2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか書こうと思ってた「なんであんなに感じが悪いのか」の件

別に全国的な問題でもなかろうし、読んで面白い話でもなかろうと思い、書かないできたのであるが、一生のうちどこかで一回は書いておこうかと思う話でもあるのでちょっと記しておく。もう、きらわれてもいいや〜わはは。

それは、PTAに積極的に関わる人々は、なんであんなに感じが悪いのか? という感想である。
とはいえこれは疑問形ではあるものの、その疑問を解きたいとはあまり思っていなかったりする…。
私が言いたいのは、「彼らはたいへんに感じが悪い」という感想のみである。
この感想について共感が得られるかどうかはしらないが、「I feel」ではじまるこの話は書いておこうと思う。

小学校PTAのプール当番にいってきた。
私はPTA会員ではないのであるが、「保護者各位」と称してPTAから手伝い依頼のプリントが配布されてくる。そのなかに夏休みプールの当番というのがある。うちの子たちは夏休みに学校で開催されるプール授業、およびプール開放事業をめんどくさがって行かないので、我が家にとってはその事業の存続はどうでもいいのであるが、夫が「プール当番希望」に○をつけて提出した後出張に出かけるという暴挙に出たので私が付き合うこととなったわけである。
まぁ、それは別にいいのであるが、この仕事のメインが「受付」なわけね。
PTAからの当番は、2人。2人机を並べて子どもからプールカードを受け取り、保護者承諾印と体温・爪のチェックをする。というのが仕事。
そしてこのプール開放事業はPTAではなく学校開放運営委員会(詳しくは文科省サイト参照)の主催なので、そこの人も来ると書いてあった。
おおまかなマニュアル(流れ等)はあるが、細かいマニュアル(体温は何度何分までならOKなのか、爪はどのくらいが“長い”のか、など)はない。
まぁそこは手伝いに来るのは小学生の保護者なのであるから、常識的な判断でよろしいのであろう。と思い仕事開始。

まず、指定の集合時間9:20に行ってはみたものの、やることがない。
受付開始は9:30なのに、10分前が集合時間になっているのは「学校開放委員がやる受付机等の準備の手伝い」があるからだが、行ったら既に準備がされている。そもそも準備といっても臨時に手伝いとして呼び出されただけであるから、どこに何があるかもわからないし、何をすればいいのかもわからないから、こちらが役に立たないのは当然。特に「何をしてください」という指示も全然来ない。ためしに「何をすればよろしいでしょうか」と、準備に忙しそうなAさんBさんに声をかけてみたが、やや煩そうに「ちょっと待ってください」と言うのみ。
ちなみにこのAさんBさん、マニュアルによれば「学校開放運営委員」となっているが、ようはPTA本部役員の「開放担当の人」であるらしい。
どっちにしても手伝い要員の私があえて早く行く意味があるようには思えなかった。同じPTAからの手伝いで行った一般会員のTさんもなにやら手持ちぶさたな感じ。

どっちにしてもボサッとしててもしかたがないし、子どもたちはもう列をなしてカードを差し出し待っているので、9:22ごろには順次受付をはじめた。
すると、何かを取りに行って戻ってきたAさんが「えっ、なんでもう受け付けはじめちゃってるんですかっ!?」となじってくる。「ここ(マニュアル)に9:30受付開始って書いてあるから大丈夫だと思ったのにー! 9:30まで並ばせて待たせておいて、9:30から始めるんです!」と言う。
しらんがな。もう並んでカード出してるんだし、別に先着順で何か得なことあるわけでもないんだから(プールに入れるのは全員同じ時刻)、つか早く受付しちゃいけない理由って何なのよ。くだらねえことでキンキンすんじゃねえよ!とイラッとした感じをにおわせてみたw。
すると隣のTさんが「私これ見て、問題ないと思ったのですが…すみません」とマニュアルを指さす。するとそこには「人数の多い日は早めに受付を開始してください」と注意書きがある。

そうそう、こういうのが私嫌いなんですよ。PTAによくあるんだけど、あいまいな基準で人に命令を下し、常に説明不足なくせに、マイルールから外れると後出しで責めてくんの。しるか!
「あらー、9:30まで並ばせて待たせる? そうだったんですかー失礼しましたぁ」とヘラヘラしながら、待ってる子どもたちに受付を続けてあげた9:28。えへ。

この1件で、こいつら(Tさんと私)は信用ならないと思ったのか、それともいつもそれがスタンダードなのかはしらないが、Tさんと私が受付しているあいだずーっと後ろにAさんBさんの2人が仁王立ちになって監視してるのね。
そして、「ちゃんとカード、裏のほうも見て!」とか、「学年別にまとめたほうがいい!」とか、指示してくる。
あげくは、私が子どもの爪を見て微妙だな〜と思い、「次に来るときは切ってから来てね」と声をかけると、Bさんが走ってきて、「えっ?長いのは切ってください!そのまま通しちゃダメですよっ!」と、とんでもねぇ怠けババァだちゃんと仕事しろよ的に非難たっぷりに怒ってくるのね。
はぁ? いますぐ切れってほどでもないけど少し長いといえば長いかも? ぐらいだからそういう声かけしたんですが? と言ってシラーッとしてると、Bさんは当該児童の爪をなめるように見て、「ここっ、ここだけは切って!」と薬指の1本を指さして切らせた。
「どういう基準だと切らせるんですか?」と聞くと、「えーっと、えーっと…指側から見て爪がはみ出て見えたら、かな?」と言う。
は? 全然そんなレベルじゃなかったんだけど…そんな長いの私でも最初から切らせるわ。
ていうか、そこでずっと監視してて私とTさんの判断に文句つけるんだったら、あんたらが受付やればいいじゃん?
と思って、Tさんに「こんなに人要るのかね?」と小声で尋ねてみたら、「どう考えても要りませんよね…一人一当番で、むりやり仕事つくってるんじゃ…」となかなかナイスな返しをするTさんであった。

ちなみにこの当番、受付が終わった後も2時間以上、ほとんどやる事無く「その場で待機」というお仕事でありんした。
私はもう「PTAのクソ仕事なんざこんなもん」とハナから思っているのでいいのだが、割り当てられるままに諸事都合をつけて来たであろう低学年保護者のTさんと、「ボク入りたくない」と、プールにも入らずずーっと暑い中いっしょに待機していたTさんのお子さんは、まるまる半日つぶれて本当にお疲れ様でした。ちなみに開放委員の2名もずっといましたよ。わしら要らねえじゃん…

飲み物とお菓子も「開放委員会からの手伝いお礼」でいただいたのにこんなこと言うのも恩知らずな話だが、気を使うべきところが全然ちがうとおもった真夏日。
少なくとも子連れのTさんは、さっさと帰してあげたかったな。。。

※ええっと、PTA本部の人が全員感じが悪いわけではないです、もちろん。でもなぜか感じの悪い人に遭遇する率がめっちゃ高い、それがPTA本部(執行部)。理由はしらない。

コメント

PTAデビュー

はじめまして。こちらのブログを、コメントもせずに 図々しく 読ませていただき 早 半年近くになりました。関西に住む 小学4年と1年の娘の 父親です。こちらのブログの更新が、最近 楽しみでなりません。私には 文章力や、学はありませんが 主様の PTAに対しての思いや考えは、全く私の代弁者のような 感じがしてなりません。 こちらは 田舎の 僻地の小学校に娘達を通わせています。全校生徒は、40人あまりの小さな学校です。また、そのうち半数以上の子供達は 市内からバスで30分以上かけて こちらの学校へと通っております。地元の小学校には行かずに あえて 公立ですが 保護者も児童も簡単ですが 面接擬きのようなものがあり その際には 学校行事やPTA活動に積極的に参加出来るかや、もちろんバス代金は、各家庭の負担です。区域外からも入学が出来る『特認校』なのです。私共は、学校から歩いて10分位の地元の人間で、入学するにおたり、面接擬きやPTAの話し等一切 ありませんでした。1つの問題は、そこなのです。何故?同じ学校に、条件の違う 児童、保護者が混じっているのか?また、学校は、数年前には廃校になるか…まで 地元の子供が減少し、そこで 区域外からも通学出来る 特認校になったのです。その為か 学校は、地域様さまで とくに地元PTAには、全く頭が上がらないのです。地元PTAは、ほとんどが この学校の卒業生で、その者達が 学校管理職よりも ここでは上の立場にあり、現校長も、教頭もこの学校の卒業生で、地元人間なのです。また、この学校には、母親達はPTA、父親達は、おやじの会という こんな小さな疎外された共和国で 意味不明な、偽善者達の集団組織をつくり、まさに大人になってから デビューを 果しているのです。学校の敷居は低く、給食時間には、地元で権力を持った保護者が、児童と一緒に『腹へったあ~給食くわせて』と、保護者が給食費も払わず 堂々と児童と一緒に給食です。母親達は、会議室を、PTAの集会だのなんだので、常に、お茶会です。いつも学校前には保護者の、車が止まってあり、暇としか言いがないです。学校なんです!教師の職場なんです!そんなに、学校が好きなら あなたたち 一年生の教室でもう一度 勉強したらどうですか! (道徳教育を)。とにかく とんでもない学校なのです。昨年は、校長が新聞記事にも載る事件を起こし、2年前には、保護者が二人が学校内で児童全員に、怪文書的な手紙を、封筒に入れて配り、夏休みの解放プールでは、当番の地元保護者(母親)が 衣服を着たまま 化粧たっぷりでプールに入水したりと、話せば、まだまだ非常識極まりない行動をするPTAです。私共は、2年前にPTA退会を宣言しましたが、毎年代わるPTA会長から、『私の会長の時だけは…』 と言われながら、現在に至ります…。このような学校やPTAは異例だと思いますが、私共には今現在 現実にある PTAの姿です。感じが悪い =PTAは正解○ですよね。すみません…何か言いたい放題で。ただ、子供達は、そうではないんですよね。小さな学校なので たて社会で高学年が低学年の面倒を見たり、一緒に遊んだりと、これまで我が娘も、大きなトラブルもなく、学校が楽しいと言ってくれています。

襟裳さん、はじめまして! こんなしょぼいブログをお楽しみにしてくださる方がいらっしゃったなんて嬉しいです!襟裳さんのところは全校生徒40人と、過疎地域なんですね。私、田舎の出なんでよ〜くわかるんですが、過疎地域イコール、さつきとメイが遊んでるような温かみあふれるユートピアかってぇと、いやいやなかなかどうして…ですよね。
市街地から客…じゃなかった児童を呼びたいのはわかるのですが、いろんな条件を付けるとはどういうことだろう?と思い、文科省HPにて「特認校」について検索してみると、長岡市の例がありました。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakko-sentaku/06041014/004/003.htm
うーん…
これは、いわゆる「隣接区域選択制」などと発想は同じで、「本来は学区の学校にいくべきだけど、特色ある教育を受けたいなどの理由で希望するなら、通ってもいいぞ」と市教委が「許可」するもののようですね?
それにしても条件がおおい…こういうのに加えて、面接もどきまであるのですか?
面接して、何がわかるんだろう…義務教育の公立校で、居住地の学区の違いだけで児童面接ありとか、何か変な気がしますね?
当地でも中学の学校選択制はありますが、各学校で受け入れ枠を設定し、希望者は用紙を提出、枠オーバーの時は抽選という、実にシンブルな仕組みですよ。

その条件の多さは百歩譲るとしても…
リンク先の太田小のケースでもありますけれど、「PTA活動について賛同し、協力できること」って、なんざんしょ?
公立校で、児童の保護者が特定の任意団体の会員かどうか、協力的かどうかで子どもをふるい分けるのって、アリですか?
問題じゃないですか??

コンプラ上どうかという話をとりあえずおいとくとしても、それじゃあ保護者間で温度差が出ますよね当然。それもいろんな意味で教育の場を混乱させるんじゃないでしょうか。

>地元で権力を持った保護者が、児童と一緒に『腹へったあ~給食くわせて』と、保護者が給食費も払わず 堂々と児童と一緒に給食です。

い、いやあ給食費の問題というかその…^_^;言葉が出ません。。。「開かれた学校」にもほどがあるって。。。
それにしてもその他もろもろ…読めば読むほどめちゃくちゃなPTA会員の皆様方ですねorz

そんな中でも、子どもたちが元気で成長してくれてる様子が救いです。
そんな大人の姿を当たり前と信じないでくれたら助かるのですが。

襟裳さんの居住環境では、「中から声を上げて変えていく」も、ほぼムリかと思います。
とにかく、襟裳さんや娘さんたちに被害が及ばないように、平安にお過ごしくださることを祈るのみです。
いつでも書き込みにいらして、ちょっとスッキリなさってくださいね^o^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あと1回総会にでれば、あと2年PTA,育成会と無縁に近くなるhira-toorisugariです。本部出身の人は最初はやさしげですが、1、2ヶ月後には凶暴になるというパターンを繰り返していて、私も数年同じことを感じてきました。(やらなくても親は本当は困らない地域との近所付き合いに)呼び出される回数が多いため、小学校にへんな愛着を持っちゃたり、やってやっているとか、面倒を見ていると思ってしまうんじゃないですかね、、、そして下(と思っている)人にあたるという繰り返しをしているかもと思っています。親が学校に行く回数を減らすとある程度今よりはハッピーになる人が多いのではないでしょうか。

hira-toorisugariさん、もうすぐおツトメが終わるのですね! 長い間お疲れ様でした。

>小学校にへんな愛着を持っちゃたり、やってやっているとか、面倒を見ていると思ってしまう

はい、なんだかそれ臭いです! お手伝いを「負担です」と発言した人に、「そんなの役員に比べたら。」と鼻で笑った役員さんも目撃しました。本部役員が大変なのは解りますが、だからといってそれ以外の人の状況を思いやることを省略することが許されるわけではないと思います。

>親が学校に行く回数を減らすとある程度今よりはハッピーになる人が多い

そうですねえ、単に学校に子供の様子を見に行く、ということなら、時間が空いていれば何回でも行ってかまわないと思いますが、「どうせ来させるなら」ということなのか、なんだか謎の仕事(人を集める意味のさっぱりわからない会議出席とか、記事に書いたような、まったくやりがいのない、当番させることが目的の当番とか)を割り振られるのはたまったもんではないですね…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。