2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25.4.19 ぶきゃこからPTAへ

       平成25年4月19日

三多摩中学校PTA御中
写:三多摩中学校校長先生、担任○○先生
    生徒保護者 ぶきゃこ

校章代請求に関するご回答


初めてこのようなぶしつけなお手紙(別添)を受け取り、驚きかつ困惑しております。

・○日までに「非加入同意書」と「校章セット」代を合わせてご提出いただけるようお願いしておりました

とのことですが、私がPTA様より受け取りました「PTA活動についてのお知らせ」には、「入学式翌日に会員のご子弟に対し校章セットを贈呈する」と書かれております。
当方の子どもには、入学式の翌日にはそれらしき物が配布されませんでした。
当方の子どもは「会員のご子弟」ではないため、配布されなかったのかと思いました。
併せて、もしも、学校内で、親が会員であるかどうかによってプレゼントが配布されたり配布されなかったりする事実があるのであれば、校長先生に確認が必要であると考えていたところでした。

そもそも「校章セット」が具体的な何を指しているのか、説明がありませんが、入学式当日に子どもが胸につけていた校章とクラスのバッジ、およびその台座フェルトと安全ピン、これを指しておいででしょうか?

もし、そうなのであれば、私は購入すると申し上げた記憶はございません。
購入すると意思表示していないのに無断で未成年者に物を与え、これについて保護者に代金を要求するならば「押し売り」であり、学校内で、先生方の監督のもと「押し売り」が行われるのか?と当惑しております。
言い換えるならば、非会員の子には「お祝いではない」と仰る趣旨ながらもいきなり無断で配布し、なにがなんだかわからない保護者に「至急○○円お支払いください!」という手紙を子どもに持たせて送りつけるというのは、振り込め詐欺に勝るとも劣らない行為のように感じております。

「会員の子弟にはお祝いとしてプレゼントする。会員でない親の子どもにも配るから○月○日までに金を払え」とは、あまりにも一方的な「勝手なルール」であり、PTA様になんの権限と請求根拠があって一面識もない新入生保護者に対しそのような通告をするものでしょうか?

かつ「不要の方は入学式当日に集金窓口に連絡せよ」とありますが、
・入学式当日にはすでに保護者の知らぬうちに配布されておりました。
・「集金窓口」がどこにあるのかさっぱりわかりませんでした。
・そもそも購入したいとも一度も申し上げていない私が、晴れやかな入学式の日になにゆえにそのようなことをしなければなりませんか?

「会員の子弟だけ」に配布したいものがあるなら、今後は会員集会などを校外で開いて会員に配布し、会員からその子弟に渡すか、郵送などで会員家庭に配布してください。
学校内で「会員の子弟のみ配布」や、「断りなく一律配布をするが非会員家庭のみ事後に金銭請求」行為はお断りいたします。
また、子どもが奇異の目で見られる原因ともなりいじめにつながる恐れもあるため、今後はPTA関係の個別連絡を子どもに学校内で渡すことはご遠慮下さい。
「連絡したいことがあるかも知れないから」ということで要望されたので、私の連絡先をお伝えしているはずです。何のためだったのでしょうか?

PTA会員かどうかなど、親の話です。
PTA会則には、「生徒の心身の健全な発達と幸福をはかることを目的とする」と書いてありますが、この「生徒」は「会員子弟」を指すのだということが、先日の団体説明で明確にわかりました。
互助会をうそぶき(会長の個人的な見解だと謝罪はしておられましたが)会員に不公平にならないために子どもを巻き込み差別化しようとする団体様は、公立学校内での活動はご遠慮いただきたいと私は考えております。

この点(会員限定の学校内活動を許可したことについて適切であるかどうか)については、おいおい校長先生にも確認をさせていただく所存です。

もし、PTA様が三多摩中の生徒全員に対する福祉活動をしたいけれども資金が不足で、寄付を願いたいという趣旨であれば、それなりの手紙の書き方があろうかと思われますが、社会人の皆様としてはいかが思われますか。

当方の子どもに配布した校章に費用がかかっているから支払えというご請求につきましては、今回はお支払いいたしますが、礼を失した行為が度重なればこちらも相応の対処をいたさざるを得ませんことをあらかじめお知らせしておきます。
○○円を同封いたしますので、代金を受領した旨、既にお伝え済みの当方連絡先にメールでお知らせ下さい。

末尾になりましたが、前年度もすでに私は退会をお伝えしていて、断りなく徴収された会費がいつどのような方法で返金されたのか・返金されるのかが不明なため、先日より副校長先生を通じてお問い合わせをしておりますが、いまだお答えいただけていないことを申し添えておきます。

※校長先生へ
PTA様の仰る「校章セット」が生徒としての必需品であるなら、任意団体のPTA様が無用に関わり非会員家庭への金銭請求など行う意味がわかりません。学校として一括購入し生徒に配布すべきものではないかと愚考いたしますがいかがでしょうか。そのようなものの諸費用のために学校徴収金の引き落としがあるのではございませんでしょうか。
     以 上

コメント

無茶苦茶ですね

なんというか、いろいろ法的にも問題があるということを、PTA役員はともかく、校長や教頭は理解してるんでしょうか...
それとも数年で転勤して逃げ切るつもりかな?

ぶきゃこさん、おつかれさまです。
ためいきしか出ませんわぁ…。大丈夫か!?三多摩中。
それにしても、いつもながら、鮮やかなお手紙で、胸がすきます。勉強になります。

Poisonous_Radioさん、どうなんでしょうね。
校長は、説明会の場で「子どもに差別配布は考えていない」と仰っていたので、もうその時点でPTAの説明とは違っているわけです。
ですから、校長は法的な理解があるのかも知れませんが、入学式の場を貸して説明させてるのですから、その説明文書にあらかじめ目は通してるはずですよね。なぜそこで事前に「このようなことはさせられない」と指摘が入らないのか、そこがわからない…
PTA会長は、大勢の新入生保護者の前で、突然はしごを外された形になりました。

転勤というのも、よしあしで…
とにかく逃げ切れば、という発想は絶対にあると思います。
こちらは子どもに対して一生責任がありますから、真剣ですよ。

猫紫紺さんも、ありがとうございます!
あまり感情的になるのは良くないのですが、今回はさすがにキレましたわ!
バカと言われようと、全面戦争したる!ぐらいの気持ちです。~_~#

こんにちは。
この記事へのコメントとして書いて良いのか分かりませんが…

ちょっとだけ、行動を起こしましたよ!
先日、今年度初めての授業参観&学級委員の選出がありました。

事前に、校長とPTA会長連名で「授業参観・学級委員選出会のお知らせ」の手紙が配布され、それには「委任状」と「選出免除願い」が付いていて…

「免除」という言葉が、気に入らない!
PTAは義務だと思い込ませる言葉ですよね。
しかも、「介護が必要な家族のいる人は、証明書を添付して下さい」??

「過去に学級委員をやっている」として免除願いを提出したのですが、
腹が立ったので、「私は退会を考えています。PTAは入退会自由です。それなのに、『免除』とか『要介護の証明書を添付しろ』等の言葉で、まるでPTAが義務・強制であるかのように誤解させている現状はおかしいです」と、余白に書いてやりました。

PTA会長に、個人的に腹を立てている訳ではありませんけどね。パソコンに保存してある書式の、日付や差出人名だけを変えて、同じ文章の手紙を、毎年出しているだけなのでしょうから・・・

会長さんも、PTAが任意と知らないのかもしれないし、この文章がおかしいという感覚も無いのだと思います。(麻痺しちゃってる)

何か言われるかも、とドキドキ・ビクビクしながら・・・その一方で正直、ちょっとワクワクする気持ちも。私も天邪鬼ですね・・・選出会に出席しましたが、まったくスルーされちゃって、拍子抜けでした。

ホッとしたような、ガッカリしたような、複雑な気持ちです。。。

連投すみません。

北海道のシングルのPTA会長さんのブログで、先日、

「PTAに加入しない人が、なぜPTA行事に参加するのか? 面倒なことは嫌、役員も嫌だからPTAに入らないが、楽しい行事には参加するのか? 行事の経費はPTA会員が負担しているが、非会員は会費も払っていない。自分は何も負担せずに、メリットだけ享受しようというのか? 矛盾を感じる」というコメントをした方がいました。

その方に対して、ふぎゃこさんは、「もし自分がPTA会員で、楽しい行事を企画したら、『手伝ったか・金出したか』なんて関係なく、みんな来てね~楽しんでねって思いますよ」とお返事されましたね。

私は、こういうことを言う人に対しては、次のように言いたくなってしまうんです。

PTAって、親が会員であるか非会員であるかは関係なく、児童全員のために、活動することが目的なんじゃないの? だからこそ、学校内での活動を許されてるんじゃないの? PTA会費だって、「児童全員のために」と思って、出してるんじゃないの?

「自分の労力とお金が、非会員の子供のためにも使われるのは納得できない。会員の子供のためだけに頑張りたい」と思うなら、PTAの理念に賛同できないということなんだから、そういう人こそ退会して、そういう会員制サークルを立ち上げて、学校とは関係ない所で活動すればいいんじゃないの?

非会員の子供にはサービスしたくないなんてケチなこと考えてるくせに、「活動するために、学校を利用する」というメリットは享受するなんて、そっちの方が矛盾してますよ、と。

この論理、間違ってない・・・ですよね?

あちらのブログにコメントしようかと思いましたが、PTA共済の話が中心のようですので、こちらに書いてしまいました。すみません。

何度もすみません。さっきの話の続きです。

そのコメントをした人への、ふぎゃこさんのお返事に、
非会員は、「私は面倒くさいことはイヤだからあなたやってよ。私は楽しいことだけするから」という人、なのでしょうか?
忙しくてそれどころじゃない人もいるだろうし、具合が悪くて思うように動けない人もいるだろうし、会員になって活動すると夫に怒られる、という人もおられるかも知れませんね。人の事情なんて、わかりません・・・と、ありましたね。

私が退会したいのは、
「任意を隠して、お金と労力を騙し取るなんて、詐欺じゃないか! 役員を『免除』してもらうのに、皆の前で理由を説明しなきゃいけないなんて、プライバシーの侵害じゃないか!」などの怒り・・・だけでなく、
正直、「役員に当たりたくないから。面倒くさいから、役員は嫌」というのも、あるのです。

※ただ、「私は嫌だけど、PTAは必要だから、あなたがやってよ」とも思いませんが。「面倒だから、嫌だ」という人ばかりになって、全員が退会して、PTAがなくなっても、特に問題なしと思ってます。

私は、人付き合いが苦手です。イベント好きでも子供好きでもありません。自分と、自分の子供のことだけで、精一杯なんです。
そんな私が役員になって、他のお母さんたちと協力し合いながら、学校全体・地域全体の子供たちを喜ばせるような活動(イベントなど)を・・・考えただけでもウンザリ、面倒くさい、それが本音です。

>忙しくてそれどころじゃない人もいるだろうし、具合が悪くて思うように動けない人もいるだろうし、会員になって活動すると夫に怒られる・・・

専業主婦で、時間的には余裕があります。体調も悪くありません。夫はPTA退会に反対で、「子供の為なんだから、我慢して頑張れ」と言ってます。

だけど、「人付き合いが苦手で、子供も苦手で、イベント好きでもない」。気持ちに、余裕が無い・・・

こういう、世間一般的に深刻とは言い難い理由で、役員を嫌がる人間・退会したがる人間というのは、PTA信奉者からは人間失格とばかりに非難されますが、「入退会自由」に賛成の人にとっては、どうなんでしょう・・・

やはり、「任意なんだから、やめたいなら仕方ないけど、時間的に余裕があって、体調も悪くないなら、地域の子供たちの為に頑張ろうという気持ちを持ってほしいな…」と、不満に思われても仕方ないのでしょうか・・・

「PTAが任意を隠すのが許せないから退会したが、入退会自由を公表し、フェアな団体になれば、再入会して、また子供達の為に頑張りたい」という方もいますよね。

そういう方は、立派だと思います。でも私は、もし退会したら、たとえPTAがフェアな団体になっても、再入会はしないと思う。よその子供の為に頑張ろうという気力がないから・・・

こういう人間って、アリだと思いますか?

とてもわかります

卯月さん
言いたい事、お気持ち、すごくわかります!

そもそも任意加入のPTAに参加しない理由など必要ないと私は思っています。
例えばスポ少やママサークルなどに入会しない人はたくさんいますよね。
それに参加しない人に理由などないでしょう。
自分がその会に興味がないのだから、募集お知らせを見ても「へ~」と思うだけ。
逆に興味があれば問い合わせたり人に聞いたりして、どういう会なのか理解してから入会を考えます。
PTAも本当は同じなのですが、任意加入を隠し、保護者に「皆が参加すべき」という間違った認識を植え付けた結果、現状があると思います。

>世間一般的に深刻とは言い難い理由で、役員を嫌がる人間・退会したがる人間というのは、PTA信奉者からは人間失格とばかりに非難されます

このように非難する人はPTAについて無知な人ですね。「私も本当はやりたくないのに逃げるなんて・・・。」というのが本音でしょう。

>「任意なんだから、やめたいなら仕方ないけど、時間的に余裕があって、体調も悪くないなら、地域の子供たちの為に頑張ろうという気持ちを持ってほしいな…」と、不満に思われても仕方ない

そう思う人もいるでしょうね。
心の中でそう思うのは自由ですが、その考えを他人に当てはめ、ましてや陰口など言おうものなら言語道断。その人はボランティアを理解していないので、ボランティアには参加しないで欲しい。迷惑ですね。
私は読み聞かせボランティアをしていますが(ほぼ一人^^;)、もし「よく毎週行くわねぇ」とか「私は絵本に興味ないから無理」とかいう人がいたとしても、なんとも思いません。
だって私がやりたくてやっているから。私はこの活動に意義を感じ、子どもたちと楽しい時間を過ごしています。なので、他人がどう思おうと関係ありません。
もちろん、賛同してくれる人がいたら大歓迎です^^

ボランティアはその活動を理解し賛同する人が自発的に参加して、有意義な活動になるのだと思います。やりたい人がやるのだから、やらない人がいても何にも思わない。思ったとしても「あら、残念」ぐらいにしか思いません。今のPTAはそれとはかけ離れていますね。
“ズルイ”発想は、任意を隠し強制的に束ねてきた結果だと思います。

ぶきゃこさん
23日の朝日新聞「文化」読まれましたか?
この記事を書いてくださった准教授さんに感謝です!

卯月さんへ

みるくふらわーさんに、あらかた代弁していただいちゃっていますので、別の角度から…

  > 「入退会自由」に賛成の人にとっては、どうなんでしょう・・・

はい、わたしは「入退会自由」派ですが、卯月さんのお気持ち、わかります。
もちろん、そのスタンスはアリ、だと考えています。むしろそういう方のためにも、「入退会自由」なんだよ、と言い続けています。

わたしは、学校の読み聞かせボランティアを5年やっていて、PTAとは違って楽しいな、と思っていました。ところがです。生協パルシステムのワークショップを体験して以来、「PTAよりも読み聞かせよりも、こっちの方がずっとずっと楽しい~!」と感じています。理由は、本当に自主的に参加したい人ばかりが集まっているから。それも、素敵な方ばかり。

今の時代、進んできていますから、もしもご自身に余裕ができたら、機会を見つけられて趣味や何かの団体に参加なさるのもアリではないでしょうか?
でもまずは、お母さま自身が、余裕おもちになり、日々を楽しめる状態にならなくては。

子ども同士、教え教えられて育っていくのがいいと教わりました。
お子様と、お子様の友達を大事にされていくこと、まずはそこからで十分だと思います。

切れ味いいっすねww

ご無沙汰しております。PTAを退会して1年
我校PTAも大きく変革いたしました・・・・かな?
なんと PTA規約に「任意加入の団体」という文言が 
付け加えられました!!

新PTA会長も決まり どうなるのか? 良い方向に
期待していたのですが
PTAの案内で 前PTA会長が顧問として カムバック!!

で PTA表彰目指すそうです・・・・・・・・

結局は その為の「任意加入団体」の文言の付け加えか?

任意加入の啓蒙活動はしないのか?
と尋ねたところ 必要性は無いとのこと。

今後も 活動に賛同できない団体ですなぁ・・・・・

まぁ 6年間はモンペ扱いされますが 
良い大人が 恥ずかしくないのかとさえ思います。
無知ならまだしも 確信犯ですから。

また 寄らせて頂きます。



皆様、コメントありがとうございます!

卯月さん、がんばりましたね!
しかしながら、授業参観と委員選出のお知らせをみそくそ一緒にプリントにするとは、卯月さんのところの校長はあほですか?
PTA会長は一般人だから、よくわからずあほなことをすることもあるかもしれませんが…
これだけあほで校長やってること自体、だめでしょ。
しかも免除願いって、はぁ?いつから義務になったんだよ…おまけに証明書?(呆)

>PTA会費だって、「児童全員のために」と思って、出してるんじゃないの?

ええ、こことっても同意です!卯月さんは間違ってなんていませんよ。
うちのPTAの話ですが、「資源回収の収益金は子どもたちへのプレゼントになる」という触れ込みでいつも活動推奨しているので、「退会したけど手伝いはするよ〜」と申し出てやっていたのですが、「非会員の親にはその子ども分のプレゼント代を請求」することがわかったのです。
それがわかったとたん、くだらなくて協力はやめました。
会費だって同じですよね。子どもを差別するための会費ならいりませんし払いません。
だいたい、「親の金で子どものモノを買う」活動なら、それぞれの家庭で好きなもの買った方が早いって。w

>役員に当たりたくないから。面倒くさいから、役員は嫌

はい、ぜ〜んぜんオッケーだと思いますよ!
「私は面倒だからやらない」
というのと、
「私は面倒なことは嫌だからあなたがやって」
は、マッタク違います!
この、ずるい、いいとこ取り!と叫んでいる人がもつ、「活動しない人からあなたがやってと言われている」という妄想は、いったいどこからくるのでしょうね?
「誰かがやらなければ大変なことになってしまうのだ。あの人がやらないと私がやらなければならなくなってしまうのだ」というのが勘違い=Pフォースに作られたイメージであることに早く気づいて欲しいものですね。

私が札幌のブログであげたのは単なる例ですからお気になさらずに。
任意団体というものは、加入する理由がなければ加入しないものだし、それがあたりまえ。
みるくふらわーさんや猫紫紺さんがおっしゃってくださってるように、私もそれで十分だと思います(^_^)。

みるくふらわーさん、それにしても朝日のはすてきな記事でしたね。
たくさんの保護者や学校関係者の目に届いてくれたことを祈っています。

ドンキホーテさん、なんだか良いのか悪いのか? ですね。
今年度どうなるかわかりませんね。
とってつけた「任意加入」の看板は、基本理念をきちんと理解していないと、「任意で脱けてるんだから子どもが差別されても自己責任だよね」という、とーーっても誤った方向につかわれることもある、ということを、私はうちの中学校のPTAで学びましたとさ^_^;

ぶきゃこさん、こんにちは^^
こちらのブログでは初めてコメントさせてもらいます。

読んでいてすっきり爽快です〜!!!
ぶきゃこさん、本当に素晴らしいです。
私はここまで理論整然と学校やPTAに対してものが言えないので、学校に行く度にいつもドキドキしてしまいます。

私も非会員届けを郵送ですが入学前に出した後、学校から今後の事で話し合いたいと電話がきました^^;
なんでPTAごときで話し合われるのかが不思議なんです。本当に素朴な疑問です。PTA会長が入学式に来賓代表で挨拶するもの不思議でならない。

入学して間もなく、まだ右も左も学校の事がわからないから余計です。そこまでPTAって学校と深く絡んでいるんですね。

学校行事にも深く絡んでいるから、今後、子供にどのようにPTAから対処したら良いかなど話し合いたいと言ってきました。
実に意味不明なんですが。
差別してもいいのですか、とでも言うのでしょうか(笑)

気の重たい連休初日になりますが、素敵な連休を〜!
※ちっともGoldenじゃないですね。
ぶきゃこさんのブログでいろいろ勉強させてもらいます^^

ありがとうございます!

みるくふらわーさん、猫紫紺さん、ふぎゃこさん、お返事ありがとうございました!

ちょっとね、どうなのかな~と思ってたんですよ。

「PTA入退会自由」を訴えている方たちって、

なかなか人には言えないような深刻な理由があって、役をするのが難しい人だっているのに、
そういう個人の事情はまったく無視して、活動強制・・・
そういうPTAの体質が許せないから、抗議の意味で退会する
(決して、自分自身が役員になりたくないということではない)

そんな、純粋な正義感から頑張っている方が多いですよね。

ところが私は、
PTAの体質が我慢ならないから・・・という気持ちは決して嘘ではないけど、
その一方で、「自分自身が、役員は嫌だ」という気持ちも本音。
しかも、その理由は、とてもじゃないけど「深刻」とは言えない。

こういう人間って、純粋な正義感から頑張っている人たちから見たら
どうなんだろう?

アンタみたいな人がいるから、
「PTA入退会自由なんて言う人って、実は自分が役員をやりたくないだけ。面倒なことから逃げたいだけなんでしょう」なんて思われてしまうのよ!って
迷惑がられても仕方ないのかな・・・と。

>そもそも任意加入のPTAに参加しない理由など必要ないと私は思っています。

>もちろん、そのスタンスはアリ、だと考えています。むしろそういう方のためにも、「入退会自由」なんだよ、と言い続けています。

>ぜ〜んぜんオッケーだと思いますよ!
>任意団体というものは、加入する理由がなければ加入しないものだし、それがあたりまえ。

皆さんに、このように言っていただけてホッとしました。
本当にありがとうございます!

23日の朝日新聞の記事、私も読みました。
感動して、木村草太先生のブログに感謝のコメントをしちゃいましたよ!
皆さんも先生に、お礼を言いませんか(笑)

みんな虹色さんへ

遊びにきてくださってありがとうございます^ ^
ほんとにねぇ〜何の話があるんでしょうかね、しかも学校が!?
それだけ「一心同体」みたいに気持ち悪くダミー活動させておいて、式典の時は「来賓PTA会長○○様」ですから呆れます。

だいたい、いらない来賓多すぎるんですよ。
はじめて顔見たような来賓の挨拶より、卒業式なら卒業式で、担任の先生の心からのはなむけの言葉聞きたいの私は。
なのに担任はまるで裏方スタッフ。ひとことも何も聞けません。
来賓者紹介でえんえん10〜15分とか、いらねー!って感じです。

>学校行事にも深く絡んでいるから、今後、子供にどのようにPTAから対処したら良いか

「教育活動とPTA活動を混合しちゃいけない」って文科省も言ってますよ。全員会員じゃないとたちまち困るようなこんがらがった運営してるならそれは学校の責任じゃ!? 保護者を「めんどくさいから入って」と説得して済ますんじゃなくて、自分達の怠慢の結果としてちゃんと自力で整理して解決しなさいよって気がします。どのように対処したら良いかなんて、しるかこっちは〜!

せっかくお子さんが入学して、学校生活親子で楽しみにしているのに、勘違いPTAのせいでイヤァ〜な気分になってしまいましたね。
いま赤ちゃんを育てている若いお母さんたちが同じようなことにならないように、こんなちっちぇ〜個人ブログですが、いま発信できることを積み重ねていきたいと思っています。

卯月さんへ

>実は自分が役員をやりたくないだけ。面倒なことから逃げたいだけ

こういうこと言う人って、い〜っぱいいますよね。
そういう人には、聞いてみたらいいんですよ。
毎日、テーブルに花を生けないの? やりたくないからって、子どもの心が情緒不足になってもいいの?
昆布とかつおでだしをとらず、だしのモトを使うの? 面倒なことから逃げたいからって、子どもの健康と引き換えにするの?
コンビニおにぎりなんか与えてるんですか? そんなに食事作るのが面倒なら子ども産まなきゃいいのにね。

いかがでしょう。
正論かも知れないけど、何に時間を使うか、どれを優先するかは、その人が決めることではない!?
と思いませんか?

PTAだって同じですよ。やったほうがいいか、やらないほうがいいかといえば、もしかしたらやったほうがいいのかもしれない。
でも、やらないほうを選択する人だって普通にいる。他のこと(たとえば家でゆっくり子どもの相手をするとか)をより優先する人だっている。
やらなきゃいけないと思ったら心の重荷になってしまいマイナスになる人だっているんですよ。そんなふうにいろんな人がいる。
それが当たり前の社会であり、そこに自分だけの物差しを持ってきて「面倒だからってやらないのは許せない」と押しつけるのはおかしいってことですよ。

さすがに、「子どもを殴るのも、食事を与えないのも個人の自由」とまでは思いませんけれど、PTAの役員断るぐらいでなんでそこまで失礼なこと言われなきゃならんのよと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。