2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金をはらえばうまくいく?

PTA役員・委員をできないもしくはやりたくない人たちと、できるもしくはやりたくないわけではない人たちの間の感情的トラブルを軽減する方法として、たまに聞くアイディアとして「役員・委員・係に報酬を出せば良いのではないか」というのがある。
これは、発想が悪いわけではないが非現実的だと思う。

人の働きに対して賃金を払うというのは、それをフェアにするため…ひいては社員間の感情トラブルにならないために、一般企業でも相当のコストをかけている部分なのである。
人事評価制度もそうだし、管理する以外の生産性がなくても「管理職」には実働部隊よりもむしろ(個体あたりは)コストをかける企業のほうが多いだろう。(まぁ実際の現場では「マネジメントは重要な仕事だから」以外の理由も有るわけだが…)
団体みずからの活動内容すら見直すシステムも自浄作用もない多くの違法PTAで、そんな機能がまともにはたらくワケはないのである。

具体的には、役員会議出席に手当てを出すとして、時間単位なのか? 回数単位なのか? 回数単位であれば、途中退席や遅刻の扱いはどうするのか? かといって時間単位にすれば、だらだらと延ばせば延ばすだけ稼げることになる。そんなものに他の会員が納得するのか? そもそもその会議がコストをかけてまで開催必要かどうかは誰が管理・評価するのか?
そんなことまで毎年検討し、議決し、該当の管理者を決め…などとしたら、もともと有効かどうかよくわかんない業務の上にさらに管理業務を積み上げることになり、ばかばかしいことこの上ない。
しょうもない空回転としかいいようのないありさまであろう。会費を前年通りで集めてから使い方に頭を悩ませてるようなPTAにしっくり来るといえば来るが…。
単純にわかりやすく、「役員を引き受けたら何円」としたとしても、役員として期待される働きをこなさなかったらそれこそ「フリーライダー」問題が発生するのは目に見えている。
保護者の一律強制加入に失敗したらその保護者をフリーライダー呼ばわりするようなイカれアンポンチンも珍しくはない「PTA社会」であるから、役員報酬もらって働きが悪かったらどんだけの凄惨な陰口をたたかれることか想像に難くない。

名前を挙げて批判すると問題があるのでかりに「どこそこ連合体」としておくが、あるどこそこ連合体はそういう「業務をおこなうための業務」が肥大しすぎてワケわかんないことになっている。
①連合体は、広域組織である。
②組織であるから会議をやらなければならない。会議をやって、目的や活動内容を決める。
③組織であるから会費を集めなければならない。それをとりまとめる「本会計」が必要になる。
④本会計に対する窓口が必要になるから、各、子組織での「会計係」が必要になる。
⑤会議をやるためには場所が必要なので、それをセッティングするための「会場係」が必要になる。
⑥会議のメンバーは子供を持つ母親たちなので、子供を会議中みるための「保育係」が必要になる。
⑦保育には保育室が必要なので、「保育室調達係」が必要になる。
⑧会議には資料が必要なので、その資料を作成するための「書記」が…
⑨そして資料は印刷しなければならないので印刷機の手配の「印刷係」が…
⑩できあがった印刷物を事前に配布するための「配送係」が…

というように、①を起点としてキリもない話になり、いちばん最初の「①をなんでやってるのか?」を会議にて議論し合う、というギャグのような状態になってるわけだ。

単位PTAはそこまでアホなことにはなっていないだろうが、管理業務を積み上げるとすればこれに通ずるバカらしさになってゆく可能性はあるだろう。
また、あまり大きな声で言うとPフォース系におこられるとは思うのだが、「そもそも報酬を出すにあたいする仕事なのか。そこまでしてやらなければいけないものなのか」という根源的な問いをつきつけられた時点で、PTA活動の多くは答えを返せずに行き詰まるんじゃないかと思う。
そこをあまり深く掘り下げて考えていないからこそ、「PTA」と称してなんとなぁ〜く活動がつづけられているわけで、真剣に費用対効果を考えたら「それでも生き残る」活動などごくわずかになってしまうような気がする。

個人的には、(私がPTAというシステムに賛成しているかどうかはとりあえず置いといて)学校の子供たちのために1年間頑張って務めてくれた方には、気持ち程度(たとえば数千円とか)の何かしらはあっても悪くないとは思う。
現状、うちの小学校PTAでは「報酬を出すのは違う」という考え方なのか何なのかはわからないが、年度末に委員にはお菓子が配られる。しかし、お菓子を何にするか頭を悩ませ、数を揃えて購入し、賞味期限内に手渡しし、というところにまた人的コストをかけるぐらいなら、そんなまやかしをせずにキャッシュや金券を配ったらいいと思う。(どうでもいいけど“お菓子”って、今どきうれしいかな? 子供でもあんまり喜ばないけど。。。)
ただ、それも「気持ち程度はアリ」という話であり、「役員の報酬化」は、感情トラブルを拡大させこそすれ、「いつも仕事を押し付けられる」人たちをなだめて保護者間を平和にする効果など、とても期待できそうもないと思うのであった。

コメント

謝礼ありますが

いつもお世話になります。
うちでは本部役員1万円。委員長2千円。副委員長千円(いずれも年額)という謝礼があります。以前やった時は委員長、副委員長の謝礼と活動費(活動時の茶菓代)を合わせて委員全員で山分け(ひとり500円)したこともあります。因みに、年度初めに「必ず運営委員会に出席してもらうように」とのことで配られます。
でも、運営委員会で言っちゃいましたが「謝礼など要らないから無理な活動は断る権利を保証してくれ」「1万円払ってもいいから委員長をやめさせてくれ」と本気で思っていました。たった2千円もらっただけで、入院している子どもを放置してPTAの仕事をしたり、病気の子どもを留守番させて会議に出たりしたくありません。会員やヒラ委員からは「謝礼もらってんだから責任重くて当然」と思われてるので、この中途半端な謝礼(?)の所為でますます追い込まれた感がありました。
ある程度の額ならば、パート感覚でやってくれる方続出のような気もしますけどね。

ほ〜う。心理的な縛りを与えるため最初に金を与えるというのは、けっこう目ウロコな感じですなー!
金もらった途端ダンナが転勤になったらどーすんでしょうか。
以前から福岡って責任責任異常だな〜と思ってたんですが、なるほどそういうからくりもあったワケですね! 金もらった以上なにがなんでもやれと。
でも、しょせん謝礼というか気持ち程度の金額なんだから、終わってから「ありがとうございました」と渡すのが自然な感じがするんですけど、私だけの感覚かな?
たとえば「先生、これから1年間お世話になります、よろしくお願いします」といきなり花束渡す人も珍しいですよねぇ。

返すよう要求アリ

先払いの謝礼(?)ですが、引越しなどで退任する場合は返却を求められます。多額ではないので、使ってたとしても払えるやろって。
因みに私は委員長の任期途中で「退会」しましたが、「カネ払ってんだから最後までやれ」と事情を知らない本部役員から凄まれ「既に返却しています。というか、最初からもらえませんと受け取らなかったのに無理やり渡されていて迷惑でした」と思わず本音(^^♪会計が小声で「確かにさやさやさんから返却されています」と言われて、「・・・だったら、やめていってことにはならないってことぐらい常識でわかるよね」と負け惜しみのように呟いておりました。
多分、手術前に「先生どうかよろしく」と付け届けするようなもんじゃないんですかね。

えっ、冗談で言ったんですが、まじで退任したら返せって言うんですか?
そんなの、謝礼でも何でもないじゃないですか。先払い賃金?手付金?保証金?なんのこっちゃ。
>手術前に「先生どうかよろしく」と付け届け
あ、そういうこと?アハハ…
そういう人に限って、手術失敗したら、一般の人より怒るという心情ですかね。

「全部遂行したら受領権がある賃金」なんだったら、それこそ終わってから払えばいいでしょうに。なんだかなー。。。
はした金でいちいちしょうもないことされると、気持ちが冷めますね。

じょうだん(・∀・)

あら?冗談のつもりだったんですか?そっか、返さなくてもよかったのかしら(^^♪

任期中週3以上で仕事しに学校に通い、週に10時間は労働。1ヶ月では40時間。年間で400時間だとすると2千円では時給5円?お賽銭ですか?
1万円出すからこの苦役から解放してくれと本心で言いましたからね。

もし、パート程度の収入が得られるのならやってもいいよって人はいるかと思うんですよね。うちの自治会では公民館に常駐の管理人がいるのですが、管理人雇ってますよ。最低賃金ですが、支払っています。安くても近くで働けるならと案外人気です。
PTAも会を存続するために割り切ってそういったことをしてもいいかも。委員やってる人は会費免除、役員は月に5000円程度とかね。また、事情で委員などをやれない人は会費が2倍とかでもいいかも。そしたら会費収入も減らないだろうし、もし2倍会費の人が多くて働き手が少なかったとしても、どうせPTA活動の主たるものは「駐車場管理」なんだから外注すればいい。
月に300円支払って40時間の労働力を提供させられることを思ったら、月に600円くらいどうってことないんだけどな。

因みに私学中学ですが、講演会費(PTA費相当)は2000円/月と高めですが、委員などを押し付けられることはありません。お金さえ払っていればいいって感じです。役員は会費の管理をやってるだけって感じですかね。下手に委員の押しつけをやって退会されるより、会費を支払ってくれる会員でいてくれれば良い、第2の補助金ができればいいって割り切っている感じがします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。