2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいじょうぶだ三多摩中PTA(ちょっとは)

三多摩中PTAの妙ちきりんな活動ポリシーといんちきボランティアをさんざんあげつらって来てしまったが、「だいじょうぶかシリーズ」の冒頭で述べた通り、改革に取り組んでいること自体は私は支持しているし、その勇気は讃えている。新聞記事などだれひとり見たこともないかのようにだんまり頬被りを続けるPTAも多い中で、その潔さは見事なものである。
あるきっかけで知り合った、現状PTAに疑問を持つ市内の保護者さんが私に、「三多摩中の件については、市内中の小中学校が気がつかないふりをしているのではないだろうか」という感想を述べられた。
私にはその真偽のほどはわからないが、この執行部交替の時期にさしかかって、外部の騒音には耳を塞いでとにかく次に渡してしまおうというところが多いのは、無責任さが伝統のPTAではいたしかたないかもしれない。

そんななかにあって、三多摩中PTAの揚げ足を取りっぱなしでは寝覚めが悪いので、私が「素晴らしい」と思った点も、おまけチックではあるが書いておこう。
それは、次のお知らせである。

PTA配布のプリント類は手間を省くために全世帯に配布します。
非会員はお手間をかけますが、各自廃棄願います。

おお〜っ!ベリーまとも!
なんと、ちゃんとわかってらっしゃるのだろう三多摩中PTA執行部は。
「印刷物はお宅の子にも配らなきゃいけないんだから、印刷代払え」とわけのわからない請求をしてきた三多摩小PTAとは雲泥の差である。
配る理由も、「全児童、保護者の皆様へのお知らせですから」などと嘘くせぇキレイごとを並べず、「手間省くため」とズバッと本音できており、まことにすがすがしい。

ただし、三多摩小PTAのほうは、「お宅の子だけ記念品配らないよ!」などと言ってきたことはないけどね…金払えとは言われたけど。

惜しいよなぁ〜。どっちのPTAも…。
日本的PTAにかかわる人々の意識がまっとうになるには、まだまだ年数がかかりそうです。

コメント

栗東市小学校PTAでは

栗東市のPTAでは退会するときに文書や卒業記念品について確認しました。

PTAは小学校に通う児童を対象にした活動なので、会員非会員の子供の区別はしない。また寄付金や実費について必要がないとPTA会長、校長に回答してもらえました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。