2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話連絡網問題 再燃

電話連絡網に疑問を感じてからはや10年。ブログ上で電話連絡網を批判してから2年が経つ。
小学校の電話連絡網は相変わらず保護者に無断で毎年作成されているが、事実上ほとんど回ってこなくなった。
メールシステムを使うようになったからである。
遠足の帰着予定や不審者情報など、メールで流れてくるので大変助かる。
連絡網を勝手に作られるのは「ハァ?」とは思うが、回ってこないのであれば実害はないから放置している。

しかし、中学校のほうはなんだかおかしなことになっている。
昨年度初めに、「電話連絡網に掲載しても良いか」というアンケートがとられた。
このこと自体は、小学校よりもかなり良心的だといえる。
私はノーに○をつけ、従来よりの私の考え方(至急で重要な連絡事項は学校が責任を持つべき、現代に至ってまで連絡網を手段とするのは誤っている、事実、連絡網はきちんと機能していない)を書き添えた。
当時の担任の先生との「連絡網案」の往復があったあと、連絡網は我が家(だけなのかは知らないが、とにかく希望しなかった家庭)を除いて作成され、余白に
「希望により連絡網に入っていない家庭もあります」
の1行が追加された。
特にこれで不満もないし何の問題も起きなかった。

今年度になり、担任とクラス編成が変わった。
人を「知的なタイプ」と「そうでないタイプ」に分けるのも失礼な話なのでやらないが、ひそかに心の中だけでは「そうでない」に分けてしまいたくなるような担任だ。分けてんじゃん。
いやいや、そうでないタイプには往々にして別の良い面があるし、私自身もかなりそうでないので、別に馬鹿にしているわけではない。
ま、タイプはさておき、新担任より電話が来た。
担「ぶきゃこさんは昨年連絡網掲載を希望されていないようなんですけれど、今年はできれば載せさせていただきたいのですがいかがですか?」と言う。
私「昨年申し上げている通り、私は連絡網による連絡は希望していないのですけれど」
担「でも、連絡が回らないですが」
私「私は連絡網というシステムがおかしいと思っているので。うちは私の不在時に小学生の子供にまくしたてて切られて内容わかんなかったりとか、夕飯時忙しい時を狙って学年ごとにしょうもない同じ内容の伝言ゲームさせられたりとか、子供が出かけたあとで連絡網まわってきたりとか、もう嫌な目にさんざんあってるんです。至急で重要な連絡があるなら保護者に丸投げせず、学校側で責任を持って通知の努力をお願いします。市の防災メールシステムで、学校と学年別のメール配信システムがあってそれに登録してくださいってプリントも来てますよね?どうしても至急連絡したいことがあるならそれを使えばいいじゃないですか。連絡網なんてまともに回ってきませんよ。ちゃんと回るかどうかもわからない、内容も変わってしまうような方法にどうしていつまでもこだわるんですか?」
担「メールシステムは、そのう、いろいろあって、学校の連絡には使えないことになったんです。連絡網がどうしても駄目というなら、私から個別に連絡させていただきますけれども、私も忙しくて必ず連絡できるとは限りませんので…」
私「先生が連絡できると保証できないものを、なんで保護者全員に連絡させるんですか? 保護者だってそれどころじゃない人、何人もいますよね?」
担「それでも、連絡網に入っておくほうが、連絡入る可能性がまだあるじゃないですか」
私「え?でも連絡網に入ってたら連絡網任せにして先生は連絡しないでしょ?それが困るって言ってるのに。連絡網に入ってても先生が連絡くれるんなら連絡網に載せてもいいですよ。私はあとの家庭にかけられるとは限りませんけどそれでもよければ」
担「連絡網に入ってたら…私は連絡しませんね」
私「でしょ?それじゃあ“連絡網に入ってたほうが連絡が受け取れる可能性が高くなる”って意味がちょっとわからないです。先生は最初から連絡しないつもりなんですか?」
担「い、いえ…。でも連絡網に入っておけば連絡は入るのに、って思うんですよね」
私「学校側の必要で連絡をするなら学校で連絡責任を持ってください」
担「でも、お子さんが不審に思われませんか? なんで太郎君の家だけ番号がないんだろうって…」
私「別に困らないでしょ」
担「でも、遊びに誘うのに、1人だけ電話番号がわからないから仲間はずれにされたりとかしないかって、心配です」
私「えっ? 連絡網ってそういう用途のものなんですか? むしろそういう使い方しちゃいけないって思ってましたけど。連絡網以外の用途に使っちゃいけないって注意書きありませんか? まあ実際そういう用途に使ったりしている現実は否定しませんけど、友達と遊びたいなら本来は、個人個人で連絡先取得するべきじゃないですか? それを前提に“連絡網がないと”というのはおかしいと思いますけど」
担「それは、そうですけど、そうなっちゃうこともありますよね、って話です」
私「そういう用途前提でおっしゃるのであれば、別に載せてもいいですよ。電話番号の開示はうちはまったくかまわないです。連絡網にしなきゃいいですよね。うちだけ先生から直接、棒を引っ張ればいいじゃないですか」
担「あの、連絡網って、私から出してるわけじゃないんですよ。学校からの発信なんで、私からは線ひっぱれないです」
私「(もー、意味わかんないなー怒。)だから、学校なら学校でもいいから、発信元からひっぱればいいですよね!?直接連絡もらいたいって言ってるんだから。」
担「それはちょっと…連絡網として変です。だからあの、連絡回せないと仰るなら最後にしますんで、連絡網に入れさせていただいてはダメですか?そうすれば連絡入ると思うのに…」
私「連絡網はお断りするって何度も言ってますよね!?理由も言ってます!」
担「それじゃあ、昨年と同じ形でやっぱり掲載しないということでいいですか?」
私「いいですよもう何でも」←疲れてる
担「私が必ず連絡できるとは限りませんけどいいですか?」
私「え? 緊急連絡があるなら連絡はいただかないと困ります」
担「であれば、やっぱり連絡網に…」

バ ○ なの?????
会社から帰ってきたばかりの、カバンも置くか置かないかのところを電話で捕まったイライラもあり、もう脳の血管切れる寸前ですわ私。

そして極め付きはこれ。
担「で、太郎君なしで連絡網を作ったとして、その連絡網、要りますか?」
私「うちはどっちでもいいですけど。逆に他の皆さんはかまわないわけですか?」
担「それは…うーん…でも、クラスの皆に配るものを、太郎君だけ配らないということになると、ちょっとあのどうなのかなと心配で…」
私「連絡網は、連絡網希望の家庭だけ配りますときちんと説明して配ればいいじゃないですか」
担「それでも、1人だけというのはちょっと…それに太郎君がお友達の家に連絡したいときに…」
私「じゃ、配ればいいんじゃないですか? 昨年はうちにも普通に配られましたよ。それでいいのでは?」
担「それじゃあ、昨年と一緒でいいですね? 太郎君家の電話番号が入っていない連絡網で、全員配布で、ぶきゃこさんには私から個別に連絡するということで(←ここだけ、何故かヒス気味に)よろしいですねっ!?」
…そして長電話はやっと切れた。
去年と同じなのになんでこんなにもめるの?ワカラナイ…。

しっかし不愉快だわ。
連絡網に載せてもいいですか?と聞いてきておいて、ノーと言うと、子供がハブられるぞとか脅す。なんなんだ!?
しかも連絡網の連絡はあくまで学校発信だから、それをあえて私(担任)が連絡してあげるんですよとかみたいに恩着せがましく言ってたな。
学校からの緊急連絡を、担任がさもワタシには関係ないことのように言うってどうなのよ???

この現代において、三十数家庭に至急連絡したいとき、一般の皆さんは何を用いるでしょうか?
電話連絡網っていう発想のところ、学校以外にありますかね?

三十数個の宛先にメールを送信する。
こんな「基本業務」学校は何故やらないのでしょう?
どっこの団体でも、ごく普通にこなしてる事。
なんっっにも、面倒なことでも何でもない。
どうしても重要事項で着信確認の返信をもらってごていねいにチェックしたとしても、三十数個ですよ? ハッキリ言って、テストの採点の数十分の一の労力です。
副担任も居るんだから、半分こすりゃあ、「へ」みたいな業務よ。
そもそもメール発信しなきゃならないような緊急連絡なんて、年に何回もないでしょうに。
何をそんなに昭和のやり方にこだわってあくまで保護者にやらせたいのか、さっぱりわからない。

メールを使えない人もいるかもしれませんが、現代では本当に「少数派」になってます。
「少数派」だけ連絡網にすれば問題なし。
むしろ、いつでも受電出来て、用件を聞いてメモを取って、次の人にかけられる状態の人のほうが、現代では「少数派」じゃありませんかぁ?
エプロンつけた専業主婦が、「はいはい今〜」と言いながら黒電話にかけつける時代じゃないんだよ今は!!なんでわからないんだろう。

もしかして、担任がにおわせたように、「クラス全員の家庭の連絡先を共有する」っていうのが実は隠れた目的なのかなあ…。
だったらそう言えばいいのに。そう言ったら言ったで「そんな必要あるのか」とか面倒くさくなるから、連絡網という形をあくまでとりたいんですかねぇ。ハァ。

そしてこれは本題からちょっとはずれますが…
今どき、「だれだれ君に連絡とりたいなぁ」って連絡網で確認する中学生も少ないし、「あいつの家は連絡網に載ってない」って仲間ハズレにしたりとか、あるんですかね?
良い悪いはさておき、もう家の電話で連絡とり合う中学生自体少なくなっているような気がするのですよねぇ。

コメント

うちにはない

うちの子の学校には連絡網ありません。小学校(公立)中学校(私立)ともにメール配信です。メールが使えないご家庭、メール連絡を希望しないご家庭は電話しているみたいです。

ぶきゃこさんのおっしゃるとおり、友達どおし遊ぶ約束するのに連絡網を利用させたりしたら、「PTAで電話番号調査してます。知ってるだけでいいので教えてください」みたいな怪電話にクラス全員の番号を教えちゃったりする子どもが出るわけですよ(同じ市内の学校で最近そういう事例があった)
そもそもクラス全員の電話番号知らなくても、同じ部活の子とか気の合う友達とか一部の番号知ってりゃイイ話じゃん。先生がそこまで気にする必要はない!

話は少しずれるが子どもがスイミングスクールに通っている。同じ時間に50名くらいの子どもが泳いでいる。泳力によってクラスが分かれていて大体30人くらいの子どもが一つのクラスにいるような感じ。台風とかで臨時休講になるとコーチが手分けして全員に電話してくる。うちは3人の子どもが別々のクラスにいるのだけど、3人のコーチから別々にかかってきて「ありがとうございます。Aコーチからさっき聞きましたよ。ついでにCコーチにももう連絡伝わってるから電話しなくていいよって伝えてくださいね」と言ったことがある。(緊急連絡と言ったら大体そういったことなので、天候の具合で不安に思えば電話すれば教えてくれるけどね)1時間もあれば30人くらいかけられるんじゃないの?急いでるんなら尚更伝言ゲームに任せない方が早いと思うんだけどな。まぁ、学校だと回線少ないだろうから自分の携帯使ってかけるのヤダななのかもしれない(^^♪じゃぁ、伝言ゲーム好きな人は伝言ゲームさしたげて、嫌いな人にだけかけるようにすればぁ?

もう一つ思い出した。読み聞かせボランティアしてるんだけど、半分は保護者、半分は地域の方(おばあちゃん世代)なので、初めメールで回してたけど、半分の部分でうまくいかず(^^♪電話連絡になりました。といっても、使われることはほとんどありません(常識的に今日は学校休みやろ。無理やん。と思ったら学校に連絡を入れてくれる方がほとんどなので)今はメール流して、地域の方で希望者に電話連絡となっています。

さやさやさん、コメントありがとうございます。

連絡網、なくても全然いける実例がさやさやさんのところの学校ですね。
根本的なことをまず言うと、学校は電話連絡網という形で他の保護者に電話番号を開示する事の了解をきちんと得ているのか? という問題があります。
個人情報保護法施行後、子供を入学させたとき、個人情報は学校教育や子どもの安全のために必要なことにつき使用しますよ〜という通知をする、または同意書をとってると思うのですが、保護者と一口にいってもどのような方たちなのか入学当初はお互いにわからないのですから、保護者全員に全員の電話番号をいきなり開示するのって危険ではないでしょうか? 連絡網作成配布が学校教育に必要な事だ、というのは強弁すぎると思うのです。ストーカーやDVから逃げてる人だっているかもしれないですよね。
さやさやさんのところで発生した事件のようなことも可能性としては考えているらしく、連絡網の紙には「知らない人からかかってきても 絶対に教えてはいけません。冷蔵庫に貼るなどのずさんな管理もいけません。使用後はゴミ箱などに捨てず、シュレッダー処理するか学校に返却を…」などと書いてあります。
でもよく考えてみたら、おかしくないでしょうか? 個人情報管理の責任をなぜ家庭に、ましてや子供に転嫁する? “知らない人に勝手に”教えて大量に広めてるのは学校じゃないでしょうか?

また形式上同意の可否を尋ねたとしても、今回のように「ウチは載せないで」と言った家庭に、仲間はずれになるぞ的な脅しをするのも、学校側の対応として相当問題があるように思うのです。
連絡網というのは学校の利便で家庭のプライバシーを犠牲にして作成するものですから、希望しない家庭にはそれを使用せずに連絡が行き渡り、しかも子供が肩身が狭くなったりしないように考えるのが学校の当然の責務なのに、「連絡網に入らないなら連絡できないかもしれないですけどいいですか。あなたのお子さんだけ配られなくて嫌な思いするかもしれませんけどいいですか」ってなにそれ。

「次の日の授業内容の変更とかで、どうしても電話じゃなきゃ間に合わないってときがあるんです!」などと担任は主張してたんですが、学校は先頭に電話して「よし、至急で知らせた」とホッとするかもしれないけど、そのあとが全然至急で回ってないし、それを至急で回すためにどれだけ多くの人に迷惑かけて労力負担させてるかしってんの?? 本当に想像力ない人っていうのはやりきれません。

電話連絡網の大きな問題点は3つ。1つめは上に書いた個人情報問題。2つめは、「連絡が来たらすぐに対応します。内容を間違えずに次の人に電話回します」などということをこちらは一度も引き受けたつもりもないのに、勝手に割り振られて命令されて、それに保護者が振り回されるって事ですよ。最後は、学校の業務怠慢。
忙しくて電話してられないなんて、担任よくぞ言ったものです。熱くて持てないおしぼりを客の顔に放り投げる床屋の漫才思い出しました。

私も鬼じゃないですから、昭和40年代とかであれば、さすがに「電話回してくださいお願いします」も、理解は出来るんですけどね。

うちもないです連絡網

幼稚園でも数年前にメールシステムに変わりました。
電話連絡網の時は、最後だったから全然情報が回って来なくて、結局は知り合いに直接電話(笑)。
意味ないです。最後の方は特に。。

重要事項伝達は確実に出来る手段で行うべき。
てのは社会の常識じゃないですかね。。。やれやれな担任ですね。。。

umicofさん、こんにちは〜♪
ガーン、そちらももう無いんですか連絡網。どんだけ時代から取り残されてるのよ三多摩地区…;_;。やっぱり、「東京都下」なんて称してますがかなりのムラ地区ですここ。
ホントに、社会の常識を理解してもらうのに意味もなく苦労させられるのが学校です。

中学生にもなってるんなら、私、子供の連絡網でもいいんじゃないかなあなんて思ってます。
手段は問わず、とにかく誰は誰に責任持って5分以内に伝える事!みたいなツリーを作る。そしたら部活してるところをつかまえたり、近所なら走っていって伝えたり、いまどきは賛否もありますけどLINEやってる子も多いですからそれで伝えたりとか。とにかく中学生は親の何倍もヒマなんですから、やらせたらいいんじゃないかと思うんですよね。もともと電話連絡網で回すくらい、「どうなってもいい情報」なんだから、ははは。

話ぜんぜんそれますが、うちの中学PTAは全校一斉清掃デーみたいなのをやって親全員に来い!とか駆り出すわけです。あんなに中学生が居て、発散するところなくてスポーツとかやって、時間ありすぎて勉強もしないのにw、クタクタの親を呼びだして中学生の汚した校舎を清掃させるとか、なんの冗談だろうって思います。親から代金徴収してバスチャーターして社会見学に出かけるくらいなら、自分たちの校舎の徹底掃除させたらいいんじゃないでしょうか。それが社会の基本を知る事にもなると思います。

緊急連絡網は内ではあります。一斉メールがあるのに何故必要なのか聞いてみると、地区別懇談会の出欠確認ができない時に使うとか。

連絡網である必要は無いではないかと思いまいた。出欠を出さない保護者の飲み物の用意の為だけに緊急連絡網があるのをしって、驚きました。

ぶっ。懇談会の出欠確認に連絡網? 意味がわかりません。出欠を出さない保護者に直電して聞けば済む話ですし、懇談会ごときは、出席の連絡なければ来ないものとして進めて何ら支障あるとは思えませんが。
苦労なくして、簡単に人を振り回せてラクチンに「連絡を回した」ことにできるのが連絡網です。一度味を占めたら、やめられないでしょうね。

連絡網作成をやめないなら、近道としては、「そんなことで連絡網回すんじゃねえ!」と凄むのが、連絡網が回ってくるのを減らすのに役立ちます。
以前は、学童の父母会でも「三多摩学童保育フォーラムがいついつどこで行われます…こんなあんな特典があります…費用は父母会から出ます…大変ためになるダレダレ先生のお話があり…出席の方は何年生役員の○○まで…電話番号は…」などの連絡網を、平日の夜、帰宅して必死に夕飯つくってるところに回され、ブチキレて役員に直電して「二度とこんなことで連絡網回すな」とドスのきいた声出しました(私も沸点に達すると大概ですね…スイマセン^_^;)。

それ以来、そんな内容の電話が回ってこないのはもちろんの事、連絡網じたいが作成されなくなりました(それまで、学童クラブが電話番号を横流ししていた)。
善良で従順な市民の皆さん、“紙一重”のクレーマーには気をつけましょう。アタシだw。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。