2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりも漏らさずやらせないともったいない、ですか?

なんで僕が小学校PTA会長に?!という、2013年4月に始まり2014年7月を最新とする全32エントリのブログをみつけた。

最初の記事に、

私自身、ボランティアの
良い機会と思って引き受けます。
他人のためではなく自分のためです。

と書いた主は、半年ほど経つうちに、

PTAや地域活動などに関わると、
子供のためと言いながら、
自分の名誉のためにやっている大人が
非常に多いです。
PTA会長をやって、
それがよくわかりました。

などと毒づくようになり、
いちばん最後の記事では、

バカバカしいですね。無視して淡々とやるべきことを進めます。
いやぁしかし、PTA関係の人ってこんなんばっかり。やっぱりボランティアなんかより、本業が一番だなぁ、と、つくづく感じました。

と書いて終わっている。

うら悲しさが全身を包んだ。
このブログがうら悲しいというよりは、そうさせるPTAと、主の心境の推移が非常〜〜〜によくわかる自分自身がなんとなくうら悲しい。

私も会員時代は、メールでイヤな思いをいろいろとした。
委員会がなかなか終わらず、午後出勤に間に合わないので教室後方ドアから退出したところ、そのあと「委員会のあとにはベルマーク集計があるので、途中退席される場合は必ず事前に役員に言って下さい!」と委員全員にあてて当てこすられたこともあった。
そもそも委員会が9:00〜11:00としか聞いていないし、委員会自体も11時におわるような議事進行がされていないのだけれども…

あと、特に当てこすりというわけではないが、全員に対して「委員が欠席ということのないように願います」とか、「勝手に○○しないで下さい」とか、社会人としてどうよという不愉快な文面を何度か送られ、ほとほといやになった。

だから、この名も無き会長さんの心の移り変わりが、なんだかよくわかる気がしたのであった。

あと、「PTAのために仕事を休め」とは言えない小学校校長のホンネとタテマエという記事の中にある、

平日の午前中の会などは、仕事があるので断っているが、最近、校長や役員の教員からは、「休まないで出て欲しい」といった雰囲気が非常に漂っている。
そこで校長に、仕事を休んでPTAの仕事をやれってことですか?と言ったら、そうは言っていませんよ、と。

あー、ここめちゃくちゃよくわかるなぁ〜、と微笑んだ。

すごく昔のことになるが、いちばん最初に旗振り当番の説明をされたとき、8:00〜8:20と書いてあったので、「全員当番っていわれても、会社勤めの人はどうするんですか? 8:20に終えて次の人に旗を渡しに行って、それから出勤して間に合う会社ってよっぽど近くないと無理ですよね? 当番の日は仕事を休んだり遅刻しろってことですか?」とストレートにツッコんだことがあったからである。まさにこの会長さんと同じですね。
そしたらその当時の会長が、「休めだなんて、そういうわけでは…。でも皆さん、たまのことなので調整して下さってます。忙しいのはみな同じですので」
とかそういう返事でしたね。
「調整って? 休んだり遅刻したりする以外ないですよね? だから休んだり遅刻しろってことですよね?」
と追及すると、
「しろ、とは言ってません。どうしても難しいのであれば他の日の方と交代していただければ…」
「平日イコール、全部出勤日という方は多いんじゃないですか?他の日と交代して済むような問題じゃないと思いますが。結局、こうやって一律全員当番にするというのは、休めとか遅刻しろと強制してるのと同じではないですか?」
「強制はしてません、ですから相談していただければと…」
「相談すれば、当番を抜いて別の係にしてもらえるんですか?」
「それはちょっと本部と相談しないとお答え出来ませんが、基本的にみなさん忙しい中、調整して1人1回ずつということでやってますのでご協力をお願い出来れば…」

みたいな、きりもないやりとりがあったことを思い出す。
言ってることとやってることが違う、というか、当番を指示しているくせに、どうしても「強制」というわけではございません、みたいな変なにょろにょろしたものがあるのだ。
他の人はどうですかなどと一言も聞いていないのに、「みな同じ」「みな同じ」を繰り返す。

強制ではない、というのが本当なら、当番表の余白に
※あくまで自主活動なので、無理しなくてもけっこうです
くらいの一文を入れれば、こんなにツッコまれることもなかろうに、そういう表記は絶対にしないんだよね。
結局、やっぱり暗黙の強制。

うら悲しさとともに、ブログの会長さんはもともと、何か頼めば「私に出来ることなら」と引き受けてくれるようなかただったのに、だからこそ会長まで引き受けて下さったのに、最後はこんな「ボランティアなんかもううんざりだ、さぁ仕事仕事」みたいなことを書かせるに至るなんて、なんともったいないことかと思う。

前記事にものせた田所さんのブログのインタビュー記事で、会長Sさんが、
活動希望票を提出してこない家庭はただ届いていないか忘れているだけなので、(再配布しないと)せっかくの「やる意思はある」方を漏らしてしまう事になるのでもったいない
というコメントをしていたが、活動をやりたい人が、年度初めの希望票が来ないことに気がつかない、あるいはもらっても提出しわすれる、ということがあるだろうか?と思う。
明らかに、消極的な証拠だろう。
そんな人たちをも引っ張り出さなきゃ「もったいない」というのが、「使えるものは大根のシッポまで使いましょう」的な動員側の論理かもしれないが、私の目から見ればそんな子ども名指しで見せしめ的に再配布されて、せっかく「いつか手が空いたら自ら手を上げてくれたかもしれない」人を「さっさと義務を終わらせて二度と関わりたくない」人に変質させてしまうほうがよっぽどもったいない、と感じる。
「あらーごめんなさい気がつかなかった。早く言ってくれれば良かったのに」という返事をしているだけで、本心は、子どもを特定されて督促されるくらいなら、としぶしぶ腰を上げているだけなのではないだろうか。
そのへんの皮膚感覚、感じ取れているかなSさんは…。

本日は、変質の実例、という意味の記録として貴重だと思ったので、ブログをひとつ紹介した。
ブログなど書かない、おおぜいの名も無き保護者の失望の歴史に手を合わせつつ…。

コメント

ぶきゃこさん こんにちは~

はぁ〜
読んでいて自分が子供の学校に行くのがだんだんと嫌になってしまったのを思い出しちゃいました。。。
うちは長い長い6年が過ぎ去ったと思ったら、また新たな6年の幕開け(兄妹6歳違い)だったので… ああ〜とか声出して読んじゃいました。ボランティアなのに義務って言うのがヘンだな〜と思います。ボランティアだったら「お金稼いでる人の代わりに無償で活動するのは不公平」なんて発想出てきますかね!? もう少しすると夏祭りの手伝いがあるのですが、翌日の片付けの日、役員がお父さんたちに渡すペットボトル飲料の準備をせっせとしているのを見てなんだか違和感を感じました。あっ、決して飲み物が欲しいとかそういう事ではないんですが(笑

ゴマさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

わかってくださいますよねあのどーんと重い気持ち。。。ボランティアなのに、新しいアイデアを出す余地もなんもシャットアウトされてただただ割り振られ、しかも絶対やれという雰囲気。「やってみたら楽しかった」とおっしゃる向きもありますが、合う人合わない人いますよねぇ。好きこのんで何年も役員やりたい人が少数派なのを見ると、合わない人のほうがダントツ多そうです。

ゴマさんとこは夏祭り手伝いがあるんですね。祭りもいいなあとは思いますがそれほど大好きではない(どっちかというとなくても全然困らない)ので、強制だとちょっと困ってしまいます。
まぁ、祭りみたいな大イベントは、走り出したらそう簡単にやめられない、というのはわかるにはわかるんですが…

ペットボトルの違和感、わかりますよー。役員さんたちって、ほとんどお母さんってことですよね? なんでお父さんたちには飲み物? なんで準備するのはお母さん?
あ、もちろん私も飲み物が欲しいわけではないです(爆)

>翌日の片付けの日、役員がお父さんたちに渡すペットボトル飲料の準備をせっせとしているのを見てなんだか違和感を感じました。




男は力仕事になってしまうからじゃないですか?

家庭でいえば、おビールもってくる主婦みたいな感じかな?

男からするとありがたいのだが、疑問をもつ方からは受けたくないので関わらないで頂きたい。笑

こんにちは

ものすごくよくわかります
結局PTAは責任をとりたくないんですよね

PTAとして会社を休めという⇒問題(PTAにそんな強制力があるのか!とPTAが文句を言われる)
PTAとして旗振りしなくていいという⇒問題(他の保護者から不公平とのクレームがPTAに来て、それに対する返答をPTAは持たない)

会員個人が気を使って会社を休む⇒自己責任(PTAは安全)
会員個人が会社を休めなくて旗振りをしない⇒会員個人に対して他の保護者がカゲグチを言う(PTAは安全)

いやはや姑息
でもみーんなやりたくないことをやってるんだからしょうがないですかねー
責任取りたくない病は、日本人の病なんでしょうかね……

>男は力仕事になってしまうからじゃないですか?

確かにそうなんですが、ほら…なんて言うかみんなで飲んだ方が一体感あるかな〜と思って(笑)

皆様コメントありがとうございます!

19:18投稿の方は、たぶんHNが入力もれてしまったんでしょうね〜
しかし、たいへん鋭い考察で、なるほどと思いました。責任を回避し続けると、ああいうにょろにょろした話になるんでしょうね。うむうむ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。