2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人とつながるのは楽しいことだけど…

私が育った場所はすごいド田舎で、人付き合いを簡単に断るなんて〜ことは、発想としてナイところだったんですね。そういう場所で生まれ育った母は、「私は ど ん な 人 と も 仲良くやって行ける自信がある」なんて言ってたわけ日ごろから。
でもね〜〜こう言っちゃあ母にも悪いんだけど、それは「こらえてただけ」だったりするわけですね。そういうことが今はよくわかる。

「どんな人とも仲良く」なんて、ありえないと私は思っとるわけです。
じっさい私にも仲良い人とか、それほどでもない人とか、どちらでもない人とか、こっちは何ともないけどあっちからやたらにつんけんしてくる人とか、こっちが敬遠してなるべく御免こうむりたい人とか、まあそれはいろいろあるわけで、それはけっこう人の社会では普通のありさまなんじゃないかなと思うわけ。

うちの小学校PTAっていうのはクラス委員を絶対選ばなくちゃならなくって、それで選ばれたら、年度内に最低1回は親睦会を開催する義務があるってことになってるんです。
なんか聞いただけで疲れそうなんだけど、「親睦会開きたい場合は予算がこれこれ出ますよ」でいいのに、なんで親睦が義務になっちゃうのかなあと。

もっと原点に返って「親睦」という現象をよく考えてみると、人と人とが仲良くするのは確かに「悪いこと」というよりは「いいこと」なんだろうけれど、特に日本人の場合それは排他的雰囲気に非常に陥りやすいものとなるわけです。
「それが悪いことだ」と言いたいわけではなくて、大人なんだから自由に仲良くしたり仲良くしなかったりケンカしたりすればいいと思うんだけど、子供の世界に割り込んで影響与える形でそういう大人のドロドロをやるのは非常に良くなくて、独立した形でドロドロをやるべきだと思っているわけなのです。

ようするに、数百人規模の学校で「みんな子供が同じ学校に通ってるんだから、親同士が仲良くしましょうね」というのはまず机上の理想論。これがまず最初に大事なこと。
そういったひろい範囲をむりやりくくって親睦マンセーを始めると何が起きるか。当然、排他の「他」になる個体が出てくる。これが不幸の始まりだけど、親睦という「いいこと」が行われているからそこは無視。というか無視しないと「親睦といういいことをしている」という満足感が得られない。となります。

親睦は、個人が主体的に行うものであり、おぜんだてされて義務的に「状況から言って親睦しとかないとまずいよね」と追い込まれてやるものではないこと。
ナニナニ会やらナニナニの集いやらはそれをちゃんと踏まえた上でやらないと、いつも来ない人を「なんで誘ってんのに来ないの?」と悪口にすらなりかねない。

「学校」などという子供が主役の場に親がしゃしゃり出て「親同士の親睦♡」などと束ねようとするのは、本質や目的を忘れたらロクなことを招かないということを知らなければなりません。
そうでなくても、親しげにわいわいしているところに、「その他」になっちゃった人は入りづらいでしょう?
「ただ輪の外」だけでもあまり面白くないのに、子供がその学校に行っているのに親の自分が輪の外になっちゃってる状態は何かと面倒でしょう?
単なる輪の外だったら、その他でつきあいすればいいだけだけど、子供がからんだら抜けるわけにも行かず辛いことになるでしょう?
ってなに3回もおんなじこと言ってんだ私は。

輪を作るから輪の外が生まれるんです。
自然に付き合いが生まれるのは別にいいけど、学校という「大グループ」のなかでわざわざまた作為的に輪を作るなって。
何十年も生きてるんだし、自分の友達じゃない人のことも思いやろう。

ほんと、子供のステージに乗っかって「親も親も」と何かやろうとするのは、危険で浅はかなことですよ。踊るのは我々じゃないっての。

コメント

誰とでも仲良くは無理ですね

誰とでも仲良くは絶対むりですよね。

ましてや、保護者と言っても、年齢や生きてきたプロセスや、性格もバラバラで、親睦なんてありえないですね。

集まれば集まるほど摩擦が起きるのは明らか。
必ず毎年集まって親睦会だと苦行なんでしょうね。

ましてや、私のような男性は少ないでしょうから、大変でしょう。

ちなみに私のところでは親睦会はありませんが。

けんかしないくらいならできるかも

仲良くなろうって思ったら「お金」かけなくてもできるんじゃない?「親睦会」しないと仲良くなれないのってなんか違うかなぁ。
幼稚園にはPTAなくてクラスの親が親睦会的なことをそういうのが好きな人が企画してやってたけど、強制もなく、「来ないなんて・・」なんて言う人もなく、とても素敵な会だったと思います。数回行われたようですが、残念ながらうちの子が入院してたり、上の子の学校やら習い事の出ごとと重なったりして一つも行けませんでしたが、イヤミなど一つも言われませんでした。それどころか、仲良くしていただいていますよ。
「予算あるから親睦会計画しなさいよ」ってのだったら、「余剰金あるんだったら会費安くしてそんな余計な仕事を増やさないほうがいいのでは」と思ってしまうのは私だけでしょうか?

ちなみにうちのところで親睦会をしたら「どの人が人身御供にふさわしいか」ってそれぞれを見てるんじゃないかな?自分が役員を逃れるための推薦人員を選抜するための会ってなりそうだなぁ。

皆様コメントありがとうございます!

義勇兵さん、男性だとなおさら、母たちの輪には入りづらく、かかわりすぎると面倒なことになりそうだし^_^;やっぱり向き不向きありますよねー。
営業マンとか自営業店主とかだと、そのへん難なくこなせるのかもしれませんが…
メーカー勤務だと、研究職でもライン系でも「この効率悪さはなにっ?」てなりそうだし、金融だと整合性のないマイルール(“アワルール”かな)についていけなさそうだし、初中等教職だとなんとなくタブー視して近づかなそうだし、大学教授や学者は呆れ果ててかかわらないか変に取り込まれて奮起するかのどちらかな気がするし、サービス業や士業系は忙しすぎてPTAのために休みなんかとれそうもないし…
で、PTA向きな男性は…? 流通とかアパレル? いやいや、最近の流通は小売と一体化してるから暇があるとも思えないし、アパレルも私の聞いた限りでは、ブラックすれすれのところがけっこうあるってウワサですしね…やっぱりだめだめ。
うーん、考えれば考えるほど、わざわざ「親睦自体を目的に」来てくれる男性がいるとも思えなくなってきました…
子供の学校のおっ母さんたちとの親睦に前向きになる可能性ありそうなのは公務員(事務系)・建設業(現場系)くらいですかね。ただ単に「日が暮れたら帰れそう」という浅はかなイメージw

さやさやさん、そうなんですよー。たかが「親睦」に、年度予算立てなくてもなあ…しかも十分な資金あるなら企画する気にもなるけど、雀の涙与えられて「これを使って必ずなんかやれ」って言われても…うぅ…って感じです。しかもそれを帳簿つけて、領収証はっつけて、本部に報告して…ってクソめんどくせぇ〜アホか!って思っちゃう人間のできていないわたくしでございました。スイマセン。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。