2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25.2 ぶきゃこから中学校長へ

お礼とお詫び

本日はお忙しい中、新入生説明会を開催していただきましてありがとうございました。
その中で時間を割いて、副校長先生よりPTAが加入任意である旨、加入については入学式の後にPTA会長より説明のうえ申込書を取る旨、しっかりご説明いただけたことは、大変素晴らしいことであったと感服いたしました。
採寸終了後、校長室に伺う所存でございましたが、かのように明確にご説明いただけたことと、冷えたせいかやや体調がすぐれなくなってしまいましたため、ご連絡も差し上げず帰宅してしまいましたこと、お詫び申し上げます。

先生でもお医者様でも、世の中に誤らない人はいらっしゃいません。誤りを見つけた時に、それを正すことができるのが真に尊敬できる方だと私は考えております。本日の副校長先生のお言葉を聞いて、息子をこの学校に入学させることにしてよかったと思いました。
校長先生、あのように大勢の保護者の中の、たった1人の声に聞く耳を持っていただき、どうもありがとうございました。
何かと教育の足りていない息子でございまして、ご迷惑をおかけすると思いますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

     ぶきゃこ

コメント

すごい!!

どのような背景があっても
副校長先生よりPTAが加入任意である旨、加入については入学式の後にPTA会長より説明のうえ申込書を取る旨
を勝ち取れた(?)のはすごいですよ!!
学校とPTAの両方から任意だという説明
そして申込書
やりましたね

これが前例となり、東京多摩地区に広がることを願います
新都知事も食いつきそうな話ですよ

はい、素晴らしいと思います。
説明会でそう表明したからといって、これからどう変わっていくのかは未知数ですが、学校側に「やっていいことといけないこと」をきちんと取り組んで考えてもらえるようになった気がして、本当によかったなと思っているところです。
こういう真摯な態度のある学校であれば、「困っていることがあったら保護者としてなにか手伝おう」という気持ちも自然に湧いてくるというものです。

校長先生も副校長先生も、いろいろしがらみのある中で勇気のいる決断だったと思います。感謝したいと思います(*´∀人)

うらやましい!

よかったですね! そのように迅速かつ誠実に対応してくれる学校ならば協力のしがいもあるというものです。

うちの中学でも先日説明会がありました(Think! PTA! にも投稿しましたけど)が、学校側はPTAのことには触れず、会長と副会長とで例年通りの説明があっただけでした。
その後、本部役員の中の知人に「今はまだ決定的なことはいえないけど、会則を変更する方向で検討してくれてるの?」と聞いてみましたが、そうではないようです。ガッカリしました。

今度は総会に乗りこんで先生たちに聞いてみようかなぁ。「こんな反社会的団体の構成員であることを、公務員として、教育者としてどのように考えているんですか?」って。

イツカキットさん、ありがとうございます!

イツカキットさんも、この1年うんとがんばってこられたのですよね。
普通なら、「もう卒業だからいいや」となってしまいそうなものなのに、頭が下がります。本当にお疲れ様でした。
それでも、のらりくらりとなかなか取り組もうとしないPTA・学校に、はがゆい思いをされたでしょうね。

うちの場合、学校が合算徴収をしていて、「学校がPTA会費を徴収する以上、学校に説明責任がある。PTAの意向は関係ない」とガンガン責めたことで、進んだという部分もあったかと思います。
ただ、日数的にあまり学校とPTAで詰めた話ができているとも思えないので、「申込書を取ります」と副校長先生が宣言しちゃったことで、これからひともめある可能性はありますよね。
PTAがなんだかんだ言おうと、申込書は「取るのが当たり前」であって、話し合って決めるようなことじゃないんですから、私は全力で学校側を支持していきたいと思ってます!

これから監視必要ですね

学校の対応は一般常識を述べたに過ぎないのに、拍手喝采したくなる。不思議だ。これからも気が休まらない日が続くかもしれませんが、ご自愛下さり、頑張ってくださいね!琵琶湖の畔から応援してます(o^^o)

良かったですね!

ぶきゃこさん、大きな前進を勝ち取れたこと、本当に良かったですね!
学校宛のメールを拝読すると、常に冷静で、論理をきっちりたてておられるので、いつもすごいな~と感心しております。そして学校への配慮も忘れないことが素晴らしい!

PTAの入会書、やっぱり学校側が 是、といわなければ進まない物事だと自分の体験を通して感じています。(任意団体だ、と意味が分からないまま入学式で説明して、当然の反応が保護者から帰ってきたときに、慌てた執行部におりました(笑))
便乗して愚痴ってしまい、申し訳ありません。

いやいやもう、本当にお疲れ様です!
これからもたたかいは続きそうですから、羽を休めながら、頑張ってくださいね!

猫紫紺さん、ありがとうございます!

>PTAの入会書、やっぱり学校側が 是、といわなければ進まない物事だと

やっぱり、そう思われますか? うちの小学校長はそのタイプなんですが、「保護者の皆さん全員で参加・協力して…」などと口出してくると、それに逆らってまで「いいえ任意団体ですから!」と言い返せるPTAは少ないでしょうね。コンサバ軍団も問題ですが、見えない影には強い「フォース」があると思ってます。
お互い現役同士で、エネルギーも限界ありますけど、まぁあきらめずにやっていきましょう!

琵琶湖の匿名さんも、エールありがとうございます!

ぶきゃこさん、残念ながら、うちの小学校長はそのタイプです。
おそらく、中学生と小学生では、発達課題がちがうので、校長の見解が変わってくるのかもしれません。

わたしもまだ現役ですから、詳しいことはあまりかけませんけれど、差支えない範囲で。
うちの校長は民間経験のある方で、いま注目されている分野の専門家でいらっしゃる。辣腕。頭の回転が速い、子どもの顔をよく覚えていらっしゃる。とっても熱心で、やり手で、人間として尊敬しています。
ただし、PTAの入退会自由に関する見解と、PTAに備品をおねだりなさる点を除いては。これさえなければなぁ。法学部出身(本人談)でいらっしゃるゆえ、PTAの法的位置づけなんぞ、朝飯前で理解しておられるはず。たぶん、自校の地域特性も、いやほど把握しておられるはず。

はっきりいって、娘入学後5年間で、5人のお母さま方が亡くなっています。ですから、「配慮や逃げ道は必要」と直接申し上げたら、うなずいてはおられました。「お母さま、ご自身を大切にしてください」と学校便りに載ったこともあります。
けれどその一方で、学習ボランティアの募集用紙に、「現在、保護者の皆様には、PTA活動で全員の方々に役割を持っていただいております」と、ぬけぬけとお書きになりました。確信犯でやってるな。
(すみません、このネタは、自分のブログに書きづらくて、こちらに書かせていただきました<(_ _)>)

個人的には、おカネ以外の意味で、PTAはそれなりの役割をになっていて、あってもよいかな、と考えています。ただし、まっとうに機能するならば。
詳しくは下記記事をお読みいただけるとうれしいですが、ひとことでいうなら「絆・再生――PTA」ということ。これが、現代の社会問題を解決するうえで重要なポイントだそうです。
http://blog.goo.ne.jp/yamyam00/e/a9627677794cdbc7e7aede1aecd331cf
http://blog.goo.ne.jp/yamyam00/s/%B2%C8%C2%B2%BB%D9%B1%E7%BB%CE

長文お許しください。

そうなんですかー。そういう校長なのですね。
法学部出身=社会のルールを熟知した人、という点については個人的にかなり疑問があるのですが^ ^;、それはこの際おいといて…

法律という土俵限定でいえば、PTAの現状は結局「グレー」であって、「黒」と言うのは難しいと思ってます。
黒というのは何かというと、「出るところに出れば勝てる事案」という意味です。
「勝つ」というのはどういうことかというと、現状の自動入会システムと学校教委との癒着構造をただちに根本的に改めろという判決を裁判で勝ち取るということです。

老人宅に行って「消防署の方からきました〜。こんどこの消火器を備えなきゃいけないことになったんですよ」と1万円の消火器を売りつけても、法律という土俵限定では「嘘は言っていない。詐欺ではない」と言い張ることもできますよね。消火器1万円というのは、社会通念では「ちょっと高価すぎる」けど、明らかに金銭詐取目的で刑事事件としてすぐ提起できるようなものだとは言いがたいかもしれない。

PTAのやってることもレベルとしては「本物の詐欺」より「消火器売り」に近いと思うので、法律に詳しければ詳しいほど、「とりあえず問題ない範囲。悔しかったら訴えてみろ」という変な自信を持つ人もいるんじゃないかなと思います。

私は、教育環境の整備(人的資源も含む)については法律ではなく人としてのモラルをまず守って行われるべきだと考えてますので、むしろ現在の教委やフォース系校長が「任意です」とうそぶいていることに「嘘つけこの野郎」と思ってます。社会人相手に、法律だけで言い訳できると思うなアホンダラと思ってます。

※消火器売りは、昔はやったサギ商法なんですが、若い猫紫紺さんがご存知なかったらごめんなさい…

すみません、ずいぶん前のぶきゃこさんのコメントですが

>PTAのやってることもレベルとしては「本物の詐欺」より「消火器売り」に近いと思うので、法律に詳しければ詳しいほど、「とりあえず問題ない範囲。悔しかったら訴えてみろ」という変な自信を持つ人もいるんじゃないかなと思います。

これ、まさしく言い得てる!
スレスレのギリギリのやり方していて、学校側もPTA側も罪に問われないという独特な世界。学校長は赤信号を学校長仲間みんなで渡っているみたいな。それを眺める保護者は、校長(PTA)は特別だからいいのだと勝手に解釈する。

>法律ではなく人としてのモラルをまず守って行われるべきだと考えてますので、

これ、同感です。法の遵守は当たり前だのクラッカーなのですが、まずモラルと社会のルール。

市民だベさん、コメントありがとうございます!
そうですね。校長会、教職員、教委、行政、PTA、PTA上部団体、地域団体、いろんな「集団」が子どもの学校をとりまいているのですけれども、この中で「自分たちの利益を守ること優先」でなく本当に「子どものため」で動ける可能性があるのは、PTAしかないんですよ。それなのに、「先生や教育委員会の仰ることなら」とワンワンして、動員に応えるためにインチキの片棒かついでどーすんだと思います。
そのあげくに母親同士で「ずるい」ともめたりしてね。
本当に、なにが大切か見えていないんだなーと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

« ホーム »

プロフィール

ぶきゃこ

Author:ぶきゃこ
東京多摩地区。
会社員しながら4匹にエサやり中。
母親としてはもう相当数無理あり。
中2以来、ずっと重度の中二病。
ツイッターもあるヨ→@ bkk858

最新コメント

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

PTA非会員日記 (108)
備忘・やりとりの記録 (68)
学校の謎 (16)
雑なモロモロ (34)
ごあいさつ (2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。