんが、ああいう頭悪い人になにか重要ポストを与えてしまうと、大変な事態になりそうだなというのは沖縄教科書問題の時にうっすら感じました。彼は自分で教育ということに対しての哲学とかないですね。学校の言うことや国の言うことは聞かなきゃいけないんだ、という考えしかないんだろうなと。で、権力もらえたからただひたすら言うとおりに働く、まるで戦時中の頭の悪い下級士官のような役回りを喜んでやっているように見えます。
他の名のある学者の方々はまったく正反対の意見を言っているのに。
なんというか、感情論が優位にくる人が多いんでしょうね。
でも、それが法を超えるとどうなるか考えると非常に怖くなります。
ツイッターでよく見かけるパープル色の方も多数のの同意が大切とか言ってますが、その多数が間違っていて、自分がごく少数でいる時にどういう対処をするんでしょうかね。
時間をかけて説得でもするんでしょうか。根回しをどれ位かけてできるんだか。

以前どこかのSNSで”PTAは必要悪だ”という意見を見ましたが、そこまで必要とされてもいないし、教育現場でそんなのあっちゃいかんでしょうと思いました。
もう少し、みんなよく考えることをしないといけないのですけどね。
「学校」という場やワードが入ると何故か常識がなくなっていくのが本当に怖いです。

れもんさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

人権侵害を食い止めるためにはいちいち周りを巻き込んで賛同を得なきゃいけないとなると、ほんとにムラ社会というか中世の世界になりますよね。
人権侵害の多くが、少数派に対しておこなわれるものですから、そんな世の中は生きにくいなあと思います。
どんな人も主権を奪われない、「ルールが明確な世の中」であってほしいなというのが私の願いです。
ありがたいことに日本は(いちおう…^_^;)法治国家で憲法というしっかりとした背骨があるので、まだよかったなと思っています。

PTAは必要悪だっておっしゃってる方がいらっしゃるんですか? きっとPTAの加入強制が必要悪だってことなんでしょうね。
社会ルール無視で自分の考えを「必要悪だからいいんだ」とごり押ししたい人は、子供のいない場所で思う存分やってほしいですし、少なくとも迷惑をかけている自覚くらいは欲しいところですね。

理解しやすいなぁ

こんにちは~ いつもたのしく拝読してます

組み体操(ピラミッド)については 我が家の娘 でかいので
いつも最下部の担当で去年の組体操の練習で 手のヒラが猫の
肉球?みたいに腫れ上がり 教育委員会、学校に行った時の回答
教育委員会
各学校にまかせてあるので 学校にご相談下さい。
学校
一応 運動会は授業の一環ですので ご理解とご協力を

と まぁ いい加減な回答 (回答とも呼べない)

で もし 事故があった場合 誰が責任をとるのですか?
そしたら スポーツ保険からでるので大丈夫だそうですww
教育現場って ほんと無責任のかたまりだと 再認識しました。

PTA
今年 娘は中学生
入学予定の中学に 電突してみました
対応してくれたのが 副校長

わたし  そちらのPTAでは 文章による入会の意思確認は行ってますか?

副校長  PTAは子供達の為にある団体ですので あれやこれや・・・・

わたし  すんません あるかないか?を聞いてるのですが?

副校長  あるかないかと聞かれれば無いです。でもでもでもでも

わたし  すんません お話ぶった切り!!しました

第2問  PTA会費ですが そちらの会計報告をみましたら 
      世帯数ではなく 生徒数での徴収で間違いないですか?

副校長  それについては 児童生徒みなさん 平等に恩恵を・・・・

わたし   (児童数+教員)XPTA会費で間違いないかをキイテマスガ?

副校長  問われれば そういう計算だと思います。でもでもでもでも

というお話だったのですが 来週学校説明会に行く旨を
お伝えしましたら その時に PTAのなんたるかをPTA役員、副校長が
個別にご教授して頂けるそうです・・・・

またPTAとのくだらないやり取り勃発の予感

すんげ~~~楽しみな 私ですwww

失礼いたしました。


札苗中学校では2/4の臨時総会で
「入会届」が配布されることが決まったようです。
もう入学式後にPTA入会式が決定しているので
いつ手元に届くのか楽しみなところ。

2/15には学校説明会と合わせてPTA説明会もありますので
色々聞いてみたいと思っています。

皆様、コメントありがとうございます!

ドンキホーテさんの娘さん、ピラミッドでそんな目にあったのですか!
校庭の砂、目が粗くて痛いのに、そこに素手をついて上にものすごい荷重かかるわけですから、そりゃ腫れ上がることもあるかもしれませんね。

保険で責任をとれるって考え方がもう、あいた口がふさがりません。スポーツ振興会は治療費しか出ませんよ? (まあ鼻毛みたいな上のせはありますが…)子供の学校生活にも、学習にも、将来にも、大きく関わるリスクなのに、「人の怪我」を「物の故障」みたいに考えてるんですかね。

うちの子も組体操の練習でひじを骨折したことあるんです。ただピラミッドが原因ではなくて、崩してから集団で走って次の組み場所へドドドーと行くときに、他の子とからまってしまい転んだので、いま巷で言われている危険性とはちょっと違うんですけどね。
2ヶ月くらいギプスで固定して、リハビリも行って大変な生活を送りましたが、スポ振なんて完治後4ヶ月以上たってから3万円くらいだったかな? 振り込まれただけです。

それにしても肉球になっただけ(だけっていうのもアレですけど…)で、後遺症の残るケガにならなくてまだよかったですね。中学入学おめでとうございます! もしよかったら、くだらないやり取りのレポートもおまちしてますね♡♡


Tsuさんもお久しぶりです!!
札苗中、そういうふうに変わったのですか。非加入届じゃなくて、入会届なんですね。その用紙が2/15に配られると。ふむふむ。
でも、保護者全員が2/15に来るわけではないでしょうから、そのときに入会用紙をもらえなかった人はどうするんでしょう? 学校の説明会資料に同封でしょうかねー。
いずれにしても、どんな経過になるのか、楽しみにしてます!また教えて下さい^o^

説明会行って来ました

こんにちは 
入学説明会に行ってきました。
PTAについての説明もありました。

入学した保護者全員が会員であること。
入学式の後に 生徒は教室へ保護者は全員体育館に
残ってもらい(軟禁?)クラスの役員決めを行う事。 
時間の余裕をもって参加してください?
また役員にならなかったとしても 年一回、行事のお手伝いのノルマ
がある。

あんだけ 事前の電話で変更する素振りを見せながら
まったく変えるつもりがないことが判明
期待もしてなかったので がっかりもしません。

最後に質疑応答

はい はいはいはい!!  (おれ)

こちらのPTAでは 文章による入会の意思確認は行ってますか?

そしたら・・・
その件については 個別に対応させて頂きます。
はい 今日の説明会 おしまい!! 
お疲れ様でした~~~
という マッハな説明会の終了でした。

用意周到といいうか 良き大人が行う行為じゃないだろww

で・・帰りがけの私にお話が・・・・・ということで
密室に連行されましたww

(ボイスレコーダー お~~ん)

相手 副校長(女性ですが かなりの狸です)
    PTA役員(PTA命ではないが なんで私が対応なの?オーラ満開)

で やり取り開始

副校長 「入会申し込み書があれば 入会するんですか?」
わたし 「入会申し込み書が あれば判断します」
副校長 「では 入会しない場合 お子さんが行事に参加できないなどの
      不都合なことがありますが それでも良いのですか?」
わたし 「もし 学校として 生徒に差別的行為を行うのであれば
      問題ですね・・・ 任意団体の会員にならなければ 非会員の
      生徒を 学校は差別するということですからね 」
副校長「 他の保護者との公平性を保つためにも、しかたありませんね」
     (あ~~あ・・・・言っちゃったよ この人)

あ・・・・・・・・・すんません ボイスレコーダー持ってますとここで発言。

副校長  「ぎゃ!! 私が お話したのはたとえ話です いやだわ~~
        学校として 生徒を差別する事はありません おほほ♪」

副校長、態度急変!! でも 時すでに遅し・・・・・

副校長 「ちょっと 色々難しいお話なので 校長ともお話して
      後日お話させてください。 」 逃げに入りました。
      
わたし 「先日お電話で わたし PTAについて問い合わせしましたよ。 
      で 今日そのお返事をいただけるというお話でしたよね?」

副校長 「私は PTAの役員ではないので PTA役員のほうから
      説明させてください」 

・・・って 副校長が電話応対して 胸張って答えたジャマイカ!!

PTA役員さんへ確認ですが・・・・
ここのPTAは 保護者の意思確認をとらずに自動入会の団体である
会費についても 公平性(?)を保つために 生徒数での徴収を
行いますということで間違いないですね?

PTA役員A 「 そうですぅ・・・  (ちっちゃいぞ 声!!) 」

ボイスレコーダー すんげ~~効果だなぁ・・・・

ということで 入学までに 学校長とお話して欲しいとのことでしたが
PTAは 任意の団体で学校とは別組織なのですから
もし お逢いするなら PTA役員の方がメインで
学校長は、サブという立場でなら構いませんよとお返事いたしました。

というわけで 今ここです。

なっ、なっ、なんじゃそら〜〜〜!!

いやはやヒドイ副校長ですね。
PTAもヒドイけど…
なんで入会の意思確認が「個別に対応」なんだか。

しかし本当に問題ですよ。
副校長が現実に言ってるんですから、児童差別を行うと。
それだけでも口あんぐりなのに、録音されてると知った瞬間手のひら返すってのもさらに驚きます。何がどう、たとえ話なんだよ!!!
学校って、信用しちゃいけないんですね〜〜〜。しみじみ。

ま、PTA会費で住宅ローン返す校長とかギャンブルの借金返す副校長も、特に珍しい存在ではなくなってきましたしねw

もー、つづきが楽しみで楽しみで待ち遠しいじゃないですか!! どうしてくれるんですかー笑
わくわくレポート、ありがとうございました!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

デジャブ

ドンキホーテさん

もしかして、昨年の私が参加した入学説明会の模様をレポートされました?
まぁ、うちの子の学校は「副校長」はいなくて、本物の狸おやじの教頭対応で、校長が狸ばばぁですけど(笑)

うちは、入学説明資料に「保護者は全員PTA会員です」と印刷して、校納金についての項目には「校納金として、給食費、PTA会費、教材費などを口座振替にて徴収いたします(順番そのまま)」と書かれています。
これを読んで、学校に入学するにはPTAに入会することは必須だと思わない方がおかしいです。

私も質問しましたよ。
「PTAの入会について詳しく教えてください。申込書などはあるんですか?」
教頭「そのことにつきましては個別に対応いたします」
って、みんな知りたいことだと思うんだけどね。

ちなみに、私もボイスレコーダーで録音していましたが、「勝手に録音しないでください」と文句言われました。
「いえ、聞き漏らしたらいけないと思ってボイスレコーダーで取っていたんですけど、なにか?」ととぼけておきました(笑)

やっぱりボイレコは必需品なのねぇ

臨時総会で
「入会を希望した者を会員に」
という文言が入ったそうなので
学校説明会でPTA役員も来て説明をしていたので、ついでに
「入会希望届はいつ配布されますか?」
と聞けば
「入会届はありません」
と言われ
「それって自動強制入会ですよね?」
と聞けば
「違います!」
と言われ・・・

色々聞きたかったのに
「詳しくはウェブで」
じゃなかった
「詳しくは入学式後の説明会でします」
(入会式ではない)
とのこと。
聞きたかった半分も聞けなかったので
新たに質問書を制作して挑もうと思っています。

子供が部活に入るのに入部届がいるのに
保護者はPTAに入会するのに
入会希望届がないなんてねぇ。。

自分としては、入っても入らなくてもいいんですが
非会員でもできる事を明確にしておきたいのと
(お手伝いとか寄付とか)
学校側が進学先(高校)に
『○さんの保護者は役員をやりました』
とか
『○さんの保護者は非会員でした』
と、申し送りしないかを確認したいと思っています。

あ。
PTA会費は普通に?
学校の諸費と同時に5月分で引き落としでした。
突っ込んで聞いたら
「PTAからの依頼で諸費と同時に引き落とすことになっています。」
だって。
「PTA総会でそういう事に決まったんですか?」
と聞いてもモゴモゴでした。
(いやもう昔から知ってる学校なので
 そんなことはなぁなぁで来てることくらいは判っていたんですが
 あえて、突っ込む、みたいなww)

ま、今回は
昨年末
休職中の教師が
未成年女子に
不適切なメッセージを送り続けたことがあって
処分がどうなったか
を、聞きたかった方がウェイトが高かったんで
PTAの話はアッサリでよかったと言えばよかった、かな。
ま、学校側の返答も煮え切らないものだったけど
本人が発覚しても辞めず
未だ教育委員会の処分待ちって言うのがモヤモヤなんですがね。


さて、入学式後のPTA説明会で使うために
ボイレコを用意しなきゃ~


匿名さん、非公開コメントありがとうございます!
それは私もビックリですが、半分「やっぱり…」て気もします。
また4月の様子も教えて下さいね♪

さやさやさん、なんでPTA会費が教材費の前なんですか。(って、そこかい)
ボイレコは、スマホアプリでもありますけど、万が一にでも失敗したくないときは、いまいち不安ですよね〜。
アプリだと障害でフッと止まったり、電池切れたり、知らないうちにボタンさわったりしそうで。
しかしまぁ、録音されて困るようなこと言わなきゃいいのに。

Tsuさん、高校への申し送りは、確証はないですけど無いんじゃないでしょうか? いちおう通知した事項の写しはもらえたんですけど、少なくともそこにはそういうことは書いてなかったですよ。これで全部ではない可能性もゼロではないですけど、東京都の場合は開示するルールになっているようですので全部だと思っているのですが…。
あれだけ中学校とPTAの件でもめましたけど、息子は合格しました。その高校と、これからPTAの件でもめるんですけど…(爆)

それより、トンデモないですねその休職教師!

生徒が落ち着いてきたのはいいことなんですが
(上の子の時は警察沙汰がしょっちゅうとか
 学校に行ったら教師が生徒を追いかけてるとか
 当たり前な風景?だったんで、今はマシ?)
まさか教員にアブナイヤツがいるとは・・・
次年度もこのまま在籍するようなら
教育委員会どころか
使えるところは使わないとね、
と他の保護者とも話しました。

ケータイ・スマホは
学校に持ち込み禁止なのに
部活で来なかった子供に
「(部長とかに?)メールで連絡しておいてーと言っています」
と使うことを推奨する教師がいてビックリでした。

今回の事件発覚も
ラインだかツイッターだったのに
「便利なものは利用しよう」
的な学校の雰囲気は見逃せませんね。
(実際ケータイを持っていない子が
 部活の集合場所が変わったことも知らず、
 待ちぼうけにあったことがあるそうな)

Tsuさん、それは、ずいぶんと矛盾した話ですね^_^;
私は連絡手段は効率的であればなんでもいいと思いますが、その手段を持たない人を無視していいことにはなりませんよねえ。
部活の運営は、顧問の先生個人の裁量でされることが多いみたいですね。
学校と部活の指導内容の線引きがあいまいで、子供も混乱することがあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。