2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よそ様のブログのコメント欄を勝手にぐだぐだと続けるぞ作戦

ブログ「シングルパパは元PTA会長」の「非会員を守る風土作り・・・」という記事には大量のコメントが寄せられているが、その後半部分No.164あたりから「元市内の小学校PTA会長」という方が登場して、いくつかのコメントを寄せている。

私はこの「元市内の小学校PTA会長」という方(長いので、以後、元さんとさせていただく)の語る内容にいくつか違和感を覚え、自分もコメントを入れようと思っていたのだが、日常の忙しさに紛れているうちに、「もうコメントをしないでほしい」とのブログ主の意向も表明されたため、記事としてまとめて書くことにした。

おのえクンのような突き抜けキャラのおちゃめさとは違い、元さんは現状に疑問を持ち自分なりの改革をしている、という意味で、より真剣にその発言には耳を傾けては見たのだが、どうにも「???」がなくならないのだ。

まず、札苗小の保護者と思われる人からの「いやと断れず辛かった」というコメントを受けて、

声なき声を本来PTA会長であったmoepapaさんがくみ取らなければならなかったのではないでしょうか(コメント164)

と言っているが、ちょっち待って欲しい。それを言っている本人のPTAは自動加入なのである。「声なき声」を勝手に「加入承諾」に読み替えることを自動加入と言い、どの口が「声なき声をくみ取れ」と言えるのかかなり疑問である。

自動加入と言っても十分な説明がなされ強要もなく和気靄々としているPTAもあるのだろう。任意加入と言っても三多摩中PTAのように「卒業記念品は会員子弟のノベルティ」と言ってのけるPTAもある。自動加入PTA=悪組織、任意加入PTA=善組織といちがいに単純化するつもりはないが、少なくとも自動加入させていた親玉が「声なき声を拾え」は吹き出す。

「入会自由でない(何も行動しない人は自動入会させられている)」「PTA会費納入に際し本人意思を確認しない」札苗小PTAは入退会自由のPTAと言えるのでしょうか(コメント164)

いや、これはこれなりに、この文章単独でなら一理はあるとは思うのだが、元さんが言っちゃだめでしょ。
あんのじょう、moepapaさんから「あなたが会長だったPTAは自動入会で委員会制でしょ」と至極当然のツッコミを受けているが、

会員から大きな不満はでませんでしたよ。その前提でPTAを設立しましたから。(コメント168)

との謎の反論をしている。
「その前提でPTAを設立した」という言い分自体に疑問があるが、それは後述するとして、
大きな不満は出なかった、というのは小さな不満はあったということだろうか。
過去記事「新説!?登場」のなかで、まるおさん宛てにコメントした通り、私はPTAの強要がおもてだって行われて、はっきり嫌がる人とドンガラガッシャンやるようなケースは意外と(特に都市部では)少なく、「ちょっと説得すればしぶしぶ応じるようなタイプの人」「意思を問わなければ順応するようなタイプの人」への無言の静かな圧力こそがPTA問題のむしろ大きい部分だと思っている。

「大きな不満は出ないからオーケー」という運営態度は、「子どものためだものしかたがない」と手伝いに応じながらもブログコメント欄を開放してはじめて不満をこぼしてくるようなタイプの人の声が聞けていない、という意味に限って言えば、元さんがサゲている札苗小PTAとまったく同列である。(もちろんそもそもの入会意思確認という意味ではまったく同列といえないが)

誤解があるといけないが、私は、「PTAは会員全員の声をしっかりくみ上げ、不満者の出ない運営をするべきだ」とはもともと思っていない。というか片手間の寄り集まりにそんなこと期待しないでくれやとすら思う。だから、「元さんだって聞けていないじゃないか」と元さんを非難したいと言うよりは、「小さな声が聞けていないじゃないか」と他のPTA会長を叱咤する元さんに「どれだけPTAを理想視してるの?」と違和感を覚えるのである。わかりにくいだろうか。

ちょっと脇道にそれるが、近年まれにみる素晴らしいインタビューだと思ったのが、川端裕人さんによる「PTAは加入率2割でも機能する」である。おのえクン(もはやすでにぶきゃこ非公認ゆるキャラになりつつあるな…)のインタビューは、あいまあいまにルーシーショウ(注)のような笑い声が脳内わき起こるという点でエンターテインメント性が素晴らしかったが、この川端さんのインタビューは中身がガチで素晴らしい。
ゆんたく会については、以前、福里さんからこういうのもあるよと教えてもらっていたのだが、「それこそ究極のPTAでしょ?」と長年希(ねが)ってきたズバリのものであった。日本は“文化的な国”であるはずなのに、なぜにこのような原始的なミーティングがしづらい状況にあるのか、不思議に思っていた。

元さんによる札苗小PTAへの不備指摘の違和感は、自PTAが「ゆんたく」的な機能を喪った団体である  つまり、意思の有無を問わずメンバーにして何かを課す団体であり、「不満が出るか出ないか」を強要度合のものさしにしている  にもかかわらず、「PTAは全会員のすべての意見を汲み上げ、耳を傾けるという(いわば)カスタマーサービスに怠りない団体であるべきなのだ」と高壇からお告げくだしてる感が満載な点だ。

ひきょうな手もこそくな手も無関心な人をまるめこむ手もまったくとらず普通に「入会申込書」をとり、あたう限りしっかり「ミーティング」をおこなっている識名小PTAの会長が「PTAはそんなにたいそうなものではない」という非常にまともなことを言っているのに引き比べると、自動加入させている団体の長が他の団体の長のCS不全を叱咤するなど「ナンダカ変だぞ」と首をひねらざるを得ない。

もともとPTAは(文科省参考規約に準ずる限りは)会員全員が平等な団体であり、意思決定は基本的に多数決で行っているはずである。PTA会長は団体の代表ではあるが、最終的に「お金を稼ぐ」ということを共通目的とし、最大限の利益を上げるために組織化し、上意下達のルールを設けている会社の社長とは違う。「PTA会長が会員の意向に反して運営」ということは(建前は)できない代わりに、一定割合の不満分子は必ず出る組織構造なのである。
不満分子がいることを「運営がちゃんと出来ていない証だ」とというのはまるで真逆の話であり、「不満を言う余地もなくさせている」自動加入PTAこそが大問題組織であろう。

PTAというのは会長という名の社長がおこなう事業組織なのだろうか? どう考えてもPTAというのは単なる集まりだし、単なる集まり程度との認識を会員が正しく共有することで健全性がたもたれるような気がしている。シロウトの事業ごっこは、やるなとは言わないが、勘違い暴走されるとハタ迷惑なものになるのだ。

このブログであまりPTAの違法性を語ることはないのだけれども、どっかよそで「違法性」にスポットをあてて語るとき、もっとも明確な法令違反は消費者契約法違反だと私は主張してきた。
しかしながらよく考えてみれば、事業者のくせに消費者契約法  つまり、契約においてフェアな説明をするという責任を果たす  を守れないというところを怒るよりは、そもそも事業者のフリをしとるのがインチキではないか、というところに問題の指摘ポイントを置き直したほうがいいのかもしれない、
そもそも、会員のほとんどが保有事業を「何のためにやってるのか」をよくわかっていない、会員それぞれが事業の目的や効果について我流の解釈を述べる、ような団体を事業者扱いすること自体に無理がある可能性もある。

話が抽象的すぎて、自分で書いてて退屈になってきたが、ようは
「会員から大きな不満はでていない」
ことは、なにも自慢するようなことでも、当該PTAの健全性を証明するようなことでもない。
ということを言いたかった。

そしてあんのじょう、
保護者は自動入会を前提にPTA設立総会で承認を受けました(コメント168)
自動入会を前提に会員の承認を得てPTAを設立した(コメント191)
という謎過ぎる自信がみちみちている。

実におかしなことであるが、自動入会を総会決議すること自体が反社会的であることが、素で分からない人がたくさんいるのである。
この元さん然り。あと、こないだブログを引用させていただいた田所永世さんの著書「PTAお役立ちハンドブック」のp.30にも、

PTAは)外部からの指示に従う必要はないのです。たとえば、文部科学省は、「PTAは原則として任意入会の組織である」と言っていますが、PTAの自治権を犯す(原文ママ)ことになってしまうため、個々のPTAに命令することまではできません。個々のPTAは独自の規約を持つ独立組織だからです。

という誤った記述がある。
文科省がPTAに「任意入会にしなさい」と命令しないのは、
・命令しなくてももとから任意入会である
・PTAは命令系統下にない
・社会教育法12条を一生懸命まもっている
・もともとカンケ〜ない
などの理由によるものであり、自治権を侵すからではない。強制入会が成り立たないのは憲法の定めであり、自治権がおよぶようなものではないんである。
東京都消費生活総合センターが出している「東京くらしねっと」という冊子の5月号に「身につけよう!契約の基礎知識」というめちゃくちゃわかりやすい特集があり、「なんだこんなのあるんだ税金はらっといてよかったな」と嬉しくなったのであるが、そのなかで、いわゆる「自治」についても解説がある。

なぜ、契約に法的な拘束力が認められるのでしょうか?「人が義務を負うのは自分の意思で望んだとき」という発想があるからです。これを「私的自治の原則」と言います。

このくらしねっとさんが言っている通り、あたりまえであるがPTAの自治権は、自分の意志で望んで会員になった時点以降に効力があるものであり、「保護者は全員会員な!」は自治権の範囲ではないのだ。

元さんのコメント191に

限られた状況下でより多くの方が満足できるよう常に努力をしていくべきと思います

とあるが、自動入会させたあげく「より多くの方が満足できるような運営」というのは、結局「少数派が満足できないような運営に巻き込まれている」ことに気がつかないのであろうか。「より多くの方が満足できるよう努力」ではなく、「より多く入会してもらえるような努力」ならわかるが。
少数派のリリースを許さないのに「多数が満足してるからオッケー」は、民主主義を多数決主義と履き違えている証拠であろう。

これに対し、moepapaさんから「自動入会の決議自体が個人の尊厳を尊重していないではないか」という反論がなされているが、
・司法家ではないのでコメントする気はない
・少なくとも会員から問題視されなかった
・法律家でない人からいわれる筋合いはない
などという、実に幼稚な反論となっている。

この主張で違法のそしりをまぬがれるのであれば、振り込め詐欺でバァちゃんをだましてるヤツを見つけて問責したとしても、
・司法家ではないのでコメントする気はない
・少なくともバァちゃんから問題視されなかった
・法律家でない人からいわれる筋合いはない
などとひらきなおられちゃう世の中になりそうな気がする。

※振り込め詐欺は刑事犯罪です、念のため

Think! PTA!で、ボケの花さんが、「PTAに法律を持ち出しても鼻でせせら笑うか異端児扱い」というせつないことを仰っておられるが、またここにもひとつ実例があるといえよう。

個人の尊厳を大切にされるなら入会届にしなかった理由は何なのでしょうか?(コメント202)

とmoepapaさんを問い詰めているが、よくもまあここまで目くそ鼻くそなことを偉そうにお叱りいただけるものであるなと思った。
札苗小PTAの非入会届について私が大いに疑問をもっているのは先日の記事にもかいた通りだが、だからといって自動入会の親玉が胸張って御指導くださるような筋合いでもないだろう。

コメント213あたりから、まるおさんが

「自動入会」の効力は、毎年毎年入ってくる新入生の保護者にも及ぶとお考えですか?
また、そもそも、設立時の総会に参加しなかった保護者もいると思いますが、それらの人も、総会の議決に拘束されるのでしょうか?


という、実に冷静に丁寧に質問を入れている。よかったぁ〜もう少しで、私がくちぎたなくノノシリはじめて、コメント欄全体を下品にしてしまうところであった。ふぅ、助かった…。
にもかかわらず、これへの回答は「荒らし行為」という「ハァ?」なものであり、加えて

PTA設立総会の要件を満たしたうえでの議決ですので拘束力はあると考えます。(コメント217)

という「???」なものであった。
そのうち、当該コメント欄はタオルが投げられ終了したが、私は今でも最後の謎を聞きたく思っている。

PTA設立総会の要件って、なに?
「何分の何以上の賛成があれば、自動入会PTAを設立する」
というような要件でもあったというのであろうか?

世の中には、「誰が決めたんだよ」といいたくなることを、突然ルールとして押しつけてくる人がいる。
PTA役員にもタイプ的に見かけることが多いような気がするが、
「これは、こういうことになってるんです!!」
みたいなことを突然言ってくる。
誰が決めたの?どこに書いてあるの?
と言っても、ひるむどころか「なんて屁理屈を言うんでしょうこのクレーマーは」みたいな失礼な目でこちらを見てきたりするのだ。

わるいが、PTAそのものが任意設立の組織なのに、「成立の要件」があること自体おかしいだろう。
どういう母数の、何分の何で成立するの?
それはいつの時点で、誰が採決するの?
誰がいつ、誰の同意で決めたんだよぉ〜そんなの。


(注)私が見ていたルーシーショウは再放送です、いいですね!!!

コメント

>保護者は自動入会を前提にPTA設立総会で承認を受けました(コメント168)
自動入会を前提に会員の承認を得てPTAを設立した(コメント191)
という謎過ぎる自信がみちみちている。





貴方にはわからないだろうな。元さんのコメントが謎に見えるだろう?

実はこの元さんは5年前、別の教育サイトで私が完璧にぶちのめした相手である。

彼はとりあえず入会確認することがいいか悪いかはわからないと判断を留保した上で、入会確認しない方法を支持しているのである。PTAとはこうあるべきというわけではなく、こうすることが自分は最善であると信じるといった絶妙な書き方に変化していた。私は人の信念については何も言えない。この意味において、元さんは自分の信念と行動が一致している。

ところが、札幌の彼は言ってることとやっていることがかなり違う上に、欺くようなこともやっている。攻撃されているのは入退会自由云々の話ではなく、彼の信義についてなのだ。

元さんも私も何回も書いているが、「入退会自由と自ら宣言しているならば」だ。元さんは入退会自由などという立場ではない。この条件を忘れてもらっては困る。この条件があるならば入会確認は当たり前。元さんは入会確認などしなくて当たり前。私は札幌の彼にとっての改革の金看板と書いたし、元さんは札幌の彼にとっての改革の一丁目一番地なのではないのか?と述べていた。全く同様の趣旨である。



>>ということは特に保護者に対して能動的な入会意思確認をしたということではないということですね?



これは私の元さんへの質問。



>そういうことになります。この方法がベストであったかどうかは議論のあるところですが。


これが元さんの回答。つまり論点にしないといっている。2度もぶちのめされたくはないということだ。笑


>私は(保護者の能動的な入会手続がない)札苗小PTAをもってmoepapaさんが入退会自由PTAを設立したと宣言するのは疑問を感じます。


これも元さんのコメント。私が叩いた甲斐があって、入退会自由論者の立場をよく理解した記述である。立場の違いはあれ、論理的矛盾はない。

>世の中には、「誰が決めたんだよ」といいたくなることを、突然ルールとして押しつけてくる人がいる。




真剣過ぎて滑稽。笑



なんでそんなに他人が決めたことを真に受けてるわけ?誰がどう決めようが、部外者なら無視すればいいでしょう?


結局札幌の彼もこう言ってるじゃないの?

>嫌なら断れば良いだけのことです。



ほら。笑

まだサラッとしか読んでないのですがー

私の考え違いなら大変失礼なことなのですが
元さんは新設された小学校の
初めてのPTA会長さんだったのではないかと思いました。

それならまったく1からのスタートで
何もかもが手探りだったのではないかと。
だとしたら
皆さんが突っ込みどころ満載なのは仕方がないかなー

あの頃は今ほど欲しい情報がすぐに手に入る時代でもなく
自分の考えだけで推し進めるわけにもいかず
自校や他校や地域やあちこちと調整するのにも大変だっただろうなー
と思いながら、
あのブログの元さんのコメントを読んでおりました。
(自動入会の件も致し方なかったかなー、とかね)


こちらの本文に対してのコメントは
もう1度読み返してから考えてみますー
すいません <(__)>

似たような経験

「PTA設立総会で自動入会を決めた」という主旨の元さんの書き込みと
とても似たことを私も言われた経験があります。
ある中学校の部活ごとの保護者代表と校長、教頭、部活顧問教諭で組織する
「部活動育成会」なる組織の会議に出席したのですが、
「今年から部活動育成会の総会は行わず、代わりにこの会議ですべての議案審議採決を済ませることにします。なぜなら先日行われた総会の場で、そうすることを採決したからです。」と議長(教頭)から言われました。
私は、その総会に参加していなかったのですが、後から参加者に聞くと参加者は保護者全員の数分の一も参加していないとのことでした。
私が「保護者は数万円も育成会に支払っているのに、総会がなければ金の使い道に提案、質問、確認もすることができないことになる。来年になれば最後の総会に参加しなかった保護者が入ってくる。3年後にはほとんどの保護者が総会を不要と決定した議決に関与できなかった人に入れ替わる。こんな無茶苦茶なことが許されてしまうのは恥だと思うべきだ」と発言し、撤回を求め、「この会議ですべてのことを決めることができるのなら、今、総会を復活させることを審議採決してくれ」と提案した。
しかし、総会復活に賛成してくれたのは、私の他に保護者1人だけでした。
会議の出席者の半分はその中学校の管理職や教員で、保護者の中には、役所職員や教員も多数いたのにです。
そのことがあってから、私はその手の会議に出席することはやめ、そこで決まったことにまじめに対応することをやめました。

>そのことがあってから、私はその手の会議に出席することはやめ、そこで決まったことにまじめに対応することをやめました。



沖縄の方ですよねぇ。なちぶうさん。その節はどうも。


総会の議決権は、保護者が育成会費を払うかどうかで意思表示できると考えるべきです。

つまり、会の方針が気に入らなければ払わなければいいということですね。笑

私の認識している元さんと
まぼろしさんが言っている人は違うのかなー

某ブログを読み返してみると
168で
統合校の初代PTA会長となっていたので
あの学校の会長かと思っていたけど
まぼろしさんがいう5年前の人とは違うのかなー


取りあえず、私の考え的に

統合校という事で
PTA経験者もいたわけで
新たにPTAを設立するにあたり
会長を引き受けてしまったばかりに
自校・他校・地域・保護者、その他への配慮・摺合せをしていく苦労は
「なんで俺がコレをやらなきゃならんのよー」
と、何度心の中で言ったんだろうと思っちゃうわけですよ。
(元さんと某ブログ主さんとは土俵が違う?ので
 私は元さんの心情寄りです)

そのことを踏まえて
「ウチの学校もPTAを設立します!」
となった時に
入会に関しては旧来型になったんだろうと推察されます。
それでもあの時の保護者への配慮・納得がなされたカタチでの設立だったから、
(今までと違う体制や行事をされても)
保護者からもその後、大きな不満が出なかったのでしょう。
(小さな不満は表に現れなくても、いつもありますしね)

なので、自動入会は間違いだとしても
「今回はそういうやり方で、自校はPTA活動を始めましょう」
となってしまったのは、致し方ないかなと。
PTAをよく知る方々にとっては、突っ込みどころ満載なのでしょうが。

ぶきゃこさんが言う
「どの口が「声なき声をくみ取れ」と言えるのかかなり疑問である。」
は、ちょっと言い過ぎかなー
誰かさんと違って、
「新入生保護者だけには<ここ、突っ込みどころ>毎年ちゃんと説明しています!」
「在校生保護者にも(それなりに)やってきました!」
とは、別なことだしねぇ。

それなりに自校の保護者への下準備や根回しがあってからの開設なのだから
何か問題があれば言いやすい雰囲気だったんじゃないかなー

私が思っている小学校に入ったお子さんのいるおかーさんから聞いた話を
ちょっと思いだしてみる。


PTA活動が始まってしまったものの、

あー探しきれない
どこだったかに
元さんは在校生保護者に不平不満は行ってください
みたいなことを言っていたけど、
そんな申し出とかもなかったと
そんなコメがあったはず。
違ったっけ?
元さんの学校は新しい学校なだけに
そこはちゃんと保護者への配慮はしていたんじゃないかなーと、思うんですよ。

あ。

保護者的な心情としては
モンクを言って表に出たら嫌だなと
実名を出して文句を言いに行くのは避けたいかー。
そういうことかもしれないね。
新設校だし。
しょっぱなから、自分の名前が出るのは避けたいよねぇ。
お母さん方のウワサは、広がるのも早ければ
本人の意図していない尾ひれも付くしねぇ。



某ブログの
>195、無関心層が自動入会

についても、突っ込みを入れたいところですが
酔っぱらって、考えがまとまりません。

ので、
今日はこの辺で

わ〜い、コメントがいっぱいだぁ。皆様お忙しいのにありがとうございます!

まぼろしのPTA会長さん、なるほど元さんとお知り合いだったのですねー。そういう経緯があったのですか。
あと、まぼろしさんと元さんが何を一生懸命おっしゃっていたのか、解説していただいてやっと分かった気がします!(遅い!?^_^;) ようは、「言ってることとやってることが違うだろ」が、指摘のポイントだということですね。

どうも、「大きなことを言いすぎる」「看板かかげすぎ」が、反感を買いやすい部分なのかなと感じました。
元さんも、もしかしたら、「入退会自由のPTA」にしようと一生懸命考え、そして挫折して妥協した経緯があるのかもしれませんね。(←この部分勝手な憶測)
そういう人にとっては、「結局自動入会が一番現実的な落とし所なのに、それをおおやけに非難しまくった揚げ句、自分のやってることは何?」と言いたくなるのかもしれません。

そこは私、大口たたいても100%できない人や、釣った魚が話して歩くうちにだんだん大きくなっちゃう人(笑)は個人的には全然気にならないというか、「人間なんてそんなものじゃん」ともともと思っているので、その矛盾を突こうというよりは、「実際になにやったか、やってるか」で見ているんですよね。
ちょっと、視点が違っていましたね。

まぼろしさんは人の信念には何も言わないとのことですが、私は、他人に害を及ぼす信念はやめてもらわないと困るなと思うタイプです。
信念としての自動入会と、矛盾だらけでへぼくて文句の絶えない任意入会であれば、後者のほうがずっと良いですわ。
中にいる保護者の方々は、たまったもんじゃないかもしれませんが…(汗)

トンデモ任意加入のわが三多摩中PTAですが、そんなPTAでも、私はなんとか改革に向かおうとしているだけ、それ以前の表面穏やかな自動加入状態よりも全然いいなと思っているんですよ。記事であれだけこき下ろしておいて、信じていただけないかもしれませんが。


Tsuさん、おっしゃる通り、元さんは元さんでいろいろな過程があってそうなってしまったのかもしれませんね。
いろいろな矛盾をかかえながらも、会長を引き受けて下さったからには、良いPTAにしようと悩んだ末の結論だったかもしれません。
当時まぼろしさんと論戦されたというのであれば、インターネット検索もしてそれなりにじっくり取り組んだという証拠でしょう。
何も考えていなかったから自動加入とか、ラクだから自動加入とかってわけでは、全然なかったのでしょうね。

なちぶうさん、なんですかそのメチャクチャな話は…~_~
よくぞバーンと言って下さいました、バーンと!!
スピードを要する件とか、それほど重大でない件なら、運営定例会みたいなもので決裁可にしてもいいと思いますが、お金も大きく動く話なのに全部そこで決めるというのはどういうことでしょうか?
保護者の皆さんも、総会も議事録も委任状も要らないと言うのは、育成会費は「どうなってもいい寄付金。先のことは知らない」という性質の投げ金なんでしょうかね。
でも、子どもたちの部活の内容も左右することなのに…。その無関心さが歯がゆいです。
会の決定に参加する権利をみずから手放すことを、怖いと感じないのでしょうか?

部活動育成会がこちらにはないので雰囲気が判らないのですが、たとえば育成会が会費値上げしますと言ったら、それってどのくらいの(現実的な)拘束力があるものなのでしょうか? まぼろしさんが言われる通り、「そんならやめます」と簡単に言えて、子どもにも影響がない話なのでしょうか? どうも、そうではなさそうですよね。

>まぼろしさんは人の信念には何も言わないとのことですが、私は、他人に害を及ぼす信念はやめてもらわないと困るなと思うタイプです。
信念としての自動入会と、矛盾だらけでへぼくて文句の絶えない任意入会であれば、後者のほうがずっと良いですわ。


自動入会は強固な組織の習性とも言うべきもので、元さんが操作したからそうなったというものではありません。元さんは今ある状態で最善を考えるタイプなので、それが自動入会ならそうだし、入会確認がそうならそうだということです。改革者でもありません。

つまり、元さんの信念を起源として害が生まれているわけではないので、結局元さんに責任はないでしょう。しかも、この自動入会というのは建前では断れば終わってしまう話です。任意を知らないなら知ればよいし、知らないのは本人の責任です。金だって払わなければそれまで。相応しくない組織の意思決定には従わなければよいのです。

但し、自動入会に加担してよく平気な顔してられるね?という論点だったなら私に叩かれるということですよ。そこは彼はちょっと変化したところで入会確認で皆が幸せならそれに越したことはないという考えのようです。笑

>信念としての自動入会と、矛盾だらけでへぼくて文句の絶えない任意入会であれば、後者のほうがずっと良いですわ。


違うでしょう?笑

私はヘボは許すが、嘘つきは許さない。私が攻撃してるのはウソついて平然としている点。しかも改革の肝の部分でそれでは影響が大き過ぎる。

嘘つきを許さない?!

ぶきゃこさん、御ブログのコメント欄のルールをわきまえないまま投稿します。
嘘つきがのほほんと「私は…嘘つきは許さない」と書いているのを読んだからです。
嘘つきが「私は嘘つきを許す、私も嘘つきだから」と書くなら普通のことですから見過ごしますけれど、嘘つきが「嘘つきは許さない」と書いたのはあまりにもつまらなさすぎるので見過ごさないことにしました。
HNまぼろしのPTA会長とかいう方はブログ「シングルパパは元PTA会長」がブログ「シングルパパはPTA会長」の頃から数々の嘘を書きました。嘘をつかざるをえない御自分のことを許せばいいのに大嘘つきなのだから、と思います。

荒らしか?笑

おまえが私をウソつきだというのなら、証拠を見せろ。

証拠を見せろ?!

ここのコメント欄で根拠レスのまま「実はこの元さんは5年前、別の教育サイトで私が完璧にぶちのめした相手である。」と御書きになったおまえさんに?
どこのサイトでもあっさりぶちのめされ続けたおまえさんに?
・・・へそが茶をわかします。その茶をへそが棄てます。

何をウソつき呼ばわりしているのかと思ったらそんな瑣末なことか。笑



元さんが5年前の投稿者かどうかは当然、警察のようなサイバー操作の結果を意味するものではない。従って投稿者違いということはあり得るが、元さんのHN、主張と文体が五年前の投稿者と酷似しているので「五年前にぶちのめした」と書いたのだ。論破したことは間違いないので、その意味で取ってくれればネット上では十分である。



>どこのサイトでもあっさりぶちのめされ続けたおまえさんに?


私はこの議論で負けたことはない。それはキミはよく知っている通り。笑


もう既にキミは撃沈しかけているが、文句があるなら瑣末なところをコソコソしてないで、コメント9に対して正面から反論したまえ。


笑笑笑

私はあの上田さんのブログとは3年ちょっと前から関わっているが、彼の改革を初めてインチキと「宣言」したのは私である。

記事を順に読んでもらえばわかるが、それから私の猛攻が始まる。そんな私に対して陳腐な感情論で応戦する愚か者もいたが、上田さんの正体が日に日に露わになるにつれ消滅していった。笑

そしてついに、会長退任の時だ。

>入会意思確認書は、ご存知のとおり「入会しません。」という形式で運用して来ました。これは、当時の校長の強い要望があり、規約には「ただし、その目的や趣旨から全ての保護者と教師の入会が望ましい」という文言を加える事、保護者や教師への説明においてもその部分の規約の説明をする事、そして入会意思確認は「入会しません。」という形式にする事を、私の任期中は徹底して欲しいという事になりました。




こんなことを平気で書いているのである。つまり、入会確認しないで入退会自由宣言。アホだ。

上田さん肝入りの「保護者の意思の尊重」は肝ナシの肝吸いとなった。笑笑


この時点で私の会心の勝利が確定し、正義は勝ったのである。笑

まぼろしさん

アナタが札苗小保護者であったなら、多分完全勝利だったことでしょう。
そこだけは残念だ。
ソトの人だっただけに
突っつく箇所が彼の想定範囲内だった、ということか。


最初の私のミスは
H14、2、8だったかのコメントの(意思確認書等)を見逃したことです。

私が2、11に入れたコメント
(入会届と退会届が同時に配布されるの?)
がスルーされていたけど
そこにもいち早く反応し
「臨時総会でも聞いただろう!」
と初期段階で、突っ込みを入れてくれたんじゃないかなー

今更ながらに
「首を突っ込まん方ががいいよー」
的な雰囲気を持っていた在校生保護者の中で
初めて彼のブログにコメントを入れた私が言ってみる。。。

ちなみに臨時総会の出席者は
一般保護者(15名)+役員(7名)+教職員
で、委任状提出者は、全保護者の2/3でした。

あれだけ大きく変わるという出来事だったのに
直接話も聞きに行かないで
関心がない保護者が多すぎ、と突っ込まないでください。

悪天候の中でも参加し
十数人の保護者からも色んな意見が出た結果
総会終了時間が18時までになったという事は
結構すごいことじゃないですか?
質問の答えが
彼の答え・考えで押されたという事を踏まえても。

ぶきゃこさん

まるおさんのブログ
(記事名)
千葉市教委学事課による学校への指導・助言

2015,4,19にぶきゃこさんの名前でコメントが入っていましたが・・・・
別人なの???

>アナタが札苗小保護者であったなら、多分完全勝利だったことでしょう。
そこだけは残念だ。
ソトの人だっただけに
突っつく箇所が彼の想定範囲内だった、ということか。



札苗小の保護者会員からのタレコミでもない限り、内部ではどんな実態となっているかはまではわからない。しかし、私が実態の調査や札苗保護者の救済をするわけではないし、私がそこまでする義理はないだろう。何をブログで書かれようと、当時 上田さんは札苗PTA会長という権力者であることに変わりはなく、それは誰もが承知していることである。

論理的勝利には間違いないが、他の皆と同様、私はブログを閲覧するネットユーザーの一人に過ぎない。

上田さんを現地でよく知るリアルな投稿者もいたようだが、「特別な存在」として上田さんが警戒していた理由が今更ながらに笑えるというものだ。

まぼろしさん

とりあえず事実確認なのですが…
まぼろしさんは、moepapaさんが「ウソついてる」というのは、どういうところを指していらっしゃるのですか?

私は、そもそもそこがわかっていないです。

確かに彼は、宣言したものの実行は出来なかった、ということがいくつかあるような気がします。HPの更新とか、土着民さんに突っ込まれてたようなことですね。
実際の札苗小PTA活動を知っているわけではないので、「どうやらそうみたいだな」くらいの認識レベルですが。

そのことですか?
私はそれらについて、あぁ〜残念だったな〜理想通りは無理だったなとは思うのですが、それをもって人を「ウソつき」とは思いませんけども…。

moepapaさんによる札苗小PTA改革を私の目から総括するならば、「一部成功、一部未完了」というカンジです。まぁ人が汗かいた仕事にやじ馬が星つけること自体、失礼な話だとは思うのですが。少なくとも活動を義務として強要される人がいなくなったのは、第一歩として喜ばしいことだと思っています。

入会意思確認書の件ですが、この書式についての私の意見は既出の通りですが、こうなった経緯に大変注目しました。
まぼろしさんがちょうど引用して下さった、「確認書の書式も、全員が望ましいという規約とその説明も、全部校長の強い要望によるものだ」という事実の記録ですね。
これは、社会教育関係団体への不当な統制支配そのものなのではないか?
規約の内容が、なぜ総会決議ではなく校長に決められるのか?
そのこと自体が、規約違反ではなかったのか?
…などなどの突っ込みがもっと盛り上がれば面白かったかなと思います。
あまり時間がなくて参加出来ませんでしたが…。

Tsuさん、臨時総会の議事録、いまからでも見ることは出来ないでしょうかね〜?
非常に、興味深いものになるし、これからPTA問題に取り組む人たちの参考になると思うのですが。。。でも団体内のものですから、公開は無理でしょうね。。。

あと、まるおさんのブログに居るぶきゃこは私です♪どこに行っても口が悪くてスイマセン。
アメーバアカウントはないので、オープンコメントはできるんですが、メッセージは送れないですねー。

>とりあえず事実確認なのですが…
まぼろしさんは、moepapaさんが「ウソついてる」というのは、どういうところを指していらっしゃるのですか?

>私は、そもそもそこがわかっていないです。



ここの時点で既に認識が食い違っていることが大変な驚きです。笑



>退任し約束の期限が満了したので、お話します。


上田さんはこう言っています。つまり、意思確認書なるものは5%程度の非入会確認だということ。

これは残りの95%については全くの手付かず、つまり入会確認していない。従前の自動入会と同じだったことを意味する。

上田さんは当初、入会申込み書による運用を考えていたとあることから、この入退会自由宣言の意味は保護者一人一人の入会意思確認によらねば意味がないことは十分認識していたはず。

計画は校長によって阻まれ、入退会自由宣言に重大な変更があったにも関わらず、そのことを全く記述していない。

単に記述していないのか?

あとで知ったが、自称現地保護者から、意思確認書の開示を何回も求めたにも関わらず、完全なスルーであったこと。

私からも、極めて不自然な加入率95%について不当な圧力が加えられているのではないかという疑念に、「現実がー」だの「今は言えない」など明確な説明を避けてきたこと。

意思確認していないにも関わらず意図的に意思確認したこととして在任中を乗り切る意図が明白である。

ゆえにウソつきである。


FJN君。


あれほど醜く罵りながら攻撃したのに、一夜にしてトーンダウンか?笑


私は百戦錬磨なのだ。攻撃されれば必ず相手を論破できるよう理論武装している。やる気満々だがキミが戦意を喪失し、私に屈したというなら許してやらないこともないぞ。笑


私は優しいからな。笑笑

>これは、社会教育関係団体への不当な統制支配そのものなのではないか?
>規約の内容が、なぜ総会決議ではなく校長に決められるのか?
そのこと自体が、規約違反ではなかったのか?



これについて上田さんは、「学校あってのPTAであり、校長の意向を無視して押し進めることはできなかった」とコメントしている。

これは当たり前であろう。PTAは何をしようと自由だが、校内活動許可は校長の判断だ。この判断を通じて学校はPTAを事実上支配下に置くことができる。非常にお気の毒というか、上田さんは今更何をいっているのだろうという感じだった。PTAは学校のダミー組織であることを知らなかったのである。

公立の学校が私的な活動をするのに集金できますか?笑
公立の学校が保護者に労役を課すことができますか?笑


表向きできないから、トンネル組織を使うわけ。ネーミングも存在趣旨も、子供たちの健やかな成長と幸福とか謳っておけば普通は逆らいづらいよね。笑


学校とPTAは対等な立場ではないのだ。

・入退会自由宣言に重大な変更があったにも関わらず、そのことを全く記述していない
・意思確認書の開示をしない
・明確な説明を避けた

これらが「ウソつき」ということでしょうか?
私には、つっこまれそうなので避けている、もしくは、書式とかそういうのにあまり重きを置いていない、校長との約束をまもっている…etc.からの行動に見えます。

私が考える「ウソつき」とは、「入会する人が申し込む形式の申込書を、全保護者にちゃんととっています!」と彼がブログに書いた場合。
それは、ウソですからウソつきだと思います。

まぼろしさんが挙げられた例は、むしろ、「叩かれそうでちょっとマズイけど困ったな」という困窮した態度、に見えますね〜w 見方によっては「ウソが平気でつけないんだね」と捉えられるかも。

>意思確認していないにも関わらず意図的に意思確認したこととして在任中を乗り切る意図が明白である。

さあそれはどうでしょう。
まぼろしさんはそう確信されているのかもしれませんが、まぼろしさんの中だけかもしれません。
「明白である」という根拠が薄すぎます。少なくとも法廷での論争などになった場合、耐え得る主張ではないでしょうね。
それこそ、「証拠を見せろ」て話かもしれません。

どっちみち私自身は、moepapaさんがウソつきだろうと、そうでなかろうと、特に困りませんからどちらでもかまいません。
ただ、まぼろしさんのおっしゃってることは根拠が薄弱ですし、それを補うために強い言葉、荒っぽい表現でかためようとしているようにも聞こえました。

moepapaさんがウソつきだということを証明出来たとして、それで何が得られるのかもはなはだ疑問ですけれどね。
moepapaさんがウソつきだということを証明出来たら、誰かが幸せになるんでしょうか?

私は誰かの不備をほじくるだけのロジック自慢は面白いと思いません。
誰かの不備をほじくるだけのロジック自慢、それはひょっとして私のことかもしれませんけどね、わっはっは〜(自分で言うな)

それは、「自分は自動入会でオケと最初から言ってるんだから何も矛盾はない。あんたは任意と言いながらできてないんだからウソつきだよな?」と偉ぶるのに似ています。
そういうのをロジック自慢のアンポンチンと私は心の中で呼んでおります。心の中だけだったのにちょっとだけインターネットにもかいちゃいましたが。

ただ、まぼろしさんの素晴らしいところは、全部が退屈なアンポンチン投稿なわけではないところですね。
まぼろしさんの直近の3つのコメントのうち、最後の投稿はかなりイケてるなと思いました。

>moepapaさんがウソつきだということを証明出来たら、



貴方はいつから彼の投稿をみているの?
彼の会長就任一年目の記事を見てればわかりますが、平成11年10月30日の記事に、彼は新入生の保護者に対して自動入会させたくないとブログ上で明言しています。

これを受けて旧校長から「入会の同意をとり退会規定も作りましょう」という提案に彼は意気投合しています。つまり彼はそのような考えのもとに入退会自由といっています。

しかし、やっていることは退会規定と非加入届け出をつくっただけで、95%の入会の同意などとっておらず、従前の自動入会です。

確かに、新校長に阻まれたわけですから「入会申込み書による形式にて入会確認しました」とハッキリ言うわけありません。しかし隠したのは明らかですよ。「言えないから隠した=ウソつき 」と言われても仕方ないでしょう?私が何を指摘しているのかわかりますか?

それでも見苦しく貴方がウソつきでないと主張するなら構いませんが、それでも彼は信用に足る人間ではないということです。私にとっては同じことですよ。


>誰かが幸せになるんでしょうか?

騙されたなら知らないほうが幸せだという理屈ですか?笑

浮気の話か何かと同じ感覚のようですね。私にはそれはわかりません。いづれにしても彼の言っていることとやっていることは異なり、退任まで意図的に明らかにしなかったことを私は指摘しているだけです。それに伴う価値判断は各自でなさって下さい。

全体的に貴方の私に対する反論は、上田さん考えの基本となる前提が抜けているために根拠が薄く、非論理的に見えるのではないですか?

上田さんの基本理念は会長就任一年目にあります。そこをすっ飛ばして現在の彼だけを見れば、違和感がないのかもしれません。

初期から彼を観察している私からみると、彼は豹変しています。重要事実を隠し、入会拒絶確認のお荷物に加え、単なる騒がしい人といった印象ですな。まぁ、騒がしいのが好きな人は幸せだったんじゃないですか。笑



>うそをついている人というのは、「うそ」を現実ということにしたくてわざわざ「うそ」をつくわけであるが、その「うそ」が真実でないことが隠しきれなくなったとき、次に、どのような行動に出るか。
次に出る行動としては、その件についてはなるべく過小評価をしようとする。
つまり、「オーケー、私の言ったことはうそかもしれない。それはあんたの言う通りだ。ハハ。シャッポをぬぐよ。だが、いったいそれが何だというのだ?私にとっては、それがうそであろうが、本当であろうが、そもそも別にどうだっていいことだったのだよ。うそですか、はいはいうそですね、だから?そんなことより重要なことはたくさんあるのに、そんなことにいちいちこだわって、鬼の首取ったように『うそだうそだ』って、何だというのかね?」




これは2013年11月10日の当ブログの記事。

芸が無いのは貴方ですよ。笑

同じことを2回言うのはあまり好きではないのですが、あと1回だけ書きますね。
まぼろしさんの主張は

①自動入会させたくないと明言した・旧校長の言葉に意気投合した
②でも、できあがったのは非加入届であり、それは自動加入と変わらない
③したがって彼は嘘つきである

という三段論法でしょう? 私は③が間違ってると思うわけなので、いくら①や②を言われても同じですよ。
私にとって、どういうときに③になるかはもう述べましたので繰り返しません。

ブログに書いてない=隠した、かどうかは私にはわからないです。
私なんて、ブログに書いてないことだらけです。

まぼろしさんが彼を信用出来ないと見ていることは分かりました。
だから別に私を説得しなくていいですよ。わかりましたので。
おっしゃるとおり、それぞれの価値判断は各自ですればよろしいでしょう。

それでえーと、なんで上田さんがウソつきかどうかを検討してたんでしたっけ…?
何がしたかったんだったかな
忘れちゃった

辞書をみればわかりますが、私は嘘の一般的な概念に基づいているので、貴方独自の嘘の概念に付き合うつもりは毛頭ないです。笑

1 事実でないこと。また、人をだますために言う、事実とは違う言葉。偽 (いつわ) り。「―をつく」「この話に―はない」
2 正しくないこと。誤り。「―の字を書く」
3 適切でないこと。望ましくないこと。「ここで引き下がっては―だ」


簡単に言えば言ってることとやっていることが違えば嘘。


>①自動入会させたくないと明言した・旧校長の言葉に意気投合した
②でも、できあがったのは非加入届であり、それは自動加入と変わらない
③したがって彼は嘘つきである

>という三段論法でしょう? 私は③が間違ってると思うわけなので、いくら①や②を言われても同じですよ。
私にとって、どういうときに③になるかはもう述べましたので繰り返しません。



①と②で一般的には嘘は成立します。貴方の独自概念を繰り返す必要はありません。それは貴方の信念ですから、私が立ち入ることは無いと先に申した通り。ご自由にして下さい。

>だから別に私を説得しなくていいですよ。


私の記述が論理的で、何か説得されてるように感じましたか?私は貴方を説得するつもりなどありませんよ??


>とりあえず事実確認なのですが…
まぼろしさんは、moepapaさんが「ウソついてる」というのは、どういうところを指していらっしゃるのですか?


貴方がわからないと言うから一般的な解釈で答えているだけですが?

>それは、「自分は自動入会でオケと最初から言ってるんだから何も矛盾はない。あんたは任意と言いながらできてないんだからウソつきだよな?」と偉ぶるのに似ています。
そういうのをロジック自慢のアンポンチンと私は心の中で呼んでおります。心の中だけだったのにちょっとだけインターネットにもかいちゃいましたが。



アンポンチンは貴方です。貴方はもっと元さんの言ってる趣旨を掴んだほうがいい。

元さんの自動入会概念は、保護者はみんなこの学校の仲間のような認識なんですよ。

だから、会費も活動もお願いしてみて断られれば仕方がないけど、了解してくれれば仲間として組織が事後的に認識する方法ですよ。元さんの組織はそのようにやって上手くやってますと言ってるわけだ。(ホントに上手いかどうかはわかりません)

問題なのは強要行為であって組織の自動入会意識自体ではないわけですよ。しかし自動入会は強要行為の温床となり易いから上田さんは「自動入会によって新入生保護者を入会させたくない」といってるわけ。上田さんは自動入会がこの問題の元凶だと。だから保護者の意思を尊重した入退会自由宣言をしたわけだ。

元さんは強要などしていないのだから自分の組織においてそこまでは必要としていないという立場だ。だから上田さんの組織で入退会自由宣言が必要ならやってご覧なさい、入会確認はできたんですか?結局やってることは私(元さん)と変わりないばかりか、非加入保護者を確定させる余計なことまでして何をやってるんですか?みんなが幸せなんですか?と。


何処がアンポンチンですか?笑


私が元さんを攻撃したのは自動入会が強要行為の温床となっている点。
私にはある認識が彼には無いんです。それは貴方のウソ付き概念と同じ。笑






辞書を持ち出されていますが、どこにも「言ってることとやっていることが違うこと。」なんて書いてないじゃないですか。
「簡単に言えば」っていうまことしやかな接続語くっつければOKと思ってるのですか。
独自解釈でしかないことを自分で証明してどうすんの…

ま、いいですわ。
この話あきた。

「三段論法」の使い方が完全に間違ってるんだけど、そこは突っ込まれなくてラッキー〜ウフ。
平成11年を突っ込んでないんだから、お互い様ですけどね〜♪

>会費も活動もお願いしてみて断られれば仕方がないけど、了解してくれれば仲間として組織が事後的に認識する方法ですよ。

え、なになに? さっぱりわかんない。
「お願いしてみて」ってなに? 自動入会なのに? いつお願いされたの?
了解してくれれば、って、いつ了解するかどうか聞かれたの?
組織が事後的に認識する、って日本語がまったくわかりません。

まぼろしさん

2015・6・2  1:56
>上田さんを現地でよく知るリアルな投稿者もいたようだが、「特別な存在」として上田さんが警戒していた理由が今更ながらに笑えるというものだ。

特別な存在?
上田さんが警戒していた理由?
今更ながら笑える?

イマイチ理解できなかったので、ご教授ください。

ぶきゃこさん

ごめんなさい。
臨時総会のプリント、捨てちゃったもよう。

議案内容については
1、任意加入について
2、専門委員会制の廃止について
3、PTA会費の徴収方法および口座管理について
4、会則および細則の改定について
の、4点です。

以上について、出席された保護者・教職員からの質問に対し
元PTA会長さんのみが返答してくれました。

PTA会員の継続意思確認書
も、捨てちゃったみたいー


「現在、すべての保護者の方々および教師が
 PTA会員となられておりますので、
 新たな入会ではなく
 継続のご意思の確認となります。」

とあり
どうしても退会を希望する人は
切り取り線以下に署名して提出。

『退会願い』
には
学年・組・児童名の他に
“可能な範囲で退会理由を記載ください”
と、なっていたはず。

意思確認書のプリントを見た時、
某ブログにコメントを入れたけど
拒否られて
載ることはありませんでした。

>「三段論法」の使い方が完全に間違ってるんだけど、そこは突っ込まれなくてラッキー〜ウフ。


貴方が嘘の意味がわからないから辞書をもってきたのですが、それでもわからないのなら理解は諦めて下さい。切りがないです。言ってることとやってることが違えば「望ましくない」んですよ。ちゃんと辞書に書いてあるでしょ。ゆえに嘘。


三段論法と言って勝手に盛り上がっているのは貴方ですよ。私は三段にしたつもりなどない。何か中学生を相手にしているようです。笑

>イマイチ理解できなかったので、ご教授ください。



これね、原文をあのブログからもってくればよくわかるんだけど、探すのはかなり大変だ。

なんかね、上田さんをよく知る他の小学校保護者からの投稿で、私には何が書いてあるのか全くわからないが、どうやら「現地内容」らしく、上田さんはオロオロしてたように見えるね。そこの当事者じゃないとわからない内容だから、他の投稿者とは違う「特別な人」って上田さんが書いていた。

現地にいる人は上田さんの実態を目の当たりにしてるんだろうが、私みたいな者はブログからでしかわからないから「安全な人」なんでしょう。笑

>「お願いしてみて」ってなに? 自動入会なのに? いつお願いされたの?
了解してくれれば、って、いつ了解するかどうか聞かれたの?


自動入会って法的拘束力があるわけじゃなくて、組織側が一応の会員認識をしましたって意味ですよ。

PTA会費徴収するときに、お知らせを出すでしょう?「集金のお願い」って。
役を決める時でも、「出来る人いませんか?」って聞くでしょう?

これは会員かどうかわからない人にいきなりこんなこと聞くことはあり得ませんから。つまり組織は会員認識を前提としているということです。

>組織が事後的に認識する、って日本語がまったくわかりません。


組織側がラブコールしたって成立するかどうかはわかりませんよ。それはいつ成立するかというと、会費を収めたり、役を引き受けたりして保護者が認めた時です。

通常の入会は事前に入会申込みによって入会成立→会費納入、活動

ではなくて、

自動入会は事後的に保護者が会費納入や活動の認識によって同時に入会成立。


わかる?笑

まぼろしさん

上田さんが「特別な人」って書いていた時期っていつ頃なんでしょう?
コメント部分まで読み返してみるのは
途中で挫折しました。。。

<拒否られて>載ることはありませんでした

これは私の認識であって
酔った勢いで書き込むことも多かったので
文字数が多すぎ、とかだったのかも。

こういう言葉は使うべきではなかったですね。
ちょっと(だけw)反省

やっぱりココに来てもまぼろしのPTA会長の長文を見なきゃいけないのか…。

長すぎるのと嫉妬やらなにやらが前面に出ていて正直鬱陶しい。

ぶきゃこさんのブログなんだけど、上田さんとこ終わった途端にアナタのコメントばかり。

ぜひ、ご自分のブログ開設してください。

>長すぎるのと嫉妬やらなにやらが前面に出ていて正直鬱陶しい。




おまえさ、何しに来たの?うっとおしいならわざわざ追っかけて来て私の前に現れるなよ。変態。タイトルみて見い?


> よそ様のブログのコメント欄を勝手にぐだぐだと続けるぞ作戦


オマエの負け。笑

>上田さんが「特別な人」って書いていた時期っていつ頃なんでしょう?


たぶん顔文字さんのことだった?んじゃないかと思う。顔文字さんがかなり投稿してた時だから、一ヶ月も前ではないと思うよ。

Tsuさん、当時の議案や意思確認書の内容、ありがとうございます!

それにしても盛りだくさんですね、臨時総会。
どれもこれも重要な議案を、数時間でやるの大変だったでしょうね。
大幅な変更になるわけだし、活動意識も変えなきゃいけなくなるのに、委任状出した一般会員は本当に聞かなくて良かったんでしょうか?
欠席者には、詳細な議事録をくばって欲しいくらいの内容ですね。
なんとか前に進めようと、議長に強引さは出なかったでしょうか?
これ、平日の午後でしたっけ?

継続意思確認書はだいたいイメージできましたが、新入生保護者に対しても非加入届だったのでしょうかね?

先にまぼろしさん宛てのコメントで、「叩かれそうでちょっとマズイけど困ったな」という態度だったのかなという、あくまでも私の勝手な憶測を述べましたが、中学の非加入届はすぐアップロードしてるので、そこまで深くも考えてらっしゃらなかったか、単に忙しかったのかもしれません。

あと、コメント拒否の件ですが、おっしゃるとおり文字数制限かもしれませんね。
私は話が長いので(笑)よく「ダメッ」と怒られ、2回にわけたりしています。
そのときのメッセージも、「文字数が多すぎます」とかじゃなくて、「コメントできません。」とかなんかそういうメッセージなんですよねぇ…ちょっとショックですよね…

あっ、姐さん、こんにちは!ようこそいらっしゃいませ〜♪
ちらかっててお見苦しくすいませんっ。これでも、少しかたづけましたのでw
ごゆっくりなさってくださいね。

ぶきゃこさん

>継続意思確認書はだいたいイメージできましたが、新入生保護者に対しても非加入届だったのでしょうかね?

今年まであのブログでは意思確認書、と言っていたので
(次年度から入会届になるのでは、見たいな?)
そうだったんじゃないかと。

知り合いの新入生保護者に会った時にでも
どんなプリントだったか聞いてみますね。

Tsuさん。


見つかりました。3月20日の記事コメント52です。


52.moepapa

(`・ω・´)さん

>本人の依頼、中傷を受けた人からの依頼どちらも受け付けない。
判断はブログ主の価値観ということですね。

どこ読んだら、そういう解釈になるの?

それより、会長宅へ言ってないと断言した件のその後の対応はどうなってるの?人に謝罪だなんだというなら、自分の明らかなは間違いに対して対応したらどう?(笑)別に今さらいいけどねぇ〜(爆)

ただね、あなたが地元の人ならわかるような事で大して調べもせずに、このコメント欄に記録として残したいというのであれば削除はしませんよ。でも、明らかな間違いをあたかも真実の如く書き込むなら、こちらで実名を公表して良いですか?あなたに関しては、他の読者とは扱いが違います。ネット上でのやりとりではなく、リアルで「嘘つき呼ばわり」された訳ですから。





前後のやりとりをみても全く意味不明ですが、お互いのリアルを知るからこその会話のようです。

まぼろしさん

教えてくれてありがとうございました。
キーワード?を「特別な人」で探していたので
2月までの記事+コメントを読み直しても
そことは気付きませんでした。

今日はすでに酔っぱらっていますので
明日以降にもう1度、読み直して解読?してみますねー

Tsuさん、ありがとうございます! 新入生保護者向けプリントの書式、関心あります!

ぶきゃこさん

>大幅な変更になるわけだし、活動意識も変えなきゃいけなくなるのに、委任状出した一般会員は本当に聞かなくて良かったんでしょうか?
欠席者には、詳細な議事録をくばって欲しいくらいの内容ですね。

本当ですよね。
せめて1問1答をHPなり自身のブログで公開してほしかったです。
退会したいな~と思っている人にとって、判断材料がないまま
「継続意思確認書」
が配布されたわけですから。
ましてや理由を書く欄まで設けられては
さすがに退会届を出す気になれませんよねぇ。。

まぼろしさん

読み返してみました。
なるほどーってカンジです。

「札苗中学校に行ってみよう!校内見学&札苗寄席」
の時にも、顔文字さんがイロイロコメントを入れていましたね。

札苗小の保護者ではなさそうですが
近い小学校のPTA役員?関係者?と推察されますが
顔文字さん的に
身バレ上等!なカンジで書き込んでますねぇ。

不謹慎ですが
顔文字さんとオフ会でもできれば面白そうだなぁ
なーんて思ってしまいました。

ぶきゃこさん

個人的に
「入会届・退会届と意思確認書」
についてのお考えを聞いてみたいと思いましたので
新たに記事UPしていただきたいなーと思いました。

本来的には毎年入会希望届が配布されるのは理想ですが
1回きりの意思確認書提出だけでいいのか、
いくら入退会自由と言っても
「いつでも退会できますよー」
的な
退会希望届も配布されるべきだと私は考えているのですがー

すいません

入退会自由(と明言?公言?する)なら尚更、
入会希望届とセットで退会希望届も配布されるべき
でしたー

Tsuさん、そうですね〜ちょっと考えてみますね。

こちらでは初投稿になります。なんか盛り上げていただきすみません。
さて、過疎ってきたmoepapaさんのブログに書いても削除されてしますので、今回なぜコメントしようと思ったのか書いてみます。簡単に以下の疑問点があったからです。
①入退会自由なPTAと宣言しておきながら実態は違うのでは?
②Moepapaさんは会員など周囲から支持されて改革を進めてきたのかな?

①については実態を伴っていないことは長年まぼろしさんが追及していましたし、私もいくら質問してもはぐらかしの状態でしたので、きっと「こういう手続にすれば無関心層も形式上意思確認したことになりますよ」と密室で協議された結果なのでしょう。
これでは手続こそ定めているとはいえ実態は自動入会のPTAとほとんど変わらないと思いました。私も同じ市内で関心を持ってみていたので、こんな中途半端な有様で「入退会自由なPTAになりました」と声高らかに全国に宣言しているmoepapaさんに正直裏切られた思いがありました。

②については、札幌ではPTA役員をPTA内部に設けられた選考委員会で役員を選任しますから、他薦の役員の場合は会員からの一定の支持が前提にあります。
でもmoepapaさんの場合、どうも違うのかなと思われるのです。同じ地域の方からのコメントは批判ばかりですし、それも最近は投稿者が増えてきていて・・・削除に躍起でしたよね。支持されているのなら改革に対してポジティブな投稿がたくさんあってもよいはずですが。
察するに、会長の前は委員もやっていたみたいですから会長職は自薦(周囲は「やってくれるならmoepapaさんに」となったでしょうし)、PTA入退会自由化宣言は自分の思いつき、それに振り回された周囲の人たち・・・という構図が見え隠れしました。

例示すると、最新の記事(小学校運動会の手伝い)の画像、札苗小PTAのホームページの27年度活動報告にアップされている画像と全く同じなんですよね。きっとこのPTAホームページはmoepapaさんの独断に近い形で設置され、自身が管理されてきたものなのでしょう。だから学校からは無視され続け、後任から「あんたの作ったホームページなんだから、今後もあなたが責任もって管理してよ」となったのではないかと思っています。
(PTAのホームページは同じmoepapaさんが作っている「えぞ父子ネット」や「エマージェンシーボタン設置要望」のホームページとテンプレートが同じなのでおそらくこの推測は正しいものと思っています)

というわけで、無関心層からすれば詐欺に近い入退会自由宣言、PTA改革も(重い宿題だけ後任に残して)中途半端、地域はふりまわされてめちゃくちゃ、中学校では腫物扱い(当然ですね)、これでは誰のためのPTA改革だったのか、moepapaさんの自己顕示欲を満たすため?と思ってしまいました。
(そういえば一時期、政治家さんと一緒に写っている記事ありましたよね、そのお二人とも今ではバッチ失いましたが・・・)

最後に、ここの主さんが私の稚拙なコメントを丁寧に読み込んで、疑問を投げかけてくださっていましたが、まずは読み込んでいただきありがとうございます。
私は別にmoepapaさんをあげつらって自分のところのPTA活動の正当性・妥当性を述べたかったわけではありません。私のところのPTAの実態は、ここに集う皆さんが批判する、全国にあまたあるPTAと同じですし、私も問題点がないとは思っておらず、一方で運営はしなければならないというジレンマもありました。
まるおさんにしても、(実態上全国のPTAとおなじ)私のところを批判する前に、(後に続くPTAが出るよう)改革の先陣をきるmoepapaさんの改革に対し、本筋を見極めたアドバイスをするのが(曲がりなりにも長年この問題を扱ってきた)教授としての役目ではないかと思いました。Moepapaさんのやり方に正当性を示すまるお教授に正直あきれました。
というわけで、PTAの問題点はこちらや他のホームページでも議論されていますので、いちいち細かいコメントをするつもりはありませんのでご了承ください。

あっ、元さん本人がいらっしゃいました〜! ようこそこんな多摩くんだりまで!! 札幌の方からみれば、東京と名がつけば港区も三多摩地域も大してかわらないかもしれませんが、実はすんごいイナカなんですよぉ〜。絶対、札幌のほうが都会だと思います^o^;

ま、そんなことはともかく…。

①については、実態そうなのかもしれませんね。ただ、実態がそうであっても、「入退会自由です」と明言することと、しないこととは、全然違うと思ってます。
プール管理とか、お祭りとか、地域や他団体との連携とか、共済とか、いろんなところで従来型PTAの構造に依存したままの状態で「入退会自由」と明言すれば、当然、めちゃくちゃになったり振り回されたりする部分というのは出てくるのではないかと思います。
そういう意味で、あつれきを減らして何とかうまく…というのはmoepapaさんなりに頑張ったんだろうなと思いますが、どうにもならずうまくやれなかった部分というのはあったんではないでしょうか。というか、あって当たり前のような気がします。

私、ブログをはじめてからずーーーーっと同じことを何度も繰り返していっているような気がするんですけれども、少数が苦しんだり理不尽な思いをしても、多数が平穏に暮らせるならそれが良い、というのはムラ社会の考え方であり、現代の日本はそういうルールの社会ではないはずだ、ということを言いたいんですね。

moepapaさんが結果的に地域に迷惑をかけたというのはあるかもしれませんが、「自由ですよ」と言ってもらえて楽になった人というのはいるんじゃないかと思ってますし、「自由ですよ」と言うことが正しいのか、正しくないのか、で言えば、それは正しいんじゃないかと思うのです。

それを理念に沿った形で運営するということにはかなり失敗が伴ったのかもしれませんし、強引なやり方もあったのかもしれません(私にはわかりませんが)。であれば、そこはどんどん当事者の方でこれから変えて行けばいいと思いますし、そうする以外ないと思います。「あの人が自由だってバラしちゃったから後続が大変」は、おかしなことではないでしょうか? moepapaさんは、会員の皆さんが選んだ会長でしょう。

裏切られたと仰いますが、「入退会自由なPTAになりました」と言う宣言を聞いてどれほどの期待をされていたのでしょうか? 具体的にはどんなイメージですか? 自分ができないことを、なぜ他人に過大な夢を見られるのか…。
がっかりするのは自由と思いますが、非難するのはかなり筋が違うのではと思います。
元さんも、ジレンマの中、より良いやり方をと模索しながら運営をされていたことと思います。「問題点がないとは思っていない」とおっしゃるからには、みずから満足されていないところもあったでしょう。
取り組んだ人のことは思いやり、次の世代へ向けてヒントになるような議論がインターネットでもなされることを私は望みます。
moepapaさんに対する感情的な部分(たとえば、削除されたとか)は、私の立ち入る部分ではないので何を言おうと御自由と思いますが、それならそれで正面からケンカすればよろしく、「言ってることとやってることが違う」などとあたかも正義の裁きのごとく仰ることには「自分とこは自動入会なのに?」と違和感がありますね。

②については、私にはわからない部分ですね。そうかもしれないし、そうでないかもしれません。
ホームページについての指摘は、何を意味するのでしょうか? moepapaさんが地元で支持されていない証拠だ、ということをおっしゃりたいのでしょうか。
支持もしない人を会長に選び続けるのは、誰の責任なのでしょうか?

>というわけで、無関心層からすれば詐欺に近い入退会自由宣言、PTA改革も(重い宿題だけ後任に残して)中途半端、地域はふりまわされてめちゃくちゃ、中学校では腫物扱い(当然ですね)、これでは誰のためのPTA改革だったのか、moepapaさんの自己顕示欲を満たすため?と思ってしまいました。
(そういえば一時期、政治家さんと一緒に写っている記事ありましたよね、そのお二人とも今ではバッチ失いましたが・・・)

この部分、憶測による中傷にあたると判断しました。
元さんのコメントには、ほかに今後有用な記述も少なくないと思いましたので削除はしませんが、いずれの指摘も、どうぞ、根拠となる事実を提示されるか、取り消して謝罪して下さい。
類似の書き込みが繰り返される場合は予告なく削除いたします。

札苗小PTA改革に関心が集まるのは私もわかりますが、そこまでmoepapaさんという方の挙動にこだわる理由は私にはわかりません。在校保護者の方ならまぁわかる気はしますが…。
元さんの趣旨が、「自分のところのPTA活動の正当性・妥当性を述べんがためにmoepapaさんを批判する目的ではない」ことはわかりました。
つまり、「自分のところの正当性・妥当性はさておき、moepapaさんを批判する目的である」ことがわかりました。
それの是非はともかく、私はあまりそういう文脈を面白いと感じません。人間につき。
どっちにしろ、moepapaさんを知らないのでmoepapaさんの人格批判にはあまり関心が持てません。

また、元さんがまるおさんの役目についてどうこう仰るのもどうなんでしょうか。そもそも、まるおさんに役目なんてあるんでしょうか。
まるおさんは本筋を見極めた話をされていると思います。特にそれが役目だとは思いませんが。
むしろ本筋から外れて人格批判に終始している方々が何人も居ると感じました。

よかったらもっと根本的な話をしませんか?
せっかくおいでくださったので、私はとっても聞きたいことがあるんです。
「自動入会PTA設立の要件」って、どういうものだったのでしょう?

私もぶきゃこさんのコメントに同感です。
筋の通った内容に心がスッと致しました。

まぼろしのPTA会長様。


あれから元のブログ記事を読み返してみたところ、あなた様の考え方が読み取れたような気がします。

なるほど、初めから読み返すと面白いものですね。数々のご無礼申し訳ありませんでした。

こういっては何ですが、ブログでは削除権がありますので、公平な議論を望まれるのであれば、掲示板の方がよろしいかもです。

元さん

①については、ご想像通り。
②はねぇ、支持者はいる、ということだけは確かだけど
表向きに何かある(はた目からわかる)ことは少ないかもね。
(総会に出れなくてごめんねぇとか言った人は、まだ大人の対応?)

中学の説明会で
「moepapa言って来てよ」
なーんて言われて使いっぱしてるようじゃ
どうなんだろうねぇ
とか、思っちゃいますけどね。

・・・・・・

うわー
変なところに気付いちゃった

ぶきゃこさん
>moepapaさんは会員の皆さんが選んだ会長でしょう?

PTA会長選出って
○○さんの名前が挙がっています
会長は○○さんでいいですか?
で、投票、とかがあるわけじゃなく
「○○さん、次年度、会長やってよー」
「いいっすよ」
で、会長になっちゃうんですよ。

皆の総意ではなく
基本的に誰かが推薦したら、選考委員が伺いに行き
本人のOKが出たら、会長に決定なのよ。
一定の支持者って、10人?20人?いたのかなー。
会長を続けてこれた責任は・・・
無関心層が
「彼ではなく、違う人を会長に!」
って、誰も言わなかったことかねぇ
「ウチの学校は入退会自由を宣言します!」
ってなった時に
「あ~、頑張れば~」
な雰囲気止まりだったんで。
(公になった時には彼の答えは出ていて
 意見を言ってもすり替えられることが多かったんで
 誰も何かを言う気にもなれなかったのかもね)

元さんへの話は、また今度ー


札苗の母さん

キビシイねぇ
ってか、言いたいこと、すごくわかるわ。
ムカつくって言うか、あんなことされりゃ、イラッとするよね。
でもソフトに書かなきゃ
言いたいこと、読んでる人に伝わらないかもよー

姐さん、ありがとうございます♪♪

JFNさん、こんにちは。
ご助言ありがとうございます。私もそう思います。
当ブログでは、まぼろしのPTA会長さんはすでに参加をお断りしております。
パーソナリティをお断りしているのですが、IPアドレスやハンドルネームの拒否だと勘違いをなさっているようです。
公平な議論どころか、発言自体をお断りしていますので、私の気が向いたときだけ掲載されているような状態です。他で発表されるのがよろしいかと私も思います。

札苗の母さん
すでに警告した部分の再掲のため、削除いたしました。
ためていたご不満がいろいろお有りなのかもしれませんね。
私は、moepapaさんの運営に(人格に、ではなく)対する現場の不満の声は、資料価値があると考えており、口をふさがずになるべく残したほうがいいと思っています。
ですが、今回書かれたような内容では単なる中傷でしかありませんので、こちらでは掲載出来ません。直接ご本人におっしゃっていただくか、ここへの投稿がご希望でしたら、事実に基づき、そう書く経緯が第三者に判るようにお書き下さい。
皆、子供を育てている立場ですので、たとえ事実に基づく書き込みであっても、のちのち子供さんが目にしたら悪影響があると判断したものは、それも削除対象としたいと思ってます。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Tsuさん、会長選出の件、そうなのですか??
すんごいびっくりです。
会則を確認すると、「会員からの推薦等により役員会にて候補者を選考し、総会において決定する。」となっているようですが…
さすがに総会で承認決議は行われますよね?

実際にはブラックボックスで候補者が決まる、というのはうちの小Pも同じです。
しかし、(それが委任状であっても)決議に加わった以上、その人が会長であることの責任は会員である自分もとらなければならない、と思っていました。
だからこそイヤになり、私は退会したとも言えます。

「あ~、頑張れば~」 な雰囲気というのは、実感としてよく想像できる気がしますね(笑)
もうちょっとテンション下げたほうが、改革の進行は遅くても、皆の気持ちがついてこれたのかもしれません。

>パーソナリティをお断りしているのですが、IPアドレスやハンドルネームの拒否だと勘違いをなさっているようです。


まぼろしさんのようなネットユーザーは世の中にたくさんいます。まぼろしさんにお願いしても無駄でしょう。ブログ主のことなどお構いなしに書き込みますから。
インターネット上で記事を書いていて、コメントを開けているんですから自由に入ってきて当然だと思いますよ。削除は有効な方法ですが、それを上回る対抗手段をとりますから結局はイタチごっこですね。

ネット上ではなくて従来ある帳面での記事をお書きになれば、まぼろしさんが書き込むことはないと思います。

日記大好きさん、こんにちは。

おっしゃる通りですね。ですので、「書かないで下さい」とか「来るな」とかまぼろしさんにお願いをしたことはないですよ、私は。
書き込み拒否しているので、画面には「拒否」というメッセージが出ているかもしれませんけれど。

あまり管理をする時間がないため、皆様の素敵で鋭いコメントが長い間お蔵入りするはめになることを私は好みません。よって、承認制をとるつもりはありません。
そのかわり、適切でないコメントは後から整理するやり方にしています。

削除を上回る対抗手段というのが、いまひとつイメージできないです。上回るというのは、どういうことでしょうか?
何回投稿されても、最終的には削除されるだけです。

>パーソナリティをお断りしているのですが、




リアルと違ってパーソナリティは変えることができますからね。そもそも匿名ですから。今も変えてるかもしれませんよ?

ドン・キホーテさん、そうですね。
日記大好きさんも、まさにドン・キホーテさんも、まぼろしさんかもしれないってことですよね?(そういう意味じゃなかったらごめんなさい)

でも、それはかまいません。
同じ方が別人格のふりしていても、その別人格が行儀よくしててくだされば私的には問題ありません。
ネットの上では、別人と同じことですからねぇ〜。

「じゃあ、あなたが参加を断っているまぼろしさんとはどのようなパーソナリティなのか?」というと、まー簡単に言えば、そう推断されるようなかたはおことわりしてますってことです。

究極的には、私がまぼろしさんだと思ったら、まぼろしさんと認定しますってことになりますね笑。
禅問答みたいになっちゃいましたね笑

正直、そこまで深く考えてないです(爆)

あれ? おれがいるぞww

おいらの偽物が いるぞww(ま いいか) 

来年 娘が中学に入るのですよ で moepapaさんのところで
ちょっと 中学PTAの事をお尋ねしたら なんかすごい事にww

ま それはさておいて 
私のところは23区内でも「教育特別区」という制度を行ってまして
区内を4つのエリアにわけ その中でなら 自由に学校を選択できます。
人気 不人気校を生じさせることによって 競争原理を持ち込み
教育者に真剣になってもらおうという感じなんですが
まぁ 良し悪しは とりあえず置いときまして

今月から 学校開放が行われてます。
企業でいうなら うちの会社はこんなに 素晴らしいですよ
みなさん 是非 うちにきてくださ~~い週間みたいなもんです。
不人気校(新入生の減少)になれば 当然予算削減 教師の削減
最悪 近所の人気校に統廃合という死活問題になりますから
お客様(保護者と生徒)には 付きっ切りで 笑顔で説明してくれます

が・・・・・

ここの中学は PTAへの入会申し込み書はありますか?
と、PTA担当(主に副校長)に お尋ねをすると、にわかに険しい
形相に変るんですよw

わたし   「PTAは任意加入ですよね?」
副校長   「・・・・・・・・・はい、でも子供たちの為 ごにょごにょ」
わたし   「じゃ 意思確認のために入会申し込み書はありますか?」
副校長   「用意してませんが・・ 子供の為には、、、 ごにょごにょ」
わたし  「入会の意思確認をとるように 校長会、副校長会で 言われてま       せんか?」
副校長  「 言われてますが・・ごにょごにょ」

とりあえず 数校見学に伺いましたが、判で押したように PTAで尋ねると
同じ回答でした。

なにか 暗黒面のフォースを感じる 学校見学でしたww
        
以上

あっ、こっちは本物のドンキホーテさんだぁ♪

moepapaさんのブログ見てきましたよ。現地の保護者さんはどうもそういう傾向がありがちに思うんですけれど(気のせいかもしれませんが)、どこらへんがどうかき乱すのか、書いたほうが「なるほど」って思われるのに、感情に任せて書くから部外者にはなんのこっちゃわからなくて、荒らしみたいになっちゃってもったいないですね。

私、やっぱバカなんでしょうね〜。主語とか述語とかちゃんと整ってないと、本当にさっぱりわかんないんですよね。察知力に欠けるというか。
ドンキホーテさんがかみくだいて下さって、助かりました。

「私の周りは主さまのようなやり方や考え方で困ってる人が多い」というのも、ん、どういうことなんだろう?と聞いてみたかったんですが、moepapaさんがおこっちゃってなんかまたぐだぐだになってますね。惜しい…。
頭の回転がおそいため、常に、話についていけてない私です笑

あー学校開放なんてやってらっしゃるんですね! 選択制のよしあしはさておき、おもしろいイベントではありますね。
以前、mikiさんのブログで「お手伝い一切なし!」っていうスポーツクラブのチラシがアップロードされて笑ってましたが、学校も「うちは完全任意です!絶対に強要はありません!!」って言っちゃえば、入学希望が殺到するんでは?あはは。
そのURL↓
http://spirit-walker.jugem.jp/?eid=210

実はこのチラシ、東京の我が家にもポスティングされたことあります。
全国区なんですねー。

偽物だの本物だの、おそらく似て非ざるハンドルネームの話でしょうか?


私のハンドルネームはドン・キホーテです。




ぶきゃこさん こんばんは~
向うで怖くて かけないから こっちで書いても良いですか?

中学PTAって 過去6年間小学校で PTA活動まんせ~~♪で
やってきた熟練PTA保護者が多いから 
余計にmoepapaさんが攻撃対象になっちゃうんでしょうね。
しまいに 発言が人格否定というか わけわからん状態になっちゃうしw

moepapaさんだって 「入会申し込み書」を本当は
取り付けたいんだと思う。
しかし 学校内で活動するPTAという団体である以上 
許可をだしてるのは 学校長だから入会申し込み書をだすなら
活動許可ださないよ!! と言われれば 退会申し込み書という
折衷案が 現状でのベストな選択だったという感じかなと。
部外者のかってな憶測ですが。

教育委員会から 校長会、副校長会に 保護者の入会の意思確認を
するようにと 指導されているにも関わらず
ごにょごにょと 入会申し込み書を作成しない当区の公立中学も
問題ですが あえて 改革!!という気にはならないなぁ・・・・
また 3年間 非会員のほうが ぬるま湯的で、問題なく過せそうです。

以上 失礼しました。

あらら。怖くてかけないwと言ってるのにwドンキホーテさんのコメントをmoepapaさんのブログに貼り付けてるドンキホーテさんがいますね。

中学のPTAはたしかに、中枢部にあまり「初心者」がくわわることはないかも。。。
PTAのしきたりみたいなものをわきまえない人がとびこんでくる、みたいなことはケースとして少ないでしょうねえ。

往々にして、中学PTAのほうが話が通じない感触がするのも、そういう理由だったのか^_^;
moepapaさん、苦労しそうな予感…。

http://blog.livedoor.jp/jpwmlm585478/archives/1025481570.html

PTAに関する崇高な基本理念が書かれています。上田さんもウソをつきそうになったらこれを見て心を浄化して下さい。

ぶきゃこさん

言葉足らずでした

>本人のOKが出たら、会長に決定なのよ。

ほぼ、決定
の、間違い。

一応総会で
「○さんを会長に~」
「賛同される方は拍手をー」
「反対意見がなかったんで、会長は○さんにー」
と、なるのでした。

あ。
PTA入退会自由宣言後については
選考委員会が無くなったので
どのように選出されたかは不明。

出席者が教員合わせても50人いるかいないかなんで
すんなり決定ですね。

委任状を出した人は
「あら、○さんいう人がなったの~」
程度の、後からの認識でしょうね。

あっ、まぼろしさんブログつくったんですね〜。面白いなあ。
せっかく営業なさってるので、消さないどきますね♪

Tsuさん、そうなのですね。ありがとうございます。
選考委員会ではなく、役員会で選考となってるみたいですね。
これだと、いっかい派閥が出来ちゃうと、対抗派閥の人や自薦の人が選ばれにくいシステムのような気がしますが、そういうツッコミは誰からも入らなかったのかな?

ま、結果的には大して変わらない気もしますが…
対抗派閥(そんなものがあればですが)を徹底的につぶすのは、選考委員会システムでも役員が手を回せるので同じでしょうしね。

ぶきゃこさまへ。返信が遅れました。ごめんなさい。
他人(同窓や同郷、同僚ではないよそ者のこと)の人権など、慣習(たとえ法に触れていていても)の前では無意味なものという考え方をする者が多くいる地域がらです。
他人の金を預かっているという意識ははなはだ薄く、一部の役員で使い道をきめて当然(しもじもの者はPTAベテランの俺たち私たちに従うべき)という考え方をする者が多数派という地域がらです。お察しください。
それでも、いくつかのことは改善することはできたのですが、私の配偶者に「やめろ」と言われたので、今はPTA関係のことには関わらないようにしています。

00:50の投稿で名前が抜けていました。

なちぶうさん、ありがとうございます!
「そんなメチャクチャな組織にくわわらなければいい」「支払わなければ問題ない」が、いかに机上論であるかわかりますね…。
筋を通すことも大切ですが、家庭の平和をみだしてまで踏ん張るほどの抵抗価値のあるものなのか、そこも疑問が残りますし…^_^;
いったい何なんでしょうね〜。

やはり、なちぶうさんの「まじめに対応することをやめる」というのが結局正解な気がしますorz

ぶきゃこさん

私は専門委員長やって、執行部のブラックっぷり・世間知らず故の偉くなった気になっちゃった感違いヤロー達を知ってしまった。
そこにボランティア精神はないし、バカどもが強制するノルマを受け入れるのは、自分の心身の健康を害するのでホントに関係ない非会員になりました。
そしたら教頭から「非会員になるとお子さんに不利益が生じることが考えられますが、それでいいんですね」と脅迫めいたコト言われましたよ(笑)
すごいボランティア団体ですよ。
むしろイジメ推奨団体。
だから『非会員を守る〜』なんてコトを考えなきゃいけなくなるんですよね〜。
イジメ的発言や態度とる人いるけど、だからこそ抜けてスッキリですわ。

姐さん

そんなイヤな目にあわれたことがあったのですねー。私も会員時代は、「いったい何をかんちがいしているの?私の上司か親にでもなったつもり?」と言いたくなるようなコトにいろいろ遭遇しましたから、その感想よくわかりますわ…。
教頭先生、お子さんにどんな不利益を生じさせるつもりなのかしら〜楽しみだなオゥ?(指ボキボキ)学校の中に、子供を差別する仲良し親グループなんかいりませんて。

>だから『非会員を守る〜』なんてコトを考えなきゃいけなくなるんですよね

あ、そうそう! あの記事、コメントが大量なわりには記事の内容にそったコメントがあまりついてなかったのですが、よくぞおっしゃってくださいました! 私も、あのタイトルには「そんなこと宣言しなきゃならなくなるほうがおかしいんだけどねー」と思ってました!

一字一句の揚げ足とるつもりはないのですが、たとえばあの記事本文内の
>参加しないという個人の尊厳は、権利としてしっかりと認めてあげなくてはいけません

というのはちょっと「う〜ん?」という感じです。
参加しないのは個人の権利…?
特に、権利意識で「参加しない」わけではないんですが…

権利ですよねと言われればそうかもしれませんが、たとえば、(私この比喩が好きなんですけど)駅前清掃ボランティアをやってる宗教団体の人に「どうぞどうぞ遠慮なく、キレイになった駅使っていいんですよ〜。あなたにも入信して掃除を手伝って欲しいのはやまやまですが、入信しないのはあなたの権利ですからね〜認めてあげますからね〜」と話しかけられたような「え?」感というのでしょうか。

微妙すぎてわかりにくいですね〜。アハハ^o^;
イジメは言語道断ですが、「イジメないから大丈夫ですよ!」と言われるのもそれはそれで「…」な気が。という話でした。

ぶきゃこさん

私ぶきゃこさんにシンパシー感じます〜。

>そんなイヤな目にあわれたことがあったのですねー。

むしろイヤな目はPTA1・2年の時でしたね〜。小学生の母になった責任感をズッシリ感じた上で、未知の世界・PTAでしたから一応謙虚に様子を伺いながら受け身でしたので。

1年目の時の会長は、よくある二代目社長でPTAでも社長気分、執行部母達はお局〜新人OLの様子でしたから。ヘンな奴らだな…と。

>教頭先生、お子さんにどんな不利益を生じさせるつもりなのかしら〜楽しみだなオゥ?

教頭は知ってる話も「議事録にないことはわかりません」って教育者の風上にも置けない言葉を私に返したので、ICレコーダーを持って臨みましたから目の前にそれをONにし「すみませんが、もう一度ご説明下さい」と言ったら姿勢を正し口調も変わり…市の関係機関に相談に行ったところ 後日、学校側から「校長交えてお話したい」と電話あり、その場で教頭は一言も発せず「教育的配慮からしても学校・PTAともに、お子さんに差別なく不利益になるようなことはありませんが退会については今一度検討下さい」って。
全くバカな教頭。今もいるけど(笑)


>参加しないという個人の尊厳は、権利としてしっかりと認めてあげなくてはいけません

というのはちょっと「う〜ん?」という感じです。
参加しないのは個人の権利…?


元々入退会自由な組織だから、権利も義務もないハズですよね。
会員であっても活動参加は自由、会費は貰いますよって組織だし。

それを分かってない(認めたくない)ヒトたちが主となって運営しているからタチ悪いし、時代に合わせた活動量にしないんですよね〜。
まさに独裁・悪政のムラ社会なのですよね〜。

良識と教養もないのに偉そうにしてるヒトたちは大っ嫌い。給料でも貰ってりゃ我慢できるかもしれないけど(笑)

教頭先生、ヘタレすぎて笑えます!
それにしても子供差別しないことを「教育的配慮」って…。配慮だなんて、ずいぶん恩着せていただいてありがとうございますって感じです。子供を全員、差別なく教育するのがアンタの仕事なんだよドアホウ! それがいやなら税金で食うの辞めてとっとと個人塾でも開かんかい! と私なら校長室の机たたいて…い、いやさすがにそこまではしませんが…いやいやビールの1杯もひっかけてたらわからんぞ…自分で自分の理性が信用出来ないからな…何をごにょごにょ言ってるんでしょうか私は!

PTAを美化してる隊長のおのえクンだって、保護者に対するかずかずの暴言の、自分の無礼ぶりがわかってないみたいですからねえ。何度も壇上に上がったり文科省にお呼ばれしてるうちに、オレ偉いんだってなっちゃったんでしょうか?? やれやれです。

突然このブログを見つけました。勘違いされているような気がするので書き込みをさせて下さい。

>>少数が苦しんだり理不尽な思いをしても、多数が平穏に暮らせるならそれが良い、というのはムラ社会の考え方であり、現代の日本はそういうルールの社会ではないはずだ、
とおっしゃるなら、そもそも、あそこの学校には嫌な思いをした人はいないと某前PTA会長も言っています。
なのにあの学校保護者たちの書き込みのようなコメントが出てくるのはなんでだと思います?
入退会自由で嫌な思いをする人がいなくなるわけじゃありません。
PTA組織が嫌な思いをさせるんじゃなくPTAを運営する人が嫌な思いをさせているんです。
入会届を出したからってどうしてもできないタイミングに、どうしてもやらなきゃならない仕事が回ってきて、どうしてもやってもらわなきゃ困る、入会届出したんだから!
なんてことが完全に無くなるとは言えないです。それより、したくないことはしなくていいんです、無理強いはしませんと役員が会員各位に伝えることこそが胆じゃないでしょうか。
ちょっと2時間だけプールの手伝いお願い、通学時間の2~30分人足らないからお願い、それをお願いしても断われない優しいかあさんターゲットに居酒屋に呼び出して一本釣りする作戦だと札苗小保護者さんという方も指摘してますが、あのブログではぐらかしている、会長以外から出た企画、全体の中で却下されたり途中で中止になった(と言っている)企画を精査しなければ本当の自由な活動をしているかわからないでしょう。実際はあのコメントの中にあるように押し付けで泣いてる人がいるんですよ。
札苗保護者さんという方のコメントに対しての答え方見れば学校内でどんな対応してるか如実にわかるでしょう。
「現場では強制的なお願いがある」と言われて「嫌なら辞めればいいんだww」はお願いする側の会長としてどうなのとならない神経が私にはわからないですよぶきゃこさん。仲間うちで手伝ってと言われて強制じゃないからしないと言えるお母さんがどれだけいるんでしょう。これを本人の問題と一蹴するところは某前PTA会長と同じデリカシーの持ち主だったのかと残念に感じました。

あと、役員選考の話はあのブログ内では、たしか規約改正の話かなんかの時に私が突っ込んどきましたけど誰も気にもしなかったですよね。
「あるべき姿」の役選なら役員会と別立てでしょうがそこの突込みが臨時総会で考えられないとすれば、その時の参加者も流れに任せて積極的に考えようとしなかったと思われますね。

それとTSUさん、身バレ上等は、ずいぶん前から札幌じゅうの彼のブログを知っている仲間うちに「あれは私です」と宣言しているので早いうちから彼の耳に入っているはずだと考えています。たまに彼のブログで話が出てくるおやじネットワークとか区P市Pの役員などにも言ってますから、彼の耳に入ったのがあの頃のことならよほど彼の仲間が(ry
なんなら今度千の湯でオフ会でもw
本来、こんな話は他のブログに書き込むべきではないと考えていますがみなさんも煽った結果地域がどうなったか見届けるべきだと思いますし無礼を承知で書き込みました。

おっ?  (`・ω・´) さん、ようこそいらっしゃいませ! よくぞこんな辺鄙なブログまで〜^o^
コメント、ありがとうございます!

>>少数が苦しんだり理不尽な思いをしても、多数が平穏に暮らせるならそれが良い、というのはムラ社会の考え方であり、現代の日本はそういうルールの社会ではないはずだ、
>とおっしゃるなら、そもそも、あそこの学校には嫌な思いをした人はいないと某前PTA会長も言っています。

ごめんなさい、最初からいきなりわかりませんでした^_^;
嫌な思いをする人がいない(表面上そう見える、だと私は思うんですが)のがいい社会だ、とは私は言っていません。そこはご理解くださった上での、この文章ですか? ちょっと意図がわからなかったのですが…。嫌な思いをした人はいないと前会長が言っている、だから? のあとを教えていただけませんでしょうか。

>なのにあの学校保護者たちの書き込みのようなコメントが出てくるのはなんでだと思います?

「なのに」というのは、前は不満がなかったのに、の「のに」でいいですか?
前は不満がなかったのに今は保護者の不満の声が書き込まれている、それはなぜか?
いえ、それは私にはわかりません。moepapaさんに腹を立てている人がいるのかもしれませんが、コメントが断片的で揚げ足取りや吐き捨ても多いので、不満の正体はわかりません。ただ、Tsuさんが私に丁寧に教えて下さいましたので、現場の様子はなんとなくわかってきましたし、「あーそういうのは困りますよねー」と共感したところもあります。
ただ、前の様子はわからないので比較は出来ないです。

>入退会自由で嫌な思いをする人がいなくなるわけじゃありません。

そのとおりですね。「義務だから全員平等にやるべきよ」と思っている人はむしろまだまだ多数だと思います。そのような方にとっては、入退会自由なんて「冗談じゃない」ことでしょう。

>PTA組織が嫌な思いをさせるんじゃなくPTAを運営する人が嫌な思いをさせているんです。

えーと、これと「入退会自由で嫌な思いをする人がいなくなるわけではない」とのつながりがよくわかりませんでした…。どのような関連がありますか?
「入退会自由は良いことだけど、moepapaさんの運営がおかしいから嫌な思いをする人が多い。嫌な思いをする人が出るかどうかは、入退会自由かどうかとは関係ない」という意味でしょうか?
もしそういう意味なのであれば、それはおっしゃる通りかもしれませんね。「関係ない」とまで言い切っていいかどうかはわかりませんが…。

ただ、もともと私の言っている事が「嫌な思いをする人がいない(表面上そう見える)のがいい社会だ」という主張ではないので、「で?」となってしまうんですが…。

もしお時間ありましたら、当ブログの「システムか人か」という過去記事も合わせてお読みいただけると幸いです。
http://bkk858.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

>それより、したくないことはしなくていいんです、無理強いはしませんと役員が会員各位に伝えることこそが胆じゃないでしょうか。

「それより」の「それ」とは何でしょうか?
文脈からして、「入退会自由宣言」のことではないかと思えるのですが…。
(`・ω・´) さんは、
自動入会でも前会長の運営が良かったから問題はなかった、つまり、システムと運営のよしあしは関係ない、としつつも、moepapaさんの会長時代については、人権蹂躙が起こったんだからシステムに価値はない、とおっしゃるのですか?
自家撞着のように聞こえますが、問題点の切り分けができていない可能性はありませんか?
どんなシステムだろうと、無理強いは道義的によろしくない、それだけの話ではないでしょうか。

>…(前略)本当の自由な活動をしているかわからないでしょう。実際はあのコメントの中にあるように押し付けで泣いてる人がいるんですよ。

そういう可能性もありますね。というか、「本当の自由な活動がされているから札苗小PTAはすばらしい」とか私が言った事ありましたっけ?
moepapaさんのブログ記事の感想として、「それはすばらしいですね」とか言った事はあったかもしれませんが、それはブログ記事が事実であるとの前提にもとづいて書いているわけで、事実でないのでしたら「このブログ記事は事実ではない」という指摘があれば「あ、そうですか」と言うだけですよ。

moepapaさんに個人的に腹を立てている人にとっては、賞賛コメントは頭に来る話かもしれませんが、ブログ記事の真偽をいちいち検証するほど暇な人も少ないと思います、インターネットの世界では。

内部のもめごとも、moepapaさんの人格についても、私にはわかりません。
私がmoepapaさんを支持している部分は、形はいびつだったかもしれませんが任意加入を明言したことと、意見交換を拒絶しない姿勢です。
少なくともインターネット上では、意見をすれば反応がある、というレベルの話をしているので、いや実際は押しつけがましいキャラだとか、そういう話をされても東京にいる私は困るのですが。。。

私は、moepapaさんのブログで反論をする人もたくさんいてかまわないと思ってますけれども、感情の爆発だったり合理的でないコメント、ただただ同じことの繰り返しのしつこいコメントも多く、筋道だったコメントは少ないなと感じているのが実情です。
ごく個人的な感想ですが、土着民さんとmoepapaさんとの真剣なバトルがもっとあればギャラリーとしては読みごたえがあって面白かったかも…?

>「嫌なら辞めればいいんだww」
っていうのは、どこに書いてあるんでしょうか? すみませんが教えてもらえれば。

>仲間うちで手伝ってと言われて強制じゃないからしないと言えるお母さんがどれだけいるんでしょう。

については、よくわかります私も。わかるんですが、

>これを本人の問題と一蹴するところは某前PTA会長と同じデリカシーの持ち主だったのかと残念に感じました。

“某前PTA会長”とは、「嫌な思いをする人がいない」運営をしていた方とは別の方ですか?
同一人なら、デリカシーがなかったけど誰も嫌な思いをしていなかったということですか? ちょっと整合性がわかりづらく感じられます。
私から見ると、母親の裏の世界など知りもしないのに「嫌な思いをしてる人はいません」などと強弁すること自体、おめでたいだけにしか見えませんけど…。

>役員選考の話はあのブログ内では、たしか規約改正の話かなんかの時に私が突っ込んどきましたけど誰も気にもしなかったですよね。

あ、なんかそんな話をしたのは私もおぼろげに覚えています。
役員会で決定はおかしい、選考委員会じゃないと…みたいな話じゃなかったでしたっけ。あれ、それ会長経験者さんだったかな? 記憶があいまいですみません。
探しに行って蒸し返すのもちょっと面倒なので、私の言いたいことだけもう一度トレースしておきますが、私自身は、役員会で決まること自体は任意団体としておかしいことではないと思っています。それはそれでいいんじゃないでしょうか。ただ、なにもかも役員会のみで決まってしまうような団体に、私自身は入会しようとそもそも思わないので、会員の皆さんが「会員の意向を無視して次期役員が決まってしまう…」という不満をもしお持ちなんだったら、そして現実的に退会が難しいなとお思いなんだったら、なんでそんな規約をつっこまないの? ということなんです。
「PTA役員は選考委員会によって選考されるべきだ」という主張は、もともと私は持っていないです。
(`・ω・´) さんは札苗小PTA会員ではないのですよね? では、「私が突っ込んだ」は少し論点が違うかもしれません。

>「あるべき姿」の役選なら役員会と別立てでしょうがそこの突込みが臨時総会で考えられないとすれば、その時の参加者も流れに任せて積極的に考えようとしなかったと思われますね。

ま、あまり一般会員さんの自己責任論は積極的には好みではないのですが、その指摘は当たっているでしょうねー。

ああ、唐突でしたね。随分前からあのブログでコメント拒否されて言いたいことたまってたんでわかりづらくてごめんなさい。
ずいぶんと細かく切り分けて分析なさるんですね。細かすぎるんで先に「システムか人か」のところについてコメントさせてください。

ニュートラ空ぶかしは何か事故有ったんですか?それはリコール対象になるでしょ。空ぶかしだけで事故が起きるならメーカー責任、誤操作なら運転者が責任を問われるんじゃないですか。例が解りづらいです。それと、前にも言いましたが空ぶかしはれっきとした犯罪です。(平成16年改正道交法)
PTAと名のつく組織の多発する同様の問題というのは何を指していますか?
それは、他の団体では起きていませんか?
下の方にある自動加入についてであれば、自動加入システムはそれ自体に違法性があると言えるのかなと思っています。
例えば、客が商品をレジに持っていき金を支払ったら契約書も記名もなく商行為が行われたとなります。または、メニューを見てオーダーしたら契約が始まります。そして品物が提供されたら代金支払い義務が生じます。そして、代金を支払って契約が終了。
PTAに置き換えてみます。○○学校では入学した児童たちと扶養義務を負った人たちにこういうサービスを提供してきました。こういう活動をしてきました(または生涯教育を受けてもらいました)(←メニュー提供)。活動参加(←オーダー)会費納入(←代金納入)を以て入会手続き完了とみなしています。もし、その意思がないのに会費納入したのであれば入会していなかったとして会費の返還には応じます(←優良店舗の証、代金返金)。
強制入会、絶対参加、を謳った場合はPTAの分が悪いと思いますが、それも契約者が訴えなければどうにもならないのが「法」です。例えば高級布団販売。あの子が孫より優しくしてくれた。だから、高いところはチップだと思って買った、とかこの布団最高に気持ちいい(と自己暗示にかかって)から高くて当然と納得されたらどうしようもない。
だから、PTAが違法な団体・違法なことをするPTAならそれは訴えるべきです。PTA組織の構造がもとで権利の侵害を受けたのなら訴えて認めてもらわなければなりません。判例が出ているわけでもなければいいとこグレーだというだけなのでどうしようもない、というのが悩ましいとこですね。
ちょっと冷たいんですよね法は。消費者契約法第3条にも事業者だけじゃなく、消費者にも契約内容を理解するように努めなさいとしています。何でもかんでも消費者が強いんだじゃだめだよって釘さしてます。
ところで、これ契約をした後、取り消し若しくは無効とするためと適格消費者団体が事業者に差し止め請求をするための法律ですよね。この方を使うなら個々に単P訴えるか消費者センターに相談するということになりますか?

>システムか人か





システムが悪いことはとっくにわかっているのである。笑

学校という公共の組織の中で私的組織を受け入れ、尚且つ学校の責任者たる者が私的に組織の役員に名を連ねている。

やるなら、受け入れをした私的組織の会員になることを禁じるか、役員になっている組織の受け入れを禁じるかしなければ、堂々と公私混同しますよ、学校の公権力を私的組織に濫用しますよ、と言っているようなものである。


現行ではこれを正す力を誰も持たない。いくら叫んでも変わるわけではないのだ。システムに不具合があることを前提として、自分がどうするのか考えるしかあるまい。

あ、(`・ω・´) さんあちらで拒否されてたんですか? どうりで書き込み少なくなったなと思ってました、わはは。笑っちゃいけないか。

そう言われてみると、空ぶかしの話も前やりましたね! いま思い出しました! そのときも同じ返事したような気もしますけど、ギヤミスの空ぶかしでいちいちタイホされるわけないのに、ヤンキーのために作った法律をもってくるのはおかしいと思いますよ。

>空ぶかしだけで事故が起きるならメーカー責任、誤操作なら運転者が責任を問われるんじゃないですか。

結局どっちなんでしょうか? ヤンキーはおいといて、ギヤミスの空ぶかしの暴走事故はどっちの責任だと仰ってるんですか?

>PTAと名のつく組織の多発する同様の問題というのは何を指していますか?

強要、Pハラ、ひそひそ、などでしょうか。
メディアなどで体験談みたいなのを募るとあっという間に集まりますよね。
欠席者くじ引きや、委員引き受けてくれと自宅まで押し掛けられたとか、入学式で軟禁役員決めしてから記念撮影、なんて珍しくもないんじゃないでしょうか。
当ブログにも「そりゃ酷い」っていうコメントちょくちょくいただいてますのでご覧になってみて下さい。

>それは、他の団体では起きていませんか?

似ているものとして、私の知るかぎりでは…自治会や町内会にも似たような、「入って当然!」と、意思確認もなく領収証を持ってw集金に来た、なんてのもありましたね。
あとは昔、PTA的な自動入会をやってた交通安全協会という団体がありますね。おこられて今は是正されてますが。
強制入会、というのとはちょっと違いますが、やって当たり前というハラスメントを受けるという点では、中学部活動顧問の強制、なんてのも最近話題になってました。
錯誤入会のさせ方、強要の酷さ、まさにPTAと同じ!という団体はちょっと見当たりません。あったら逆に教えて下さい。

>入学した児童たちと扶養義務を負った人たちにこういうサービスを提供してきました

ですが、児童に対するサービスは、保護者が入会するかどうかを決めるための「メニュー」ではないはずです。学校は法令に基づく教育の場であり、メニューを保護者が選択する場ではありません。
PTAが保護者とその子供をセットで「会員制」のように考えることはおかしいのではないですか?
実際、会員の子供だけにサービスするなんて不可能ですよね? 学校とはそういう場ですよね?
会員になりうる人(保護者と先生)に対するメニューを提示するならわかりますよ。
講習会に参加できますとか、識名小PTAのようにニュースレターが受け取れますとか。

そこを修正していただいたとして、(`・ω・´) さんのおっしゃってることは、「活動参加をオーダーとみなす、でいいんじゃないか。申込書がなくてもいいんじゃないか」ということでしょうか?

ま、私としては条件が整えばそれでもかまわないと思いますけど、活動参加というのはどの時点なのかちょっとイメージがわきません。保護者宛てにプリントを配り、募ったボランティア(たとえば登校見守りとか?)に来た人を、入会志望者と見做すという意味なんでしょうか?

>これ契約をした後、取り消し若しくは無効とするためと適格消費者団体が事業者に差し止め請求をするための法律ですよね。

消費者団体が…とまで限定はされていないと思いますが、メインはご指摘の通り取消権の定めでしょうね。
いきなり訴えるというより、錯誤による契約だったためとしてまずは取消と返金請求の意思を明確に伝えることが大切で、そのあと返金されなければ、おっしゃる通り調停や訴訟などの法的措置、または消費者センター等に相談となると思います。一般の方には後者の方がハードルは低いと思いますが、相談員によっては逆に説教されたりすることもあるようです^_^;

で、続きをうかがってもよろしいですか?
>先に「システムか人か」のところについてコメント
とおっしゃってましたので、このあと本題レス(私の疑問への回答)があるのだと思ってお待ちしてます〜。

送ったつもりが送信方法分かってなかったorz
>>嫌な思いをする人がいない(表面上そう見える、だと私は思うんですが)のがいい社会だ、とは私は言っていません

んーそれでは私にはどういうルールを否定して何を肯定するのか判りません。

>>自動入会でも前会長の運営が良かったから問題はなかった、つまり、システムと運営のよしあしは関係ない、としつつも、moepapaさんの会長時代については、人権蹂躙が起こったんだからシステムに価値はない、とおっしゃるのですか?

前とかHNとかになると判りづらいですね。私の指す前会長はブログ主ですので。
前会長は宣言前に問題はなかった、と言っていた。しかし宣言後不平不満がでてきた。といったんですが判りづらいですか。

某前PTA会長の学校はそもそも嫌な思いをしていない(前会長判断ですが)ところに改革をして、一部の人に嫌な思いを強いることになりました。これは非会員を守るどころか会員を守っていない。その上もっと前のPTA会長はバザーで地域の出し物がまるでなくなった、地域とのつながりがなくなった、と言っていましたので、子どもたちと地域をつなぐ機会もなくしている。子どもたちにも悪影響を与えた改革になってしまっています。

>>どんなシステムだろうと、無理強いは道義的によろしくない、それだけの話ではないでしょうか。

そうですね。

>「嫌なら辞めればいいんだww」
っていうのは、どこに書いてあるんでしょうか? すみませんが教えてもらえれば

書いていないなら私がニュアンスを取り違えたか勘違いしたか、私のコメントを削除するときに整合性を取るために一緒に削除したか、なところですか。混乱させてすいません。

>これを本人の問題と一蹴するところは某前PTA会長と同じデリカシーの持ち主だったのか

のコメントは
>>札苗保護者さん自身の問題のようにも見えてしまうのですが…

とぶきゃこさんが言ったことに対することです.

役選については、確かに私が突っ込もうとどうしようと関係ありませんが論点違うとまで言われると・・・

赤ペン先生、細かく直しを入れられるのはきついです。

入退会自由という動きについては単Pそれぞれの裁量だと思います。
私見として、退会する扶養義務者の教育力低下の危惧がありますから、できればその子どもについては地域・公的な支援団体で把握できるようにとか対応方法があればいいと思います。

>「嫌なら辞めればいいんだww」



ええ。本人が激昂して本音を吐きました。


これが言えるなら、私の主張と同じく改革など要りません。それぞれが好きなようにやればいいわけですから。

>>ヤンキーのために作った法律をもってくるのはおかしいと思いますよ。

そもそもこの前提がおかしいので同列で話ができないです。
「ヤンキーが捕まるかどうかは知りません」が法令違反する人を守れと言わせたいんですか?
この問題の、何と何を対比させて話せばいいんでしょう?
PTAが壊れたエンジンだとすると
PTAで、強要、Pハラ、ひそひそ、が起きる
その他の集団
会社・サークル・学級等で、強要、Pハラ、ひそひそ、が起きない
となるのでしょうか。

>>ですが、児童に対するサービスは、保護者が入会するかどうかを決めるための「メニュー」ではないはずです

メニューとしたのは、ざっくりとしたたとえですから何をどこに例えればいいかはもう少しつめて話さなきゃならないとは思いますが、契約というのは方式を自由に選択できるという原則がありますから当事者間の話し合いでなければあまり意味のない議論になりそうです。

あら
22日に顔文字さんから
オフ会のお返事が~♪
寝る前にこちらを見に来てよかったー

でっかいおっさんも加えて
諸々の話を伺いたいと思いましたが
欲張りな私は
どうせなら
元市内のPTA会長さんも
オフ会にいたらいいなぁと思いましたが
元さんに繋がるツテが私になかったことに、ガッカリ。。

折角顔文字さんがこちらに入れたコメントも
酔った頭では
「たっぷり色々書いてあるけど
 例を挙げていても
 イマイチ、よくわからん」
状態なので
読み返してから、考えてみますー

あ。
「嫌なら辞めればいいんだ」
は、どこかのコメ返しで見た気もしますけど
一番収まりがいいのは
“非会員を守る風土作り”
の、話で
コメント158
「嫌なら断れば良いだけの話です」
かなー
と、思ったのでした。

今日はここまで

気になった所だけ、抜粋失礼。

顔文字さん
>前会長は宣言前に問題はなかった、と言っていた。しかし宣言後不平不満がでてきた。といったんですが判りづらいですか。
某前PTA会長の学校はそもそも嫌な思いをしていない(前会長判断ですが)ところに改革をして、一部の人に嫌な思いを強いることになりました。


これね。
いつの時代でも、嫌な思いをしている人はいるわけで。

でも
昔は親同士の付き合いが今よりも密だっただけに
「そういう事情があるなら、フォローするわ~」
が、当り前だったんで
委員を引き受けるのが当たり前の時代でも
どうにかなって来たんですよ。

今ですか?
入退会宣言後は
必要事項はメールで終わり、
自分の子どもの仲のいい子の親の顔すらわからず
委員会活動もなくなったら
「これをやりたい」
の言いだしっぺが
「大変なの~」
と言ったが最後?
昔なら
「役員、引き受けたの?
 大変ねぇ~。
 手伝うわよー」
だったのが
「自分がやりたいって言ったんでしょ?」
と言う目で見られるというね。
(でも「あなたも手伝って」と言われると、断りずらいよね・・)

ボランティアで頑張ろうとしても
プリントでお手伝いを募ってもなかなか集まらず
結局、
「仲のいい人同士で声掛けあって」
に、なっちゃってるんじゃないかなー

私的にはここが1番、問題じゃないかと思ってるわー

今回の解放プールだって
1回目の募集のプリントでも2回実施分しか人が集まらず
2回目のプリントが来たけど
結局は全日程が間に合うくらいまでに
人が集まったらしいからねぇ。

そりゃ、前とは違う不満が出るだろうな、
と思うわけですよ。



すみません返信遅くなりました〜汗

(`・ω・´)さん、赤ペン先生みたくなっちゃってすみませんでした。
もう少しラフに話すほうがよさそうですね。

私の基本的な考え方は、法令遵守プラス道義的判断であり、これに関しては当ブログの参加者の皆様もほぼ同じなんではないかと思うのですね。
ですが、道義的判断、の部分については解釈や好みがわかれるところであり、それについては数の多い方が数の少ない方を打ち負かしてじゅうりんすることがあってはならないはずだ、というのが私の言いたいことです。
憲法の言う「公共の福祉」という概念もゆらぎのあるものですし、利害相反するときの判断もあると思うので、「個人のどんな権利も保証されるべき」は机上論と思いますが、少なくとも団体に入会するかどうかくらいは明確に保証されている話だと思います。

私が「肯定しているルール」とはそういうことです。
もしわかりづらかったら、また聞いて下さい。

PTAが自動入会であったとしても、不満の声がないならいいじゃない?
というかたづけ方には、非常に大きな問題がありますね。
本当に不満の気持ちがないのかどうかは、個別に確認する必要がありますよね。
確認もしていないのに、「言われてないから」「聞いた事がないから」だけで、全員不満がないと決めつけるのは、荒っぽすぎやしないでしょうか?

「会員でいることによって起きるさまざまなこと(会費の支払や活動など)に、不満はありません」
という確認をするのが、すなわち、入会申込書であると言えませんでしょうか?

前会長が〜という話はわかりました。moepapaさんが、もともと不満の声の無かった札苗小PTAの会長という立場で、なぜそんな宣言をしたのか? かえって問題が増えたではないか? ということだったのですね。

バザーが地域のつながり、ということにはあまり私は「そうだそうだ」とは思えないので、特にナイスな反応はないのですが。。。
うちの地域はバザーはNPO法人がやってたと思います。それこそ好きな人が集まってると思うので、「それじゃあ地域のつながりにならない!」と思ったことはなかったですね。

>>これを本人の問題と一蹴するところは某前PTA会長と同じデリカシーの持ち主だったのか
>のコメントは
>>札苗保護者さん自身の問題のようにも見えてしまうのですが…
>とぶきゃこさんが言ったことに対することです.

ああ、そういうことでしたか失礼しました。
私も「ちょっと冷たいけどな〜」と自分で思ったんですけどね。
だから、ちょっと歯切れは悪かったかもしれません。
でも、しょうがないかなぁ。。。

私、「ことわれないタイプの人」って、嫌いではないんです。優しいとか親切ってことは人間にとってとても大切だとは思ってるんですが、それが「ことわれるタイプの人」に対する恨みに転換されてしまうと、それは困ったことだなとも思っているので。
あ、札苗保護者さんが「ことわれないタイプで人を恨んでるんだな」と思っているわけではないんですよ。
そうじゃなくて、社会人である以上、自分の選択は自分で責任持つことからは、のがれられないし、それを解決するのは自分しかいないんじゃないかと思ったので…。
それを「一蹴」と言われてしまうと、こまってしまいますけどね。

あと、
>「ヤンキーが捕まるかどうかは知りません」が法令違反する人を守れと言わせたいんですか?
ごめんなさい、文章の意味がさっぱりわかりませんでした。
でも、あまり本筋には関係ないかと思いますので…ここはちょっと保留にしてもいいですか?

>契約というのは方式を自由に選択できるという原則がありますから当事者間の話し合いでなければあまり意味のない議論になりそうです

はい、契約自由は原則ですが、PTAが児童に対しておこなう各種のサービス(サービスという言い方はあまり好きじゃないんですけども…)は、児童との契約に基づくものでもなければ、児童の保護者との契約に基づくものでもない。いわばPTAが「勝手にやってること」にすぎない。という原則の理解は必要だと思います。
その理解があると無いとでは、現場での会員の発想や発言がだいぶ異なったものになってくると思います。

コンサバ系の方がよくおっしゃる「任意なのはわかってるけど感謝くらいしてほしい」も、正直な気持ちとしてはよく分かるところなんですが、(たとえカゲ口でも)口に出してしまうと結局こじれるもとかもしれないですね。

Tsuさん、プールの話は私もあちらでちょっと突っ込んだ気もするんですが、子供を行かせたい保護者で輪番にしたらなんか問題あるんでしょうか?
祭りのようなわいわいしたイベントで「手伝いしない人の子供は来ちゃ駄目」はちょっと酷い運用だと思うし、実際に仕分けが無理だと思うのですが、プールは命にかかわることですから、正直ベースで、「素人で見切れないので、原則、当番協力とセットで利用申し込みということでお願いします」でいいんじゃないかと思うんですけどね。
利用申込書は必ず取りますよね? 親の同意も必要でしょうし。
まぁそうは言っても、たとえば妊婦の親にプールサイドに立てとかってのも酷いと思うので、そこは日陰でプールカードの管理してもらうとか、大人の配慮があってもいいと思いますが…。

もっと根本的な話すると、プール運営をPTAに委託、ってこと自体がムチャだと思ってますが。身もふたもない話で申し訳ありません。。。

すすめている・誘っている立場の人が、嫌なら断れば良いだけ、と言ってしまうとそれは反感買うかもしれませんね。
断りづらい実態になっていないか? 断れない人にだけ甘えていないか? という反省はいつも必要となってくるのかも。

顔文字さん

>私見として、退会した扶養義務者の教育力の低下…云々…

とは全く失礼な私見ですわ。
ぶきゃこさんも私も他の退会者も、法を遵守しボランティア団体らしい方針を持ってして一般社会(民間感覚とでも言いましょうか)に通用する活動内容・会計であれば退会しなかった(違ってたらごめんなさい)。
このブログに来たりコメントしたりってのは几帳面に考えているからですよ。
何をもって教育力の低下とおっしゃるのかワケわかりません。
長いものに巻かれるのが教育力の向上でしょうか?

多分、私は学校初の退会者かと思いますが息子は模試では成績上位、順位は大きな字で名前が載りました。

危惧なんぞ、していただかなくて結構でございます。
逆に任意であるものを強制して当然と思う方たちの教育力の方がアテになりませんよ。

姐さん、息子さんスゴすぎです! 大きな字で掲載されるなんて相当頭いいんですね! うちの中坊は「さ〜〜、早くなるべく楽な高校に入っていっぱいバイトして遊ぶぞぉ〜」なんて言ってますorz orz
教育力の低下と言われてしまうと、ワタクシはグウの音もでません^_^; どうやったら進んで勉強するようになるんでしょう。PTAに入ればいいのかな? あーでもうちの中学PTAは途中入会禁止なんだった。もうだめだぁ〜笑

法令遵守プラス道義的判断。誰も反対しませんよ。ただ、法令遵守といっても法というものは使う人の都合に合わせるもの。憲法第9条の議論みたいなもんですよ。
そして、数の暴力は有ってはいけないですが少数意見をくみ上げることに終始して活動できなくなるのでは意味がありません。

私は、権利はぶつかり合って当然。どこがぶつかって誰の気持ちを踏みにじってるかは多数派に頼っていては解決できない、最大レベルの自己実現や権利を得ようとするのが人だから。と考えています。
自分から主張しなければ、分かってもらえないしそれはとるに足らないこと・許容できる範囲のものととらえられます。

A) PTAが自動入会であったとしても、不満の声がないならいいじゃない?
B) >>札苗保護者さん自身の問題のようにも見えてしまうのですが…
この二つの言葉について、ぶきゃこさんと私の意見が対立しているようになりましたが実際は、法は主張しなければ守ってくれないという点でどちらも正しいものだと考えています。そこにどういう立場で道義的判断をするかという議論になっているので「札苗保護者さんを守れ!」と主張するわけではないし、「不満の声がない」のところに表面上そう見えるとかいうのを残した、ちょっと味付けしたコメントにしていたはずです。
この件は入退会自由を標榜して非加入届という形で実現した小学校が自校の子どもたちと扶養義務者のことをどうかんがえ判断するかなので私は、これ以上のコメントを控えます(ただ、同じ地域の大人として意見が漏れちゃうことはありますけどね)。
空ぶかし、メニューの例はお互いピンと来ていないのでドローにしてください。ただ、

>>はい、契約自由は原則ですが、PTAが児童に対しておこなう各種のサービス(サービスという言い方はあまり好きじゃないんですけども…)は、児童との契約に基づくものでもなければ、児童の保護者との契約に基づくものでもない。いわばPTAが「勝手にやってること」にすぎない。という原則の理解は必要だと思います。

について、
勝手にやっていることじゃありません。会が、どのような活動を行うかを会員内で取り決めをして行うんですから。
その内容も年度末に反省会をして次年度をどう進めるか話し合って総会に上げてるんですから。
勝手にじゃなく好きなこと、くらいのニュアンスならこれは企画する人やトップの考えで色は出るでしょうけど。

「姐さん」さん、どう呼ぶべきですか?トウサンに敬称としてさんをつけないのが礼儀みたいに考えていいのでしょうか。
横入りでうちはと言われても。私の想定は、給食費も払わない、教育を受ける権利は国の義務ですべて行え!PTA会費が浮いたらその分でスロット回すわ!という親の子どもたちをどうするか、です。ちゃんと意見持って堂々と権利を主張している人は個別の家庭教育方法をとればいい。家庭教育だって飛び級があっていいんじゃないですか、くらいで流してください。てか、この手のコメント受けると結局自分・自分の子どもの主張か・・・実際に子育て力がなくてネグレクトで子どもを死なす事件だってあるのに自分の家はこうだから括るな、とは冷たすぎませんか、って気になる。
だからといってPTAが親を鬱にする事案を黙殺しろとは考えていませんからね。

う〜ん、 (`・ω・´) さんのコメント、全体的に難解です。理解力不足ですみません。
今のところ、明確に意味がわかるところだけコメントしておきますね。

私が「PTAが勝手にやってること」と書いたことについて、意味がちゃんと通じていなかったようですので、もうちょっと平易に説明しますね。
会の中で、ちゃんと合意が出来ているかどうかとか、そういう問題では全くありません。
PTA活動は、子供がオーダーしたものではないという意味なんです。
さらには、子供の保護者がオーダーしたものでもない。
私、「子供の登校を旗を振って見守って欲しいというニーズはありますか?」なんて、聞かれたことないですもん。

最近、moepapaさんのブログで、土砂降りの中で花の苗を植えた(植えさせた?)という記事がありましたね。
花を植えるのが悪いわけではないです。むしろいいことだと思います。
しかし、あれをしたかった、させたかったのは誰なのか、ということが置き去りになり、ウヤムヤのうちいつのまにか「子供のオーダー」ってことになってしまうと、方向を見失うのではないかなと思った次第です。

>横入りでうちはと言われても。私の想定は、給食費も払わない、教育を受ける権利は国の義務ですべて行え!PTA会費が浮いたらその分でスロット回すわ!という親の子どもたちをどうするか、です。

で、あれば、そのように最初から書かれたほうが誤解がないかもしれませんね。
最初は、「退会した扶養義務者」としか書かれてませんので、そこを非難されてから“スロット系”の保護者に限定しての話だ、とおっしゃるのであれば、後出しと言われても仕方がないでしょう。
その調子で決めつけ口調で話してたら、あちこちでケンカになりません?

あと、念のため申し上げておきますと、当ブログのコメント欄は「横入り」自由です。むしろ「歓迎」と言ってもいいくらいです^_^

>実際に子育て力がなくてネグレクトで子どもを死なす事件だってあるのに自分の家はこうだから括るな、とは冷たすぎませんか

ま、おっしゃりたいイメージはよくわかってるつもりですが、全国で起きてるネグレクト事件の犯人のPTA会員率は、かなり高いんではないですか? 学童のいる家庭ならほぼ100%でしょう。
PTAがネグレクト防止に役立つという心証は、私の中ではゼロですね残念ながら。
親がPTA活動している間、放置されてる子供なら何度も見たことありますけど。
もう少し、願望や理想ではなく事実に基づいた話をしたほうがいいと思います。

(`・ω・´)さんのかかわられているPTAでは、たとえばベルマーク集計しながら、「なになにさんの子は最近、着替えもしてないようなのよね。ネグレクトじゃない? 児相に通報しようか?」というような相談や実行がなされたりしてる、ということなんですかね?
ネグレクトの疑いがある子供を放課後にかわるがわる引き取って面倒見てるとか?

>だからといってPTAが親を鬱にする事案を黙殺しろとは考えていませんからね。

まーだから、いいものだからといって人を鬱にするほど追い込む必要はないでしょ、やりたい人でやれば問題ないでしょ、って話に過ぎないんですがね。
「やりたい人」がカチンとくるなら、「やってもかまわない人」に表現を変えてもかまいませんけれど。

ぶきゃこさん

ウチの子はただいま小6…進んでするのはテレビとゲーム(いつも私に「順番違うだろ」と叱られてる)ですよ。
乗せて その気にさせて3年生から塾行かせただけです。家では学校と塾の宿題と提出する家庭学習をたまにする程度。それでも塾に洗脳され私立中に行きたいと言いだし本人の希望で週2から週3の塾通いになっただけ。小6なので模試受験者が少ないから上位にいられるってのがあります(笑)


顔文字さん

給食費を払わない(引落しができない)保護者ならPTA会費も落ちないし、PTA会費は月2〜300円だから その額浮かせてもスロットなんてできないですよ。

moepapaさん・ぶきゃこさんのブログでも会費原因でPTA批判とかしてないし、そんな低いレベルの話ではなかったハズですよ。それがわからないアナタの読解力と私のコメントに対して論点ずらして反論って⁇

アナタの言う会員か否かで向上・低下する教育力とはなんですか?
それを答えてなんぼだと思うけど。
退会者を一括りで語るから反論しただけですよ私は。
各保護者に教育力があってもPTA活動はそれ使わない。学校と家庭と地域で子どもたちを育てましょう、とよく言われますがそこにPTAは出てきませんよ。

横入り云々言う位なんだから、会員かどうかで影響される教育力がどんなものなのか必ず説明してくださいね〜。

プールの件、お返事が遅くなってすいません。

多分
市教委から
「○月○日・・・の計6回実施してください」
と連絡(FAX?)が来る

PTAがお手伝い募集のプリントを配る。
各家庭に
「学校プール開放事業について(学校開放プール申込用紙)」
が配布される。

必要人数が集まらない場合、再度募集のプリントを配る
(このままだと2回分しか実施できませんとか書いてある)

その後、なぜか必要人数が集まり、全日程の開放が確定。

お手伝いの方向けに
「救急救命・心肺蘇生講習会」
実施

今年の場合、
7月4・5・11・12・18・19日
の計6回、実施予定

後日、お手伝いした人にお手当てが出る(現金支給)
<今はどうなっているか、わかりませんがー。
 出所の名目は補助金からだったはず>
の、流れになっています。

説明が難しいのですが、申込用紙は
氏名・学校名・学年・年齢・住所・緊急時等電話番号・印
その下に点線で囲まれた欄があって
順に書き込んで
1回に1枚ずつ切り取って、当日持って行って受付に出す
と言う感じになっています。
(学校の授業のように、熱を測ることはしませんねぇ)

なので、
最初から開放プールに行きたい子がわからず
(いつ行くかわからないが、とりあえず親に申し込んでおいてくれ、が無い)
(友達に、今日行こうぜーと誘われた、等)
そのために
“お手伝いする人は、子供を開放プールに行かせたい親が輪番で”
は、難しいかと・・・・。

最初のお手伝い募集で2回分の人数しか集まらないなら
2回実施だけでもいいとは思うんだけどねぇ。。。
そうはいかないみたいだわ

救急救命講習会にしたって
「以前講習を受けたからー」
とか
「仕事で行けません」
とかで
今年度の講習を受けないまま
当日のお手伝いに出る人はいるでしょうね。
「講習会を実施した」
という事実が大事なのかもしれません。

ちなみにお手伝い当日は6名として
2人が受付(入り口付近。日陰なので、ちょっと涼しい)
4人が屋内プールの4角に立つ
→30分ごとに移動
ってカンジです。

そういや教師は必ず1人付くんだけど
同じ場所で監視するって言うわけでもないけど
ほとんど屋内プール内にいるわねぇ。。
1番、暑さにやられるかも。。。


皆様コメントをありがとうございます!

姐さん、私も(`・ω・´) さんに聞きたいポイントですねそこは。
スロット系の保護者をPTAが教育してまともな親に育てた、という実績を見たいです。
もしそれが本当なら、PTA活動は非常に重要なプロジェクトだと思います。
たとえそうであっても、全員自動加入の理由にはもちろんまったくなりませんが。

Tsuさん、プールの件詳しくありがとうございます!
保護者の利用同意、都度都度とる形なんですね。
それにしても、保護者は自分の子供が開催期間中に「たぶん行く」とか「まず行かない」とかわかりそうなものですから、「行かせる予定の日が1日でもある人は、原則お手伝いも1回はお願いします」にしてみたらどうかな? という気がしています。
日程見ると、週末のようですし、そんなに集まりが悪いというのもちょっと逆に不思議ですけど…。
まぁ水着にならなきゃいけないし焼けたくないし、気が進まないのは分かるんですが。
あ、屋内プール?? 勘違いしてた…。じゃ、焼けることはないんですね。
もしかして水着で待機してるの、先生だけですか?

それにしても、これも根本的に勘違いしてましたが、夏休み期間じゃないんですねー。

監視?

コナミのスイミングスクールに通わせています。
当たり前だけど監視員は全員水着です。プールサイドの片付けなどをしている非監視員も寒いときは上からジャージを着たりしていますが、基本水着です。
つまり、もしものときは誰でもプールに入って救助できる態勢だということです。

うちの市は学校のプールは「市教委」の事業なので、監視員が派遣されてきます。市民であれば(中高校生、大人でも)市内のどの学校のプールでも利用できます。夏休み帰省中の孫でも、利用することも可能です。
先のコナミと同様に監視員はプール入口の受付まで含めて水着を着用しています。
あと、プールを利用させるために必要な水質、水温などのチェックも大切です。
(想像ですが、PTA運営の場合、その部分のみ先生がやっているのでは?)

プールって下手したら死亡事故になりますよね。庭でビニールプール出して遊ばせてるのと違うんだからもっと真剣にやって欲しいですね。

あとtsuさんの報告を見て思ったのですが、土日開催ですよね。うちは、土日ぐらいしか家族で出かけられないので、多分学校プールなんか行かないですね。プール行きたかったらレジャープールに行くかな?
こちらは福岡なので、学校プールはお金持ち私学で無い限り「屋外」です。で、夏休みプールをやっていても、雨、気温、水温が低いなどの理由でやってないこともあります。うちは、前述のように市がやっているのですが、PTAでやってたとしたら「Aさんの時は雨で中止になってずるぃ~」なんて話になりそうですね。

ぶきゃこさん、さやさやさん

ウチの学校のプールは屋内プールですが
天井部分がガラス?になっています。
なので、日焼けはしますねぇ。

開放プールの時は担当教師が
鍵を開けてくれて
室温・水温チエックをして(他にもするかもだけど)
一定をクリアしたら、雨の日でも実施です。

そうそう。
お手伝いの保護者は水着にはなりませんねぇ。
先生はどうだっけ?

「中止になってズルイ~」
か。
少々天気が悪くても当日になってみないと実施されるか判らないので
(逆に天気が良くても実施されないこともアリ。)
結局はお手伝いの保護者は学校に足を運ばなくてはならないから
そこは“お互い様”で済ますしかないかもねぇ。。

さやさやさん、Tsuさん、コメントありがとうございます。

さやさやさん、PTA運営プールは怖い、という認識はだんだん普及しつつあるように感じますね。
じっさい、九州のほうでも何年か前に死亡事故があったように記憶しています。

事故自体は、水泳をするかぎりゼロにするのは難しいかもしれません。
環境を完備したとしても、内的な要因(持病とか)で溺れてしまうこともあり得るでしょう。
水着の先生が複数ついている学校の授業水泳でも、あの児童数では、ひとたび事が起こればカバーしきれないと思われます。

コナミは営利企業ですから、とうぜん事故は経営打撃になります。
そういう意味でも、「文科省の安全基準守ればいいんでしょ」的な学校よりさらに真剣といえるでしょう。
水着メーカーとも提携していると思われるので、着用については100%事故対応でない部分もあるかもしれませんが、「誰でもすぐに入って救助できる態勢」が非常に大切であることは言うまでもありません。
子供は数秒で簡単に溺れ、高学年でもおそらく1分たたないうちに力尽きます。
普段着の保護者が「おかしい?」と気づいてから水着の先生を呼びに行き、救助に駆けつける態勢で間に合うのかは非常に疑問です。

保護者向けの救急講習も、おそらくAED使用説明や人工呼吸、止血、保温などが中心になると思われ、実際の水中救助訓練はないのでは?
はっきり言って「すぐ救助」するために複数の監視員が必要なのであって、救急スキルは引き上げながら先生を呼べば間に合うわけです。
そういう意味でも本当に実践を想定しているというよりは、「ちゃんとやりました」と言うためにやっていると思われます。

すぐ救助イコール飛び込む、がボランティアレベルでは無理、であっても、まずはすぐに投げ込める位置にロープや浮き輪は常備されているか? 固定されているなら、はずし方は全員わかっているか? の確認でもいいです。
子供が溺れているかも? となったら、まず何をするのか、訓練はできているのでしょうか。
監視者同士の合図は? 1人は飛び込み、1人は浮き輪を投げ、1人は先生を呼びに行く。1人は残りの児童を上がらせながら写真を撮ったりメモをとるとか(沈んでしまうと位置がわからなくなるし事故報告にも必要)。先生の姿が見えなかったら何をする? 何を基準に救急車を呼ぶ?
そういう訓練や事前打ち合わせの方が大切だと思います。

こう書いていくと、やはり「保護者のお手伝いで監視」は、無理があるのが本当のところでしょう。
行かせるほうにも覚悟が必要ということでしょうか…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。