2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本PTA裁判意見書

さいきんみょうに業界では、熊本PTA裁判に送った意見書をアップロードするのがはやっているみたいなので、私もここはひとつ流行の波に乗り、開示しておくこととした。
まるおさんやmoepapaさんという錚々たる重鎮のみなさまの後に続いて、というかドサクサにまぎれて、かかる中学生の作文のような意見書をわざわざ掲載するというのも相当なアレであるが、まあこのような過疎ブログのすみっこにアップしておいたからといって誰かに迷惑がかかるものでもなかろうし、すでにブログ参加者から中二病認定されてたようだったのでこれは実態にピッタリ、ということで問題ないであろう。


<意見書>

①PTAへの事実上の強制加入を許してはいけない、ということについての意見をお話しします。

 現在国内の多くのPTAにおいては、強制というよりは、入学・転入手続きにまぎれていつのまにか加入ということにさせられている、という実態が多いことが問題だと思います。
 強制というからには、「いやだと言ったのに無理矢理加入させられた」というような態様が必要かと思いますが、現在、日本で多くとられているPTA加入形態というのは、そもそも「いやだと言うかどうか」選択する機会がまったく会員対象者(保護者・教師など)側に与えられないことが問題といえ、「事実上の」強制加入といえるでしょう。

 子どもを入学させるとき、保護者は、学校側の沢山の指示に従う必要があります。
 提出物は何日までに出して下さい、保護者会は何日の何時からです、こういう持ち物は持たせてはいけません、いついつ何円の集金があります。等々。
 これらの指示の中に、「PTA会費はいついつまでです」という指示が紛れ込んでいても、保護者側は、それは学校教育上の指示とは別の任意団体会費であり、そもそも加入するかしないか自体を選択可能なものだということを見分けることは実質上不可能です。

 もし、保護者側の自覚によって、任意団体であることをみずから調査し、加入するかどうかの対応を取る責任があるのであれば、責任ある保護者は、
「ハンカチとティッシュを持たせろというのは強制ですか勧奨ですか? 強制であるならそれは、どういう根拠法によりますか?」
「朝8時15分までに登校せよという命令の合理的な根拠を示して下さい。また遅刻した場合のペナルティ権が担任にあるのは学校教育法の何条にもとづきますか。そのペナルティを児童または保護者は拒否することは可能ですか」
など、収拾もつかない話がはじまるにちがいありません。
 そのようなことをいちいち追及せず、包括的な信頼のもとに学校の指示に従うことで秩序を保っているのが「入学手続き」です。
 そのような状態の時に、本来任意加入である団体の入会手続きをまぎれこませることは、卑怯な契約方法以外の何ものでもないでしょう。

 「任意団体なのだから加入の可否は自己責任で確認可能」という主張の中には、入学や転入時の保護者と学校の力関係  つまり、それらの手続き上ではとにかくスムーズに進めることが求められるのであり、保護者側に反論や疑問をはさむ余地など事実上与えられていないし、それを前提に入学手続きというのは進められている  という状況の理解が抜け落ちております。

<入学手続きの一環であるかのように見せかけ、錯誤のうちにPTA入会させる例>
 ・東京都立高校の入学案内パンフレットの例です。
IMG_1330.jpg


②PTAが配布した冊子を受け取ったことが加入の申し込みになるか

 受け取り=申し込み、というのは私人間で締結されうるルールではあるものの、社会通念上一般なものではありません。ほかにそのような契約形態(パンフレット類を受け取った行為により契約の効力が始まる)は思い付きません。ですので受け取り=申し込み、というルール自体に、当事者の片方から異議が申し立てられている以上、もう片方が契約成立を主張する為には、受け取りの事実の証明以前に、受け取り=申し込み、というルールに合意したという証拠の提示が必須となるのは当然と考えます。

③PTA活動に参加したことでPTA会員を承諾したことになるか

 PTA活動は多岐にわたりますが、例として本の読み聞かせ・祭りボランティア・立哨当番など、もともと地域の非保護者や健全育成委員会の会員、あるいは児童そのものが手伝い参加するなど、PTA非会員が多く参加する行事もたくさんあります。活動に参加したら自動的にPTA会員となるなどという主張は、会則にもないルールであり主張の根拠自体がありませんし、②と同様、合意の証拠がなく契約の事実形成上大きな欠陥があります。


以 上

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同意致します。

ぶきゃこさん、こんばんは。
ぶきゃこさんの今回の意見書には、全面的に同意致します。私は、既に、PTA卒業していますが、PTAを退会せずにいたのは
偶々、子供が小学校の低学年の頃に
クラス委員に立候補して委員長決めでは
くじ運が良く外れて(笑)、ヒラ委員をやっただけで御役御免にして貰えたと云う
偶然の賜物です。(爆)

もちろん、たとえ、役員にならなくても
節目節目の年では、かなりのバトルを繰り広げてきましたよ。(笑)
子供会の方は、どうも、「任意らしい?」
と云う話しが風の便りに聴かれたので
子供も親も、しっくり来ない団体だったので、サッサと退会してしまいましたが。

PTAは、学校側があんなに強力に推進してる組織なので、まさか、入退会が選べる
任意の団体だったとは、寝耳に水です。
ガーラさんの別ブログで話題になり、
朝日新聞の記事で、法的には任意団体だったと知り、驚愕しましたよ!(汗)

それ以来、世の中は面白いと云うか、
信用ならないものだなぁと思います。(笑)
教師達よ!
お前らは、確か、第二次大戦後、政府の
手先になって教え子達を戦場へ送り出す
手伝いをしたのを悔いて、2度と教え子達を戦場へ送り出すことはしないと誓ったのではないか?

しかーし!!!
PTA問題では、またもや、自分らの
都合の良いように、保護者を騙して
入会させることを止めないんだな?
っていう気分です。(汗)

学校側は必ず、問題が起こると、それは
PTAの問題ですから、PTAへ直接どうぞと
言うらしいけど、学校側から頼まれもしないのに、わざわざ出しゃばって、PTA会長や役員をやらせてくれ、なんて言ってる
保護者を見た事無いんですがね。(笑)

ごめんなさい。
補足です。(笑)
バトルを繰り広げてきたとは、別段
PTAとのバトルをという意味で無く
役員決めでの、だんまりorあなたどうぞ
的な席での沈黙のバトルをという意味です。(笑)

もちろん、時々、自分の後任を決める
為に、「いや〜。あなた、それを言っちゃいますか?そりゃあ、マズイっしょ?」
的な暴言を吐く方も居て、あの場面に
同席したら、あんまり、ママ友達は
要らないなと思ってしまいますね。(汗)

もう、子供達は成人していて社会人に
なっているので、現在はPTAとの縁は
切れていますが、当地は自治会は加入が
義務化していて、役員もあるので
何年かに一回は役が回ってきます。(汗)

面倒ですが、隣り近所と揉め事を起こす
方が、もっと厄介なので、PTAの役員決め
の頃のように、首をすくめて、当たりませんようにと祈りながら、クジ引きに参加しています。(笑)

送りつけ商法か?(笑)

連投ごめんなさい。
PTAの会則を受け取ることが、入会の
意思表示だなんて、恐ろしいです。

私の職場はスーパーですが、今の世の中
色々な雑多なパンフレットに溢れており、
スーパーでも、ポイントカードの会員やら
店が推奨するポイントカードとセットに
なったクレジットカードの入会の
お勧めやら…その他、近隣の教習所の案内パンフレットに、とキリがないほどの
色んな「会員」のワナがありますよ!

偶々、お客様が興味を持ち、どんなんかなぁ〜と思ってパンフレットを一部持ち帰ったことを逆手にとって、「お前は、既に入会している!」なんて言ってご覧なさい。(笑)もう、その日のトップニュースになりますよ!信じられない悪徳スーパーだと罵られて。(笑)

ビートたけしの古いギャグみたいに
「赤信号、みんなで渡れば怖くない。」
なんてのを本気でやってるのが学校と
PTAの関係なんですかね?

minminさん、コメントありがとうございます!

Think! PTA! の掲示板でもちょっと触れたのですが、契約においてまぎらわしい外形を形成させた非当事者も責任を取らされるケースというのはやはりあるわけなんですよね。
PTAの場合で言うと、あたかも入学手続きの一環であるようなマネができるのはやはり学校の責任が大きく、「あれは任意団体なので学校とは関係ありませ〜ん」が通用するわけないだろって思ってます。
この意見書は熊本PTA裁判あてですが、この判決で賠償部分が発生するとしたら、当然、学校も償うべきでしょうね。共同不法行為です。
minminさんのご指摘通り、「しらなかった」「それはPTAの問題」で済む話ではなく、明らかに学校が「騙し」に積極的にかかわってるじゃん、と思います。
強制的な役員決め雰囲気の場にいても、教師はいさめるも何もしませんしね。

「いや〜。あなた、それを言っちゃいますか?」の人、いますいます。
暴言やポイント制やくじ引きをはじめ、いろんな暴走、発生します。
暴走部分を取り上げてPTA批判はおかしい、という方もいらっしゃいますが
暴走しちゃう人が出たとき、どうしてそれが止められないシステムになってるのか考えてみることは大切だと思います。

パンフレットを受け取ったら入会成立、の事例、ほかにあるかずっと探してるんですけどねー(笑)
ほんとに、ないんですよね〜〜。
「これ受け取ったら、入会だぞ!」の約束事が、そのパンフレット自体のなかに書いてあるのはおかしくないか? って単純に思うんですが…^_^;

背筋が寒くなるような事故?

こんにちは
暑い暑いも彼岸まで あれ?ちょっと違いますねw

実は ちょっとした事故がありまして 記させていただきます。

当校は PTA会費と学納金が セットでの引き落としなのですが
たまたま 学納金の金額が 高額だったので記帳に行ったのです。

どうも 3600円が 多めに引き落とされている・・・・・ん?
まさか? PTA会費が おとされちゃってるの?

学校へ行き 事務員さんにお尋ねしたところ
PTAから ドンキホーテさんは非会員なので PTA会費は
引き落とさないようにという指示がきていたにも関わらず
「うっかり」 引き落としてしまったとの事。

まぁ・・・過去数年間のデータを 倉庫から出してもらい
数時間かかって やっと判明したんですがww

事務員さんいわく
気付いてもらってよかったです。
もし 気付かなければ PTAは 会員の情報を持っていないので
世帯数と総額しかわかっていない為 だれがPTA会費を
払っていないのか わからないらしい (そりゃそうだ)
来年度の会計にならなければ 判明しなかったんじゃないか?
という・・・

ぇ?  え?~~~~~~
そのまま卒業しちゃったら どうなっちゃうの?
というか 気付いてもらって良かったですというのも
なんか おかしいだろww
他人の口座から 勝手にお金を抜いて 抜かれたほうが
気がつかなければ わからないというww 
パンフを配布によって会員とみなしますというどこぞのPTAより 
よほど酷い
学納金なんて ちまちま記帳なんて行かないし こっそり会費を上乗せ
されても 記帳して電卓叩かないと 絶対にわからない。

ということで 今回の事故をきっかけに 改善策を被害者として
提案させていただきました。
(たぶん 通らないだろうけどw)

1 今回のような事故は 学納金と私費(PTA会費)を
  抱き合わせで徴収しているシステムを採用しているかぎり
  かならず起こり得る問題なので これを期に学納金と私費の
  抱き合わせ徴収を廃止してください。

2 任意団体であるPTAは 独自に会費を徴収し
  今回のような事故があった場合 速やかに対処できるよう
  会員の個人情報を取得してください。

3 PTAから 学校に「無償貸与」している 多数の物品も
  (修繕費 修理費はPTAが負担) 寄付は公的に認められている
  のですから 早急に寄付として学校会計に計上してください。

たまには 記帳に行ってみるもんだね

以上 お騒がせしました









ドンキホーテさん、コメントありがとうございます!

こっわ〜。多く引き落とすってのもこわいですけど、おっしゃる通り「気付いてもらってよかった」ってのが頭抱えますね。
来年度の会計にならなければ判明しないってのもかなりアヤシイと思います、私は。
来年度の会計になっても判明しないのではないかと濃く疑います。

だって、
引き落とし総額から、学校会計分を抜いた残りがPTA会費だよねー
あれ? 会員世帯×単価で○○○,○○○円残るはずなのに、1世帯分多いぞ? おかしーなー
なんてことには絶対になりませんよ。

引き落とし総額から、PTA会費であるはずの会員世帯×単価をPTA口座に移すだけで、残ったお金と学校予算が合わなくても、彼らは金融機関ばりに調査したりはしませんよ。
単年度ごとにそんな調査してたら、「何年分のお金何千万も横領してましたぁ」みたいなニュースが学校・PTA関係でこんなに出るわけないじゃないですか。
すっっっごい、ずさんですよ。学校って。

以前私が、中学PTA退会したのに会費分まで引き落とされてたのを副校長に調査させたときも、過去にさかのぼって調べるのすら面倒そうにされ何回も聞こえなかった振りされたんですよ。
ほかにも、小学校の集金袋の中に、私が入れて提出したお金が、何ヶ月後かの次回の集金の時にそのまま入って戻ってきたという事件もありました。
ねーねー何で、おかしい合わないって騒ぎにならないの??
学校のミステリーでございますわよ。

改善策すごくいいです!特に3が。
3と同時に、学校側がPTAに与えてる恩恵についてもきちんと数値化してほしいですわ。
家賃、光熱費、教師の人件費など。
そうしないと「私達のおかげよ!」と勘違いしていばりくさる人がたまーに出るんで…。

いや〜それにしてもホント気付いてよかったですね。
ドンキホーテさんが寝ている間に「記帳してみろ!」というご先祖さまのお告げがあったんですねきっと。ほほ。

ズサンでも、やれてるのが学校の日常生活?

ぶきゃこさん、こんにちは。
ドンキホーテさんの無断口座引き落としの件、ある意味で、学校関係や
お役所関係にありがちな、無造作感というか?
誰も責任を取る気がない図々しさが、ありありと伝わってきて、それが
当事者を、必要以上に、いらつかせますよね?

だって、普通の会社の営業活動で、相手方に口座番号やクレジットカードの番号が
情報として知られていても、それをいいことに、勝手に別の商品を購入したことにして
上乗せした金額を口座から引き落とす! なんてこと、あり得ますか???

そして、それを、被害者(相手方)から、問い合わせを受けて、間違いが判明しても
しゃーしゃーと! 平気な顔で、あら、そちらが気が付いてくれて良かったわ(^^♪
なんて、言っていられますか?(汗)
基本的に、いつでも、上から目線で仕事をしている方達特有の、態度なのかなと
思わされます。お金を管理している自覚に乏しいのが、お役所体質ですもんね。
取り立てるときは、煩いのに、自分達の間違いにはゆるい感覚が染みわたっている。

私は、スーパーでも、レジではありませんが、もし、お客さまのクレジットカードの
支払いに、他の人も大抵は購入しているからと、確認もしないで他の商品を
購入した金額を勝手に上乗せした額を打ち込んだら、どえりゃー目にあいますよ。(爆)

たぶん、昔よりも、人々の価値観が大きく変わってきていて、ある程度
同じ価値観を共有した人々が集まりがちな私立校とは違い、あらゆるタイプの人間に
対応しなければならなくなった公立校は、とても、運営が大変なのだとは思いますが。

通常の社会生活では、かなり、神経を使うはずの「お金」に関することで
こんなにも、ゆるい規範意識で、組織が動いているのは危ういですね。
だって、今は、まだ主流派ではない非PTA会員の方の人数は、少ないと思うのに
そのことをチェックする手間も大したことではないと思うのに、ノーチェックで引き落としの
手続きをし、そのことを確認もしないのですから!

・・・なんか、自分が子供のころに、特別に、不良にもならずに済んでいたのは
こういう学校関係者のいい加減さや、出鱈目さに気づくほどのアタマもなかったのが
幸いしているのですが(笑)、ま、あと、それほど、大人なんかを信用しても
いませんでしたが。(笑)

まじめな子ほど、ひとたび、色々なことが見えてくると、学校のうさん臭さが
見えてきて辛いかもなぁと、思いました。

多分、ご自分のお給料の額には敏感ですよ!

おまけです。(笑)
こんなに、仕事上の他人の、もしくは、組織のお金に関しては
ゆるい感覚の人たちも、ご自分のお給料や、将来の年金額に関しては
かなーり、シビアな感覚をお持ちだと思います、なんとなく。(笑)
・・・これは、偏見ですけど、ね。汗。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

minminさん、おっしゃる通り、学校って信じられないほどゆるいですよね。
私立ですが、いまニュースになってる、理事長の娘である学園長が出張と称して海外を遊び歩いて何千万つかったとかって学校もありますよね。子供たちに悪影響があるといけないので学校名は書きませんが…。
私立だから何してもいいわけではもちろんなく、政府から補助金もらってるわけですから。たぶん億単位とかで。

私が、学校というか校長がおかしいんですけど!とうちの市教委に言った時も、「校長は良識ある人材だから校長になってるわけで、現場はその校長に任せてるんで、おかしくありません」て調べもしようとしなかった時には、ダメだこりゃって思いました。

自分たちのことを、自分で良識あるから役職についてると言い放つとは!

ぶきゃこさん、しつこくてすみません。(笑)
お返事コメの、ぶきゃこさんとこの市教委が、「校長は良識ある人材だから
校長になってる・・・うんぬん。」には、呆れました!

私の、父方に当たる伯父夫婦とその次男夫婦は全員が、教員一家なんですが
(もう、伯父はなくなりましたが。)
別に、私生活では、ごく普通の人ですし、というか、親戚中では頑固者の
いばりんぼで、ちょっと鬱陶しがられていましたし。(笑)

で、日常的な世事には、必ずしもその判断力が、通常よりも優っているとは
お世辞にも言えませんでしたよ。(汗)
石部金吉てきな、石橋をたたいて渡らないタイプでしたが。慎重の上にも慎重。

ま、それはおいといて、市民や保護者からの苦情や相談を受け付けるべき
(学校関係で)機関なのに、その窓口としての機能を果たしていないのなら
私たち市民の感覚では、まさしく、税金泥棒。

現役の教師ならば、出来が悪かろうと良かろうと、とりあえずは
子供たちを直接、教室で教えるという仕事を果たしているのでしょうから
まだしも。バックオフィスの仕事しかないくせに、ちゃんと働けや!と言いたくなりますね。

厳密には、校長と教育委員会は別の組織であるということですけど
一般市民には、いじめ問題なんかの時には,ぐるになって
問題を隠そうと画策しているようにしかみえませんけど。

すみません。教えて下さい。

深夜に失礼致します。

私は「PTA寄付」は学校間に格差を生むものとして、「好ましくない行為」だと考えております。
横入なのですが、ドンキホーテ 様の改善策、
>3 PTAから 学校に「無償貸与」している 多数の物品も
  (修繕費 修理費はPTAが負担) 寄付は公的に認められている

について、「貸与」物品の「修繕費寄付」なのですか?
「公的に認められている」とは、どのように認められているのでしょうか?
すみません、よく解らないのです。

また、主様の書かれた

>3と同時に、学校側がPTAに与えてる恩恵についてもきちんと数値化してほしいですわ。
>家賃、光熱費、教師の人件費など。

って、本当ですか?

具体的に教えて頂けるとあり難いです。

minminさん
学校と教委、全然「別組織」とは思えないですよね〜。つねに第三者が介入できるシステムが必要なんじゃないかと思います。

あり方さん
ドン・キホーテさんのおっしゃったことですが、寄付の正式な手続きをとらず、貸与って事にしてるいろんなモノを、きちんと寄付手続きしたらどうなんだい? そしたらメンテ代の計上が必要になって、ほいほいモノをねだるんではなくちゃんと必要かどうか学校予算で考えるようになるんじゃないの? という意味かと、私は思いました。

ちょっと話はズレますが、うちの子が通っていた学童保育所では、父母会が毎年、大量の玩具を寄付してるんですよ。しかも、ボールやなわとびはたぶん市の予算で買えるのでそういうのは寄付しない。野球盤とか、人生ゲームとか、シルバニア的な「部品なくなったらどうすんの?」的なものが多いように思います。でも、保育所側はメンテなんかしてられませんから、中途半端に使えない、あるいは使ってもパーツが揃ってないからおもしろくないって大切にされないおもちゃがわんさかと棚を占領するようになるんですね。
そして散らかるだけは散らかるので、指導員がかたづけろかたづけろと終始キーキー言う。
保護者側の自己満足でプレゼントだけしても、「その後」まで考えてるのかなー?と思います。

また、私の書いた「学校側が与えてる恩恵」ですが、家賃、光熱費、人件費を支払わずにPTA室を使用し、電気や水を使い、業務時間中に教師にプリントを配らせてる、という意味で、お金を与えているという意味ではありません。誤解を招くような書き方ですみませんでした^o^;
でも、そういうのも「いくらいくら相当」ってちゃんとカウントして、みなし帳簿をつけたほうがいいと思うんですよね。税金つかってることになるんだから、納税者に説明義務はないんでしょうか。一任意団体が、会員に郵送しなくて学校で配布してもらっている分いくら得してんのとか。
そんなこと思ったりするんですよねー。

寄付と無償貸与についての補足

こんにちは~

ドン・キホーテさんのおっしゃったことですが、寄付の正式な手続きをとらず、貸与って事にしてるいろんなモノを、きちんと寄付手続きしたらどうなんだい?

まさに その通りですね
学校の事務方にも 無償貸与ってなんなの?ってお尋ねしたら
事務方としても 限りなく寄付ですから 会計上寄付ということで
計上したらどうですか?と学校長に提案したら 現状のまま
無償貸与で行うようにと 指示されたということでした。
(どんだけ 腐ってるんだ?)

ネットの中で よく見かけるお話が
学校は お金がない という言葉だと思います。
私はその根拠は?と いつも疑問に思います。
子供の為にという 言葉と 学校はお金が無いは
その二つの言葉で保護者を はぐらかしてるんじゃないかと思います。

寄付については 
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/005/07051601/004.pdf

任意団体が自発的に行う寄付は法律的に問題はありません。

しかし 文科省がこういう調査を行わなければならないのは
各学校の責任者が 自分都合で 寄付の割り当て等法律で
禁止されている行為が表面化してきたために、行ったと推察します。

学校も任意団体(PTA)に 気軽にお金の無心ができないご時世になり
そういう中で 生まれたウルトラ手法が「無償貸与」だと個人的に
思ってます。

メリット
1 所有者がPTAなので 学校は行政への報告義務がない。
2 修繕費についても 所有者負担という口約束をしており
  その部分でも 報告義務がない。
3 学校長が PTA室に遊びに来て、お金が無いけど子供達の為に 
  視聴覚教室に4Kテレビが欲しいなぁ・・・・・と独り言を言うと
  PTAが自発的に テレビを無償貸与も可能。
  
4 物品の所有権が PTAなので 運動会のテントや 紅白の垂れ幕等 
  は PTA会員が自由に使う事ができる・・・・・・・かな?w

教育委員会にも「無償貸与」についての見解を尋ねましたが
みんなで 仲良く使ってるなら 素晴らしいことですね でした。
完全に 頭がお花畑でした。

文科省の指導課に見解を尋ねたら・・・
最近は そういう手を使うんだよね・・・と電話の向うで苦笑しておりました。
すでに把握済みだそうです。

会費を払っている以上 その使い道について
会員はもっと興味を持たないといけないと思います。

と 非会員の私が言ってもしょうがないですねww

長文失礼いたしました。



>学校は お金がない という言葉だと思います。
私はその根拠は?と いつも疑問に思います。

はいはーい! 私もそう思います!
「学校はお金がない」
↑何の資料を見て、どこを試算してそう言ってるの?
「先生は大変」
↑そらそうだろうけど、そういう仕事じゃん。見た目汗かいてるとか大声出してるとか走ってるとか朝早いとかで言ってるのかな? 業務量がキャパ超えてるとか残業過多なら労務管理の問題で、管理職が責任持って解決せんとダメでしょ? 部外者が手伝うことでなんとかしてたら、いつまでたってもブラック職場は治らんよ…

などと私も感じてます。

ところで、前コメントで、ドンキホーテさんのことを「ドン・キホーテさん」と呼んでしまいました…申し訳ありませんm_ _m
ドン・キホーテさんは、別な方でしたねorz

先生の大変さとPTAは別物に一票!

ぶきゃこさん、こんばんは。
公立学校の予算の少なさや、教師という
職業の大変さとを、それらを根本的に解決しようとせずに、保護者の子供可愛さに
つけこむ形でのPTAへの強制参加と
学校の言いなりになる形での労働力の提供が強要されることが続いている現実。

…PTAの話じゃないですが。
私自身は、現役の保護者だった頃は
「なんか、変だ?」と感じて
活動が魅力的じゃなく、前時代的な感覚で
運営されている子供会が、親子共に
あえて参加する意義を感じなかったので
上の子が小学3年の頃に3ヶ月加入して
みて退会しました。前の学校は新設校で
まだ、子供会が無かったのでよく
判っていなかったのです。

下の子の時は、子供会は最初から加入していませんが、同じマンションに住む
児童のお母さんから、「子供会に加入する子供が減って、役員を引き受けてくれる
お母さんも見当たらなくて困っている。
ついては、お宅が今年度再加入して、役員を引き受けてくれないか?」と、打診され
頭の中が、「???????」で
一杯になりました。(爆)

もちろん、速攻でお断りしましたが
意味が分かんなかったです。(笑)
子供の数が減って、その親も減り、役員の
なり手がいないならば、近隣の組織と
合併するなり、組織を解散するなりして
対応するのが本来の姿。

それを形だけ存続させる為に、今まで
あえて参加しないでいた親子に、親に
役員を引き受けて貰いたいから、子供会に
参加して来期の役員を務めてくれとは?(笑)
その後、うちの地区の子供会は衰退して
殆ど活動をしていなかった様子なのですが
ある時に、「子供会に入会させたいのに
ここの子供会は廃止状態だから困るわぁ。
前の学年の人達が存続させてくれなかったのが困る。」というお母さんが現れて
「ん?」と感じて違和感がありました。

そんなに子供会LOVEならば、御自分が
中心になって立ち上げて、周りの親子を巻き込んで活動を始めれば良いことだと思ったのです。興味の無い他人に対して
我が子が入会するまで、会を存続させておいてくれと強制する訳にいかないでしょう?(笑)

ちなみに、次男の時には、週に2回の
スイミングスクールの他に、ご近所さんが
有志でやってるソフトボール系のチームに
任意で参加して毎週末は、午後から練習に
付き合っていたので、もう、これ以上の
アレコレは無理だったのですが。

人間って、強制されてやると嫌々になりますが、任意でやると、好きな事なら
お金を払ってでも、仕事で忙しくても
頑張っちゃったりしますよね〜♪(笑)

会社だって、駄目なものは潰れたり
再編成されてるのですから、PTAも
さっさと潰れて、清新な組織に変えていけば良いのにと思います。

先程の地震は被害はありませんでしたか?先週のメールありがとうございます。

原告の岡本です。

記事にして頂いたり、THINK PTAでも読みました。
色々とありがとうございます。
深く感謝致します。

出帳中に連絡が出来ませんでしたこと申し訳ありませんでした。
わたしは電話でのメール返信が技術的に面倒で時間がかかります。
古物証の免許も持っていますが、自分も古物です。
PC以外での連絡は電話のみでショートメールや電話のメールはボタン操作が面倒で今のところはパソコンのみしか使いません。
遅れた古物人間です。

3年ぶりの東京で仕事が終われば、取引先や友達、いとこなどと会っておりまして、酒を飲んでいました。
ぶきゃこさんへの返信の時間がありませんでした。
熊本に帰ったら疲れが出て何もしたくなく休息していました。

このコメントにてお礼をを申し上げます。

次期10月1日裁判に前回の数名の意見書を裁判判決での良い結果をもたらしてくれるものと期待するに充分のものだと思っています。
もちろんぶきゃこさんの意見書も原告の岡本にとっては貴重なものなのです。
今後もご支援よろしくお願い致します。
大変ありがたく感謝しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご応答、ありがとうございます。

おはようございます。

主様、安堵致しました。

ドンキホーテ様

>しかし 文科省がこういう調査を行わなければならないのは・・・
調査項目の一つである「PTA寄付金等」については、このリンク先にある平成20年度(19年度会計)までで終了しました。
文科省の付けた理由は「多忙な教員の負担軽減のため」なのだそうです。
PTA活動に関する会計報告なの、教員が多忙になるとは、呆れます。

「無償貸与」について、国も学校も「知っている」のであれば、より悪質と言えます。
永続使用する設備備品が何処に属するものか、それからもたらされる利益はどこに属するのか、という点から見ると明らかに「寄付」と言えるでしょう。
仙台市の包括外監査報告書に、「業者テストを学校の授業で使用するのであれば、その制作や採点に対する教員の負担が無くなるため、費用負担を保護者のみに求めるのは合理的理由がない」、というような意見が付されたことがあった、と記憶しております。
「利益」がどこにもたらされるか、が問題となります。

その設備備品の維持経費がPTA会費で賄われているのであれば「学校教育に関わる予算」(憲法89条上の問題発生)となりPTA会費に「割り当てている」こととなりますので「寄付の割り当て」を直接要求していることになりませんか?
また、PTA会員は入会前に会費の中に「寄付」の割り当て分を要求されているので「自発的寄付」と言えるでしょうか?拒むことが出来るのでしょうか?

地方財政法の「寄付の割り当て」を以前は「知らなかった」で済んだものを、直接「無償貸与で」と言っているのですから、問題は大きいでしょう。
そもそも「貸与契約」は交わされているのか、交わされていないのであれば、PTA執行部の背任行為でしょう。

PTA会員は知らない事実ですので、「仲良く使っている」とは「お花畑」ですね。
「PTA会費で裏金作り」の事実もありますので、「お花畑」になるのも無理もないかもしれません。
スポーツ振興センターが予算額の変動に動じないのも、そのような裏事情があるのかもしれません。

私は、こんな教育行政機関は要らないと思っております。

いや、無知な国民が悪いのかも…

皆様、コメントありがとうございます!

minminさん、子供会の勧誘の話、めちゃくちゃすぎて吹き出しちゃいますね。
とにかく役員さえ引き受けてくれりゃあ、未加入員でも、おじいさんでもおばあさんでも犬でも猫でも猿でもカニでもくりでも石臼でも牛フンでもかまやしないんじゃあないでしょうか。

岡本さん、いらっしゃいませぇ〜〜
地震すごくゆれました! 棚の上のものもぐりんぐりんして、今にも落ちそうでしたよ ̄□ ̄;
お忙しいのにコメントありがとうございました! 私のほうこそ、可愛いプレゼント送っていただいていたのに、お礼が遅くなりまして申し訳ありません! 本当にありがとうございました! これからまだ長いと思いますが、がんばってくださいね!

あり方さん、まずまちがいなく貸与契約なんて存在していないでしょうねー。
でも、地方自治や教育行政の法的な問題もさることながら、きちんとした貸与契約なり、寄付手続きなりしないと、「PTAが購入して整理してる図書、非会員の子供は読まないで」なんて感情問題にも発展するのですから(現場においてはこれが一番クセモノかと…)、形式上のけじめはちゃんとつけないとマズイでしょうね。
まーけじめつけたって言う人は言うんですが…

あり方さんがおっしゃる通り、法の審判をまじめにあおぐとしたら、実態をみれば「無償貸与」なんて苦しい言い訳は通用しない…はず…と思うのです^_^;

>現在、日本で多くとられているPTA加入形態というのは、そもそも「いやだと言うかどうか」選択する機会がまったく会員対象者(保護者・教師など)側に与えられないことが問題といえ、「事実上の」強制加入といえるでしょう。



確かに巧みに誘導している側面はあり不適切ではあるんですが、本人が気がついたりしてやめたくなったなら初めから遡って会員としての効力を否定すればよいのではないですか?

しかし、それによって回復する本人の利益はなんですかね?年会費くらいしか思いつかないですね。




>これらの指示の中に、「PTA会費はいついつまでです」という指示が紛れ込んでいても、保護者側は、それは学校教育上の指示とは別の任意団体会費であり、そもそも加入するかしないか自体を選択可能なものだということを見分けることは実質上不可能です。

学校は学校徴収金とは異なる私的組織の参加費を徴収しようとしてますから不適切ではあるのですが、見分け不可能とは言い過ぎですね。ちょっと考えればわかります。

>もし、保護者側の自覚によって、任意団体であることをみずから調査し、加入するかどうかの対応を取る責任があるのであれば、責任ある保護者は、
「ハンカチとティッシュを持たせろというのは強制ですか勧奨ですか? 強制であるならそれは、どういう根拠法によりますか?」
「朝8時15分までに登校せよという命令の合理的な根拠を示して下さい。また遅刻した場合のペナルティ権が担任にあるのは学校教育法の何条にもとづきますか。そのペナルティを児童または保護者は拒否することは可能ですか」
など、収拾もつかない話がはじまるにちがいありません。



大袈裟です。社会常識のある保護者ならば判断がつくからです。
 
>そのようなことをいちいち追及せず、包括的な信頼のもとに学校の指示に従うことで秩序を保っているのが「入学手続き」です。
 そのような状態の時に、本来任意加入である団体の入会手続きをまぎれこませることは、卑怯な契約方法以外の何ものでもないでしょう。


卑怯であることは確かです。公立学校のやり方としては不適切ですね。



>「任意団体なのだから加入の可否は自己責任で確認可能」という主張の中には、入学や転入時の保護者と学校の力関係 つまり、それらの手続き上ではとにかくスムーズに進めることが求められるのであり、保護者側に反論や疑問をはさむ余地など事実上与えられていないし、それを前提に入学手続きというのは進められている  という状況の理解が抜け落ちております。


後から振り返って落ちついたら効力を否定すればいいと思います。




受け取り=申し込み、というのは私人間で締結されうるルールではあるものの、社会通念上一般なものではありません。ほかにそのような契約形態(パンフレット類を受け取った行為により契約の効力が始まる)は思い付きません。ですので受け取り=申し込み、というルール自体に、当事者の片方から異議が申し立てられている以上、もう片方が契約成立を主張する為には、受け取りの事実の証明以前に、受け取り=申し込み、というルールに合意したという証拠の提示が必須となるのは当然と考えます。


要りません。どのような理由であれ、保護者がヘソをまげたらその時点で終わりになる程度の約束です。



>PTA活動は多岐にわたりますが、例として本の読み聞かせ・祭りボランティア・立哨当番など、もともと地域の非保護者や健全育成委員会の会員、あるいは児童そのものが手伝い参加するなど、PTA非会員が多く参加する行事もたくさんあります。活動に参加したら自動的にPTA会員となるなどという主張は、会則にもないルールであり主張の根拠自体がありませんし、②と同様、合意の証拠がなく契約の事実形成上大きな欠陥があります。


本人の活動によって、会員認識は会の内心で形成されたものに過ぎず、本人に会員認識がなければそれまでです。あなたはPTA会員です!といわれても認めなければよい。脳内結婚と同じです。笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お願いです

ぶきゃこさん、
おはようございます。
今日はお願いがあり、お邪魔しています。

ぶきゃこさんの熊本PTA裁判意見書
を私のブログでぜひご紹介させて
いただきたいのですがよろしいでしょうか。
私も原告さんを細々と応援しています。
ぜひよろしくお願い致します。
またブログにお邪魔します。

KKさん
おはようございます〜もちろん大丈夫ですよ!
あんなんでよければ、お役に立てれば嬉しいです^_^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

匿名さん、ご連絡がすっかり遅くなってすみませんでした!
私のHNをふぎゃこって読む方はナゼかすごく多いので全然気にしないで下さい! もう最初からふぎゃこにすればよかったかなと思うほど間違えられるんですが、まぁどっちでもいいんでホントに気にしないで下さい笑

中学の入学説明会での小学校名簿、当地でも堂々と受付簿代わりにされています! ギョッとしますよね。その中学に来ない子の名前も当然載っていて、本人知ってるのかな〜と。

しかしPTAに入らないって言っただけでその動揺ぶり、教頭先生、インターネットを知らないのはしょうがないとしても、新聞もテレビも雑誌も見ないんですかぁ?
せめて、私の乱筆ブログでよければ、どんどんプリントアウトして読ませて下さい!^o^

今の小学校PTAの本部役員さんは、お知り合いなんですねー。知ってる保護者同士であればキツイことも言いづらいし、退会もしづらい。そういう心理を悪い方向に利用しているような気がします。保護者同士でお互いを大切にしたいなら、まずは無理矢理巻き込むことをやめたほうがいいと思うんですが。
委任状だらけの総会でちょびっと「任意」ってキーワードを口にしたからって説明したことにされては困ります、まったく。

退会が自己満足だなんて、そんなことはないですよ! うちの小学校PTAも、退会者が出たことで少しは変わったんじゃないかなと思います。お手紙の強制的な文言が少しやわらいだり、「割り当て」から「募集」に変わったり、「絶対1人推薦」から「できれば推薦」になったりと。
「いやなら退会できるんだ」を意識して活動できるかどうかで、けっこう違うと思いますよ。

裁判の方ですが、地裁の裁判官って、けっこう呆れるのがいますから…。前例のあまりない裁判はホント水物ですね。
でも、裁判になったことでかなり「任意だったんだ!」は広まったんじゃないかと思ってます。
いくらなんでも違憲な判決は出ないだろうと思ってますが…
私も注目してます!

ありがとうございます

ぶきゃこさん、
こんにちは。
昨日ブログでご紹介致しました。
岡本さんがFacebookでブログを
紹介してくれました。^^;

一部抜粋で失礼しました。
本当にありがとうございます。
ブログ楽しみにしてます。

KKさん、わざわざご報告ありがとうございます。
こちらこそ、ブログ更新楽しみにしています!ちょくちょくのぞかせていただきますね^o^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。