2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそもの組織がもう変②

やはり、なんど考えてもおかしいと思う。
会員が誰なのか、わからない点である。
申込書のないPTAは、会員が在籍児童の父なのか、母なのか、ばあちゃんなのか、年の離れた兄ちゃんなのか、みなし子を育てている庄屋さんなのか、まったくわからない。
「会員になります!」という意思表示のないままにコトが進んでいるのだから、わからないのも無理はない。

三多摩小PTA本部は、私のフルネームを知っている。
それはなぜかというと、その昔花子が入学する時に、「PTA会費口座振替依頼書」に保護者名を書いたからである。
ことわっておくが、口座振替依頼書は入会申込書ではない。
「あなたたちは全員会員となりました」と言われたので、スナオで温厚で従順な私は「そうか」と思い、会費というのはまあ必要経費があるのだろうと思って、振替依頼書に自分の名前を書き銀行印を捺したわけである。つくづく、簡単に振り込め詐欺のえじきになりそうな奴だと思う。

世の中に「会員が誰だかわからない組織」というものが、ほかにあるのだろうか。
入会を申し込まれなければ、誰が会員なのかわからないではないか?
たとえば活動にはずっと母親が従事しているのに、総会の時だけ見知らぬ男がきて「父ですけど」と言ったとして、その男にもその場で議決権を与えるのだろうか?
ばあちゃんが「あたしも保護者よ」と来たらどうか?庄屋さんは…?
なんだかめちゃくちゃにユルユルのような気がするのだが…

と、すれば、そんな場で「1人1役!」がルールとして議決されたとしても、いったい誰の意見の集約結果なのか。そんなもの有効なのか。
同一児童の保護者間で意見が異なるなどということはよくあることである。それなのに、勝手に片方の保護者の意見のみ採用して議決をして良いのか。「保護者は自動的に会員になる」とこれまた勝手に言っているのであれば、保護者の片方からしか委任状をとらないのは採決方法としておかしくないか。
「総会で決まったので1人1役は義務です」と言ったところで、誰がその義務を負うのか。誰だかわからない人に義務義務叫んだところでなんの効力もないような気がするのだが。どこに向かって彼らは叫んでいるのか。

やはり、原点がおかしいから、いろんなところがおかしくなってくる。

コメント

日本でも、アメリカのように個人単位の入会になればいいのにな、と思います。いや、どんな団体だって個人単位の入会が基本でしょうに、と。

日本のPTAでは一応は「世帯単位の入会」になっているところが多いのですよね、多分w(規約にもそこまで細かく書いてないのでよくわからないけれどw)
しかし、常識的に考えて普通の大人であればわかることですが、一口に「世帯」と言ってもいろんな世帯があるわけで、これを行政組織でも何でもない一社会教育関係団体が「世帯単位」に把握しようとすることがまずおかしい。
共働き・母子家庭・父子家庭・両親が何らかの理由でおらず祖父母が孫の面倒を見ている世帯等々いろいろあるのです。
これ、一括りに「世帯」としてカウントされるのがまずもって意味不明ですよね。

身近な例なのですが、ご両親が離婚して母親に引き取られた三兄弟がいます(お兄さん・お姉さんは20歳そこそこ、弟が小学生)。ところが、母親が育児放棄をして殆ど帰らなくなり、心配したお父さんが週に一度子供の様子を見に来ている、という状況なのです。そのため、お姉さんは学校を辞めざるを得なくなり、弟の面倒を見ていますが、「保護者がいる」ことになっているため、行政の手も差し伸べられていないのです。
こういう家庭も、PTAは「一世帯」とカウントして会費をとり、役員を引き受けない母親を責めるのだろうなと思ったり(実際に懇談や参観に出かけているのはお姉さんで、噂の的らしい…)、噂したり非難はするけれどそれだけで何の役にも立っていないPTAって何なのだろうと思いました。

また、同一世帯でも父親・母親・祖父・祖母と意見が異なるのが普通ですし、そもそも両親親戚が面倒を見ることが叶わず、児童養護施設から通学している子供もいる筈ですよね。

「人には様々な状況がある」ということを一切合切無視し、乱暴な方法で入会させ労働力の無償提供を強制してくるような団体が、学校という教育の場で我が物顔に振舞っていることに怒りを禁じえません。

そうなんですよね〜。
ゆるーいつながりの団体だったら、1世帯1会員で、みんなで子どもを見守ろう〜♡くらいなかんじでも、名簿もあるようなないような感じでも私はいいかなと思うのですが、現在のように1人1役だとか当番だとか、義務だとか権利だとか、恩恵を享受だとかバカみたいなこと言いはじめたら、おい、だったら誰が会員でその義務やら権利やら恩恵やらの当事者なのかハッキリしてもらおうじゃねぇか!な〜んて言いたくもなりますよね。

>噂したり非難はするけれどそれだけで何の役にも立っていないPTAって何なのだろうと

そうそう、そこが私の嫌いな点でもあるのですが…
社会教育だとか、絆だとか言っても、結局は噂話に終始。来ない人のつるし上げ。
参加するメンバーのレベルにもよるのかもしれませんが…そういう色合いが強くなってしまうと、もう二度と行きたくないわ、なんて思ってしまいます。

>学校という教育の場で我が物顔に振舞っている

やはり、我が物顔ですよね。
学校行事に入り込んで勝手にモノ配ってるくせに、親が非会員だと「会費払ってないんだから代金出しなさいよ」とか、もうはぁぁ?ですよ。それが人に資金供出をお願いする態度か?
学校を我が物と思ってるとしか思えません。どっかの原っぱで勝手に会員の子だけに配っとれ!って反感しか湧きません。

学校内で活動させるんなら、会員となる保護者にPTAを正しく理解させるための研修を教委やPTA上部団体主催でやるとか、責任持ってほしいものです…

うちも今回やられた

うちの子は中3です。卒業式が目の前です。
先日、クラス役員の方から連絡が。
「卒業式に卒業生がつけるコサージュ他、記念品の代金が約○○円になるから集金したい」
それってPTAが配るのよね。だったら卒業生全員分をPTAが負担するのがスジってもんでしょ。しかも夏休み前に校長副校長と会長を交えて話し合いしたときに「PTAが負担する」って確認したはずだけど。

副校長に電話してみたら、「覚えてない。イツカキットさんが払ってくれると思っていた」だと。orz疲れるぜ。

会費払ってないんだから実費負担ってよく聞くけれど、こういうのが「脅迫」とか「恐喝」とか「押し売り」みたいなものだってどうして気づかないのかしら。
だって、「卒業式にひとりだけコサージュつけてなかったら、アレでしょ?」といってつけさせようとしてるのよ。子どもに聞いてみたら、やっぱりからかわれたり変なウワサになったりするのはいやだっていうし。
つまりは「子どもに恥をかかせたくなかったら記念品受けとってその分の金を払いやがれ」ってことでしょ。脅迫じゃん。押し売りじゃん。
しかも副校長までそうするものだと思ってたって。。。

もちろん、役員のみなさんがよかれと思って活動してるのは知ってますよ。いままで気づいていなかったのはしょうがないから許すけどさ。でもここで気づいて欲しいと思っていってるのよ私は。
気づいて今後は改めてほしいから。

なのに副校長ったら、「皆さん善意でやってくれてるのに脅迫だなんて言い過ぎだ」とかいってるし。善意でやるなら人を脅迫してもいいのかい。

ここでも元凶は自動入会だと思う。会員一人ひとりに、「全生徒のための活動に自分が参加する」という意識がないから、非会員家庭の子どもを平気で差別してしまうんだよね。「やらない人がいたとしても、自分は全生徒のためにやるんだ」という自覚があればこんなことにはならないと思うんだけどな。

ほんと腹立ちました。

イツカキットさん、コメントありがとうございます!

>覚えてない。イツカキットさんが払ってくれると思っていた

きたきたきたー。これがあるから、私はしつこく文書でやってるんですよね。その場を収めるためにテキトーなことを言い、あとで「覚えてない」だの「そういう認識ではなかった」だのと。
文科省かなんかからの教職員向けの、対保護者戦略指導にも、「なるべく文書で出すな」みたいなのがあったと思います。
だってそのうち転勤しちゃうんですから。
ま、文書でもらったとしても、平気で「訂正します!」なんて書いてくるからたいして変わりませんが…。

>子どもに聞いてみたら、やっぱりからかわれたり変なウワサになったりするのはいやだっていうし。

そらそうですよ。なぜそんなことでお子さんが心配しなけりゃならないんでしょう。バカげてます。

>善意でやるなら人を脅迫してもいいのかい。

日本文化って、善意は大きな免罪符だととらえられているように私は思います。「悪気はなかったんだから」「よかれと思って」という言葉がありますよね。悪いという認識なくうっかりやってしまったことなどの表現に使うのが本来なのに、明らかに違法なこととか、被害者(?)からノーと断られているにも関わらず、まだその言葉を使って押しつけようとするのは、ずいぶん図々しい話だと思います。

>会員一人ひとりに、「全生徒のための活動に自分が参加する」という意識がない

まったく同感です。非会員のことを「対価を払わずサービスを受けようとする人」と表現する人がいますが、たかが保護者ボランティアに「対価に見合う(自分の子に対する)サービスを受けて当たり前」みたいな発想を持ち込んでる方が貧しいと思います。
活動したら学校の子供たちが喜ぶ、これが会員の受けとる報酬なんじゃないでしょうか。
何をどうすれば「あの子だけコサージュなし、記念品なし」って発想になるのでしょうか!?
そんな原則もわからないなら、迷惑だから学校で活動しないでほしいですよ。

でも「強制されて」始まってる以上、「私は強制されてやってるんだから、だったらやってない人の子どもが喜ぶのはおかしい!」みたいになってしまうのですよね。
活動が病んでいる原因の大きな一つが強制入会、自動入会であることは、間違いないと思います。

もはやPファッショと呼びたい人びと

ですねー。口頭で済まそうとするのがわたしの甘いところかもしれません。
文書を取り交わしても無視するときてはもうどうしてよいやら。。。

>善意は大きな免罪符
これって体罰もそうなんですよね。殴ったり蹴ったり「死んじまえ」と暴言を吐いても、それで選手が奮起して試合で結果をだせれば結果OKだと。なにを言っとるんじゃ、と思います。

「対価を払わずサービスを受けようとする人」もあいかわらずよく聞きますね。またしても某掲示板の話で恐縮ですが、わたしが「子どもたちはもともと会員じゃないし、在籍する全児童生徒を対等に扱わないのは差別だ」と書いたら、「差別じゃない。そもそも資格がないのだ」と返されました。もう開いた口がふさがりません。
あげくに「そんなにPTAがイヤならPTAのない私立学校に通わせろ」とまで。もう、何をかいわんやです。私立学校が「うちのやり方が気に入らなければよそへ行って」というのはわかりますが、公立学校がそんなこと許されるわけないって知らないのかしらね。ほんとにわけわからん。

某掲示板、最近見に行きましたよ〜。あいかわらずバリバリのコンサバがうようよいますね。
PTA活動の受益権(失笑)を資格呼ばわりしたり、「そんなにPTAがイヤならPTAのない私立学校に通わせろ」っていうあたりが、もはや学校を私物化してる証拠ですね。
しかし、そこまで子供たちに大したことしてあげてる、って自信が凄いです。いったい、なんの活動をしてるんでしょうね。そこまで言うのに中身がモノ配りやベルマーク集めってことはないですよね。

それにしても、某高校の体罰顧問がこないだテレビに出てましたけど、やはり本人も「体罰」としか認識してないのはどうなんだろうと思いました。
あれは体罰なんていうシロモノじゃないと思うんですが…
ただ、擁護するわけではまったくないのですが、ああいう人っていうのは世の中には一定割合いると思うんです。それが教育現場に十年単位で居座れる状況を周囲が許すというほうが怖い。何十人、何百人という人が彼の行いを長年見てきたというのに。
集団で正気を失う状況というのは、いつどこでも発生し得るものですね。

はじめまして

ふぎゃこさん 、イツカキットさん、はじめまして!

私は今、子供が通う小学校PTAの会員です。

私も<PTA自動入会>に怒りを感じていて、退会したいと思って、ふぎゃこさんのブログを読んで勉強させていただいてます。

その某掲示板も、読んでました。「資格がないのだ、私立へ行け」も凄いけど、あの役員経験者の女性も酷いですね、読んでて本当に腹が立ちました。

くじ引きで役員を決めるPTAがあると初めて知ったくせに、「そんなこと最初から知ってます」

周囲の反応を恐れて退会をためらうスレ主さんに、「なんで退会したからってイジメられるのよ、意味不明。辞めたいなら、さっさと辞めろ」と言ってたくせに、実際にスレ主さんが退会すると、文句タラタラ、「白い目で見られて当然でしょ、愚かなことをしたものです」

っていうか、この人そもそも、「スレ主とは関わりたくない、私に絡まないで」って言ってたはずなのに、「私の言葉をスレ主さんに噛みしめてほしい」って、今更・・・(苦笑)

確かに日本語の感覚、おかしいわ。 

この女性と関わって心を病んだ人もいるみたいですし、怖いですね。

でも最後の方で、スレ主さんとイツカキットさんを称賛するという方が現れましたよ!
イツカキットさん、お読みになりましたか?

もちろん、私も同感です!! で、私もお二人への称賛コメントを書きたかったのですが、シスオペさんが登場して終了・・・残念でした。

一昨日の金曜日、我が子の学校でもPTA総会がありました。あのスレ主さんの勇気を見習おうと、私も総会の後、思い切って校長に声をかけたんです。PTAは入退会自由なんですよね。私、やめたいんですけど…って。でも、ノラリクラリかわされてしまい、忙しそうな校長に、それ以上は何も言えませんでした(泣)

次のチャンスは、4月の総会? それともキリ良く、3月中に言った方が良いの?

でも・・・

PTAやめると、やっぱり人間関係で色々と厄介なことは有るみたいですね。自分にも、子供にも・・・。
私も勇気を出したい! でも正直、やっぱり怖い。

だからこそ、あのスレ主さんも、ふぎゃこさんも、イツカキットさんも、本当に立派です。尊敬します。

卯月さん、はじめまして〜。ようこそいらっしゃいました。

私にも、生理的に嫌いなタイプ、というのがあって、それは、
「私はアンタが嫌いだ!」と言わず、「嫌われるでしょうね〜」
「私はアンタを白い目で見る!」と言わず、「白い目で見られても仕方ないんじゃないですか〜」
「私がアンタを辛い目に遭わせる!」と言わず、「辛い目に遭うと思いますよ…」
などと言うタイプ。ですので、そういう手合いがどっさり居る「教育系サイト」は鬼門かもしれませんねぇ…ふふふ。シスオペやすさんがスレ止めに忙しくなるから、たまに覗くだけにしよう…

>次のチャンスは、4月の総会? それともキリ良く、3月中に言った方が良いの?

なんかどっちにしても、ノラリクラリとかわされそうですね( ゚∀゚ )でも、相談してスムーズにOKもらえることって、あまりないように思うので、退会意志が決まっているなら年度内に文書で出すのが良いように思います。私がもし執行部だったら、いろいろな執行がスタートしてから期のとっぱじめに言われたら、ちょっとめんどうかも。

退会も含め、何か意見するだけでも怖いし勇気が出ない、というのは分かりますし、それはなにも卯月さんの気が弱いせいではないと思いますよ。だってPTAって、「余計なことは見ざる言わざる聞かざるで、とにかく与えられたことをやりこなせ」的な圧力感じますものね。
たかが「入らない」というだけでやたらに勇気を出さなきゃいけないこと自体おかしいんですよねー。

皆様、卯月様

真面目に段取り踏もうとせずに、さくっと退会届だしちゃえ。。
ダメかしら?問題おこるかしら?

私は、こっそり一人入会しないでおこうと、とてもズルイ考えで。
ズルイのに真面目に段取り踏もうとして、しくじりました。
重たい腰をあげたのに。
入学前にいつから会員になるのか、活動が始まるのはいつか(委員選出日)、
そういうことを聞き、実質自動入会だったので、「会員にならない方法」を尋ねたんです。
「そんなものはない」ですって。でも「任意入会」は明言なさる。
ほほほほ。

会員の子とそうでない子を学校内で区別(差別)させない手段を
ぶきゃこさんがどうやってたかしらと、今から読み直します。
「辞めた」後に話したのか、その前だったのか・・・・・・。

衝撃の新事実:PTAは治外法権(笑)

>卯月さん
こんにちは! ご声援ありがとうございます!
あの役員経験者さん、会長を何年か務めてP連から表彰されたそうですが、最後の発言にはほんとにびっくりしました。
「PTAは法ではなくモラルで成り立ってるの」
PTAが日本の法の支配を受けない、治外法権になってるとは知りませんでしたよ。どうりで法を無視してやりたい放題やってるわけだわ。こっちが○○法の第○条にこう規定されてる、とか書いても見事に無視してくれるのはそういうわけだったのね。

あの掲示板でもこちら側の発言にポチッと応援してくれる人もいるようなので、アヤツラを説得できるわけじゃないけどまた書いてしまうんだろうな。

卯月さんもすでに決意が固まっているなら、早い段階できちんと退会を伝えられるといいですね。ぶきゃこさんもおっしゃるように、年度初めは外部団体でも引き継ぎだなんだと忙しいので、都合よく「忘れ」られたりしても困りますから。
卯月さんとこは総会が先なんでしょうか。うちの場合は「役員選出→総会→集金」となるので、言うならクラスのみんなの前で「今年から会員にならないので選出対象外にして」って言っちゃうかも。わたしの場合は勇気があるというより、もとから天の邪鬼なのでなにを言われようと気にならないから平気、ってだけなんですけどね。

>ぽぽさん
こんにちは! 子どもを学校内で差別させない手段、慎重さが必要になりそうですね。がんばってください。わたしの場合は勢いで退会しましたけど、ぼんやりした副校長が深く考えることをせずに今まで通り等しく扱ってる感じでした。
もし意識したとしても、学校内で子どもを区別することで退会者がいることがおおっぴらになってしまうのを防ぐために、つまりはPTAは退会できるということを隠し通すためにこそ、子どもは平等に扱うかもしれません。
ゆがんでますね(-“-)

イツカキットさん

> 「PTAは法ではなくモラルで成り立ってるの」
> PTAが日本の法の支配を受けない、治外法権になってるとは知りませんでした

ぶぶっ。それはわたしも存じ上げませんでした。
法律を持ち出すと、途端にかたくなになる人って、なぜだかいますよね。

ぽぽさんへ

>こっそり一人入会しないでおこうと、とてもズルイ考えで。
えっ?どうしてズルイんですか?

>「そんなものはない」ですって。でも「任意入会」は明言なさる
ほほぅ。じゃあ建前だけでも入会書取って、
どちらかに○をお付けください
 入会します(当然よね)     入会しません(ズルイそれでも親か)
って書いとけばいいのにね。はは。
実質そういう入会書のような態度しかとってないのに、「任意」って言うか?と思います。

私は「差別はしないでくださいね」ってあらかじめ言ったことはないんですよね。
だって、差別なんてとんでもないこと、やると思ってなかったから。
そしたら、「リサイクルの収益金は、会員の子どもだけに使う。あなたの子どもの分はあなたが払え」とか言ってきたんで、ばかじゃないのと。
会費分寄付するから好きに使えば?と言ってるのに、それを断ってきてわざわざそういうことを言うわけです。「寄付じゃ駄目だ。あなたは『会費』を払ってないんだから、あなたの子のために会費使うわけには行かない」と。わけわかんないですよ。
「うちも含め、もしうち以外に非会員家庭があったら、そこの子にもあげないよってはじいて、PTA会員さんの子どもだけに分配してあげるわけですか? 三多摩小の子どもたちのためになると思ってたからリサイクルも手伝ってたのに、くだらない。もう一切やりません」と、それまで私なりに一生懸命やってた手伝いをやめました。

イツカキットさん、猫紫紺さんへ

「PTAは法ではなくモラルで成り立ってるの」
おいおい、モラルを大事にするのはいいけど、それがなんで法無視していい理由になるの?「自分に合わせて周囲を整える」のも、いいかげんにしないと…ホントに、わがままな方ですねー。もう子どももいる年なんだから、世の中にいろいろな人・考え方があり、共存するために法律があるということも理解していかないとまずくないですかねさすがに。「モラル的に自分がいいと思うから」で法も無視して押し通せるわけないじゃない大丈夫ですかその方。

でも、現行の日本の法律では、「モラル」と「法律」が相反することって、そんなに多くはないように思うのですが…
「団体に入るかどうかはその人の固有の選択権」というのが法律であり、「本人の選択を無視して無理矢理押しつけることをやっちゃいけない」というのがモラルであり、少なくともこの件については法とモラルは同じ方向を向いているように思えるのですけどね。

>ぶきゃこさん

すみません、教えてください。
会費相当分を寄付なさったのは何故ですか?

すみません、上記質問、ぶきゃこさんが既に記事にしてらした。

「会員だったはずの人が退会したら会計処理上、困るだろうから」という主旨ですよね。

私は賛同してるからこそ寄付するものだと考えてます。
私は、PTAに賛同していないから払いたくないけれど、
やはり、寄付するが良いのか・・・・・・
判断できずにいます。(そのくらい、自分で考えろ!は百も承知だけれど)

>賛同してるからこそ寄付するものだと考えてます。

なるほど…そういう考え方もありますかね。
賛同してるかしてないかで言ったら、うちのPTAという狭い範囲に限定すれば、してる部分もあり、してない部分もあり、です。
加入方法はじめ運営面では賛同できない部分が多いのですが、活動自体は、まぁ、あってもいいんじゃないのかなと思う活動もあります。

私自身が積極的に望んでいない活動でも、どなたかが三多摩小の子たちに何かしてあげたい、と活動してくださったら、私はお礼をしたいです。お金とは限りませんが、会ったらお礼を言いたいし、私の出来る範囲でなにか手助けして返せるなら、それもいいし。

私の「寄付」はそれくらいの感覚であって、とくに「賛同票」「支援金」というふうに考えたことはなかったなぁ。

「困るだろうから」というのももちろんあります。
会計さん(に限らず役員さん)って、前年踏襲だけでも大変なんですよね。
たぶん、非会員の存在自体がいままでなかったことだと思うので、1人分少ない会費で全校分の処理をする時にどう扱ったらいいのか。という細則自体がまだできていないと思うんですよ。
着任の初っぱなからそんな問題で悩ませたら申し訳ないし、非会員がいるという状態でどうくりまわしていくのかを検討する猶予が1年くらいはあったほうがいいと思いまして。

あと、私の側としては、とにかくもう関わりたくない、退会したいという思いだったので、退会の問題がお金の問題にすり替わるのが嫌だったんです。
別の学校のお母さんに、「退会しようと思ってる」と言ったことがあって、そしたらその方は「払わないってこと?あーいるいる!うちの学校にも、絶対に会費払わない人が!」と言ったんです。
非会員を、払わない会員と同じにするのは違うだろ…と思ったんですが、それでもそもそも加入意思を取ってなかったら、どこが違うのかわからない、ってことにならないかな? と思い、「払わない人」とはとりあえず区別をしたほうがわかりやすいかな、とも思いました。

なんだか長くなってしまいましたが、こんなところでしょうか?自分でもはっきり説明できない部分もあるのですが…
ぽぽさんが寄付するかどうかは、もちろん御意のままでいいと思いますよ! ぽぽさんのPTAの体質(?)にもよるでしょうしね…

>ぶきゃこさん

噛み砕いて説明いただき、ありがとうございました。
なるほど、そういうことでしたか。

お返事ありがとうございました!

ふぎゃこさん、イツカキットさん、ぽぽさん、お返事ありがとうございます!

>真面目に段取り踏もうとせずに、さくっと退会届だしちゃえ。。

「やめたいんですけど…」って声をかけても、またノラリクラリでしょうから、
いきなり退会届を付き出すのが良いかな、と私も思いました。

校長に声をかけた時、「そういうことは、教頭に言ってほしい」って感じでした。
教頭先生、個人的に苦手なんですよね・・・
気難しそうな人で、なんか取っつきにくいというか。
気が重いけど、校長先生が「教頭に」、って仰るんだし、
退会届は教頭に手渡すのが良いんでしょうね。

でも、手渡す相手は教頭であっても、退会届の宛名は「PTA会長」ですよね。
結局は教頭先生や会長さんを交えて、話し合いをすることになるかもしれませんね。

うちのPTAには、推薦というシステムはなく、
役員さんは皆、くじ引きで当たってしまった気の毒な人達(6年生のお母さん達)です。
また、会長を含め役員の全員が、PTAが任意団体であることを知らないかもしれません。

私が退会するとなると、役員さん達、そりゃあ面白くないでしょうね。
それこそ、あの某掲示板のスレ主さんに八つ当たりしちゃった人と同じように、
「知っていれば私達だって、役員に当たる前に退会していたのに!」って思うかもしれません。

いえ、任意団体と知らず、自動的に入会させられ、役員に当たってしまったのであれば、
「くじ引きの結果は無効だ。役員やめて、退会する」はアリだと思うんですけど、
実際には、なかなか・・・

退会は当然の権利で、理屈の上では悪いことではないはずだけど、
感情的に受け入れられないだろうし、
やっぱり白い目で見られちゃうかも、ですね。

それに今、教頭先生も卒業式とかで色々忙しそうだし、
3月中には退会届、出せないかもしれません。。。

>私がもし執行部だったら、いろいろな執行がスタートしてから期のとっぱじめに言われたら、ちょっとめんどうかも。

>年度初めは外部団体でも引き継ぎだなんだと忙しい
>うちの場合は「役員選出→総会→集金」となるので、言うならクラスのみんなの前で「今年から会員にならないので選出対象外にして」って言っちゃうかも。

うちも、その順番です。
2月に本部役員、4月の初めに学級委員を選出し、その後で年度初めの総会があります。
ただ、私は今年度に学級委員をしましたので、来年度は選出対象外。
また、退会しても会費と同額を納めるつもりなので、
退会届を出すのが3月中であっても4月以降であっても、役員さんの手間はあまり変わらないかな…
4月の総会が終わって、役員さん達が少し落ち着いた頃の方が良いかも?という気もしています。

※会費は、やはり子供のことを思うと、
「お前の親、カネ払ってないくせに」と言われちゃうような事態は
避けたいと思ってしまうんですよね。

「給食費と抱き合わせで徴収しているPTA会費を、うちだけ引き落とし停止するというのは、事務手続きの上で面倒でしょうから、今まで通り引き落として下さって構いません。
会計上は、非会員世帯からの寄付として処理してください。
ただし、このような徴収方法は法的に問題があるという認識は持って下さい。」と、お話ししようかな~と思ってます。

しかし、そもそもPTAって、学校にとって、先生達にとって、そんなに必要な存在なんでしょうか?

PTAから学校への寄付金(学校運営協力)は、必要かもしれません。(違法ですが)
学校行事の手伝いも、望んでいるのかもしれません。

でも、年間20万円以上もの印刷代をかける広報紙、
学校にとって必要なんでしょうか?
うちのPTAが、市P連や青少協から脱退すれば、
学校として何か困ることあるんでしょうか・・・?

広報や、P連への上納金が無ければ、
バザーやベルマークも必要なくなると思うんですけど。

私が声をかけた時、校長がノラリクラリ逃げたのは、
「PTAの全てが学校にとって必要であり、無くなったら困る」ということなのか、
あるいは、
「必要なのは寄付金や手伝いだけで、他の活動は別になくても構わないけど、スリム化に費やす時間的余裕はない無い」ってことなのか・・・

どうなんでしょうね?

卯月さん

すみません、自分のこと棚にあげて、さくっとだしちゃえって。
私、まだ提出してないです。

卯月さん
>そもそもPTAって、学校にとって、先生達にとって、そんなに必要な存在なんでしょうか?

私には教職員の世界はわからないのですが、一般の企業と同じように、人物や業績の評価ってかならずありますよね。
校長は誰が評価するのか知りませんけれど、評価の項目に「学校運営に保護者の関心を向けさせしっかり連携がとれている」みたいなヤツって絶対にあると思います。
見てきたわけじゃないですけどね。
そういう、形のないものを評価するのに、PTAは便利じゃないでしょうか? 活動報告書があれば、「ほらこんなにしっかり連携取れてますよ」みたいな証明がカンタンにできますものね。

校長の世界って、市P連や青少協とも仲間というか、関係大いにあるでしょ?個人的に知り合いも多いだろうし、昔からのつながりもあるだろうし、上司も先輩も行ってるだろうし。だったら立場がなくなるようなことはされたくないんじゃないでしょうか。
一般の教師には、なんだかちょっと面倒くさがられてるような気がするのは、私の気のせいかもしれません…

>広報や、P連への上納金が無ければ、
バザーやベルマークも必要なくなると思うんですけど。

ええ、資金もそうですし、けっきょく役員の仕事なんていうのも、PTA活動をしているから発生している業務がほとんどだったりするわけで。
資金と労力の需要発生システム?
もうちょっと直接、子どもの笑顔が見られる活動をしたいのに、なんだかねー。役員をむりやり選出したり、上部団体維持が子どものためになるっていわれても…「桶屋さんのためです!みんなで一生懸命、うちわであおいで風を起こしましょう!」みたいな…?^ ^;遠すぎてさっぱり実感ないんだよ!って感じですね。

おはようございます

何度もお返事ありがとうございます。
先週金曜日、子供の終業式でした。
やはり、3月中の退会は無理っぽいです。なさけない私・・・(>_<)
次は、1学期中の退会を目指して頑張ります!

>人物や業績の評価ってかならずありますよね。
>評価の項目に「学校運営に保護者の関心を向けさせしっかり連携がとれている」みたいなヤツって絶対にあると思います。

>校長の世界って、市P連や青少協とも仲間というか、関係大いにあるでしょ?個人的に知り合いも多いだろうし、昔からのつながりもあるだろうし、上司も先輩も行ってるだろうし

なるほど、そうですね。
市P連や青少協は、校長の天下り先・・・

だけど校長先生、PTAが任意団体であること、それなのに保護者の多くが強制だと誤解していること、好きで役員を引き受ける人なんて殆どいなくて、クジ引きで押し付け合ってること、みんな知ってるはずなんですよね。

それなのに、自分の人事評価とか、天下り先との関係を悪くしたくないという、自分の都合で、明らかに問題のある今のPTAの現状を維持したいと思っているのか、と思うと、ムカつきます。退会したい気持ちが、ますます強くなります。

札幌のシングルのPTA会長さんの新聞記事、読みました。その方の、「社会のルールを子どもに教える立場の親や教師が、入退会自由の原則を伝えずに入会させる、PTA会費を給食費などと一緒に有無を言わさず徴収する、できない事情がある人にも義務として役員をさせるなど、間違ったルールを押しつけていることを直視しないといけない。」という言葉に、とても共感しました。

うちの校長に、こういう意識はないのかな~。

卯月さん、みなさま 初めまして、こんにちは
>うちの校長に、こういう意識はないのかな~。

こればかりは聞いてみないと分かりませんし、校長も組織の中の人間なので長いものに巻かれろ精神はかなりあると思いますので、下手なことは保護者に言わないと思います。

自ら新しい試みはできない教職員が多いと思います。PTAの問題について多数の保護者が騒ぎ始めるまで、知ってても知らんふりで様子見するのでしょうねorz

卯月さん、市民だベさん、コメントありがとうございます。

卯月さん、退会しないからといってなさけないなんてことは全くないですよ!
現状では、退会者のことを罵る風潮(風習?^_^;)が根強く残っています。
そんな面倒くさいことしょってまで退会や非加入をするか、そこに費やす労力をほかのことに使うかは、個人の選択です。
私だって、いかにおかしいことがあっても、世の中のことすべて片っ端からおかしいおかしいと主張して回るほどの持ち時間はないですし…。
お子さんのこと第一に考えてあげてくださいね。

校長が保身に走るのも、いちがいに糾弾できるかどうかはわかりませんしね。
校長と一口に言ってもいろんなタイプいます。
いまのウチの校長は、立場を必死に守るタイプですね。あいさつや学校便りに載せる文章も、退屈で長くてあくびが出る。
そのまえの校長は、恐れずどんどん意見を言うタイプ。しゃべりも作文もキレがある。しかし才能家なのは良いけれど一歩間違うと独善的。

私には、彼らの世界はわかりません。
だから、「天下り先だから守ろうとしている」という話も、真実かどうかわかりません。
ですので私にとってはあまりそこは問題にしたことはないかな。
卯月さん、あまり「利権だから」と決めつけないで、「子どもたちのために」と思いしっかり役員さんをつとめられたのですから、そこは十分誇りにしていいと思いますよ。

ただ、現在見聞きする多くのPTAについては、とにかく当たり前に利用される構造(Pフォースへの迎合)や会員の「活動は公的かつ必要不可欠で非常に重要なものである」との勘違い(Pコンサバ)などの問題が大きすぎ、とても「気軽に参加してみて」と言えるようなものではなくなっちゃってるところが悲しいですね。

「働いてるのは個人の都合でしょ?」などと言い放つ人がいっぱいいるのは、「PTA活動は“個人の都合”の対極にあるものであり、オフィシャルで、パブリックで、重要で、規律が乱せないもの」だと多くの人に捉えられていることの現われだと思います。

そしてその「公共性」概念がなぜに(多くの場合、ほぼ)女性だけに適用されるのか、という問題も、いずれ書いてみたいと思っています。

ぶきゃこさん;
>校長が保身に走るのも、いちがいに糾弾できるかどうかはわかりませんしね。
>校長と一口に言ってもいろんなタイプいます。

そう思います。保身も犯罪級の保身から、一家の主なら誰でも身に覚えがあるだろうの保身まで、保身もいろいろだと思います。校長もいろいろ。

>私には、彼らの世界はわかりません。

確かにそうですね。
だから、私は言いたい、疑われるようなことをするな、インチキ臭いことするなと。彼らの外部には分からない世界が、外部には黒に見えてしまいますから。

>疑われるようなことをするな、インチキ臭いことするなと。彼らの外部には分からない世界が、外部には黒に見えてしまいますから。

そうですね、私もその通りだと思います。
何故なら、「白」には私には見えないからです。
本当に彼らの言う通り、PTAは「自主的に結成された任意団体」なのか?
PTAによって、彼らは何の得もしていないし、本当に「公の支配に属さず、公から干渉も統制も受けない独立団体」なのか?
そこが非常に疑わしく思える事象があまりにもあるため、その勢力を私は「Pフォース」と名付けております。

遅レスですみません

ふぎゃこさん、市民だべさん、ありがとうございました。

>校長が保身に走るのも、いちがいに糾弾できるかどうかはわかりませんしね。

>「子どもたちのために」と思いしっかり役員さんをつとめられたのですから、そこは十分誇りにしていいと思いますよ。

いえ、私がつとめたのは、役員じゃなくて学級委員です。。。
「子供達のため」ではなくて、高学年になってから学級委員に当たると大変だと聞いていたので、低学年の内に済ませてしまおう、という打算的な気持ちで、立候補しました。

私も、この程度の人間です。校長が保身しているのだとしても、エラソーに糾弾はできないですね(恥)

立候補して学級委員になった時には、PTAが任意だとは知りませんでした。後から知って、保護者たちが騙されているという事実を、許せないと思うようになったんです。

>自ら新しい試みはできない教職員が多いと思います。PTAの問題について多数の保護者が騒ぎ始めるまで、知ってても知らんふりで様子見するのでしょうねorz

騒ぎ始める保護者になりたいです。でも、一人で騒ぐ勇気を出すのは、やっぱり大変・・・一緒に騒いでくれる人が現れてほしいけど、それは難しいと分かりました。

・・・というのは、昨日、久しぶりに友人と会って、お喋りしたんです。彼女も、小学生の母親。
PTAの委員・役員決めから逃げ回っている人のことを、「誰だって役員なんて嫌だけど、親である以上は義務なのに、逃げてばかりでズルイ」と批判していたので、
実はPTAでは義務ではないこと、任意であるという事実が隠されて、多くの保護者が勘違いさせられていることを説明し、
会員でありながら逃げ回るのは感心しないけど、「役員できないから入会しない(・退会する)」であれば、何の問題もないと思うよ、と言うと、
でも、確かに私も役員なんて絶対に嫌だけど、夏祭りとかお楽しみ会とか子供達のためだし・・・親がPTA入ってないのに子供がPTAからのノートや鉛筆もらうなんて不公平だし・・・etc.

役員やりたくない人ばかりで、誰も立候補しなくて、押し付け合ってまで、夏祭りやお楽しみ会が必要なの? ノートや鉛筆、子供達そんなに欲しがってると思う? でも、非会員の子供への差別はダメだということ、その根拠も説明しましたが、納得してもらえないようで、何だかイヤ~な雰囲気になってしまいました(汗) 喧嘩したくないし、もう彼女とは、PTAの話はしないほうがよさそうです。

役員には当たりたくないけど、PTAに入らないという選択肢を肯定はできないという彼女、Pコンサバですね。

すごく性格の良い人なんです。でもPTAに関しては、コンサバ。きっと、こういう人が圧倒的大多数なんだろうな・・・(溜息)

>私がつとめたのは、役員じゃなくて学級委員です。。。

いいじゃないですか学級委員! 時間を割いて務めたことに変わりはありませんよ!

>低学年の内に済ませてしまおう、という打算的な気持ちで

打算はみなありますよ! というか「いずれにせよやらなきゃいけない、強制なんでしょ?」と思ったら、当然そうなりますよ。それが打算なら「AスーパーのタマゴよりBスーパーのタマゴが安いからBで買おう」というのだって、恥ずかしい打算になっちゃうじゃないですか! そんなこと言ったら私のお腹なんて真っ黒ですよ〜(´д`ιA)
そういう錯覚をさせて子どものための活動の、運営に利用しようとする団体がおかしいのであって、卯月さんが「錯覚に基づいた判断」を恥じることはまったくありませんて。

コンサバとの議論は大変だし、自分の経験から言うとあんまりおすすめできないですね…むこうも悪気でやってるわけではないですし、人間、面と向かって否定されて、即「そうですね間違ってましたね」とはなかなか言えないものです。
「これが正しい!」と自分が発見すると、つい人にも押しつけ気味になってしまいますけど、気をつけないといけないですね…私も(汗)。
「こんな考え方を私は持ってるの」ということは、表現して行くことはとても大切だと思っているんですけれど、その考え方を採用するかどうかはお友だちの固有の判断ですから、ときにはあまり同意の得られないまま終わってしまうこともあるかもですね。
それでも、性格の良い方ということですので、お友だちとして大切にしていってください。
彼女が、考えを訂正したくなる日がくるかもしれないし、こないかもしれないけれど、縁のあった方ですから。
考えようによっては、教委やPTAによって錯覚を脳に塗り込まれてしまった、気の毒な一面もあるかもしれません。
わりとそういう方って、国や学校や教委の方針が変われば、コロッと変わるものですよ。そうしたら、何事もなかったようにまた仲良くお茶も飲めますしね。
けんかして論争に勝ったところでしかたありませんし、お友だちもご自分も両方尊重できるといいですよね〜。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。