2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25.5.3 ぶきゃこから中学校へ

校長先生
お世話になっております。

平成25年5月1日付けの「連絡網について、への回答」のお手紙をいただきました。ご丁寧なご対応をどうもありがとうございます。

<1>緊急連絡網については、連絡不要で連絡先もないのに、名前を掲載する意図が不明です。
 ①ぶきゃ山太郎の名前を枠ごと削除
 ②欄外に、「希望により連絡網に含まれていない家庭もあります。」と記載
 以上お願いいたします。
 こちらのほうは、担任の先生に連絡という御指示でしたので、同様の内容を担任の先生にもお伝えいたします。

<2>緊急連絡網に携帯メールは使用しないという旨について
 私からのメールに「学校からの連絡で緊急を要するものについては、私の携帯メールにご連絡頂くことを第一希望とする」と記載したため、誤解を与えたものと思われます。申し訳ございませんでした。
 正確には、「学校からの連絡で緊急を要するものについては、“学校から”私の携帯メールにご連絡頂くことを第一希望とする」です。
メールアドレスを直接連絡網に掲載というのは、もとより希望しておりません。

学校から保護者に対し、緊急で重要な連絡事項がある場合には、通知責任は第一義的に学校にあります。
それを、内容が変化してしまうことや、必要な時刻までに連絡を到達させることに責任が持てない「電話連絡網」で行うことについて、そもそも私は疑問を持っております。

実際、小学校でも、遠足の終了時間変更について緊急変更があったにもかかわらずその通知を電話連絡網に任せてしまったためまったく連絡が回らず、保護者が迎えに行った時には子どもは解散済みで、その後1名が迷子になり夜まで見つからなかったという事件が発生しました。

緊急で重要な連絡の責任は学校にあるといっても、昔は電話しか至急の連絡方法がありませんでしたから、先生が各家庭に電話して回るということが非現実的でしたので、連絡網という手段が考え出されたものと思われます。
しかし、現在はメールその他、連絡手段も進化しており、一斉通知を行うことが学校にとって無理な要求とは考えられません。
かつ、働く母親も増え、両親とも電話に出られない・回せないという状況も多くなっているはずです。

緊急で重要な連絡事項を、正確な内容で必要な期限までに保護者に通知をするのは、そもそも誰の責任で行うべきものなのか? をどうぞ再考いただきたいと存じます。

以上を踏まえ、当方については、学校から携帯メールへの連絡を希望します。
学校ホームページに掲載した上で、「HP確認してください」というだけの連絡でもかまいませんし、次項に記す配信メールでもかまいません。

<3>市の安全・安心メールが配信利用できなくなったという件
 システムは確かに変更になりましたが、学校からの連絡配信に利用できなくなったということは初耳でした。本年度になっても小学校から遠足関係などの諸連絡は届いておりますし、市のHP掲載マニュアルにも特に変更はないようです。
三多摩中の1年保護者としての登録も試みてみましたが、特に問題なく登録できました。
学校側で発信さえすれば、到着するものと思われます。

学校からの諸連絡の利用を禁ずるルール変更があったのかについて、現在教育委員会に確認中です。
回答が来ましたら、またお知らせ致します。

     ぶきゃこ

コメント

うそーん

俺のブログではどうもです。
メール連絡網使えなくなるってマジですか?
旧来の学級連絡網なんて使えないっしょ。
あれこそ塾や家庭教師や教材の売り込みデータで流れてるのに。
実際に名簿を売り込んで来た業者いますからねぇ。

俺のとこではPTAメール連絡網システムってなってますけど、現在も利用可能ですってか、学校が是非ともこれは利用して欲しいって言ってますねぇ。
俺もこのシステムは大賛成です。トラブルが少ないです。
何で都市Pが管理するのかは謎ですがw
とはいえ、児童数が少ない学校でも都市Pなら延べで加入出来るから安くつくのに。
おそらく文科省レベルの法判断で学校主体じゃ無料にしなくちゃいけないのでPにやらせるんでしょうけど。

学校連絡に使えないんじゃ、意味なしですよね〜。
Pじゃなくて、保護者会で運営出来れば年200円ぐらいなら誰でも払うと思うんですよ。




ごめんなさい、もう一つ

文科省から指導があれば全国同一でお達しがあるはずですよね。
ということは、都市Pないし、所管教委の独自判断ってことなのかなぁ。
こっちの現役校長に確認とったけど、学校側にそんなお達しきてないそうです。

P非会員への嫌がらせなのかと穿ってしまうわ〜
なんか非効率な作業にばかり時間を割くってアホみたい

すじさん、遊びに来てくださったんですか、うれしいです。
学級連絡網って、どっかに流れてるんですか?ビックリです。
まあ、管理ゆるゆるでそのままゴミに捨てられてたりしますから^_^;機密が守られてるなんてもともと思っちゃあいないですけど…
クラス中の電話番号がどばっと全部開示されて印刷されてテキトーに子供が持って帰るって…何十年かしたら「なにそれ信じらんな〜い」とか言われそうですよね。

うちのほうでは、PTAは上部団体も含め、連絡網はやってないです。
今回、中学校の校長が「使えなくなった」と言っているのは、市が運営しているものです。
こういうやつ↓
http://anzen.m47.jp/

本来防災メールなんですけど、それに公立小中学校の保護者用のオプションをのっけているのですね。
①学校から、保護者送信先用のメールアドレスをプリントで連絡
②保護者が①に空メールを送信すると、学校保護者としての登録用URLを返信(URLは、全校分を市があらかじめ用意してくれている)
③②のURLで保護者が学年を登録。システム側では、URLを叩いたアドレス=空メールを送ってきたアドレス を照合の上、配信開始
④学校から、学年用のアドレスにメール送信すると、学年保護者に配信される。保護者は、同時に防災情報の受信者ともなる。

という仕組みです。もちろん使用者の費用負担はありません。
こいつが「システム変更で今年度から学校連絡用には利用できなくなった」と校長は言っているのですよね。

本記事でも書いてますが、学校からの連絡代(連絡到達責任も含めて)保護者が負担するのはおかしいと思ってます。
「負担ありのメール連絡網か、電話連絡網か、二択だぞ!」と言われれば、確かに200円くらいは払いますけどねw

記事にしてみます

PTAメール連絡網の記事書いてみます。

滋賀県栗東市の保護者です。私のところでは同様に暴風警報が出た際、保護者が家に帰ることがあり、電話連絡網の不備が露呈しました。

市長の手紙をかいたところ、一週間で一斉送信で連絡できるように改善してくれました。

私も栗東市でPTAや学童の保護者会の問題に取り組んでいます。応援していますし、ブログも参考にさせてもらっています。

義勇兵さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

やはり電話連絡網は著しく信頼性に欠けますよね。
メール配信だって、配信エラーなどの事故は起こり得ますが、連絡網のほうがそれよりもっと高確率でまともに届かないのですから。
「暴風警報が出たから迎えに来て」というような連絡は、保護者の仕事中に回る確率が非常に高いですよね。
勤務中に電話連絡網なんてやってられませんて。

学童の保護者会に問題意識を持つ人はPTAよりずっと少ないですね。
もちろん分母が少ないわけですが。
しかし、うちの方では、学童の保護者会が、私の経験したどんなPTAよりも強制口調の手紙を送ってきます。
学童は義務教育ではありませんが、希望して行かせる私立学校などと違い、「育成に欠ける」からやむを得ず行かせるところなのですから、オプションの強制はやめてほしいものです。
似た立ち位置の保育園の保護者会は、ここまで強制されることはなかったです。

うちは「まちcomi」メールシステムです。

こんにちは。
西日本の政令指定都市の元小学校会計です。
(「小学校会計」でしたが、このたび任期を終えて「元」になりました。)

うちでは3年ほど前から「まちcomi」メールシステムを使っています。
昨年度までは電話連絡網と併用でしたが、今年度からメールのみになりました。
学年単位で登録して、学級閉鎖、不審者情報から修学旅行中の子どもたちの活動状況なども入ります。
システムの利用料は無料、メール受信にかかるパケット料金のみ負担です。
時々アンケートが入りますが、回答は任意なので忙しければスルーでOK、広告は入りません。
検索してみたところ、学校だけでなく保護者会やクラブなどでも使えるようです。

参考になりますかどうか…

元小学校会計さん、こんにちは! コメントありがとうございます。
会計のお役目、お疲れ様でした。

「まちcomi」メールシステム、初めて知りました。
「らくらく連絡網」は使ったことがあるのですが、使い勝手がいまひとつで…
単方向送信なら、こちらのほうが良さそうですね!

その後、教委から回答がありまして。
「メールシステムの利用方法は各学校に任せている。三多摩中では、今回のシステム変更に伴い,登録者の個人認証が出来なくなったことから,利用方法を見直し,児童の安全・安心を目的とした緊急時のみに使用することにした」
ということでした。

確かに、以前は学年と子どもの名前をメール申請して登録する仕組みだったのですが、今回から保護者が自分でサイトにアクセスし、学年を選択して登録できるようになったのです。
だから、学校側としては「誰が受信してるかわからないから流したくない」ということのようです。
まったく、だったら最初からそう説明すればいいのに、「システムが変わっちゃってできなくなった」などというから「はぁ?」となるんじゃないですかねー。

それにしても、学校の諸連絡ってそこまで厳密なセキュリティ情報か? って思うんですが…
じゃあHPにがんがん載せてる行事予定とか、職員の名前とかってなんなのよ?
学校の連絡って、「秘密の伝言ゲーム」しなきゃならないようなレベルなの?
正直、アホかとしか感じません…
そんな危険な情報ダダ漏れシステムだったら、「児童の安全・安心を目的とした緊急時配信」なんか絶対しちゃダメじゃん!
それに、そんな使えないもんに税金投入して三多摩中の分もシステム整備してあげちゃってる市はなんなの? って話にもなるし。

ま、まぁ^_^;とにかく、まちcomiメールシステムのことも、機会を見て話してみますね。
教えてくださってありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。