2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く と 子育て のこと

まるおさんにツイッターを紹介されて見様見真似でやり始め、いまだに何を押せばどうなるのか機能もいまひとつわかっていない私であるが、私がリツイートしたみやっぺさんという大学生のかたに質問をされている。

返事をしようかなと思うものの、ツイッターはいっぺんにちょっとしか投稿できないので、もともと話の長い私にとって、ぶつぶつ切りながらいっぱい投稿するのもなかなかキツイのである。

というわけでこちらに書くことにした。

会話の流れとしては、

>みやっぺさん
働く女性にとって、子育てを一人でやるのは難しい現状。しかし祖父母に頼り過ぎになってしまうのは子育てが各家庭で充分にできる仕組みができてないから。

この現実をどう考えるのか。
http://digital.asahi.com/articles/ASH7F3T7RH7FUTFL001.html


>ぶきぶき(←あ、これ私です)
なんで女性は働いてても一人で子育てが前提→大変だから祖父母頼み、になるのか 真 剣 に 分からない。


>み
こんにちは!女性の方ですか!!
働く女性の子育てがどうあるべきか意見をお聞きしたいです


>ぶ
こんにちは。私で分かる事でしたら御質問どうぞ。


>み
ありがとうございます!働くと子育てを両立するのはやはり難しいのが現状なのでしょうか…(._.)
私は自分の両親含め、周囲の方々の助けが両立においていちばん重要になってくると思うのですが、どうお考えですか?


>ぶ
「両立」とはどのような状態をさすのでしょうか?

それはともかく、自分の両親を含めた周囲の方々に助けてもらうことが(両立、はさておき)自分の子育てに重要だ、とはいちども考えたことがなかったですね。
あ、保育園は別です。保育園はないと働けませんので。(1/2)

周囲の方々とは、これまたよくわかりませんが、たとえば近所の方とか、そういうことですか?(2/2)


>み

子育てって予想もつかないことが多いと思って、例えば小さい頃は夜泣きがひどかったり熱を出したりした時などは両立が大変だと思うのですが、それは職場の雰囲気とか自分の意思などでどうにかなるものなのでしょうか…(._.)(1/2)

そうです!近所や保育施設・サービス、自治体など地域の受け入れる環境が整っていたら1人で抱え込むお母さんも減るのかなと思いました。(2/2)


となっている。

1/2への回答を考えてみた。
まず夜泣きと熱は問題がまったく異なるので夜泣きを先に言うと、夜泣きというのは子供にもよるがかなり多くの割合で0歳児で集中的におこるものである。そして、夜泣き問題は当たり前であるが夜寝てるときにおこるので、保育サービスの有り無しとはまったく関係がない。
そもそも夜泣きのどこが問題なのかというと、子供には何の問題もなく、親が熟睡できないことだけが問題なわけである。
夜泣きを静めるためには、ゆすったり、抱っこしたり、夜の外気にあてたり、暖めたり冷やしたり、いろいろあると思う。昔、欧米人と結婚してあっちに移り住んだ知人に「そんなの静かになるまでほっとくに限るわよ」と言われ腰をぬかしたが、まぁそういうふうに、極端に言えばほっといても死ぬわけではないということだ。よって赤ん坊本人にとってはさして問題ではない。

親が眠れないことが主問題であるので、たとえばの話、119番に電話すれば夜泣きストップ隊がうかがって赤ちゃんをゆすります! みたいな自治体サービスがはじまったとしても、そんなものを利用する人は少ないだろう。着替えてお礼も言わなきゃいけないし、よけい眠れないじゃんね。

ようするに夜泣き問題というのは「朝、眠いけど働きに行かなきゃいけない問題」なのであって、それって結局スケジューリングの問題だから、「子育て問題」なのかというのもちょっと微妙かなという気はする。
夜泣きするかどうかというのも子どもによってものすごく違うしね。
人生にはいろんなことがおこって、時にはあまりよく眠れないような一時期もあって、そういうのをいろいろ乗り越えてみんな働きに来てるんで、特にそこだけ「子育てしてて夜泣きするかもしれないから会社や社会は何か考えて!」というのもどういうもんなんだかな、という気がするのだ。

自分に限って言えば、はっきり言って、会社で働くってのは子育て労働の10倍楽なんで、昼間保育園でみてもらえて会社に行かせてもらえるなら、夜泣きあけにその子やきょうだいの育児を1日自分でやるより全然らくなのだ。赤ちゃん1人なのか、上の子も居るのかでもかなりちがうけど。育児中って、なぜか意外と睡眠時間こま切れでもけっこういけるし。
昼間保育園で見てもらえる、以上に、特に「働く女性」だからといって夜泣きに対して何をして欲しいの?と思うのが正直なところである。
有職無職関係なく、「夜泣きの翌日、育児中の親が子どもを数時間預けて眠れる施設」をつくろうという話ならまだ分かるが。

次に「熱」について話すが、「熱」というか「病気」についての話になるが、子どもが病気なら仕事を休まなきゃいけないのはしょうがないだろう。自分が病気の時は働きにいけないのと同じように、子どもが病気でも働きにいけない。これは自分の意志とは関係ない。それを前提にしたとき、「休みにくい職場」より「そういう理由であれば休みやすい職場」が多くなったほうが、子供を持っていても働こうという人が増えるよね、という理由から、政府はいわゆる「くるみん」制度だとかをやっているわけである。
国の方向はそういう整備であり、休みやすいというのは自分も休めるわけだからいいと思うが、祖父母や近所や保育所の受け入れ体制があったほうがいい→つまり子どもが病気でも親は働きに行け、という話だと方向は全く逆になる。
子どもが病気なら親が休めばいい話、というか病気の子どもは近所なんかに預けられたくないだろうまずもって。そもそも、病気の子どもを近所をはじめとする「非保護者」が受け入れる、というプラン自体、現実的なものには思えないが…。
なんだか三丁目の夕日臭いというか、政府が大好きな「絆」や「自治」や「地域協働」の画餅で子育て社会を作ろうとしているようにも思え、そんなものが理想的に稼働するようならPTAでこんなにもめないんだよ!とちょっと毒づいてみたりしたくなったのであった。

隣に不審者が居る時代なのに、私は近所に病気の子供を預けて会社に行こうとは思わないなあ…。
それで会社に行けなくて、「辞めろ」って言われたら仕方ないじゃん。人生山あり谷ありだよ。と思うくらいなのだが、いまは政府が「そんなことで辞めろって言っちゃいけません」という方向でととのえようとしてるみたいなので、それはいいことだなと思う。

そもそも、子育て専用施設であるはずの保育園が、「病気の子どもは預かれません」という基準を何十年も緩和できていないわけで、それなのに「熱を出す子ども」のサポートとして近所や祖父母を想定しちゃえというのもずいぶん乱暴な話ではあろう。

どっちにしろ子育てなんてのは単なる生活の一部であり、別にうやうやしくたてまつられるほどの特別大事業ではない。周囲の人には周囲の人の生活があるのに、「周囲の人の協力が不可欠」なものを勝手に始めちゃいかんだろう。と思いませんか?
PTAでもそうだが、「協力が不可欠」と言ってくるわりには、活動内容はこちらになんの断りもないけど…? と思う私はなんかヘンなのだろうか。

夜泣きや熱のサポート、についての話は以上なのだが、そもそもなんでみやっぺさんをリツイートしようと思ったかというと、理由は全然別のところにある。なぜ、大学生みたいな「もっとも頭が柔らかく先入観がないはずの」若者が、
>働く女性にとって、子育てを一人でやるのは難しい現状。
などということを言うような教育になってるのかな?と思ったからである。
なんだかしらないけれど、父親の存在が全然想定されていないというか、子育ては女性の仕事であり、女性が働くって事は、子育てと仕事と両方一人でやることになるから大変だよねえ、という話をしているように聞こえたので、なんでやねんと思ったからなのだ。

まあツイートは文字数制限があるから、全然そんなつもりがない発言なのであれば大変失礼したと思うが、文字列を見るかぎりではそれがみやっぺさんの中での想定である、というふうにしか受け止められなかったのであった。

コメント

私も、同じ所で引っかかりました。(笑)

ぶきゃこさん、こんばんは。
ウンウン、そうだ、そうだ。
と、同じ所で、似た感想を持ちました。(笑)

ただ、このみやっぺさんは、大学生だとの
事ですから、きっと、まだ子育てが
現実的には想像出来ていなくて、自分一人で出来ないならば、祖父母か?(孫にとっての) それも、遠方とかで難しいなら、
代わりにご近所さんかなぁ〜?
くらいの漠然とした思い付きかなと思います。(笑)

イヤ、そりゃ、無理だろう?あなた。
と、私もそのことに笑いましたけどね。(笑)
だって、その大学生のみやっぺさんとこの
お隣りさんが、働くママさんで、いきなり
「みやっぺさーん。私、これから、会社
なんですけど、この子熱出しちゃって〜〜。スミマセ〜ン。私が仕事から帰って来るまで、預かって頂けます〜?
ハイ、コレ、紙オムツと粉ミルク。
あ。この子、アレルギーあるんで、あんまり
変な物を食べさせないで下さいね。
ああ。助かるわ〜♪ご近所さんが、良い方で♪ラッキー♪行ってきまーす。」

なんて、ヤられても非常に困る。
それに、そんなにご近所を子育てに
巻き込もうと思っているなら、自分も
ご近所のプライベートな問題では同じように、巻き込まれる覚悟が必要ですよね?

私も、子育ては先ず、旦那と自分の
2人でやるもんだろうと、その事を
不思議に思って読んでいました。(笑)

私は、結婚後何年かして長男を妊娠7ヶ月
の時に退職して専業主婦になり、次男が
小学生の低学年の頃にパートとして
午前中のみの勤務から働き始めました。

主人の仕事が夜遅い帰宅でしたので
実家も、近所という訳ではなく、私も
長男の妊娠の前には流産したりして
いたので、仕事は辞めて専業主婦を
選びました。次男の出産の時には
個人病院にお願いして、個室で、昼間
主人が仕事している時間は、私と一緒に
長男も病院で過ごしました。(笑)

案ずるより産むが易しと云うか
うまくいく時は上手く行くし、
そうでない時は、それなりに対応すること
でしか、現実的には出来ませんよね。

私は、小さな頃は、新潟の片田舎で
育ったので、ご近所がみんな顔見知りや
親戚のような関係の場合も知って
いますが、それはそれで、持ちつ持たれつ
で行くには、自分も相手の都合で常に
振り回されるので、良い事ばかりでは
ありませんよね。

だけど、私は、自分が子供を持つまで
子供の事なんか、全然、考えたことが
無かったので、ヒトの事なんか言えないんですがね。(爆)

ありがとうございます!

ご指摘いただいた通り、私はまだ大学生なものでして常識は不足してますね。そんな話に付き合っていただけてとても感謝してます。

調べていると子育てノイローゼも多いと聞きますし、仕事も頑張りたいから育休も取らずに会社に戻ったものの結局大変だから会社を辞めてしまったりうつ病で悩んだりという話を聞いていると、周りの助けってなかったのかな?と思いこのような考えになりました。
アメリカでは仕事をやめて子育てに専念し、また違う会社に就職できる環境があると聞きました(これがいいことかどうかは別ですが)。一方日本で正社員として仕事を続けていくには仕事を途切れさせないことが重要ですよね。やはり一回やめてしまうと同じ条件以上での就職はなかなか難しい状況で、両立できなくなるとそれはすなわち生涯の仕事でできることの上限が決まってしまうということだと思ってます。
仕事をやりたい私って子育てできるの??と正直不安でしかないです。もちろん男性の助けはあると思いますが産むのは女性ですし子供が病気になって休むのも1年以上の育休を取るとしても男性よりは女性なのかな、と。一人という言葉はさすがに言い過ぎだったと思いますが二人でも難しそうと思ったので“家庭という限られた中で”子育てをするのは大変なのかなという意味でした。その際実家が近くにあると本当に大変な時に頼ることもできるしすごく大きいと思うんですよ、実際私の周りにはその理由から地元で就職する女の子が圧倒的に多いです。それって全国で活躍できる能力があるのにもったいないなと思って。もちろん地方での活躍も素敵ですけど全国・世界という選択肢がある中でそれを選ぶのと狭めた中で選ぶのは違いますよね。
その中、さすがにお隣さんに病気の子供を預けるとまでは考えてませんが笑、助け合いはできるのかなって。働くお母さんが一番多いのは福井県らしいですが福井県は行政や郷土環境としてそういうのが整っている印象でした。確かにそれは今の時代いろんな弊害もあるしみなさんの意見を聞いてそれだけでもないのかなとは思いました!もうちょっと他のアプローチも考えたほうがいいですね。
就活をしている段階で将来のことをきちんと考えて会社選びするべきなのかなと思っていろんな投稿してます。今回はぶきぶきさんにご意見いただけてとても嬉しかったです!!

今回お話を伺って、わかんない段階で色々考えても絵空事でしかないし最終的にはなるようになるのかなーと思いました!ただ、今問題があるのであれば時間のある女子学生だからこそできることを探したいと思ってます。

長文のお返事&自分の偏っている意見をここまで読んでくださってありがとうございます!ぶきぶきさんのおっしゃってることはもっともだし、実際に子育てしながら働いている方の言ってることなので現状はそうなのだと思います。一応私はこういう流れでこういう投稿をしたということを書かせていただきました!

ぶきゃこさん こんにちは~
保育園生活12年間おくりましたが、
祖父母が近くにいる親はほんの一握りでした。両立にはアテにならなそう(笑)

>そんなものが理想的に稼働するようならPTAでこんなにもめないんだよ!

ぶきゃこ様、まったくそのとお~り!

そして、話の長いガーラも
当初はツイッターが難しくって((^_^;)
最近は、ペース掴めてきましたけど。
自分がつぶやくより、
情報収集の手段として役立てます♪

話もどしますが…「両立」がどういう状態をさすのか?!
これが人によって違いますよね~

洗濯物リビングに散乱してるけど、
毎日着るものに困ってない、
少々のシワは気にしない、
たまに夕食は出前だけど
おいしいね!と笑顔で食べてくれる、
そして、家族はご機嫌~ならば両立。

ある家では洗濯ものは
毎日きちんとタンスに入れとかないと
きれい好きの夫と喧嘩になり、
出前とると子供が手抜きと文句言う
いつも家族は不機嫌…

だと、離職カウントダウンですもんね。

私も近くに親なしで16年ちょっと
企業で子連れ出張&残業こなしてましたが、
なんとかなりました (^_^;)
(部屋に洗濯散乱パターン)

みやっぺさん! 案ずるより産むがやすし♪
なんのアドバイスにもなってませんが
「自分がこう有りたい!」と強く念ずる方向に
まわりを巻き込んでいけばいいんです♪

なんくるないさ~です(^-^)/

近くにいても使えない場合も

うちは、祖父母と同居ですけど、まったくあてにありません。
だぁ~ってぇ~、認知症なんだもん。子どもの命を捨てる覚悟でないと無理です。
うちの子は何度か祖父母と散歩に行って忘れられて行方不明になりましたorz
弟の子は火傷(かなりひどい)させられました。

ガーラさんのおっしゃるように、家族の捉え方によって違いますよね。

ちなみにうちは私は(本当は働きたい)専業主婦ですが、末子が虚弱体質で急に入院したりすることが多いので家の中はとっちらかっております。(特に夏休みは片付けた端から散らかしてくれる方々がおりますのでorz)綺麗好きだととっくの昔に離婚パターンですね、たぶん。
主人は手も出しませんが、口も出しません。
割れ鍋に綴じ蓋カップルなのかも(笑)

私もみやっぺさんみたいに「子どもなんか育てられるか」と思ってましたが、なんとかなっております。

皆様、コメントありがとうございます!

minminさん、出産時に病室で上の子も一緒っていうのは大変そうですよね…。でも、きょうだいのスタートとしては、いきなり赤ちゃんを連れて帰られるよりいい場合もあるかもしれないです! ま、上の子の性格にも色々ありますが…。
私も田舎の出身なので、地域の絆を夢のように語る議員さんなんか見かけると、よほど田舎の“B面”をしらないんだなあと思いますよ。
私は都会が好きってほどでもないのですが(というかここは東京でもそんなに都会って言える場所でもないですが^_^;)、現在の、ご近所さんとつかず離れずの暮らし…詮索や冠婚葬祭はしあわないけど会えば近況を少し語り合ったり、というのはなかなか快適です。

みやっぺさん、こちらにいらしていただいてありがとうございます♪
また、いろいろと「へえ」と思うことがありましたので、お聞きしちゃってもいいでしょうか?
まず、「子育てノイローゼも多い」というところなんですけれども、もし、私でも閲覧できる資料があれば教えていただけると嬉しいです。
私が知りたいのは、ノイローゼというのは、子育てで悩んでいるかた、という程度のことなのか、それとも、もうちょっと細かく定義された話なのであれば、どういった病態なのか。
多いというのは、どのような母数で、非ノイローゼ育児ができている方に比べてどのような割合なのか。
みやっぺさんは、何かを御覧になって、「子育てノイローゼ多いんだな」と思われたかと思いますので、それをちょっと私も参照させていただきたく思いました。

「仕事も頑張りたいから育休も取らずに会社に戻ったものの結局大変だから会社を辞めてしまったりうつ病で悩んだり」というケースについては、身近でいまのところない(退職した人やうつ病の人がいないという意味ではなく、仕事と育児の並行がそれらのトリガーになったケース、という意味ですが)ものですから、そういった事例も見られる資料があればと思いました。

福井についてはちょっと持ち上げるのも下げるのも保留にしておきます。世間で賞賛される傾向にある事は知っていますが、実際にそこで共働きをしている友人の話も聞いた私としては、ちょっと軽々しくは評価できません。
私は働くことも子育ても好きですが、いまのところ福井に行きたいとは思わない、という感想のみ書いておきますね。

みやっぺさんの論としては、
「女性が働きながら育児をするとき、実家が近くにあるとすごく頼れて助かる」
「でも頼り過ぎは良くない。頼らないでやるためには地域の助け合いが必要」
「その仕組み作りを、国や自治体がもっとやるべきだ。」
「それがあれば、地元に縛られず、全国でも世界でも自由に女性は働けるはずだ。」

で、OKですか?
もし受け止め方が違っているところがあったら教えて下さいね。

ゴマさん、保育園12年間は歴史的ですね〜!当地だけかもしれないんですが、待機児童が多いせいか「入園できた理由」「できなかった理由」みたいなウワサが飛び交うなかで、祖父母が近くに住んでると優先順位下げられる、というウワサは根強くあります。おもてむきそんな点数がないのは確かなんですが、点数だけではない「考慮・配慮」の部分があるので、真偽のほどはわかりません(祖父母の住所を申請書類に書かされるのは事実です)。
たしかに、私が保育園保護者だった時代も、祖父母がすぐ近くにいるって人は少なかったです。クラスにひとり、ぐらいだったかなー?
もしそのウワサが本当で、でも実際は全然てつだってくれない祖父母だったら、なんだか気の毒な話ですね。

ガーラさん、私が一番疑問に思ったのはそこなんです! 両立って、どういう状態?
両親とも毎日23時に帰って、子どもらは自分たちでコンビニ弁当買って食べて寝てるような状態でも、「それじゃ両立じゃない!」なんて言うのもそれを責める人の勝手な価値観といえばそうですしね。
洗濯・掃除も週1回で、子どもが毎日同じ服着てても、「それの何が悪い?」と言われればそうですよ。(実際にいました…^_^;)

そう考えていくと、「両立」っていう言葉自体、何かの価値観を規定視した「倫理エゴ」なのではないかという疑念がわいてきますね〜。
http://bkk858.blog.fc2.com/blog-entry-165.htmlに書いたことにも関連してくるのですが。
ガーラさんと同じくSSPの私が偉そうに言っても説得力ゼロですが。
あっ、SSPはもちろん、洗濯・散乱・パターンですよ!! (>▽<)

さやさやさん、散歩に行って忘れられるなんて怖過ぎ!! だったら連れてかないで下さいっ!!てかんじですよねorz
子どもが家にいると片づけても片づけても散らかりますよねー(T_T) 。働いてる人が「仕事から帰って、子ども迎えして夕飯のしたくして大変」とか言いますけど、日中保育園行ってるなら、迎えして帰っても家は朝のままですから大して大変じゃないんですよ、ネタバラシしますとw これがね、学童クラブ卒業した以降の子どもがいるといっきょに大変なんです。帰るとゴミの山ですから! すべては、しつけの失敗です。。。(;_;)

よく会社で、結婚したばかりの女性とか産休に入るかたに「ぶきゃこさん両立のコツ教えて下さい!」なんて社交辞令まじりに聞かれるんですけど、「両立してる先輩に聞いてもらってもいいですか…?」とごまかし逃げ回ってる状態です^o^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。