2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそつきって意外と芸はないものなのよ

うそをついている人というのは、「うそ」を現実ということにしたくてわざわざ「うそ」をつくわけであるが、その「うそ」が真実でないことが隠しきれなくなったとき、次に、どのような行動に出るか。
次に出る行動としては、その件についてはなるべく過小評価をしようとする。
つまり、「オーケー、私の言ったことはうそかもしれない。それはあんたの言う通りだ。ハハ。シャッポをぬぐよ。だが、いったいそれが何だというのだ?私にとっては、それがうそであろうが、本当であろうが、そもそも別にどうだっていいことだったのだよ。うそですか、はいはいうそですね、だから?そんなことより重要なことはたくさんあるのに、そんなことにいちいちこだわって、鬼の首取ったように『うそだうそだ』って、何だというのかね?」
というわけである。
こういう反応は、大学で心理学とかを学んでる人にはナンタラと名前のついている反応なのかもしれないが、私はそんなかっこいい名前は知らない。知らないけれども、うそをついている人はこういう反応をする、ということは知っている。

Pコンサバに、
子どもを入学させたのだからあなたは会員です、というのはうそですね。任意で入会する会なのに、入会しますかと聞いてしまうとノーと答えられる恐れがあるので、「入学させたら親は会員です」とうそをついて、全員、PTAにとって都合よくコントロールできるようにだましていますね。
と言うと、どうなると思いますか?

うそなど、ついていません!
PTAは、全員加入する義務があるのです!
「入学させたんだから会員です」は、本当のことなんです!

と言いますかね?
いやいやいやいや。そんな人、1人もお会いしたことありません。
絶対、こういう言い方しますよ。

任意?まあそう言えば、そうかもしれませんね。
任意団体なんだから、入会が任意かって強制かって言われれば、任意なのは当たり前じゃないですか。
任意ですが、それが何か?
やめたければ、やめればいいんじゃないですか?
入学式で「任意です」って言わないことが、そんなに重大なこと?
それよりもっと大事なことあるんじゃない?
子どものためにウンタラカンタラ…
PTAってあれもやってるし、これもやってる、そういうの要らないってこと?
強制はいけないけど、だったら強制しないシステムに変えていけばいいだけでしょ?
というか、一生懸命やってる人に申し訳ないとは…人として親としてどうのこうの…(以下、どんどん脱線していく)

↑ま、こういうのが王道パターンです。
私は、うんざりするほどこういうのを見てます。ネットでもリアルでも。
私が今日の記事で言いたいのは、しょせんナンタラ反応なんだよそういうのは。
ということ。学がないから知らんけど。
うそつきが、みんなやってることなの。
うそがばれずにおれなくなったとき、「そもそもそんなことはどうだっていいだろ!」とキレ始めるの、うそつきっていうのは。
そういうことを言いたかったです、ハイ。

コメント

バーゲンかな?

http://news.livedoor.com/article/detail/4803211/
「バーゲン」かな?

ただ、「嘘をついている」という自覚があるだけましかな、嘘をついているという自覚がないままに嘘を重ねてるってこともあるでしょうから。それとも、「嘘をついている」自覚がある方が悪いか?

いずれにしても「うそつき!!」って言っても「ごめんなさい」って言える人はいないでしょうね。PTAには。

「入退会自由を認めなくてはいけないとは知りませんでした」
「今からでもいいから認めて」
「それはできません」
「なぜ?」
「PTAが成り立たなくなるからです」
「なぜ成り立たなくなるんですか?魅力がないってことを自分で認めてることになりませんか?」
「みんな知らないんですから、知らないままでいいじゃありませんか。今まで不都合がなかったわけですから」
「私のように知る人が出て、今までどおりにやっていたら、訴訟されるリスクも出てきますよ。明らかな人権侵害ですし」
「私は入退会の自由が憲法だか、法律だかで保証されているとは知りません。PTAの規約は知っていますが、それには書かれていないのですから、規約を根拠に話をすることはできますが、それまでです」
「憲法よりPTA規約が優先されるんですか?」
「より身近なもので行動するのが普通なんじゃないですか?憲法とか法律とか一般の社会生活にはなじまないものかと」

うそをついているのか、うそをついている自覚があるのか、なかなか難しいのかなぁ。

「うそをつくな」で年収に50万円差

たまたま見た今夜の「ホンマでっかTV」というテレビ番組で紹介されていたのですが、
「うそをつくな」で年収に50万円差(神戸大調査毎日新聞 2013年09月14日http://mainichi.jp/select/news/20130914k0000e040160000c.html)なのだそうです。さらに、「他人に親切にする」「ルールを守る」「勉強をする」というしつけも、受けたという人の年収が15万〜29万円高かった。さらに、これら4種のしつけをすべて受けたという人と、「いずれも受けた記憶がない」とした人を比べると、年収差は約86万円に広がった。

ということだそうです。
新聞記事を曲解してかどうかわかりませんが、貴ブログ記事の「うそ」つながりで無理やりまとめようとおもうと、以下のようになります。

「子どものためにと思ってPTA活動をするなら、ウソをつかづにPTAは入退会自由ですヨと他人に親切に説明し、社会のルールを勉強し守るのですよと率先垂範しながら躾をすることが、子どもの年収を86万円プラスにしてあげることになる。」

ってことになるのかもしれません(^^)/

皆様、コメントありがとうございます!

さやさやさん、「バーゲン」ですか。うむぅ。心理学、さっぱりわからないのですが、注意をほかにそらさせるというようなことなのかな?
引用された会話を見ておりますと、一見why & becauseのかたちをなしているように見えながら、内容は全くかみあっていないことがわかります。せっかく生涯学習のためにPTAがあるのですから、論理的に思考する訓練講座なんかをやるといいんじゃないかなあと思います。

銀さん、ご紹介の調査、めちゃくちゃ面白い! なるほどぉと思いました。「親の言うことを聞く」というしつけが1円にもならないというオチも笑えました。
うちのPTAで「あいさつ運動」ってやってるんですけれど、年収が下がっちゃうのかあ。やめてもらわないとダメかな?アハハ。

あいさつってしつけにはそぐわない

きっと、あいさつを躾けられていないとした人もあいさつはきちんとできているのでは?挨拶をしなくてもいいと思っていたり、しない人が、挨拶をしている人より年収が高いとはちょっと思えないんですけどね。
人間関係を築く上で教えられなくても(躾けられなくても)必要性を感じていくのが「挨拶」ではないかと思います。

逆に、「他人に親切にする」「うそをつかない」などを躾ている親だったら知らず知らずのうちに「挨拶」もしつけているのでは?しつけられた本人もあまりにも当たり前過ぎてしつけられた自覚がないのかも。

確かに学校の「あいさつ運動」なんの役にも立たない気がします。普段から挨拶をするようにすべきです。「あいさつ週間」だけやれば、いいってもんでもありません。
大人が挨拶すれば、子どもも自然と返すようになるし、大人が挨拶しないのに子どもが率先して挨拶するようにはなりません。
私は普段から帰ってきている小学生なんかに「おかえり」って声かけてるけど、返事が返ってくるのって、「成績優秀な子」「お行儀がいい子」って場合が多いですね。「PTA役員の子」は「お前に挨拶される筋合いはない」って態度ですかね(^。^)

PTAや学童の保護者会の熱心な方と話をすると「ウソつき」と思われる方もおられますが、それよりは宗教家と話をしているような感じがします。

PTA教や保護者会教の信者と言うと言い過ぎかもしれませんが、自分で自分を騙したり、思い込もうとしているような話し方のような。

家に帰ると本音はしたくないので、愚痴をこぼしたり、「やってられない」とか話してるのかもしれないけど、公の場では演技しているような方もおられます。子供を含め、イジメられたり村八分になるのを恐れ、ウソをつかざるを得ないかたもいるのでしょうげど、私には真似はできません。

さやさやさん、なるほどです! 「しつけをされた記憶がある」ということは、「もともとできてなかった」ということでもありますものね。
あいさつする場面というのも、昔に比べて難しくなってきていますかねー? うちの子たちは「知らない人に話しかけられたら逃げろ」って、教えてますし…
これが良いしつけだとは、私もあまり思っていないのですけれども、日常的に不審者が出ている現状で、子どもに付き添って回るわけにもいかないとなると、やむを得ない面はありますねぇ。

義勇兵さん、その感覚よくわかります! 本人たちは、「ウソをついている」「悪いことをしている」なんてみじんも思っていなくて、むしろ「善いことをがんばっている」つもりだということも…。ボランティアでも無理して頑張るようになると、人は二面性を持つようになる気がします。公の場では「充実」と表現するようなことでも「でももうやったんだから翌年度は絶対やらない」だったり。
それだけ、PTAが「ありき」「前提」となっていて、揺るがせないものと「信仰」されているということかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。