2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委員会の思い出①

昨年度、定例委員会であったこと。

各クラス役員に、
「1年1組さん、報告何かありますか?」
「特にありませーん」
「1年2組さん、報告何かありますか?」
「特にありませーん」
と順番に全部やっていく。
これ自体アホすぎて大嫌いなのだが…(何か報告等あるクラスどうぞ、じゃいかんの?時間は有限ですよ!)

あるクラスから、「保護者会で、手伝いが多くて負担だという意見が出ました」という報告があった。
司会をしている会長、「ええまあ、そういう声がある事も認識しております」と言って、「では次…」と進もうとする。

おいおいおい待てよー! と思い私は言った。
「意見が出てるのだから、もう少しきちんと議題としてあげて話し合いませんか?そのために委員会やってるんじゃないんですか?」
会長「あのー、負担だとかそういう不満はね、時々言う人はいますよ。でもね、不平不満を言うだけじゃ仕方ないと思うんですよね。不満ならだれでも言えるんですよ? まずは、PTA活動の趣旨とか、何に役立っているかとか、を皆さんにきちんと理解していただきたいんですよね。その上で、手伝いが負担、とかじゃなくて、どうしたらいいか、を具体的にご意見としていただきたいのですよねっ!」
すでに大声になっている。
なんで、何か言われると過剰反応するのだろう?

会員の1人が多くて負担だ。と言っているのだから、減らしてほしいということではないか。具体策も何も…。単純な話だろう。

「だから、1つ1つの活動について、本当に必要なのかとか、やることを削減できないかとか、そういったことを検討すべきでは…」
「たった1人からそういう意見が出たからといって、そうはできません」
「じゃ、何人だったら検討するんですか? たった1人からと言っても、他の意見を出さない大多数が現状で良いと思ってるかどうかはわかりませんよね。そこをはっきり調べもしないのに、意見を出したのが1人だからはい次、じゃあ、いったいどうなったら検討の対象になるわけですか? 貴重な意見が出てるんだから、この活動について意義があるかどうかとか、減らせないかとか、そういったことも検討するのがこの委員会でしょう?」
「PTAの仕事って、意義があるとかないとか、そんなこと保護者が考えてやるとかやらないとか勝手に決めるものじゃないでしょ!? 学校からの依頼だってあるんだから」
「はい!? 学校からこれをやれって全部言われてるわけですか!?」
ここで臨席の校長、私からじろっと見られてちょっとうろたえる。
それを見たのか見てないのかは知らないが、「いえ、全部というわけではないですよ、もちろん…」と会長ややしぼんだ。
(つづく)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bkk858.blog.fc2.com/tb.php/13-d6287ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【委員会の思い出】

昨年度、定例委員会であったこと。各クラス役員に、「1年1組さん、報告何かありますか?」「特にありませーん」「1年2組さん、報告何かありますか?」「特にありませーん」と順番に

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。