2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金ありき 団体ありき で迷い道 字余り

私は日ごろから書いている通り小中学校のPTAには加入していないのだが、学童クラブの父母会は、おやつ代の関係でクラブ長(←公務員ね)に頼まれ、名ばかり会員(=金払うだけ。手伝いはOKなもののみ)となっている。
学童クラブという呼び方が全国共通かどうか知らないので、いちおう説明しておくと、小学校低学年の放課後保育をしてくれるところである。保育園と同じく、仕事などの「保育に欠ける要件」が必要となる。

何が言いたいかというと、学童の父母会会員は、往々にして、保育園の父母会出身者であるということだ。

プラス、ここに、
・学童の父母会会員はそのほぼ全員が小学校PTA会員である
・学童は保育園より定員枠が広く、自営手伝いやパートタイマーつまり、幼稚園PTA出身者も多く入ってくる(※)
という2つの要素がある。

(※)下の学年のお母さんに聞いた話だが、近年は待機激戦化が進み、学童クラブも保育園のように待機組がたくさんいるそうなので、この要素はだんだん当てはまらなくなってきている可能性もあります。

この父母会というのも突っ込みはじめれば切りがないのだが、もっともグレーな点は、大きな金が動くというところだ。
ほかはどうかしらないが、当地では学童父母会の会費はPTAよりはるかに高く、かつ、(2人目以降減額ながら)子供単位会費である。
そして1人分(1人目)会費の20パーセント以上が、上部団体への上納金となっている。(加えて学童保育誌の購入割り当てがある)
このシステムは保育園父母会からメイン部分を引き継いだものであり、うちの子の保育園父母会でも子供単位会費でかつPTAより会費は高く、その実に25パーセントを上部団体への上納金としていた。その上、上部団体であるからもちろん定例会議への出席や動員、団体内での役職も求められる。
こんなのが何故文句も出ずに存続しているかというと、保育園親にありがちな「金で済むなら」的なマインドおよび、「せっかく待機児童激戦のなか入所できた保育園で要らぬもめごとになりたくない」が心理基盤となっているものと思われる。

何が言いたいかというと、

①保育園でのうまみを学習した誰かが始めて学童クラブへと引き継がれているマネービルド(上納金)システム
②幼稚園PTA出身者により色濃く出がちな「してあげたい系の発想」
③PTAから修得された強制ノウハウ(一人一役、仕事は理由になりません、など…。ま、学童父母会で仕事を理由にしてたら成り立たないというのもあるが)

これら3つが融合し醸成されたものが「学童父母会」となろう、ということである。

さて、What's学童父母会の説明はこれくらいにして…
私が今回、学童父母会の話をしようと思ったのは、学童クラブから来たたよりにこんな報告が書かれていたからだ。

「父母会会計より、防災頭巾を20個、購入寄付いただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。」

まず手始めに疑問(小さいほう)として、「防災頭巾を学童クラブに寄付しようと思いますがどう思いますか?」ということを、会員としてまったく問われた覚えがない。
私も曲がりなりにも会員であるから年度初めに予算書はもらうが、クリスマス会費や卒会費関係という計上はあったものの、頭巾などというものはなかった…と思う。私の見落としかなあ。

どういう経緯で、何を流用してそんな寄付の話になったのかは知らない。クラブ側から、「卒会費という名目の寄付で寄越されたおもちゃがもう余剰になっているので、他の費用にしてほしい」という要請があったのも知っている。が、総会で承認された内容と違う使い方をするんならそれなりの手順は必要だよなあと思う。
いや、厳密に言えば総会で、予算書と違う内容で議決されたのかも知らんけれど、いつも「議案書」しか配布されず、総会の結果はまったく配布されないので出席してない私はわからないわけ。
例年シャンシャン総会だから、同じものを2回配布しても資源の無駄(笑)ということなのだろう。
ま、いいや。そっちは小さいほうの疑問だから。

で、疑問(大きいほう)なんだけど…。
うちの学童クラブには、70人くらいの児童が在籍しとるんですよ。
なんで防災頭巾20個?
20個寄付してもらって、どうしようって言うんだろう。
これって、寄付じゃなくて「備品の補充」じゃないの??
備品の補充は、設置者でやるべき話だよねえ当然。
父母会費が子供のために使われるんなら会費くらいかまわないけど、設置者の無能な仕事ぶりを埋め合わせてあげる便利なお財布にはなりたくないぞ私は。
児童の安全管理は当然ながら施設管理・設置者が考えることだし、それが必要なことなら予算があたっていなければおかしい。
頭巾に防災効果がないならそんなモノの洗濯や管理保管に税金が使われるのはおかしいし、効果があるなら設置者責任で整えるべきである。
どちらにしろ、父母会費で備品の補充をする正当性がみあたらない。父母会からの寄付でもらうものは、「あってもなくても大丈夫」という任意性があるものでなければおかしいはずだ。防災頭巾は、そんな任意で、人数の一部だけ寄付してもらってありがたいようなものではないはずなのだ。あきらかにこれは備品の補充、という「業務の代行」であるように思える。

やっぱり、根本的なところに問題があるように思う。
「○○をしよう」という発想のないところで、前年通りに集まってお金を集め、そこから「さてこれで何をするの?」という発想でものごとをはじめる。
だから、おかしくなるんだよね。だから頭巾でも20個買うかなんて話になる。
団体で何かをしたいから、その何かにこれだけ金が要るから、賛同した人で割ってお金を集めよう。
という基本姿勢をすっとばしてはいかんよね。
いかに「人格なき団体」であっても、なんの発想もなく集まるとロクなことにはならんよ。
ホントにそう思う。

おまけ…学童クラブの待機は、父母会のない民営学童クラブのほうが、激戦度が高いそうです。ちゃんちゃん。

コメント

ぶきゃこ様 こんにちは!
ふむふむ、懐かしい学童の話♪
そうそう、おやつ代があるので
会費が高いんですよね。

で、あの頃はおやつ代があるから
子供単位なんだと納得してました。
つか、な~んも疑問に思わず、
へとへとになりながら
学童保護者の仕事をやってましたねぇ~(^_^;)
(当時100人前後だったうちの学童も、
今や140人超えてるらしい。
地方の小学校ぐらいの規模にビックリします!)

頭巾かどうかは置いといて、
「物より 金が先にある」状態は
本当によくないということが、
PTA問題にぶちあたって
よ~くわかりました!

うちの学童は、学童の運営費を補う目的
(もしかしたら市の事業になる前に、
保護者が学童を運営していた時のなごり?)で、
夏にフリマをやります。
これが、毎年 大儲けでして(´∀`*)
保護者会はジャブジャブの繰越金があるんです。

大型冷蔵庫でも、パソコンでもほいほい買える状態で
だけど、人数が多いせいか かならず必要なものは
誰かが中古を寄付してくれるので
ぜんぜん使い道がなくて貯まるばかり…。
じゃ、豪華おやつにするか?!
(もともと軽食みたいなオヤツなんだけど)という
話が出るも、過去から積み上げてきたお金を
今いる学童児童のお腹に入れるわけにもいかない…。

とりあえずフリマやめてもいいんじゃないか?! 
って話をしたんだけど、一度やめると再度復活させる
のは大変という理由で見送られています。
まぁ~子供達も喜ぶ企画ではあったからいいのかなぁ~
なんて思っていましたが… よく考えるとおかしい?!

今思うと、文句も出てないので、そのまま流す~
がいっぱいありました!
(働いてる親からしたら、預かってもらってるありがたさが、
 すべての疑問を飲み込んじゃいますよね(^_^;))

それに比べ、PTAは「ありがたさ」にあたる部分が
ほとんど見当たらず、小さな事に文句言い過ぎ!
人の悪口多すぎ! 足ひっぱりすぎ!!!

あ、すみません… ゼーゼー

「モノを決めてから金を集める」 
本当にそうすべきだと思います!

床磨き代

ぶきゃこさん、こんにちは。
 
以前加入していたPTAでは、年度末に校舎の床磨き代と称して、55万円もPTA会費から支出されていました。
当然、学校の床全部を専門業者に磨かせるんです。
校舎なんて、生徒たちにやらせればいいんです。

PTA会費を使い切るために、残ったお金をどのように使うか?といったところから、無理やりひねり出された使いみちのようです。
上の子供の時は、大掃除をして、ワックスがけをしていましたので。

繰越金が多ければ、当然「減額しろ!」と言う会員もいるでしょうし。
でも、PTAという隠れ蓑をかぶった学校は、集めたお金は絶対返そうとしません。

会費の額を変えると、会員の中には、何故変わったんだという疑問もわいてくるだろうし、役員も学校に言われるままにやっているので説明できない。
変えないでいると、どんどん繰越金が膨らんできてしまう。
そんなところから、「このお金で、どうする?」という考えになってしまうんでしょうね。

終われば、返せばいいんだろうけれど、事務手続きも何百人となれば煩雑です。
「うちの学校のPTAは任意団体です。」と、公表すれば、そんなに手続きは面倒じゃないんじゃないかしら?
全員を無理やり加入させるから、大変なんです。

スミマセン、ちょっと話が反れました。







皆様、コメントありがとうございます!

ガーラさんも元、学童保護者なんですねー♪
当地では、おやつ代は父母会会費と別途、口座振替です。
おやつ事業は「父母会からの委託」という形でやっているのですが、実際の収納業務はクラブ側がやるので、会費とは別途なんですね。
ですので学童父母会費が高いのはおやつ代が原因ではなく、上納金の割合が多過ぎるのと、卒会記念品と称して大量におもちゃを寄付アンド、これも卒会記念品と称して卒会生に図書カードやプレゼントなど、豪華にキックバックするからなんです。

学童保育というのは実は3年生修了まで在籍する子というのは多くなく、かなりの子が途中でやめていくので、3年間納入した会費を卒会時に豪華にキックバックというシステムはおかしい、それなら会費を下げるべきだと申し入れたこともあるのですが、無視されました。

ほんとうに必要な運営費だけなら、小銭でできると思います。
フリマ…そんなに大変じゃないなら、楽しみがてら良いのかもしれませんけれど、そんなに収入が得られるなら「会費制」をなくして、フリマ収益と寄付だけで運営すれば、本当のボランティア団体に近くなって良いような気がしますね。
もちろん、フリマが大変ならそっちをやめるという手もありますし。
どっちにしろ、金が余っているのにやめられなくて使い道をさがすなんて、ばかみたいです。

majimaji-bikkuriさん、その床磨きの話凄いです!
たしかにぴかぴかの床は気持ちいいとは思いますが、55万円なぜPTA会費から??
よく、紛糾せずに総会で承認されましたね。^o^;
よけいな事ですよ。本当によけいな事。
毎年どのようにメンテナンスしていくかは、校舎を設置した側が責任持って策定しなければならないことです。PTAの出る幕じゃありません。
そうやって無責任に口出し金出ししたあとは、卒業していって「あとはしりませ〜ん」。そしてなんとなく義務化していく…。身勝手な話です。
それで「床がキレイにならなかったら大変でしょ?」と勝手に義務視した保護者が他の保護者に「PTA活動」を押し付けていく。悪循環ですね。
寄付をしたい人は、自主的に自分の資金だけでやってほしいものです。
別の目的の団体の会費を流用してやりたい放題し、後世に迷惑をかけるのはやめて欲しいですね。

ズバリ!当校のPTA総会なんて、役員以外は出ません。
委員会からも委員長クラスの人しか出ないんです。
一般会員なんて出ません。
いかにみんなが無関心かわかると思います。


PTA総会の資料に「教育環境をより向上させるため、公費では賄いきれない部分について負担している経費です」との文言が。
明らかにPTA会費を学校経費の予算の一部にしています。

「勘弁してくれ~」と思い、迷わず退会。
何故そこまでPTAが負担するのか???
PTA役員は、学校のためにお金を集めるのが役割だと勘違いしています。
「学校の環境を整えないと・・・」と何の根拠もない使命感に燃えているんです。


「それって校長の仕事よ!」って、旧知のPTA役員に言ったのですが、聞く耳持たず、でした。

なんと、今年からは、「学級懇談会」まで主催する始末。
処置なしです。








うちも似たようなもんです

総会の出席者はmajimaji-bikkuriさんところと同様です。
学校図書室への寄付などもさることながら、ぶきゃこさんが指摘されていたように学校運営の評価基準としてのPTAが重要視されているように思います。
うちの学校は文科省のコミュニティースクール推進校に認定されていて(予算が下りている)その関係上PTAをなくすことも、上部PTAからの脱退もできないようになっています。

ちなみに、うちの学校の総会では、PTAの会計報告だけでなく、一緒に引き落としされている関係か、給食費、教材費(ドリル、工作材料など)、修学旅行積み立て金などのいわゆる校納金の会計報告も行われます。昨年までは、学校の教育方針も総会で行われていましたが、コミュニティースクールの運営基準のためか、今年からは「学校教育方針」は別枠別時間で行われることになりました(私以外はPTAからの動員と自治体(自治会長)関係者でした)

でも、学校にお金を集めたいのなら、上納金をやめるって事はできないのかなと思ってしまいます。うちでは15%が上納金。このおかげで動員がかかって、迷惑極まりないし。

因みに私学の後援会に入ってますが、こちらは集めたお金を学校に寄付するタイプで、無意味と思われる無償労働はありません。
公立小学校のPTAは集めたお金を寄付するだけでなく、無償労働を強制です。なぜ無償労働強制をセットにしているのか理解に苦しみます。

majimaji-bikkuriさんの学校、学級懇談会をPTAが主催するんですか?
それって、教室に保護者が集まって、授業の様子や方針などを担任から伝えてもらったり、学習についての悩み事などをシェアしたりするような会合ですか?
そうだとしたら非常に問題ですね。親だけで別施設で行う、単なる雑談の茶話会ならPTAの勝手ですが…。
PTA問題研究で有名なまるおさんも、懇談会が学校主催なのかPTA主催なのかがあいまいにされ混合されることを非常に問題視していらっしゃいます。
PTAも図々しいながら、majimaji-bikkuriさんのところはどうも学校側がだらしなさ過ぎるのではないか、という感じがします。

さやさやさんのところ、校納金の会計報告がPTA総会でされるですって!?意味がわかりません!学校教育方針は別枠別時間…ってあたりまえじゃないですか。あいた口がふさがりませんよ。
いっそ私学みたいに堂々と「寄付が目的」にするならわかりやすいです。公立は建前上そうも行かなくて、PTAに参加することが親のモラル、みたいなインチキくさいことを刷り込んで何とかしようとしてくるから、実態との乖離に呆れられてしまうのでしょうね。

労働の強制については、教師が直で強要してくるケースは少なく、学校側は実はその部分はどうでもよくて「適当にうまくやってくれればそれでヨシ」なのに、保護者同士で勝手に強制し合うようになる、というケースがけっこう多い気がします。まぁ「適当にうまくやってよ。でもちゃんとやってよ」という丸投げ要求自体が無責任なわけですが。

いちばん気の毒なのは、そんな状況を真に受けて「自分たちこそがんばらなければ学校が成り立たない!」と犠牲を払ってこなしている、ミッションフルな役員さんたちかなぁ…。
特に女性に多い、「他者の問題と自分の問題が区別がつかない」というタイプが危険なコンサバになりやすいのではないかと感じています。

ご存知かもしれませんが私もブログに栗東市学童保育所保護者会について書いています。同じような状況で、上納金や寄付についての説明も十分なく、承認手続きだけが簡単に行われるのです。

更に上部団体の市連絡協議会などは、更にひどく「反対の方はおられますか?」と聞いてくれるのはましな方で、ひどい時は「○○することになりました。」
と言う連絡だけあり、議事録や、機関誌では承認を得られたことになっているのです。

このあたりについての記事をいずれ書きたいと思っているので、良かったら覗いてみてください。

いままで、三人の子供たちの学級懇談会に出席してきましたが、PTA主催というのは初めてです。
おまけに、学校主催の学級懇談会と内容はまったく同じであり、どこがPTA主催だったのだろうと疑問でした。

このようなPTA会員のみを対象にした学級懇談会は差別になりますよ。」と校長に訴えたところ、「うちの学校はPTAも学校も一緒なんですよ。」ととんでもない発言をしました。


当然です。
PTA会費と称して、年間何百万というお金を学校が好き勝手に使っていたのですから、そのような意識を持つのは当然かもしれません。なくなって困るのは学校なんです。
学校・教員の校長会費、教科研究会費をPTA会費から出させ、学校のパソコンや床磨き代、図書館の新聞代その他もろもろをPTA役員の手を介さず、学校職員のみで承認決裁している事実を情報公開の場で知ることになりました。

これをきっかけにPTAを退会したのですが、退会した私への嫌がらせだと思います。
学校関係者との話し合いの場で「majimajiさんだけですよ。PTA会費を納めていないのは。」と言われました。

昨年、入学保護者に対してPTAは任意団体だと説明をして、学年で10人ほど入会申込書を出しませんでした。でも、何故か校納金を徴収する段階で、私以外から全員会費等の徴収したというのです。
今後、この点についても、情報公開請求を行っていきたいと思います。

なんですって?

majimajiさん
入会申込書が整備されているのはすごいですね。任意であることを学校説明会で説明して欲しいと要望は出していますが、今年の説明会で説明されたかどうかは不明です。来年入学を控えた子どもがいますので、説明会で説明されるか楽しみです。

が、入会申込書を出さなくても会費を引き落とされるってどういうことなんでしょう?

私は辞めるときに「会費相当分を寄付します」と約束しましたが、後に「寄付という取り扱いはできない。会費として徴収しているので、会員のままである」と本部役員に言われましたので、寄付を辞める事にしました。「会員を辞めることはできない。よって支払いを止めることもできない」とも言われましたが「分かりました。詐欺事件として警察に相談することにします」と告げたら即刻返金されました。悪いこととは分っているようです。

ちなみにうちのPTAの規則では「会員の義務」として「会費の納入」があります。つまり、義務を果たさないものは会員になれないということです。この規約を逆手にとって、「会費を納入しているから会員」とされていました。

もしかして、majimajiさんところも「入会申込書」は形だけで、自動的に会費を支払っていればもちろん会員です。となっているのかもしれませんね。

うちは多分私の他には非会員はいない模様(卒業しちゃった?)
そのためか、校納金の会計報告はPTA総会で行われちゃいます。
懇談会は司会がPTAになっていて、前半はクラス運営についてとか、家庭学習についてとか、主に担任教師が話して、後半はPTA活動のお知らせです。年初めの懇談会は先生の話は一切なく役員決めです。私は3秒で退出です(笑)

あと、秋に午前中学習発表会、午後PTA主催の祭りという行事があります。午前、午後共に地域住民に開放されている行事です。幼稚園児とか中学生、おじいちゃん、おばあちゃんとかも来ています。なのに、なぜかうちは「PTAに入っていないので午後はご遠慮下さい。本来午前も遠慮いただきたいのですが、子どもがかわいそうですのでそれはさやさやさんが思うようにしていいです」だそうです。
あのぉ、教育内容に含まれている行事なんですけど、学校やめろとおっしゃいたいのでしょうか?因みに学校からも「子どももお祭りに出たいと思うんですよ。PTAに入ってください」と言ってきました。嫌がらせとしては、午前の部、午後の部を混ぜてプログラムがあるのですが、それを文化祭終了後に地域住民に配布したものが余ったのでしょう、いただきました。終わってからもらっても仕方ないんですけど。午前の部の部分だけでも配布してもらえれば用は足りるんですけどね。

子どもに対する嫌がらせ、私に対する嫌がらせ、それらを繰り返せば入会してもらえるとでも思っているのでしょうか?ますます入りたくなくなりました。

義勇兵さん、上部団体ひどいですね!「ちゃんと会議で諮った結果決めた」というスタンプがほしいだけで人を集めているとしか思えません。義勇兵さんの熱心なブログ更新いつも楽しみにしています。私はいつも頭に来てワーワーわめくだけなので、義勇兵さんのように冷静な方が必要だと思います!

majimajiさんのところの校長、「うちの学校はPTAも学校も一緒なんですよ。」ですと?お脳のほうは大丈夫でしょうか?私が心配することではないかもしれませんが…v-12
保護者懇談会は学校教育法等を根拠に保護者と学校の情報交換等を目的とした集まりになると思うのですが、一部保護者だけを対象にそれを行うとなればもちろん問題ですね。管轄教委にこのようなあり方が正常かどうか聞いてみるとか?
それに、その懇談会は教師の就業時間内ではないのでしょうか? 団体活動を行うなら、有給申請やナントカ申請(細かくは忘れましたが地公法の職務専念義務違反の適用対象外だよと申請するもの)などはきちんとなされているのか、尋ねて見られてはいかがでしょう。
懇談会がPTA主催とか、不審すぎです。

>何故か校納金を徴収する段階で、私以外から全員会費等の徴収したというのです。
ここ、怪しいですね〜圧力や脅しがなかったのか、非常に疑問です。
せっかく申込書があっても、申し込むように強要されるんじゃ意味ないんですけど…。

さやさやさんのところのPTAは筋金入りのブラックですが、majimajiさんのところはむしろ学校側が真っ黒だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。