2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりに自信満々な人は学習団体に向かない…かもしれない。

自信満々な人、をときどき見かける。
自信があるのは良いことだ。私は、「自信がなさげなフリをしつつも陰で自己中なことを繰り返す人」が生理的に大嫌いだが、意味もなく自信満々な人は、それほど嫌いではない。
意味があって自信満々な人ももちろん嫌いではない。というか好きかもしれない。意味というのは中身というか実質のことだ。
中身のある人はいちいち自信のあるフリをしなくてもいいので、謙譲を美とする日本においてはむだに自信満々な人は少ないのだが。

で、ここにひとつの実感がある。
「従来型」PTA役員には、自信満々な人の出現率が一般より高いという実感である。
今月、従来型であるうちの小学校PTAからくばられた年度初めのお手紙に、
「各クラスにて保護者会で委員をお決めいただきます。」
という一文があるのも、その実感を裏付ける。
「なんで保護者会であんたがた団体の役職決めをせなあかんの?」という根源的な疑問はさておき、いま言いたいのはその「お決めいただきます」という文言自体である。
これは、ひじょうに「自信満々」といえるだろう。
命令系統で上位にいるわけでもないのに、突然電車のとなりの席の人に命令されたかのような、ハト豆状態に人をおちいらせる、「いただきます」。
ク…クルックー。クルックルックのボッポコポー。もう目を白黒。
「自信満々」が適切でなければ「無礼千万」と言ってもかまわないかもしれない。

このほかにも、「提出してください」「1家庭1回以上」「取り組んでいただきたい」などの文言がたくさん並ぶ。
問題なのは、この手紙がPTA会長発信の「保護者各位」であり、本文中にもたびたび「保護者の皆様は」が出てくることだ。
「会員各位」や「会員の皆様は」であれば、好きなだけ「いただきます」を連発して「いただいて」構わないが、保護者に向けて何言ってんの?つか誰あんた。と心の中で小声でつぶやいてしまう私であった(あっ、うっかりインターネットにも書いてしまった)。

PTAから離れても、自信満々な人はときどき見かける。
職場のAさん。
みのもんた的な情報をたくさん仕入れ、確信を持って断言する。
もちろん彼女だってはたらいているから昼日中の情報番組はなかなかみられないのだが、世の中には類似の番組がたくさんあるらしく、テレビにくわしくない私にはすべて「みの」と総称されている。
彼女にとって、根拠をしらべるとかっていう行動は最初からプログラムされていないので、ない。
彼女の感じる「信憑性」はみのによって高められ、ほぼ自動的に「事実」となる。
みのはすでに「結論」である。
だから、反証を出されるとちょっと都合が悪い。
だからそれは聞こえなかったことになったり、「へえ」といったん聞く様子を見せるものの「でもそう言ってた」で完了したりする。
みのの過大与信については無害なので放置されるが、業務上でもたまに「何を根拠に?」とたずねたくなることが起きる。
しかし自信満々である。
業務上のみのは「経験」である。
つまり、「前はこうで良かった」「何も問題だったことはない」である。
誤った手順でも、100回繰り返されて問題がなければ、正当な手順となる。
そこで苦情などが出れば、「正当な手順なのに苦情を言われて迷惑」となる。

「いただきます」満載のPTAのお手紙も、同様かもしれない。
私の記憶によればこの手紙はかつて、「PTA会員各位」であった。
私が脱会してから、「PTA会員・保護者の皆様」というフシギな宛先になった。
そしてそのあと、「保護者の皆様」になった。
しかし「いただきます」的な口調はまったく変わることがなかった。
PTA本部にとってはすでに、「100回繰り返された正当な手順」なんだろうなと思う。

このように謙虚さのかけらもみられない手紙を配ってくるひとびとというのは、素朴に考えれば本来、学習を目的とした団体にはそぐわないのではないか、という気もする。
大人が学び合い、こどもを大切にする、という崇高な理念の中に「手伝いは1家庭1回以上」という上から通知文がどういう具体行動として組み込まれているのか、PTA役員の中にひとりでも脳内消化出来ている人はいるのだろうか、と考える。
PTAを否定するわけにも行かなくて困っている、いろいろな選択肢の中から条件的に「入会する」「活動する」「協力する」「とりあえず在籍」をチョイスしている、という人ならたくさんいるだろう。
しかし積極的に肯定するモチベーションをしっかり持った人は、どのくらいいるんだろうなあと感じざるを得ない。
きっと「PTAありき」はすでにみのなんだろう。

自分の言動の根拠に「みの」しかないとき、それを突き崩そうとする他者は「脅威」となる。
話し合ったり学び合ったりする相手ではなくて、脅威となる。
だから、敵を倒したりやり過ごすために「常に壇上からのモノ言い」「わかりにくいとして無視」「反論出来る部分だけ語る」「屁理屈だけで執拗に言い返す」「言葉尻に極端に不寛容になり取れる揚げ足を探す」「代案を迫る」「突然“不快”や“悲しい”など感情表出」「明らかにみのが揺らぐような結論が出てしまう危険事実については“判断が難しい”などと濁す」などとなる。
もちろん、継続的にOLN話法を用いている様子も見られる。
敵を撃退することが目的化しているため、もともと何を話し合いたかったのか? は、どうでもよくなってしまう。
なぜなら、議論の行方や提供してもらった勉強材料によって、「みの」を揺らがせるつもりは最初からないからである。

私が、PTAの理念を現場で実現するのは、机上でそれを語っているみなさまがたが思っている以上に困難だ、と考えるのは、そういう自分の体験からなんですね。
民主的に話し合うことでなにかが前に進み、新鮮なアイディアが生まれ、参加者の考え方ややる気がリフレッシュされる。
なんてことは、強制参加させられてる状態では稀有ですよ。ケウ。
みのはみのなんだからぐたぐた言わずに、やらなきゃならないことを済ませたいの。要は、やらなきゃならないんでしょ? ですよ。

みの恐るべし。

コメント

新年度も切れ味いいっすね

今年度も 楽しくこっそり定期購読させていただきますw。

じつは 新年度の保護者会で PTA新役員に因縁をつけられ
絡まれまして めんどくさかった事件がありました。

因縁の内容は 昨年のPTA会計担当からの引継ぎで
私が PTA非加入なので 今年度の引き落としの時に 私だけ
ちょっと面倒なので 気をつけてねという内容だったらしい。

新規 PTA役員さん、熱く張り切っちゃってまして
PTAに 再度加入して頂けませんか? と いきなり切り出された。
なぜですか? と私が訪ねましたら
会計も 面倒ですし ドンキホーテさんのせいで
プリントの案内も 会員と保護者と使い分けなくてはならず
入っていただければ 全てが丸く収まるので ご理解、ご協力を
お願いします。 

はぁ???

で 私としては 入退会の申込書が無い
年度ごとに 会員にPTAの入会を継続するか?どうかの確認が無い。
会費を集めているのに 会員の情報をもっていない。
この3点だけを クリアーしてくれれば入会しますし
規約に任意加入の団体ですと記載されてるわけですから
上記項目が、改善されない限り
わたしは 会に賛同できないので加入しない と伝えました。

私的には 理路整然としてるつもりなんですが・・・・

そしたら 始まりましたよ
貴方は 子供がかわいくないのですか?から始まって
入会して 自分でPTA改革してくださいとか、ただ乗り論とか
なんか いろいろ

途中で、めんどうになってきたので

貴女は 私とPTAについてお話するには 
勉強不足のようなので(さすがに 無知とは言えなかった)
もっとPTAについて貴女が勉強してから 再度お話しましょう
またお声をかけてください。
では 失礼します、と 打ち切りました。

(絶対 話しかけてこないだろうなww)

今年も 非加入で幸せな毎日がすごせそうですww

ドンキホーテさん、こんにちは!
そんなことがあったんですか〜? こっちの事務手間が「丸くおさまる」から加入しろとか、どんだけ横暴なこと言ってるかわかってるんでしょうかねー?
だいたい、ドンキホーテさんはていねいに、(すでに前任者に説明したであろう)非加入理由を再度説明しているというのに、人格攻撃で応酬とは、あきれて物も言えません。ますます加入する気なんかうせてしまいますね…(´。` )
私なら、「どうなれば加入するかは前任者に伝えてあるのに、引き継ぎもしないでまた同じようなこと繰り返し言ってくるって、そちらの運営体制はどうなってるんですか? だからいやなんですよ」くらい口がすべってしまいそうです汗。

非加入者が出てもまったく学ぼうとしないPTA…。
所属しなくてすんで 何よりでした^_^

新年度

ぶきゃこさん、ご無沙汰しておりますm(__)m
ツボをついた痛快なお話にうなずきながら楽しく拝読しています。

PTAでは「いただきます」という言葉は本当によく使われる言葉ですよね。
先日、長女の中学校の入学式だったのですが、絵に描いたような違法PTAで、憤りを通り越してあきれてしまいました。
ネットや人からよく聞いていた、「記念写真撮影の前に各委員の選出」という方法。これは小学校ではありませんでした。実際に体験すると本当にヒドイですね。入学式という子どもの成長を祝う日に、なぜあんな不快な思いをさせられなければいけなのでしょう。

おばさん達がぞろぞろと出てきて、「では、まずは役員推薦委員を決めていただきたいと思います。やっていただける方、手をあげてください。」
...シーン
「どなたかいらっしゃいませんかぁ?」
...シーン
(ちょっと呆れたような態度で)「どなたかやっていただかないと、写真撮れませんよぉ?」
...少しざわつく(「出た、人質作戦。」「子どもは人質じゃん。」などというつぶやきが聞こえる)
「推薦委員はですね、活動する期間も限られていますし、お仕事されている方もやられていましたし、ウンヌンカンヌン...」(おばさんがごちゃごちゃと一生懸命しゃべっているけど、聞いている人はいるのか不明。)
「...ということなので、どなたかやってもいいよという方、いらっしゃいませんかぁ?」(どうして誰もいないのよ?という感じの困った顔。もう一人は呆れたように笑っている。)
「ホントにですねぇ、これが決まらないと子どもはずっと待っているんですよ!どなたかいませんかぁ?」(ちょっとキレだした。)
(「どんなことやるかもわかんねえのに、立候補できるかよ」と近くの男性がつぶやいたのが聞こえる。その通り!)

...という感じで、役員のおばさん達の威圧的な態度に、怒りで手が震えました。
学校行事の間に別団体の委員決めを挟み込むほうが非常識なのに...。こっちはあんたらのせいでせっかくのお祝いの日が台無しだってば!
きっとあのおばさま方はPTAの正しい知識を持っていなのでしょうね。

長子の中学入学なので、どんなPTAなのかしばらくこの目でしっかりと様子を見て確かめます。入学式だけでも十分おかしい団体だとわかりましたが(苦笑)

笑えたのは、PTA会長の祝辞です。「新入生のみなさんにひとつお願いがあります。それは、ルールを守って欲しい、ということです。」ですって!私にはギャグにしか聞こえませんでした(-_-;)
強制入会で強制的に委員やらせて会費もとるような団体の代表が、ルールを守れ!だなんてよく子どもたちに言えるよな~って。困ったものです。

みるくふらわーさん、こんにちは!

おそろしい。まさに人質ですね。任意団体の役職決めが終わらなければ、写真撮影に進ませないとか、「子どものため」どころか学校行事を妨害してるじゃないですか。
指摘されたことが無いから、その異常さがわからないのかもしれませんね。指摘されたら逆切れしてくるのは目に見えてますが…。ルールを守ろうとか、ホントにどの口が言ってんだか。
そんなもん(役職決め)は、後日、きちんと活動内容と役の仕事内容を説明したうえで、入会する気のある人のあいだでやってほしいです。

そういえば、みるくふらわーさんのコメントで思い出しました。以前、PTAだよりに載ってた会長のコラムに、「みんながやってるからやる、じゃなくて、自分の頭で考えられる子になって欲しい」と書かれてたんですよね。私もギャグかと思いました^o^; あんなに、PTA抜けるならあれこれ制裁しようとしてきたくせに…。

これからが変に楽しみですね~ ~;
末筆になりましたが、お嬢さんの進学おめでとうございました!

ドンキホーテさんもみるくふらわーさんも私です

ドンキホーテさん、みるくふらわーさん
寝ぼけてここに投稿していたことをすっかり忘れていたのかと錯覚するぐらい同じ目に遭いました。

「さやさやさん、お子さんの安全の為にPTAに入会しませんか?」と教頭に言われた時には、思わずガラ悪く「はぁ~~!」って言っちゃいそうでした。
うちは登校班から外されて子どもは全員から無視され続けているんだけど、その原因は親が非会員だからだそうです。いじめられて当然な子どもをイジメて何が悪いということなのでしょう。

写真撮影前に体育館の出入り口に鍵をかけて委員きめをするのは小Pの恒例行事でした。友人に写真屋さんがいるんだけど、こないだ会った時に「入学式の集合写真を撮る時、ものすごく待たされて、撮影するときにはなんともいえない空気が漂ってるんだよね」って言っていました。
今年は「任意団体の行事を挟み込むのはやめてください。役員決めするのなら全ての行事終了後にお願いします」と申し入れていました。
ようやく、この意見が受け入れてもらえました。

うちのどの口がぁエピソードは「インターネットの利用について」です。
メディアの利用はいろいろな問題を引き起こすこともあります。家族でルールを決めましょう。
って、PTAの方にWEBに悪口を書かれたんですけど(笑)
子どもに注意する前に親がそういうことやめましょうね。ったく。

ぶきゃこ様こんばんは♪

皆様のコメントも楽しく読ませていただきました♪

>民主的に話し合うことでなにかが前に進み、
>新鮮なアイディアが生まれ、参加者の考え方ややる気が
>リフレッシュされる。
>なんてことは、強制参加させられてる状態では稀有ですよ。ケウ。
>みのはみのなんだからぐたぐた言わずに、
>やらなきゃならないことを済ませたいの。
>要は、やらなきゃならないんでしょ? ですよ。

ほんと=====>に、ケウですよね orz

しかも、そのあとの「みの~やらなきゃならないんでしょ?」
ぶきゃこ様の洞察力、さすがです。
ようするに、どんなに言葉をつくして丁寧に議論しようとしても
もともと予定されていたことをやる…ということしか
頭にないんですよね。

ドンキホーテ様のお話に、すべてが表れてますもんね。

どんだけ話しても、必ず噛み合わない返事が帰ってくるあたり
全国共通ですわ…orz

皆様ありがとうございます!

さやさやさんのところの教頭先生は、PTAを交通互助会と完全にまちがえているようですね。
自主的な「互助会」であったとしても、子どもの差別化につながるような活動は止めさせるのが学校の責任者ではないのでしょうか。ま、それ以前にPTAは互助会ではないんですが。

さやさやさんはもうなさっているだろうとは思うのですが、いじめの事実を具体的に学校に知らせ、知らせた記録も残しておくほうがいいと思いますよ。
なにかあったときに「これだけ以前から学校には訴えていた」という証拠があれば、話が早いですから。悲しいですが、簡単にすっとぼけるのが学校ですし、校長が異動したら「なにそれ聞いてません」みたいに平気でなりますからね。

でも、写真撮影の順番、変えさせることが出来たんですか? スゴイ!パチパチパチ〜。当たり前のことをこれまで誰も指摘してこなかったのがおかしかったんだと思います。

ガーラさんもお疲れ様です!
ガーラさんのようなパワフルな方をもってしても、ぐったりさせるPTA…。
会員の皆さんが考える能力がないわけじゃなくて、いわゆる「リソースを注ぐ気が無い」っていうんですか? PTAが変だろうとなんだろうと、もっとほかのことが大切なんでしょうね(-_-)
変に思え!と強要は出来ませんけれども、押しつけ合いの団体活動が楽しくないのは確かですね(それが内心で楽しい人がいるのではないか?という疑念は昔から少しだけありますけれども…^_^;)。

登校班で、はぶくの絶対だめでしょ

登校班は 地域性があると思いますが 
さやさやさんの地域 かなり危ない状況だと思いますよ。

基本は、学校保健安全法 第3章 27条にあるように

<第27条>(学校安全計画の策定)★
学校においては、児童生徒等の安全の確保を図るため、当該学校の施設及び設備の安全点検、児童生徒等に対する通学を含めた学校生活その他の日常生活における安全に関する指導、職員の研修その他学校における安全に関する事項について計画を策定し、これを実施しなければならない。

ここまで明確に 通学時も学校は安全確保に努めなければいけないと
書いてあるわけですから PTAメインの登校班だとしても
PTAが ただのパシリだという自覚を持たないと はぶられて一人で登校
誘拐されました。 
お亡くなりになりました。
PTAは当然責任とれないし 本来学校が行わなければいけない
事案を PTAに〇投げして差別的な行為まで黙認していることは
とても 危ない状況じゃないのかな?

と思います。

追記
先ほど 当区の教育委員会へ確認したところ
学校保健安全法に基づいての 集団登校 登校班という認識で
間違いないそうです。
ご参考まで。

ありがとうございます

ドンキホーテさんありがとうございます。

昨年まで幼稚園児がいたので学校の登校に付き合えなかったのですが、今年から付き合えるようになったので付き合っています。

子どもの登校班には男児が3人でそのうち2人が1年生。もう一人が2年生です。
うちの子も無視されていますが、この2年生の男児も同様です。昨年1年生だったのに誰も構わなかったようです。
昨日はPTA役員がやってきて、学年順に強制的に並ばせて、列を乱さないように歩けと指示しました。うちの子は年子ではないので、学年に並ばせられると兄弟で話しながら行くこともできず、2列縦隊だったのですが、うちの子の横はあいておりました。で、なぜか4年生のうちの子の横に、その一人ぼっちの2年生男児を無理やり並ばせて行かせていました。
一人っきりで行っていて誰とも話せないのと、
周りに人はたくさんいるのに誰とも話せないのとでは意味が違うと思います。
2年生の男児は後者の状況を避けるためにわざと集合時間を過ぎてから来ています。先に行くことは許されないけど、遅れた場合は(全員遅れるわけにはいかないので)一人で行くことも可能だからです。
表立って悪口言ったわけでもないので、うちと同様「いじめではない」と学校側が言って逃げるのかなぁ。とりあえず現在のところうちの子は兄弟で行けば一人きりになることはないのでいいけど、この男の子はとても気の毒です。
PTAも委託されているんだからもうちょっと配慮せいよ。隣の班には2年生の男児が3人もいるんだから、彼だけちょっと家は離れているけど途中で合流してくる2年生が多い班に入れてあげるとかできるでしょ!仕事が雑すぎます。

学校保健安全法のご提示ありがとうございます。また、わざわざ確認までいれていただき感謝です。
恐らく会員の子弟であろう2年生の男児が楽しく学校に通えるようできることがないか探してみようと思います。

ぶきゃこさんへ

もう一つ褒めてもらおう(笑)
写真撮影の順番も多分成果だと思うのですが、今日の役員決めでもう一つの成果がありました。
役員「なぜだか分かりませんが、今年から役員履歴表がなくなりましたので、どなたがまだ一度もやっていないのかわからなくなりました」
多分これも私の成果(笑)
「保護者は全員PTA会員です」→「PTAへの入会は任意です」に訂正させたのも多分私の成果。

が、「でもさぁ、履歴表があった方が決めるのが早いっちゃない?」と聞こえてきて「みなさん実はPTA大好きでしょ?」といいそうになりました。

ドンキホーテさん、学校保健安全法について今までまったく中身を確認したことがなかったのですが^o^;そんなこと書いてあったんですね!
これ、保健関係だよな〜としか思ってなかったので見てなかったのですが、いちばんおしりで「安全」について定められているんですね!
これをふまえれば、「PTAに入らないとお子さんの登校安全に責任持てません」と教頭が言ったり、緊急連絡網や災害時メール配信システムをPTA運営に丸投げしたり、その費用をPTA会費で払わせたり、以前から「おかしいな〜」と思っていたことがきちんとおかしいことが、条文で裏付けてもらえるような気がします。
関係団体と連携をとれ、とは書いてありますが、委託していいとはどこにも書いてないですもんね。まぁ委託の事実自体ないわけですけど。

ドンキホーテさん、たいへん勉強になりました。教えてくださってありがとうございます!

さやさやさん、その2年の子はどうして無視されているのでしょうか? 気になります。
高学年なら、ちょっとしたきっかけで集団無視が始まる、ということも起きるのですが、低学年でそれは…? 高学年の子や大人の誘導が無いと、なかなかそうはならないのではないかと感じるのですが。。。

あと、履歴表をなくさせたのは、「あくまで自主的にやるもんだ」が毎年再確認されるという意味でブラヴォーですね! しかし履歴表がなくなった理由を役員さんが分からない、というのはちょっと気になりました。
役員さんでなければ、どなたが今まで管理をされていたのでしょうか?
まさか学校ではないですよね。。。
そういう意味ではなく、執行部からのトップダウンで学年委員レベルは知らされない、というのであれば、それはそれで風通しの悪い団体だなと思いますし。

ぶきゃこさんへ

2年生が一人で通っているのは班に男児が一人ということからだと思います。
子どもたちが決めた班ではなく、PTA(子ども会)が住所から勝手に決めています。そのため、男児が一人という班もできます。少し前(2年くらい前)まで途中の合流点まで班で通ったらそこから男児の多い班にその子だけ合流なんてこともやっていたのですが、「絶対班で通うように!」とおせっかいPTAがしゃしゃりでて、勝手にそれを禁止しました。まぁ、禁止してもいいんだけど、その場合は高学年の子どもに配慮させるよう努力しないとね。
2年生の男児と事情は違うけど無視されているうちの子が「考えてあげたらいいのに」と心配しているのに、PTAや学校はそれに全く気づいてないようです。

履歴表については、運営委員会(各委員会の正副委員長、学級委員、本部役員、校長、教頭、担当教員が構成員)で作成していたと思います。学校独自ではありませんが、しっかり学校もかんでいます。
以前は役員きめのお知らせ(校長名の懇談会お知らせ)の裏に印刷されており、4年生くらいになると分かりやすいように(?)履歴のない人は文字が反転して目立つようになっておりました。
1年目は新クラスで作成されていましたが、2年目以降は新クラスが発表されてからの作成だと作成日時が少ないということからか、学年全部まとめて(といっても1学年45人前後)となりました。捨ててしまっていて残っていないのですが、この履歴表は役員の記憶と前年度の履歴で作られているらしく「履歴表に間違いがある方は速やかにお知らせください」と書かれていました。
先々代の校長が「アスペルガーは親の愛情不足の所為で起こる。気合で直せ」と平気でおっしゃる方で、その校長代は履歴表を全員に配布していたのですが、先代の校長は「これはおかしい」と役員だけの資料と変更。そのまま現校長も引き継いでいたのですが、ここにきてやっと履歴表の作成をやめました。

ちなみに、前述の「運営委員会」のメンバーは「文化祭実行委員会」とか「きょうどう教育推進委員会」とかのメンバーにも勝手にされておりまして(委員長の仕事として説明ないし、規約にも書かれていないが、「きまり」らしい)毎週のように夜会議にでなくてはならなくなります。これもやかましく文句を言いましたら、毎月開催だった運営委員会を隔月開催にしたそうです。(意見を受け付けない読みあわせなのでいらないと思うのですが・・・)まぁ、引き受ける側からすれば月3の夜会議が月2になるくらいの負担減にしかならないんですけどね。

ぶきゃこさんのおっしゃるとおり、風通しの悪い団体です。校長、教頭、会長ぐらいまでは「任意入会」の会であると知っていましたが、それ以下の方々はご存知ありませんでした。私の退会の一件で校長、教頭、本部役員とうちで話し合いをして私がその場で伝えたので本部役員にいきわたったと思うのですが、副会長などは「え?なに?それ?どういうこと?」とパニくっておりました。
先日文書で「保護者の入会に関しては任意です」と訂正文で出しましたが、恐らくこの意味を分かっている人は少ないと思います。同じ文書には「公平になるように保護者の方にはお子さん一人に付き最低1回役員を引き受けていただくようお願いします」と書かれているし。
今年発行の「理由書」にも「なお、理由は話し合いの参考にさせていただくもので、免除を約束するものではありません」なんて書かれているしね。

今年は昨日委員長くじがあったんですが、泣く人がでなければいいなと思っています。

横入り、失礼します。
ぶきゃこさん、ご無沙汰しています。

さやさやさん>
>同じ文書には「公平になるように保護者の方にはお子さん一人に付き最低1回役員を引き受けていただくようお願いします」と書かれているし。

着々と改善が進んでいるようでなによりです。
しかし、「保護者の方には」ではなくて、「会員の方には」ですよね。
この点も、機会があれば、ぜひ突っ込んでみてください。

さやさやさん、登校班組は配慮のないことをしたら子どもにとって学校に行きたくないきっかけにもなりうるものですから、強制するなら細心の注意を払って欲しいですよね。
ま、もともと私は「登校班有害論者」なのですが…。

履歴表が、校長名の懇談会お知らせの裏に印刷されてたですって?? こりゃまたトンデモナイ学校ですね! 子どもも見るってことですよね? やめてあたりまえです!!

まるおさん、ご指摘ずばりその通りです!

「保護者の入会に関しては任意です」
「公平になるように保護者の方にはお子さん一人に付き最低1回役員を引き受けていただくようお願いします」

この併記だと、意味がわかりませんが、

「保護者の入会に関しては任意です」
「公平になるように会員の方にはお子さん一人に付き最低1回役員を引き受けていただくようお願いします」

この併記だと、「こんな義務あるけど好き好んで入会する?」という判断材料としての提供なんだな、とスムーズに理解出来ますね!^o^

ありがとうございます

まるおさん、ぶきゃこさん

いつもありがとうございます。
おっしゃるとおりです。
私もおかしいと思ったので早速突っ込んだのですが、そもそも「保護者は全員PTA会員です」の表記がどういけないのか分かっていない方々ですので、「保護者=PTA会員」と全ての文書になっています。
で、この前の懇談会(役員決め)にも私参加しましたよ。
「懇談会をしますので、保護者のみなさんはご参加ください」って案内が来てたから。なかなか決まらず沈黙状態になったところで
「理由書を出した人、やりたくない人、できない人、とにかくやりたい人以外は除外して、決めたらいいんじゃないですか?」
って発言までしました。だって、学級懇談会なんだもん。ねんごろに話さないとね(笑)
最終的には沈黙に耐えられない、やれる状況にない方が手を挙げて委員になってましたけど。
PTA総会の案内も「保護者のみなさま」なのに、なぜか運動会とか文化祭は校長会長連名で「会員のみなさま」になったりしてね。

少しずれますが、強制入会の私学中の年度初めの懇談会に行きました。
1時間半の長丁場でしたが、担任紹介、学級運営目標、テスト、検定スケジュール、基礎学力をつけるためには、保護者自己紹介などと盛りだくさんで、最後に先生が一言「今年の委員はAさんBさんが引き受けてくださいます」とPTA関係は1分弱(笑)とても充実していました。
公立小の「乗っ取り」懇談会とは大違いです。
ちなみに、こちらは「保護者=PTA会員」ですが、文書はきちんと使い分けています。

集団登校のその後のおもしろネタ

集団登校も 終わり 
穏やかな日々を過しておりましたが
面白い事がその後にありましたので 誰かに 言いてぇ~
で 書いてみました。すんません

去年までの集団登校の集合場所が 今年はマンション工事の関係で
手狭になっていたので 道路の向かい側のマンションのエントランスを
使わせて頂けるよう 私の独断で管理人 管理組合の方に連絡して 
快諾してもらいました。

だって あほな学校の班割で 50人の児童が一つの場所に
集まってしまったんですから。

ちなみに 隣りの集合場所は 8人ww

まぁ 事故もなく 無事集団登校がおわりました~~
しばらくしたら 元の場所の町内会長さんが尋ねてきました。

勝手に 集団登校の場所を変更されては非常に困るとのこと。
まぁ 道路を挟んだ元の集合場所がその町内会だったんですが

なぜですか?と 尋ねたら

集団登校の安全の為に 町内会から人をだしている
(たしかに 黄色いウェアーきた老人が 2名いた 
ま 立ち話してただけだったけど。。。。)
その人達には 報酬をだしていた。
それは 区からきちんと認められた事業として行っている。
なんちゃら かんちゃら

要は その老人から クレームが上がり
町内会としても 行政から貰っている助成金の絡みもあるということらしい。

私が 勝手に場所を変更しちゃったことで
おこずかいが減っちゃった老人が 生まれちゃったというww
町内会としては 区へたかっていた(助成金申請)お金が
減ってしまうというお話らしいです。

町内会へ年間最大50万円も助成している行政にも
問題があるだろうし 当然町内会は 満額もらえるように
あれやこれやで 満額まで事業展開するのは当たり前。

なんか 子供達の為に!!という御旗のもと
色々な団体が お金目当てに群がってる構図なんでしょうね。

なんだかなぁ・・・・・というお話でした。

ドンキホーテさんのところ、集団登校援助で区から助成もらえるのですか?しかも最大50万も…
うちのほうでは、回覧とか資源回収などの行政協力金と、あとは何かつくるとき(掲示板とか自治会館とか)の補助くらいかな?
あとは都で底力再生事業とかをやってるので、それを目指してがんばってるところはがんばってるというところだと思います。
そんな助成金はないですね。ま、集団登校そのものがないんで…。

すごいといえばすごいけど、結局そういうふうに大人が「金目当て」になっちゃうのは残念なことです。
金のためより、子どもの集合場所が良いほうがいいのは当たり前じゃないですかね? 本末転倒もいいところです。
「勝手に変更」といいますが、「場所を変更するときにはこれこれの手順で議決」とかの規約はそもそもあるんですか? 後出しで「勝手に」と言われても…んなこと言ってるから、まともな人が離れていくんですよ。やる気無くすもん。
集合人数割りもあほすぎるし…少しは考えようよ…
PTA上部団体もそうですが、ホントに「たかってる感」ありありのお取り巻きが多すぎです。
息苦しいですね〜。

さやさやさん、ホントはみんな、ねんごろに話すなんてまっぴらごめんだったりして…笑
さやさやさんところの中学の懇談会のような雰囲気だったら、きょうアップロードした記事に紹介した千秋さんのようなセリフは、出てこないんじゃないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。