2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無知ということ

高校の時の国語の授業で、「無知」という概念についてのとらえ方の、文化による違いを指摘した評論が取り上げられた。
授業の時には「フーン」としか思っていなかったのだが、その後社会に出て、特に子供を持ってからは否応無しにさまざまな考え方・文化・生育背景を持つ人と交流せざるを得なくなり、この評論のことをしばしば思い出し深く納得するようになった。

肝心のタイトル名や作者がまったく思い出せないのだが、内容は、無知という概念を日本人はinnocenceと捉え、アメリカ人はignoranceと捉える。という話であった。
つまり日本人は無知を良くないことというよりは、潔さ、無垢さ、無実さの表れとして認識する。
一方アメリカ人は無知というのは無関心さ、不勉強さ、自分の環境や行動について責任を持とうとしない態度、自己中心さの表れであると認識する。

罪を犯した人の手記やルポなどを読むと、日本人の犯罪者には「ただただ〜したいという一心だったのです」「そんなに悪いことだとは夢にも思わなかったものですから」などの「イノセンス強調」の言い訳が多く見られる。これはもう、本当に多く見られる。
これは日本人の特徴であり、アメリカ人には、そうした言い分を「言い訳」に使える、という意識自体が薄いのではないか? というのは私の単なる感覚的な推測であるが…

PTAには保護者全員が参加した方がいいでしょ?だから全員自動加入で問題ない。 のような、PTAの設立意義や法的な位置づけなど全イグノアーしても平然として顧みない人が、「何が悪いの?」と堂々としていられる精神的構造というのは、やはり無知はイノセンスであると保証される文化的背景が深くその形成に関わっているのではないかなと考えるこの頃である。

コメント

イノセンスにあぐらをかいて、自身の無責任さを自覚しない校長、保護者には、何度提案を潰されたことでしょう。でも指摘しつづけますよ 、私。あきらめなければ、こんな良い文章に出会えるのですから。

なちぶうさん、いらっしゃいませ!
お名前はどういう意味だろう?と思って、方言辞典で調べましたら、なるほどです!可愛らしい意味だったのですね…
なちぶうさんも、いろいろご苦労されているようで、ほんとうにお疲れ様です。
子どもにかかわることだけに、まわりの保護者をダイレクトに相手取って争うこともやりづらいですね。やっぱり、「誰が一番ずるいか」という観点でいうと、PTAという仕組みでトクをしている人たち=国を頭としていろんな利権にくらいついている人たちが、悪質度では高いと感じています。PTAにかかわる保護者は圧倒的に「日本人女性」が多いので、たてつくとか異見を言うことが抑制されたグループが自動的に形成され、「労力や資金の供出」を「子どもへの愛」にすりかえればそれを否定する者など出ようハズもなく、利用価値の高い団体のイッチョ上がりというわけですね。
私も、あきらめずに指摘していくお手伝いをするつもりです。地道に頑張りましょ〜。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkk858.blog.fc2.com/tb.php/21-9de92004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【無知ということ】

高校の時の国語の授業で、「無知」という概念についてのとらえ方の、文化による違いを指摘した評論が取り上げられた。授業の時には「フーン」としか思っていなかったのだが、その後...

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。