2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挨拶はマジメにやりましょう

いやまじこの際、「挨拶」という行動について真剣に考えてみようかなとおもったのだ。どうしてそう思ったかというと、こんなニュースがあったからなのである。
「挨拶無視した」中学生の写真掲載 愛知・半田市議「うかつだった 」

いずれリンクも切れると思うので内容をまとめておくと、「交通安全啓発のため交差点に立っていた」市議が、挨拶しないで通り過ぎる中学生に腹を立て、フェイスブック(オープン)に写真付で、「挨拶できない、しない中学生集団」というタイトルの投稿をしたものである。

実にアホな市議である。
名誉毀損で訴えられるかもしれないが、念のため再度書くと、実にアホな市議である。
中学生という発達過程において、交差点に突っ立ってる知らないおじさんから交通指導をされて、「はい、すみませんでした」と言うことを聞いて背筋を伸ばして正しく信号を待った上で右左右と確認したり、顔を輝かせて「おはようございます!」とか嬉しそうに挨拶する中坊がいるとでも思っているのだろうか?? いや、いるのかもしれないが、さすがにそれはちょっと心配な中学生ではないだろうか?
なんでだよ、と根拠を求められると困るのであるが、何となく私の想定する「普通の中学生」というのは、
①交差点にそんなおっさんがいたら、どうやったら「バカ」と書いたガムテープを背中に貼れるかひそひそ相談する。
②「ムリ〜」と小声で言いながら遠巻きに避ける。
③「オハヨ〜ゴザイマ〜ス、オハヨ〜ゴザイマ〜ス」などと九官鳥風風に言う。
④普通に挨拶はするが、めんどくさいことが起きるのを避けるためであり、おっさんに親愛や感謝の気持ちを表したいわけではもちろんない。
etc.の反応が一般的なのではないかと思うのだ。

別な記事では、この中学生軍団は30kmウォーキングという明らかに嫌がられる行事の日だったというではないか。そんな吐きそうな行事を強制されている朝に交差点で、「俺様が報酬も出ないのにわざわざボランティアで朝の8時から交差点に立ってやってんだぞ」的なニオイをぷんぷんさせた知らないおっさんにさわやかに挨拶されて、にこやかに返せるかっちゅうの。うちにも中学生がいるが、きゃつなら確実に④を選択しつつも挨拶は口の中をかすかに動かす程度であろうことを断言する。
そもそもウチでは「知らない人に話しかけられたら逃げなさい」と教育してるしなあ。子どもはあまり守ってはいないようだが。
それがいい教育だとは思ってるわけではない、でも昨今の世情では安全が最優先だ、悪いけど。

自分の立場が「単なる知らないおじさん」であることもわきまえず、「俺様が声かけてるんだから中学生はあいさつ返して当たり前」という感覚もかなり残念ではあるが、それが裏切られたからといってオープンのフェイスブックでさらすという幼稚な報復もまた、あいた口がふさがらない。

まあこの人は市議でありFB投稿なんかをやっちゃったもんだからネットでさらしもんになっているわけであるが、同レベルの意識で旗振りをやってるかたがたもじっさい、表ざたにならないだけで少なからずいらっしゃるわけで、私が「素人の旗振りはときに有害である」とあちこちで書いているゆえんでもある。

さて、人のわるくちはこれくらいにして、そもそも書きたかったのは「挨拶とはなにか」ってことなのだが…。
まったく知らない成犬にニコニコと声をかけながら近づいてみよう。 この時点で、こっちがニコニコしているからとしっぽを振りまくりいきなり前脚をかけて顔を舐めにくるような犬は、まれにみる能天気な犬かバカ犬かのどちらかではないだろうか? 普通に賢く経験を積んだ犬なら、最初はぎょっとした様子をして少し下がったり、様子を窺ったり、こちらの手やズボンの臭いをふんふん嗅いだりするものではないだろうか?
ましてや人間の子どもであれば、小学生までなら「挨拶されたら挨拶しなさい」という単純なパターン訓練も効き目があろうが、中学生以上になれば、そんな訓練に疑問を持って当たり前である。挨拶とは単純なピンポンゲームではなく、意味の有る親愛行動なのである。

昔、子ども同士が同級生のお母さんで、通勤時間の関係でよく会う人がいた。
私が「おはようございます!」と声をかけると、いちおう「…よざぁす」みたいな感じにぶつぶつと口は動かすが、にこりともせず目はそらしたままであった。毎回、毎回そうだった。
なにか私が気に障ることをしてしまったのかなと思わないでもなかったが、気に障ることをするほど近い仲でもなかったので、ただただ「???」という思いであった。

何年か後、その方のお子さんが亡くなり、実は何年も闘病されていたことを知った。そして引っ越されていった。
私は、「なんだろうあの挨拶は…?」と、言わば自分のことしか考えていなかったことを恥じた。とてもじゃないが、明るく挨拶なんか返す心境ではなかったのだ。

中学生だって、心が暗くなることはある。悩んでいることもあるだろう。おっさんが声をかけてきたことに単純に気がつかなかったのかもしれないし、これから30km歩くと思うとそんな余裕もなかったのかもしれない。大きな声で挨拶するのはよいことだ! とだけの単純な方程式を押しつければ明るい人が育つなら、育児なんて苦労はない。
社会人ともなれば、人が挨拶しているのに気が向かないからと無視するような人はさすがに少ないが、中学生はまだまだ子どもでもあるのである。義理にでもあいさつが返せるようになれば少しは成熟と言えるかもしれないが、それは社会スキルであって、善というわけではないと私は考えている。スキルの未熟な子どもには経験を積ませることが大切だが、ネットでさらすというペナルティは違うのではないだろうか? (ま、あらかじめ合意したルールではないからペナルティとすら言えず、単なる思い付きの私刑であるわけだが)

私はもちろん、朝、起きてきた子どもたちにおはようと声をかける。元気なときもあれば、何かふくれっつらの時もあり、おはようというより先に「今日は○○がある」などと、学校の憂鬱なカリキュラムや楽しみな行事のことを言うこともある。
そういう様子を見るのに、挨拶はとても役に立つし、別に大声で言わせることが目的ではない。家庭は軍隊ではないし。
こちらの気持ちの押しつけだけの挨拶なら、しないほうがマシな時もある。
私が校門での一斉あいさつや素人の旗振りが好きでないのは、何も強制PTAの運動だから、というだけではないのだ。

コメント

挨拶週間

おはようございます。

私は挨拶は自分のためにしている「自己満足」的なものだと思っています。挨拶して「あぁ、すがすがしい」と自分が嬉しければそれでいいんじゃないかと。相手が返してくれようとくれまいと、態度がどうであろうと構わないじゃないですか。ぶきゃこさんの経験の「とても挨拶返す余裕のない方」に対しては大変失礼で無神経なことをしているわけです。完璧な「自己満足」ですよね。

確かに、挨拶してもらうと気持ちいいですね。でも、それを「強制」して引き出すもんじゃないと思うんです。
周りが挨拶していたら、「あぁ、この嬉しい気持ちを他の人にもわけてあげたい」って思うんじゃないかなぁ。

大昔の話(?)だけど、私が卒業した多少お上品な女子高では出会う人に挨拶するのは当然みたいな感じでした。入学すると上級生が優雅に挨拶しているのをみて「素敵」と思い、私もあんな素敵な女性になりたいと憧れました。
その学校で「挨拶運動」みたいなのはなかったし、笑えるのは一度学校に「ブルマ泥棒」が入ってごっそり体操服を盗まれたのですが、その泥棒を何人もの生徒が見てるんですね。「こんにちは」と挨拶した相手のおじさんが泥棒だったんです。挨拶も返さず顔を伏せてこそこそと行ってしまったようなのですが。
「校内で入校証を持っていない人とあったら、すぐに先生に知らせるように」と注意がありました。

ちなみにうちの地域では「挨拶週間」なるものがあります。小中学校合同の事業(?)で、決められた時間に通学中の小中学生に挨拶をするというものです。
私は普段から挨拶をしていますが、この挨拶週間の決められた時間にわざわざ出て行って挨拶をすることはしていません。よって、私は挨拶運動不参加者となっています。意味ないよなぁ。この週間に交差点に立っている市議のおじさんの挨拶を無視したら顔写真付きでさらされると思ったら挨拶するかもしれませんけどね。

さやさやさん、こんにちは!
自己満足、そうですよねえ。つきつめて考えれば、自分のためにするものですよね。
ブルマ泥棒のおじさんも、堂々とあいさつするほど人間がオカシクなってはいなかったようで、こそこそするだけまだマトモでしたね^o^;笑いごっちゃないですが。返せブルマ!

“運動”ってのもね。。。そんな一斉に、やっつけ仕事みたいにやるもんじゃないだろ挨拶。不気味だぞ、とは思いますが、そんな意見をPTAの集まりで言ったとしても「じゃあ、どうすればいいのよ? やめるの? んなこと言ってたら決まらないじゃない、さっさと場所の割り振りしちゃって、済ませたほうがよくない?」で押し切られるよーな気がします、あはは。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぶきゃこさん こんにちは〜
四択の1番目を爆笑しながら読んでいたら我が家の中坊が覗き込んで「僕は...
4番目だな亅と呟いておりました。まぁ選挙演説してるおっさんを無視して通り過ぎるのに
近い気がします。しかし、中には挨拶してた子供も混じってたかもしてないのに一緒くたにして写真載せちゃうんだ...
この話とは別ですが、一歩外に出れば自分はタダのおっさんという自覚がない人、たまにお見かけします。。

↑ちなみに息子も①を見て爆笑でした。いい事思いついた的な顔してましが何かひらめいたか!?

ゴマさん、わかります!タダのおっさんという自覚がなく、何かをしょって来てる人…。
あのぅ、こっちにはア〜タの盛ってるもん見えないんですがぁ。

こないだ夜、子どもと自転車で走ってたとき、おっさんの自転車が暗い道から急に飛び出してきて、ぶつかりそうになりましてね。
急ブレーキかけたおっさん、こちらを睨みつけて、私達が行こうとすると「待て!」と怒鳴ってくんの。
わぁわぁ言ってたからよくわからんけど、「人にぶつかりそうになって謝りもしないで行くつもりか!?」のような趣旨のことをわめいていたらしい。
おっさん、アンタ無灯火やんけ? なんでこっちが謝るんじゃあ!!と相手にしないで行こうとしたら、まだわめいてるから、つかつかと戻って、
「電気つけてないよね!?そこまで言うなら交通事故扱いにしましょ。おまわりさん呼んで話聞いてもらいましょ〜かぁ〜」って言ったんですね。ヒヒヒ、無灯火罰金5万円ね、オヤジいい気味…と思いながら携帯で110番しようとしたら、
「いや、もういい」とか言って行こうとするんです。
ハァ!?と思って、
「もういい、じゃないよ!!」
と怒ると、
「いえあのー、もういいです」
と言いながら、さりげなくカチッとライトのスイッチ入れたりして。。。
丁寧語にすりゃ〜いいと思ってんの?このドアホ!いまごろスイッチ入れんな!
「待ちなさいよッ!」と言ってるのに、虫みたいにサササーッと逃げて行きました。
もう、こっちも先急いでたんでそのまま行きましたけど…。
なんでクソオヤジっちゅうのは、「女、子どもがオレに謝るのがデフォルト」になってるんですかねー??

あ、もしかしてさらに話ズラしました?私…^_^;

それはそうと、お坊ちゃまはそんな古典的なイヤガラセもご存知なかったのですか〜。お育ちがよくていらっしゃるホホ。同級生に「よぅ、最近どぉ?」なんて背中をポンとされたら要注意っすよ〜!v-8

うっひゃあ〜 で、出たあ〜 勘違いオヤジ!
ウチの近所にも出たんです。
息子が駅の券売機でスイカの残額を確認していたら、真後ろに並んでいたサラリーマン風に「何やってんだよおらぁ!」と突然怒鳴られ、私が「どうしました?」と言ったらすごい剣幕で「機械いたずらさせんなよ!」と怒りまくっていたので「スイカの残額確認してんだよ!」と返したら「あ、そ」と虫の様にサササッと(笑)立ち去ろうとしたので追いかけて
「あやまれえコルァアアアァッッッ! ふざけんな〜〜〜〜〜〜亅と絶叫したらオヤジ、小声で「ス、スイマセン...亅としどろもどろ。おばさんに怒鳴られるとは思っていなかったのでしょう。興奮した私は息子の肩なぞ叩きながら「オトシマエはつけたからね亅などとちょっと意味不明でした。同級生の親に見られていません様にと祈りつつ駅を後にしたのでした。

家のガムテーブを息子が持ち出さないか、しばらくは要チェック!ですわん。
下の子がまだチビっちゃかった時バスの中で「いいなあ、ママのシール...」と呟いていたので何だろ?と思ったら服に「LL」のシールをつけたままだった失敗を思い出しました。。

わぁ、こわいぃ♡おほほ…小心者の私にはとてもそんな、見知らぬ紳士を怒鳴りつけるなんてこと無理ですわぁv-356
ま、それはそうと、私はセーターを会社に着くまでずっと裏返しで着てたことがあります!えっへん。

あと、匿名さん、非公開コメントありがとうございます!
まだこれからいろんな波乱がありそうですが、どんなに話の噛み合わない人であっても、やっぱり多様な人が尊重し合って共存出来る状況を目指すしかないんだよな〜と思えるこの頃です。
陰ながら応援しております!また遊びに来てくださいv-354

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さん、非公開コメントありがとうございます!
なるほど〜と新しい視点をいただいた気持ちです!

PTAは職場ではありませんが、「よろしくない団体活動の形成要因」と「よろしくない職場の形成要因」には共通性があるのですよね。
それは、まとまって何かをする目的で集まっているものの、各個人が満足してコトに当たっていない、というところからはじまります。必ずしも全面的な満足はしてなくても、少なくとも納得はしていないと、ささいなことでの他者への攻撃や干渉、悪しき平等主義がうまれ、人に思いやりをかけたり人のために時間を割くのは「損」ととらえられるようになり、ギスギスや無関心が蔓延します。

特に、自分が正当に扱われない不満を抑え込んでいる人々は、「人のために何かをする」を標榜した団体には加わらないほうがベターといえそうです。
ま、もちろん加わる自由もあるので別にいいのですが、その団体が自由市場におかれるのではなく、公的な場で不当な優遇を受けていて好き放題できるような現状があるとしたら、やっかいな話になってきますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。