2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワシュワが美味い季節になりました

子どものころから、食品などについているラベルや菓子箱に入っているしおりを意味もなく熟読してしまうクセがある。
子ども時代からうん十年もたってしまった私であるが、先日もそのクセを踏襲し、子どもが飲み干したラムネのびんを熟読していたところ、

ご注意!!

と赤字で記載があった。「!!」だけがイタリック体になっているため、かなり注意をひきつけたい目的で書かれたことが推測された。
本文も「」で始まり、どうしても注意をひきつけたい意図がうかがえる。

★玉押しでビー玉を落とす前に万一、ビー玉が落ちていることがありましたら、ビー玉落ちです。

とのことであった。
この後には、「それは不良品なので返してね」みたいな説明がつづくのであるが、私はこの冒頭の1行の断罪ぶりに衝撃を受けたのであった。
「パパーッ、このラムネ、ビー玉おちちゃってるよ〜」
「うっ……そ、それは……!!」
「パパ、なあに?」
「そ、それは、『ビー玉落ち』だ……っ!!!」
「えっ……ビ、ビー玉落ちっ…? ひぃぃぃぃーーーーーっ!!!!」(←楳図かずお調の顔になる)
みたいなモノモノしい断定口調ではないか。
「ビー玉落ち」とあらためて命名すると、まるで「下手の中飛車」とか「タコ鳴きタコ待ちタコ和了」みたいな「だっせ〜なんでそんな初心者の失敗やらかすんだよ超絶だっせ〜」感がかもし出され、これはあってはならない大変なことが起きた的な効果が得られるのである。
欲を言えば、「ビー玉落ちです」のあとは、「。」じゃなくて「!!!」にしてほしかった。惜しかったハタ鉱泉株式会社。

とはいえ、彼ら製造部門も毎日大変なのであろう。毎週月曜日には「品質管理ミーティング」が朝8時から2F会議室でおこなわれ、前週からのビー玉落ち率改善差とか、今年度ビー玉落ち率月次推移とか、年度末ピー玉落ち率終息見込みとか、そんな資料とにらめっこしながら対策を練っているに違いない。
「おいどうしたんだ!先週のビー玉落ち率が0.04%も急上昇しているじゃないか!」
「す、すみません、4月からびん口部くびれ検品チームのリーダーがくじびきでPTA会長になったとかで、毎週1日くらいずつ工場を抜けるようになってしまい…その間はサブリーダーが監督しているので検査が甘い時間帯が発生し…」
「ばかっ、今年度のうちの工場は、工程ビー玉落ち率0.01%以下、市場ビー玉落ち率0.003%以下、ビー玉落ち総損失年間750万円以下死守というマイナス予算が組まれてるのに、こんなペースじゃ無理だろうっ!PTA会長なんかすぐに辞退させろ!」
「いやそれが、仕事は理由になりませんとからしく…」
「ふざけるなっ、製造部門の最重要指標であるビー玉落ち率とPTAとどっちが大事なんだあっ!こんなことではウチの業績もビー玉みたいにストーンと転げ落ちて(←社員頑張って苦笑)、トンボ飲料のマーケットはいつまでも攻撃出来ないぞおっ!また営業部の奴らに『売れるもん作ってもらわないとぉ〜』とかネチネチ言われたいのか!」
などという企業ドラマが繰り広げられているに違いない。知らんけど。

いや炭酸会社の内部抗争はどうでもいいのだが、私が感心したのは、どの業界にも専門用語があり、専門用語的に命名するとそれはなんだか非常に重要性をもちはじめるんだなあということであった。

PTA活動における「製品事故」とでも呼ぶべき会員間の強要や子どもへの差別、ひそひそ、ここのコメント45番のような理不尽な感情暴発などに対しては、PTAが団体活動をする上で責任を持って発生率を減らさなければならないものなのではないかと思うのだが、そういったことを監視する委員会も、「Pハラ発生件数」を集計し、コンプライアンス基準を定めて指導助言をおこなう機関もないのが痛い。
このさいハッキリいわしてもらうと、インターネットという身もふたもない情報交換網が発達して多くの人が「PTAってなんかおかしくね?」と言い合い始めているというのに、会員から¥を吸い上げ全国大会だかなんだかをやってる上部団体はいったい何をやっとるのか?と疑問に思うわけですよ。自分たちの営業成績にかかわることなのに、なんで「我が連合会に加盟している都道府県PTAは軒並みPハラ発生報告件数が1校あたり年間10件を下回っており、加盟してない野放しPTAとは違うんです!これも、我々が研究を重ねて情報交換を密におこない、連合意識を高めてコンプライアンス基準を守っているからなんです!」とか宣伝したらどうなんだろう、とか思うのだ。毎週月曜日にビー玉落ち率改善会議を重ねている民間会社(いや知らんけど…)とはずいぶんな違いではないか。

なんか、かぎりなく「黙っていても税金が自動的にいただける」国や自治体と同じニオイがするんだよねぇPTA上部団体って。
「任意加入団体」を土台にしてるのに高級ビルを所有してたりして、「来期いくらの収入になるのか何の保証もないのに随分よゆうだっぺな」という感想しか出てこない。
いくつか脱退されちったというニュースもあったことだし、ここらでひとつ「我々は実質強制加入もPハラもいっさい発生させないことを誓います!まんがいちそんなことがあったらこちらの『にっぴフリーダイヤル0120-うんたらかんたら』にすぐにおデンワください!」くらいのコマーシャルでも打ったらどうなんですかね〜金余ってんだろうし。

しまった、PTAを特に応援しているわけでもないのに、応援しているかのような作文になってしまった。。。
しかしまあ学校で活動している以上、せめてラムネ屋にはまけないくらいはがんばってほしい。

コメント

にっぴーフリーダイアル欲しい

さすがぶきゃこさん。

にっぴーフリーダイアル作ったらきっとパソコンとかソフトの相談ダイアル並みにつながりにくいんだろうなぁ。


さやさやの実感でいうと日Pに加盟しているところの方が「Pハラ」被害が多いような気がする。なんででしょうねぇ。

わはは^o^; 特に春先なんかは、「ただいま順番におつなぎしております。このままお待ちいただくか、しばらくたってからおかけ直し下さい…」と言われたまま30分経過とか、ありそうですね〜。

でもホント、それくらい本気になってくれたら、「しっかりした全国団体だ、信頼しよう」くらいの気になりますよね。

上部加盟しているところの方がPハラが多いというのはですね、義務感というか切迫感?「やらないわけにはいかないのよ」感の差かもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。