2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔はモチベーションなんてコトバなかったわよねそういえば

いわゆるフルタイムワーカー(あまり、「フルタイムで働くお父さん」という表現は聞いた事がないのでこういう表現は子持ち女性をさすのだと思うが)がよく「平日日中のPTA会議なんか出られるわけない」というのを聞く。
それはまあそのとおりだろうが、だったら夜や土日だったら、彼女たちは出る気があるのだろうか?
私に言わせれば、PTAで仕事を休まされるなんて論外だが、夜や休日をそんなものでつぶされるのはもっとトンデモナイ迷惑だ。

私も、さいしょからこのような考え方だったわけではない。「PTAやってみれば意外と楽しい」という人もいらっしゃるしそれを頭ごなしに否定するつもりもない。PTAが楽しいものかどうかはやってみなければわからなかったからこそ、最初から「入会か否か」を考えたことはなかった。非入会を選択できるのではないか?と考えたことがなかったことが、会員という地位の有無効を争わずに最初の何年かを過ごした主な理由だが、もしも時間を巻き戻して、最初の子どもが小学校に入るときに任意である旨を十分に説明されていたとしても、たぶん入会していたのではないかと思う。

つまり「忙しいのだから、時間を取られる活動なんてするもんか」と考えているわけではなく、子どもの学校の保護者の集まりだと聞けば、特に深い考えもなくとりあえず、個人情報の提供? ああ別にかまいませんよ。自動的に会員? そーですか、まあいいんじゃないすかとりあえず、くらいの反応なんではないかなあと思うのだ。
強制的なアレヤコレヤがある!と風評が立っていれば別だけど。まあなんの予備知識もなければ、という前提で。

無論私が世の中の母親たちのスタンダードな訳ではないが、周りを見回してみるとそういう行動をとるであろう人たちはたくさんいる。

だからまあ、「入会させるなら同意を!」みたいに声高に指摘されちゃうって事は、どんだけ中でマイナスな事やってんだよって証明にもなっちゃいますわな。
親睦活動だと思って入ったら、労役の義務付けだったわみたいな。
たかが保護者の集まり程度で申込書整備がどうの、入会同意がどうのとモメ事になってる時点で何かが変。

だから(だからでいいのか…?)、PTAが任意加入であるなんて言っちゃうと、会員が激減するに決まってる! って考えてる人は、PTAの「悪い風評」をみとめている、というか、それがあるのがPTAなんだ、と認識してる人なんでしょうね。
ホントウに白紙の意識の人なら、任意なんて明言したら会員が激減する!って言われたら、保護者の親睦も目的にしてる団体なのにエッなんで? って思うでしょう。
しかし現実上では、「PTAって任意だよ」と言うと、信じられないという顔をして、「やらなくてもいいってこと? やらなくてもいいなら誰だってやらないじゃない」と半笑いで、気のせいかもしれないが「何を寝ぼけたことを」的に若干バカにしたような感じで、言う人に会ったのは一度や二度ではない。
もはや「母親社会をむしばむ病理」ぐらい言っちゃってもいいような伝染病の蔓延ぶりだ。近年は、(インターネット上だけかもしれないが)だんだん「正気に返った」人が増えてきているような気もしますけどね。
なんでインターネットのことしかあまりわからないかと言うと、退会してPTAの役員決めなどに出なくなったからなんですが。
その他の一般母親社会とはあいかわらず交流はあるが、それほど意識の変化はないようだ。あいかわらず「役員はしなきゃいけない」と皆思っている様子。

現在の私が仕事を休んでPTAにかかわることはおろか、夜や休日にそんな会議に参加するなんてもっと御免蒙ると思っているのも、自分の「悪いPTA体験」に記憶がむしばまれているからである。
もっと歯に衣着せぬ言い方をしてしまえば、私がPTAにかかわりたくない理由は「忙しいから」ではなくて「嫌いだから」なのである。
「専業主婦に合わせた時間でやってられないわよ」と言うフルタイムワーカー(実際居る)は、会議が夜や休日になれば参加するのかもしれないが、私はPTA会議が夜だろうが、朝の5時だろうが、日曜日だろうが、年に1回開催だろうが、うるう年に15分の顔合わせだけだろうが、もう参加しようという気にはならない。
私がやる気をもって取り組む活動は、
①面白い
か、
②面白くはないけどやる価値があると思う
かのどちらかだけ。
仕事然り、育児然り、趣味生活全般然り。
PTAはどちらのカテゴリーにも入らないどころか、むしろ積極的に嫌いになってしまったのでどうしようもないす。

今後任意周知が進んで「正しいPTA体験」を共有する人たちが増えてくれば、もっと自由で楽しく、にぎやかで創意工夫の余地の有る活動になっていくんだろうなと思う。
なぜなら、それを実現している任意団体はたくさんあるから…。

学校側が、ちょうどいいや利用しようとよりかかってこなければの話だけれどね。
というか、最初から利用目的の設立だったのかもしれないが。

コメント

変な話ですが

>だったら夜や土日だったら、彼女たちは出る気があるのだろうか?

うちのPTAでおもしろいことがありました。ある委員会が仕事持ちの方が大多数になったのです。専業主婦は3名ほどで、彼女たちは赤ちゃんがいるいわゆる育休中の方々。で、その委員会は今まで平日昼間に会議をしていた委員会です。(他に主に19時から会議を行う委員会もあります)
委員会の構成員によって会議の時間帯は変更するのが相当だと思ったので、委員長はそれまでの平日昼間から19時からの会議に変更することにしました。そしたら、仕事があり平日昼間の会議に出席できないとしていた委員から大ブーイング。なんと、彼女たちはわざと会議に出席できない委員を選んで「委員履歴」をつけるために委員になっているのに、夜の会議になったら出られない理由がなくなるので会議に出なくてはいけなくなる、困る、というのである。
PTAが履歴付けゲームになって、中身なんてどうでもよくなっているという例でした。

ちなみに、その委員会、紛糾以後約半年、活動をしませんでしたが、何も困ることはありませんでした。(でも、委員一人当たり500円のキャッシュバックあり)

あはは、笑い話ですね〜。
低学年で委員獲得ジャンケンになるのも、「楽な役をやりたい」が理由なわけですが、その裏に「履歴がつく=以降免除」ルールがあればこそですよね。
履歴関係なく、毎年更地選出だったら、比較的楽だからといってすすんでやる人がさて、いるかどうか…^o^;

だったら、「PTAをけっこうラクに…」の本で語られている「誰にでもラクに楽しくできる提案」なんて、もうホントによけいなお世話ですね(爆)

PTAに関わりたくないの一言ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。